<PR>

家族割に対応しているおすすめ格安SIM3選!家族で使うとお得なスマホはどこ?

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

家族のスマホ代が別々で高く、格安SIMに家族割があるか気になりませんか?2024年4月現在格安SIMでは、家族割はもちろん、基本料金が安くなるなど家族で使用するとお得な特典が用意されています。

  • 家族割適用で基本料金が割引になる
  • 家族間でデータ通信量をシェアできる(一部キャリア)
  • 離れている家族も割引対象になる

これらの特典があるため、家族間で別々のキャリアを使用して高いと実感している方や携帯料金を安くしたい方は、ぜひ格安SIMの家族割や特典をチェックしてくださいね。

▷ワイモバイル:毎月最大1,100円(税込)割引!公式サイト

▷mineo:毎月55円(税込)割引!公式サイト

▷UQモバイル:毎月550円(税込)割引!公式サイト

楽天モバイル以外の家族割情報!

格安SIMで開催中の家族割!

mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・キャンペーン専用ページからのお申込みに限り適用となります。
・キャンペーンの適用はお申込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・200MBコース、マイそくスーパーライトをお申込みの場合は適用対象外となります。

\ このキャンペーンは下記リンクからのみ! /

mineo|公式サイト

※直接お申し込みページに移動します

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

家族割・特典に対応している格安SIMを比較

家族割または特典に対応している格安SIMはUQモバイル・「ワイモバイルmineo」の3社です。

ワイモバイル・UQモバイル家族割の条件は、家族である証明ができれば、同居していないくても契約できます。mineoでは、家族である証明ができれば、同居していないくても契約できるのはもちろん、同性パートナーや事実婚でも問題ありません。

それぞれ家族割や特典の条件が異なるため、早速解説します。

ワイモバイルの家族割の条件

  • ご家族(血縁・婚姻)、もしくは同住所であることが確認できること。
  • お手続きには家族確認書類が必要となります。

引用:ワイモバイル・家族割引サービス

ワイモバイルでは、同居もしくは同居していない家族はもちろん、同住所の恋人同士でも家族割に加入できます。なお、同住所の恋人同士は別姓でも加入できるので、嬉しい条件ですね。

また、ワイモバイルの家族割の手続きをする際は、家族確認書類が必要になるので事前に用意しましょう。

  • 同居の場合:契約者それぞれの本人確認書類
  • 離れて暮らす家族の場合1:同性の場合は契約者それぞれの本人確認書類のみ
  • 離れて暮らす家族の場合2:別姓の場合は家族と証明できるいずれかの書類(発行から3ヶ月以内)
  • (戸籍謄本・住民票記載事項証明書・同性のパートナーシップを証明する書類・それぞれの氏名が1枚に記載された健康保険証)

引用:ワイモバイル・家族割引サービス

上記いずれかの書類をワイモバイルに提出すれば、家族割の適用が認められます。なお、離れて暮らす家族の場合2に必要な書類を提出する際は、発行から3ヶ月以内と期間が決まっているので、早めの提出をおすすめします。

また、家族割の特典は下記の通りです。

  • 2回線目以降シンプル2(S・M・L)が1,100円(税込)割引
  • 2回線目以降シンプルプラン(S・M・L)が1,188円(税込)割引
  • 2回線目以降スマホベーシックプラン・Pocket Wi-Fiプラン2・データベーシックプランLは550円(税込)割引
  • 9回線まで割引対象

9回線まで家族割の契約が対象であり、2回線目以降になると毎月最大1,188円(税込)の割引が適用されます。家族まとめて契約すると、割引金額も増加するので、非常にお得ですよ。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

\家族割で毎月最大1,188円(税込)割引! /

ワイモバイルキャンペーン詳細はこちら

mineoの家族割の条件

  • 同居家族・離れている暮らす家族・姓が異なる家族・同性パートナーや事実婚もOK
  • 家族割引の適用には、異なるeoIDの回線(ご利用番号)の指定が条件となります。なお、1eoIDの中で家族割引が適用されるのは最大1回線(まで)となります。

引用:mineo・家族割引

mineoでは、同居家族や離れて暮らす家族はもちろん、同性パートナーや事実婚も家族割が適用されます。

  • お住まいの住所、または姓が異なる場合はご家族であることを証明する書類(家族関係証明書類)のアップロードが必要となります。
    ご入力されるご利用番号のご家族の家族関係証明書類(運転免許証、運転経歴証明書パスポート在留カード・外交官等住居証明書・個人番号カード)をアップロードしてください。
  • 家族関係証明書類をお持ちでない場合は、被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)と補助書類もしくは、顔写真付き住民基本台帳カードと補助書類をアップロードしてください。なお、被保険者証、顔写真付き住民基本台帳カードと補助書類の記載住所は同一である必要があります。

引用:mineo・家族割引

mineoの家族割加入時に必要な書類は、複数あります。離れている住んでいる家族または姓が異なる家族の場合は、家族関係証明書が必須です。なお、mineoはインターネットから簡単に家族割の手続きと本人確認書類のアップロードができるので、非常に便利ですよ。

mineo家族割の特典は、下記の通りです。

  • 各回線の基本料金が55円(税込)割引
  • 主回線も55円(税込)の割引対象

引用:mineo・家族割引

mineoの家族割は、主回線を含む副回線の基本料金が55円(税込)割引になるのが特徴です。また、料金プランの指定もないため、自分に最適なプランを選択できます。

さらに、mineoの料金プランは、パケットシェアが無料で活用できます。家族間でデータ通信量を分け合えるので、無駄なくデータ通信量を活用できるでしょう。

なお、mineoを申し込む際は、mineoのキャンペーンを活用しましょう。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

UQモバイルの家族割の条件

  • 一緒に暮らしている家族:同一姓・同一住所であれば証明書不要で加入可能です。
  • 離れて暮らしている家族:家族である証明書のご提示で離れていても加入可能です。

引用:UQモバイル・UQ家族割のグループ

UQモバイルでは、同居の家族もしくは離れて暮らす家族も家族割に加入できます。なお、離れている家族のみ証明書の提示が必要です。

  • 同一性・同一住所の場合:親回線の契約者の本人確認書類+追加される子回線の契約者の本人確認書類
  • 苗字または住所に相違がある場合:親回線の契約者の本人確認書類+追加される子回線の契約者の本人確認書類+戸籍謄本・住民票・健康保険証・遠隔地用健康保険証・同性のパートナーシップを証明する書類のいずれか(発行から3ヶ月以内に限る)

引用:UQモバイル・UQ家族割のグループ

UQモバイルでは、同一性または同一住所に限り、本人確認書類のみで家族割の契約が可能です。また、苗字または住所に相違がある場合は必要な書類が異なるので、注意が必要です。

UQモバイル家族割の特典は、下記の通りです。

  • 基本料金が毎月550円(税込)割引
  • 対象プラン:トクトクプラン、コミコミプラン
  • 契約回線数は2回線〜10回線まで

対象プランに加入すると、UQモバイル2回線目以降に限らず基本料金が毎月550円(税込)割引になります。なお、最大10回線まで対象なので、離れて暮らすご家族が多い方にもおすすめです。

UQモバイルの評判・口コミはこちら

\ 家族割で毎月550円(税込)割引! /

UQモバイルキャンペーン詳細はこちら

UQモバイルキャッシュバックはこちら

格安SIMで家族間通話無料・最安はどこ?

格安SIMで家族間通話が無料または最安で利用できるキャリアを3つピックアップしました。

ワイモバイル・UQモバイル・mineoでは、家族間の通話料無料のサービスはありませんでした。しかし、定額制の通話料プランに加入すれば、10分以内の国内通話が無料で利用できます。

なお、LINEを活用すれば、家族に電話する時も無料で通話を楽しめます。

4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

mineo|国内通話10分通話無料サービスなら1回10分以内の通話が無料

  • 10分かけ放題サービス:550円(税込)|1回10分以内の国内通話が無料

引用:mineo・かけ放題サービス

mineoでは、家族間の通話無料サービスはありません。しかし、月額550円(税込)の10分通話無料サービスがあり、1回10分以内の通話が無料で利用できます。

>通話無料サービスの詳細はこちら

また、たまに通話をするという方には、10分通話パックというサービスもあります。専用アプリ不要で、毎月440円分(最大10分)までは110円で利用可能です。使わなかった分は翌月に繰り越すことも可能です。

そのため、家族への通話はもちろん、友人や知人との通話も無料で楽しめるのがポイントです。専用のアプリも不要なので、標準アプリから通話できますよ。

mineoの評判・口コミはこちら

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineoキャンペーン詳細はこちら

ワイモバイル|家族間に限らず10分以内の通話が無料

  • 誰とでも定額:880円(税込)|1回10分以内の国内通話が無料

引用:ワイモバイル・料金プラン

ワイモバイルでは、家族間の無料通話サービスはありません。しかし、月額880円(税込)の通話定額プランで、誰とでも定額に加入すると、1回10分以内の国内通話が無料になります。

回数制限もないため、10分以内であれば、好きなだけ無料通話を楽しめます。家族はもちろん、友人やちょっとした用事のために短時間の通話が多い方は、誰とでも定額に加入してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルの評判・口コミはこちら

\ 通話無料が月額770円(税込)! /

ワイモバイルキャンペーン詳細はこちら

無料通話アプリで国内通話が無料

上記のサービスは、国内通話が10分の通話無料サービスでした。しかし、家族間の通話を無料で利用する場合は、無料通話アプリがおすすめです。

  •  LINE:国内通話が無料

LINEアプリでの発信すれば国内通話が無料で楽しめます。時間制限なく国内通話を無料で活用できるため、非常に便利です。

なお、LINEで通話する際は、注意点があります。

  • データ通信量を消費する
  • 専用アプリが必要

どちらも無料通話を楽しめるものの、データ通信量が消費されます。そのため、料金プランや通話時間によってデータ通信量を多く消費する可能性があります。

LINEで通話する場合は、Wi-Fi環境が整っている場所で通話すると安心でしょう。また、どちらも専用アプリのダウンロードが必要です。標準アプリでの発信ができないため、注意してください。

「標準アプリでクリアな音声通話を楽しみたい」「家族間の通話を最安で済ませたい」なら、各キャリアの定額プランが最適です。しかし、「長時間の通話が多い」「とにかく通話料を無料で楽しみたい」という方は、無料アプリの活用が良いでしょう。

UQモバイル|通話放題ライトなら1回10分以内の通話が月額880円

  • 1回10分以内の国内通話が880円

4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

UQモバイルでは、家族間による無料通話サービスの提供はありません。しかし、通話放題ライトなら月額880円(税込)で国内通話が10分以内無料になります。

また、通話パック60では月額660円(税込)で最大60分の国内通話が定額になるプランもあるので、ときどき長電話をする方にはオススメです。

家族への通話を始め、友人や知人に短時間の通話をする機会が多い方は、通話放題ライト、長い時間電話がしたい方は通話パック60に加入してみてはいかがでしょうか。

4月1日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

UQモバイルの評判・口コミはこちら

\ 660円(税込)で最大60分の通話が定額! /

UQモバイルキャンペーン詳細はこちら

格安SIMとキャリアを家族4人で契約した時の携帯代は?

格安SIMとドコモ・au・SoftBankの3大キャリアによる家族4人の携帯代をまとめました。

格安SIMで家族4人分の家族割を適用すると、約5,000円〜14,000円(税込)になります。キャリアで家族4人分の家族割を適用すると、約25,000円(税込)前後になることが分かりました。それぞれ料金プランによって毎月の料金が異なるので、早速詳細を見ていきましょう。

格安SIMの家族4人の携帯代

キャリア ワイモバイル mineo UQモバイル
料金プラン
  • シンプル2 S:2,365円(税込)
  • シンプル2 M:4,015円(税込)
  • シンプル2 L:5,115円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)1GB:1,298円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)5GB:1,518円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)10GB:1,958円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)20GB:2,178円(税込)
  • トクトクプラン
    15GB:3,465円(税込)
  • コミコミプラン
    20GB:3,278円(税込)
  • ミニミニプラン
    4GB:2,365円(税込)
割引額
  • 1回線(主回線):通常料金
  • 2回線目以降:-1,100円(税込)
1回線につき-55円(税込)
  • 1回線につき-550円(税込)
割引した合計額(4人分)
  • シンプル2 S:5,060円(税込)
  • シンプル2 M:11,660円(税込)
  • シンプル2 L:16,060円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)1GB:4,972円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)5GB:5,852円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)10GB:7,612円(税込)
  • マイピタ(音声通話+データ通信)20GB:8,492円(税込)
  • トクトクプラン:11,660円(税込)
  • コミコミプラン:13,112円(税込)
  • ミニミニプラン:7,260円(税込)

3月23日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

格安SIMであるUQモバイルワイモバイルmineoで、家族4人分の料金をまとめました。それぞれデータ通信量によって料金プランが異なります。また、ワイモバイルでは、主回線は割引対象外になります。2回線以降が割引対象になり、実質3回線分のみ家族割が適用されるので、注意してください。

ワイモバイル2回線目はこちら

しかし、mineoは主回線を含む4回線が割引対象です。割引額は低いものの、4つの料金プランを選択できるのがポイントです。

mineo2回線目はこちら

キャリアの家族4人の携帯代

キャリア ドコモ au SoftBank
料金プラン
  • eximo無制限:7,315円(税込)
  • eximo〜3GB:5,665円(税込)
  • eximo〜1GB:4,565円(税込)
使い放題MAX5G/4G:7,238円(税込) メリハリ無制限:7,238円(税込)
割引額 1回線につき-1,100円(税込) 1回線につき-1,100円(税込) 1回線につき-1,210円(税込)
割引した合計額(4人分)
  • eximo無制限:24,860円(税込)
  • eximo〜3GB:18,260円(税込)
  • eximo〜1GB:13,860円(税込)
使い放題MAX5G/4G:24,552円(税込)

3月23日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

3大キャリアであるドコモ・au・SoftBankで、家族4人分の料金プランをまとめました。格安SIMと異なり、基本料金が比較的高いものの、データ通信量が使い放題なのが特徴です。

すべて主回線を含む4回線分が割引になるので、最大4,840円(税込)安くなります。また、家族割に加入すれば、永年割引が適用されるので、非常にお得です。

>3キャリア携帯料金比較はこちら

なお、毎月の携帯料金を抑えたい方は、各社の携帯料金比較もチェックしておきましょう。

格安SIMを家族で使用するメリット

格安SIMを家族で使用するメリットを3つピックアップしました。格安SIMを家族間で使用すると、定額の通話プランで安く済ませられます。さらに、無料通話アプリを活用すれば、無料で通話を楽しめます。

さらに、キャリアによって家族間でデータ通信量をシェアできるため、データ通信量を無駄なく消費できるでしょう。さらに、家族割は同居していない家族も割引対象です。同性パートナーや姓が異なる場合も割引対象なので、非常におすすめです。

家族間の通話が無料または安くなる

格安SIMでは、家族間の通話が無料または安くなります。

  • UQモバイル:1回10以内の国内通話が880円
  • LINE|国内通話が無料
  • mineo:10分かけ放題サービス:550円(税込)|1回10分以内の国内通話が無料
  • ワイモバイル:誰とでも定額:880円(税込)|1回10分以内の国内通話が無料

家族割で通話料が無料になるサービスはないものの、LINEなど無料通話アプリを使用すれば、無料で通話を楽しめます。専用アプリをダウンロードすれば、長時間の通話も無料です。

さらに、各キャリアの定額通話プランに加入すると、10分以内の国内通話が無料になります。こちらは、専用のアプリなしで国内通話ができるため、非常におすすめです。また、mineoは月額550円(税込)と格安なので、ワンコインで短時間の通話を楽しめるでしょう。

>mineoの申し込みはこちら

データ通信量をシェアできる

格安SIMの中でもmineoは、データ通信量をシェアできるのが魅力です。

  • 当月中に使い切れなかったデータ量を翌月に繰り越し、最大10回線までシェアできる
  • 繰り越したデータ量を優先して消費できる
  • 翌月以降に消費されないデータ量は翌々月以降に消滅

引用:mineo・パケットシェア

シェアしたいグループを最大10回線まで登録できるため、離れて暮らす家族や親戚を登録できます。また、シェアグループの登録は無料で手続きが可能です。

パケットシェアは、シェアされたデータ量は優先して消費されるため、無駄なく活用できるのがポイントです。しかし、翌月以降も消費されない場合は、翌々月以降に消滅するので、注意が必要です。

データ通信の使用量に波がある場合は、シェアグループのサービスを活用してみてはいかがでしょうか。

>mineoの申し込みはこちら

同居していない家族も割引対象になる

UQモバイルワイモバイルmineoでは、同居していない家族も家族割の対象になります。

同居していない家族はもちろん、姓が異なる家族や同性パートナーも家族割に加入できるのが魅力です。なお、家族割を適用するには、家族・パートナーとして証明する書類の提出が必要です。

書類を用意するのに手間はかかるものの、毎月の料金が安くなるので、加入して損はありませんよ。

格安SIMを家族で使用するデメリット

格安SIMを家族で使用する際に発生するデメリットを2つご紹介します。格安SIMの家族割が適用されるのは2回線目以降です。主回線である1回線は割引が適用されないので、家族4人だと実質3人分のみ割引になるので注意してください。

さらに、格安SIMによって契約の指定があります。家族割が適用される条件は幅広いものの、必要な書類を用意しなければなりませんので、忘れないようにしましょう。

格安SIMの家族割が適用されるのは2回線目以降

格安SIMの家族割が適用されるのは、2回線目以降です。最大9回線が家族割に加入できるものの、実際割引が適用されるのは、主回線を除く2回線目以降です。

そのため、主回線は通常の料金プランが請求され、2回線目以降は割引になります。家族4人だと、家族4人分が安くなるわけではないので、注意しましょう。

格安SIMによって契約指定がある

格安SIMによって契約指定があります。

今回紹介した格安SIMの家族割は同じような契約指定があり、書類を用意しなければなりません。

同居している家族の場合、身分証明証があれば契約が可能です。しかし、姓が異なったり同性パートナーだったりする場合は、別途証明証が必要です。

  • 苗字または住所に相違がある場合:親回線の契約者の本人確認書類+追加される子回線の契約者の本人確認書類+戸籍謄本・住民票・健康保険証・遠隔地用健康保険証・同性のパートナーシップを証明する書類のいずれか(発行から3ヶ月以内に限る)

引用:UQモバイル・・UQ家族割のグループ

このように、それぞれの本人確認書類と行政が発行する証明書を用意しなければなりません。なお、証明書は発行から3ヶ月と決められているので、発行したら早めの提出をおすすめします。

家族で格安SIMにする際によくある質問

家族で格安SIMにする際に、よくある質問を4つピックアップしました。

格安SIMで家族間の通話無料が最安なのは、無料通話アプリの活用または通話定額プランに加入することです。家族割の特典として、通話料無料になるサービスはないものの、無料通話アプリや通話定額プランを活用すれば、無料で家族との通話を楽しめるでしょう。

また、ワイモバイルの家族割の条件は、同居している家族はもちろん、別居している家族や同棲・同姓パートナーも対象です。さらに、家族割が適用される期間は決まっていないため、契約している限り安く利用できるでしょう。

ワイモバイル家族割の詳細はこちら

なお、かけ放題が気になる方は、かけ放題が使える最安の格安SIMランキングを参考にしてください。

格安SIMで家族間の通話無料が最安なのはどこ?

格安SIMで家族間の通話が無料になるキャリアはないものの、定額プランを活用すれば、月額550円(税込)のmineoが最安で利用できます。

格安SIM最安はこちら

  • mineo:10分かけ放題サービス:550円(税込)|1回10分以内の国内通話が無料
  • ワイモバイル:誰とでも定額:880円(税込)|1回10分以内の国内通話が無料
  • UQモバイル:1回10以内の国内通話が880円

3月23日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

mineoとワイモバイルのかけ放題プランは、10分以内の国内通話が無料で利用できます。利用回数制限もないため、家族はもちろん、友人や知人との通話が多い方に最適です。

>mineoの申し込みはこちら

さらにデュアルSIM楽天モバイルRakuten Linkを活用すれば、無料で通話ができます。しかし、データ通信を利用して通話するため、データ通信量が消費されます。

月額プランを活用すれば、データ通信量を消費せずに通話を楽しめるので、一度詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

>デュアルSIM最強の組み合わせについてはこちら

ワイモバイルの家族割の条件は?

  • 一緒に暮らしている家族:同一姓・同一住所であれば証明書不要で加入可能です。
  • 離れて暮らしている家族:家族である証明書のご提示で離れていても加入可能です。

引用:UQモバイル・UQ家族割のグループ

UQモバイルでは、同居の家族もしくは離れて暮らす家族も家族割に加入できます。そのため、離れている家族はもちろん、同棲や同性パートナーでも問題ありません。

しかし、同一姓・同一住所以外の場合、行政が発行する証明書が必要なので、注意が必要です。

  • 同居の場合:契約者それぞれの本人確認書類
  • 離れて暮らす家族の場合1:同性の場合は契約者それぞれの本人確認書類のみ
  • 離れて暮らす家族の場合2:別姓の場合は家族と証明できるいずれかの書類(発行から3ヶ月以内)
  • (戸籍謄本・住民票記載事項証明書・同性のパートナーシップを証明する書類・それぞれの氏名が1枚に記載された健康保険証)

引用:ワイモバイル・家族割引サービス

ワイモバイルの家族割はいつまで?

ワイモバイルの家族割は、加入してからいつまでと期間が決まっていません。そのため、家族割に加入してから解約するまでは、永久に家族割のサービスを利用できます。

なお、家族割は最大9回線まで登録できるため、家族が増えた場合も安心ですよ。

>ワイモバイルの申し込みはこちら

格安SIMの通話無料があるのはどこ?

今回ご紹介した格安SIMでは、すべて通話無料が用意されています。

家族間で最安の通話料を重視する場合は、10分以内の国内通話が無料の定額制プランまたは無料の通話アプリがおすすめです。

なお、10分以上に及ぶ国内通話が多い場合は、かけ放題プランの加入が最適です。

  • ワイモバイル:スーパーだれとでも定額:1,980円(税込)|時間・回数制限なしで通話し放題
  • mineo:時間無制限かけ放題:1,210円(税込)|時間・回数制限なしで通話し放題
  • UQモバイル:通話放題:1,980円(税込)|時間・回数制限なしで通話し放題

かけ放題プランは、国内通話が時間制限なしで通話無料です。そのため、長時間の通話を頻繁にする方におすすめです。なお、標準アプリで通話できるので、クリアな音声で安定した通話を楽しめますよ。

まとめ

格安SIMでおすすめワイモバイルmineoUQモバイルの家族割をご紹介しました。

  • 家族割適用で基本料金が割引になる
  • 家族間でデータ通信量をシェアできる(一部キャリア)
  • 離れている家族も割引対象になる

家族割は、同居している家族を始め、離れて暮らす家族や同棲・同性パートナーでも対象になるのが魅力です。さらに、2回線目から割引対象になり、最大9回線登録できます。

家族間の無料通話はないものの、定額プランや無料通話アプリ「LINE・Rakuten Link」を活用すれば、通話を無料で楽しめます。さらに、定額プランなら、標準アプリで通話できるので、クリアな音声で通話が可能です。

なお、家族割は、加入してから解約するまでは毎月永久的に割引が適用されるので、加入して損はありません。また、格安SIMでは、家族割以外の特典やキャンペーンを実施しています。気になる方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

\ \家族割で毎月最大1,188円(税込)割引! / /

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

\ 毎月550円(税込)割引! /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次