<PR>

LIBMO(リブモ)の評判・口コミを徹底解説!メリット・デメリットまで総まとめ

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
LIBMO評判・口コミ

普段の生活にかかせない存在となった、携帯料金。

しかし、いざ契約する際にサービスが悪くて解約してしまいたくないですよね。

今回紹介するのは、格安SIMLIBMO(リブモ)です。

そこで今回は、LIBMOの評判・口コミを徹底解説!メリット・デメリットなどについて解説します。

LIBMOは、他にはない「株主優待」でスマホ代を安くできるできる制度もありますよ。

>LIBMOの評判・口コミはこちら

\20GB2,000円以下の格安SIM /

>LIBMOのキャンペーンはこちら

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

LIBMO(リブモ)の基本情報

まずは、簡単にLIBMO(リブモ)の基本情報について解説していきます。

  • 料金プラン
  • 利用回線・通信速度
  • キャンペーン一覧

それでは、1つずつ見ていきましょう。

料金プラン

LIBMOの料金プランは、大きく分けて「データ通信専用SIM」と「データ通信+通話SIM」の2種類があります。

まずは、「データ通信専用SIM」の料金表を確認してみましょう。

プランデータ容量料金(税込)
なっとくプラン(ライト)無期限528円
なっとくプラン(3GB)3GB858円
なっとくプラン(8GB)8GB1,320円
なっとくプラン(20GB)20GB1,991円
なっとくプラン(30GB)30GB2,728円

データ通信専用SIMは、データ通信のみのプランです。

通話は、LINEやSkypeなどの通話アプリを利用するか、別途「通話パック」に加入する必要があります。

月額料金は最安528円(税込)と非常に安価です。

しかし、なっとくプラン(ライト)はデータ容量無制限の代わりに最大速度200kbpsと、動画視聴やオンラインゲームには不向きとなっています。

あくまでも、メールやネットサーフィンとしての用途であれば、問題なく利用できます。

次に、「データ通信+通話SIM」の料金表を確認してみましょう。

プランデータ容量料金(税込)
なっとくプラン(ライト)無制限
なっとくプラン(3GB)3GB980円
なっとくプラン(8GB)8GB1,518円
なっとくプラン(20GB)20GB1,991円
なっとくプラン(30GB)30GB2,728円

データ通信+通話SIMは、データ通信と通話の両方が利用できるプランです。

データ通信+通話SIMは、なっとくプラン(ライト)がないプランである代わり、なっとくプラン(20GB・30GB)はデータ通信専用SIMと料金が同じになっています。

ahamo(ドコモ)」や「LINEMO(ソフトバンク)」など、大手キャリアでも格安プランの提供をスタートしましたが、だいたい20GBで3,000円くらいです。

そのため、毎月データ容量や通話を多く利用する方はデータ通信+通話SIMがおすすめです。

さらに、通話時間を多く利用する場合は、かけ放題サービスがおすすめです。

LIBMOのかけ放題サービス「ゴーゴープラン」は、5分や10分、かけ放題マックスの3種類から選べ、月500MBまでデータ通信が使える料金プランです。

それぞれの料金表はを確認してみましょう。

プランデータ容量かけ放題サービス料金(税込)
ゴーゴープラン500MB5分かけ放題1,100円
10分かけ放題1,320円
かけ放題マックス1,980円

かけ放題オプションに加入すると、指定の通話時間内は、国内通話が何度でも無料になります。

また、料金プランに加え、以下のオプションサービスを追加できます。

対象SIMオプションサービス料金(税込)
データ通信+通話SIM5分かけ放題550円
10分かけ放題770円
かけ放題マックス1,430円
通話パック30968円
スマート留守番Ⓡ319円
留守番電話330円
割込電話220円
データ通信+通話SIM
データ通信専用SIM対象
データ リチャージ(1GB)330円
TOKAI SAFE440円
つながる端末保証 by LIBMO550円
LIBMO端末補償418円
安心訪問サポート8,580円
LIBMO WiFi by エコネクト398円
雑誌読み放題 タブホ®550円

LIBMOの料金プランは、データ通信量と通話時間によって、さまざまなプランが用意されているので、利用状況に合わせて、最適なプランを選びましょう。

利用回線・通信速度

LIBMOは、ドコモ回線を利用しています。

ドコモの回線は、全国エリアで高速通信が可能なため、どこにいても快適にインターネットを利用できます。

LIBMOの通信速度(上り・下り)は以下の通りです。

通信速度
上り速度 13.96Mbps
下り速度 58.95Mbps

LIBMOでは、当月利用分のデータ通信容量が上限に達した場合、通信速度が128kbpsに制限されます。

ただし、データリチャージを購入することで、制限を解除できます。

キャンペーン一覧

現在、LIBMOで開催されているキャンペーン一覧は以下の通りです。

2024年4月開催中のLIBMOキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
スマホ大特価セール
音声通話機能付きSIMを新規(MNPを含む)契約でなっとくプランの3GB・8GB・20GB・30GBのいずれかの申込みでLIBMOの取り扱いスマートフォンを特別価格で購入できる 終了日未定
3,000ポイントプレゼントキャンペーン 所定の条件でご契約いただいたお客様に3,000TLCポイントをプレゼント 2024年5月6日
生活応援キャンペーン第3弾 新規契約時に対象プラン加入で最大24ヶ月間、毎月もしくは契約開始から7ヶ月後にまとめてTLCポイントを最大10,560ポイントプレゼント 終了日未定
かけほ割 ドコモショップでの申し込み時「かけほ割」に申し込むと、5分かけ放題の場合は月額100円(税込110円)、10分かけ放題の場合は月額200円(税込220円)をLIBMOの月額利用料からそれぞれ最大12ヶ月間割引 終了日未定
LIBMOお友達紹介プログラム LIBMOを利用中で新たにLIBMOを契約いただいた方に公式プログラム適用、紹介した方に5,000円相当のTLCポイントプレゼント、LIBMOを紹介された方は最大10,000TLCポイントをプレゼント 終了日未定
LIBMO×光セット割 音声通話機能付きSIMをご利用いただきセット割の対象となる光回線をご契約いただいた方にLIBMOの利用料金から毎月220円(税込)を割引、最大5回線までセットで利用可能 終了日未定

スマホ大特価セール

【LIBMO】スマホ大特価セール出典:LIBMO

キャンペーン名 スマホ大特価セール
終了日 終了日未定
条件

音声通話機能付きSIMを新規(MNPを含む)契約でなっとくプランの3GB・8GB・20GB ・30GBのいずれかに申し込みいただき、LIBMOの取り扱いスマートフォンを同時購入される方

内容 LIBMOの取り扱いスマートフォンを特別価格でご購入いただけます。

対象の端末が本体代金一括で1円からで購入できます。

2024年4月現在は、乗り換え(MNP)契約でmoto g 13が1円で購入できます。

対象の端末は以下のとおりです。

機種名 通常価格 なっとくプランの(20GB)または(30GB)での契約 なっとくプランの(3GB)または(8GB)での契約
moto g24 20,001円(税込) 1円(税込) 10,000円(税込)
moto g13 20,001円(税込) 1円(税込) 10,000円(税込)
OPPO A79 5G 29,800円(税込) 9,800円(税込) 19,800円(税込)
AQUOS wish3 36,800円(税込) 16,800円(税込) 26,800円(税込)
AQUOS sense8 56,980円(税込) 36,980円(税込) 46,980円(税込)
OPPO Reno9 A 44,880円(税込) 24,880円(税込) 34,880円(税込)
iPhoneSE(第3世代)64GB 59,400円(税込) 49,400円(税込) 54,400円(税込)

スマートフォンを新しく購入しようと考えている方にはとてもお得なキャンペーンなので、他社での購入を検討されている方でも一度LIBMOのセール対象商品を確認してみてはいかがでしょうか。

なお、1円スマホが気になる方は、1円スマホが購入できるキャンペーンをチェックしてください。

3,000ポイントプレゼントキャンペーン

【LIBMO】3,000ポイントプレゼントキャンペーン出典:LIBMO

キャンペーン名 3,000ポイントプレゼントキャンペーン
終了日 2024年5月6日
条件 ・キャペーン実施期間中にウェブサイトからLIBMOを新たに契約いただくこと
・なっとくプラン(3GB)、なっとくプラン(8GB)、なっとくプラン(20GB)、なっとくプラン(30GB)のいずれかのプランにて新規ご加入されること
・LIBMOをご利用いただく方が、お申込み時点で満22歳以下であること(この先のLIBMO申込手続き画面で表示される「ご利用者情報の確認」にて利用者情報を入力ください)
・TLC会員サービスにご加入いただいていること
内容 ご利用開始月を1ヶ月目として7ヶ月目の月末頃に3,000TLCポイントを付与

期間中、特定の条件を満たしてLIBMOに新規加入すると、7ヶ月目の月末に3,000TLCポイントがもらえます。

以下の条件を満たした方が対象となります。

  • ウェブから新たにLIBMOを契約
  • なっとくプランの3GB、8GB、20GB、30GBのいずれかに加入
  • 満22歳以下である
  • TLC会員サービスにご加入いただいていること

TLC会員サービスへの加入はLIBMO申込時に加入できます。

ポイントは加入時に選んだプランを継続して利用している場合にのみ付与されます。

生活応援キャンペーン第3弾

【LIBMO】生活応援キャンペーン第3弾出典:LIBMO

キャンペーン名 生活応援キャンペーン第3弾
終了日 終了日未定
条件 音声通話機能付きSIMの場合はゴーゴープランを除くいずれかのプラン、データ通信専用SIMの場合はなっとくプラン(ライト)を除くいずれかのプランにて、LIBMOを新規契約
内容 契約したプランに応じて、最大24ヶ月間にわたり毎月最大440TLCポイントをプレゼント

契約したプランに応じて、最大24ヶ月間にわたり毎月最大440TLCポイントがもらえるキャンペーンです。

契約プラン別の付与ポイントは以下です。

付与ポイント一覧 音声通話機能付きSIM データ通信専用SIM
なっとくプラン
(3GB)
2,640ポイント
(110ポイント×最大24ヶ月)
2,640ポイント
(110ポイント×最大24ヶ月)
なっとくプラン
(8GB)
5,280ポイント
(220ポイント×最大24ヶ月)
なっとくプラン
(20GB)
7,920ポイント
(330ポイント×最大24ヶ月)
なっとくプラン
(30GB)
10,560ポイント
(440ポイント×最大24ヶ月)

獲得したポイントをLIBMOの月額利用料に充当することが可能なので、月々の通信費をさらにオトクに利用できます。

ドコモショップでの申し込みでかけほ割が1年間割引【新規契約/MNP】

【LIBMO】かけほ割出典:LIBMO

キャンペーン名 かけほ割
終了日 終了日未定
条件 ドコモショップでの申し込み時「かけほ割」に申し込む
内容 5分かけ放題の場合は月額100円(税込110円)、10分かけ放題の場合は月額200円(税込220円)をLIBMOの月額利用料からそれぞれ最大12ヶ月間割引
  • ゴーゴープラン(5分かけ放題):月100円×12ヶ月割引=合計1,200円割引
  • ゴーゴープラン(10分かけ放題):月200円×12ヶ月割引=合計2,400円割引
  • なっとくプラン(3GB/8GB)+5分かけ放題:月100円×12ヶ月割引
  • なっとくプラン(3GB/8GB)+10分かけ放題:月200円×12ヶ月割引

LIBMOは基本的にネットで申し込みますが、2022年12月21日より、ドコモショップでも契約できるようになりました。

それに伴い、ドコモショップでの申し込み時に「かけほ割」に申し込むと、月100円、もしくは200円割引のどちらかです。

LIBMOには通常プラン(なっとくプラン)とは別に、かけ放題メインの「ゴーゴープラン」があり、どちらも月100円 or 200円の対象です。

LIBMOお友達紹介プログラム【既存LIBMOユーザー向け】

LIBMOお友達紹介プログラム
出典:LIBMO

キャンペーン名 LIBMOお友達紹介プログラム
終了日 終了日未定
条件 LIBMOを紹介する方:既にLIBMOを利用中で、新たにLIBMOを契約する方を紹介
LIBMOを紹介された方:LIBMOユーザーからの紹介を受けて、新たにLIBMOを契約
内容 LIBMOを紹介した方:5,000TLCポイントをプレゼント
LIBMOを紹介された方:最大10,000TLCポイントをプレゼント

LIBMOを既に契約中の方におすすめのキャンペーンがこちらです。

お友達を紹介するとお互いにポイントがもらえるので、気兼ねなく紹介できます。

専用ページで発行されるURLと、あなたの電話番号を友人や家族に教え、そこからLIBMOに登録してもらいましょう。

ぜひ賢く友人紹介プログラムを使ってみてください。

光回線とのセット割

LIBMO×光セット割出典:LIBMO

キャンペーン名 LIBMO×光セット割
終了日 終了日未定
条件 音声通話機能付きSIMを利用し、セット割対象となる光インターネット回線を契約
内容 LIBMOの利用料金から毎月200円(税込220円)を割引。
自宅のインターネット回線1回線に対して、家族が利用するLIBMOを最大5回線までセットすることが可能。

(出典:キャンペーン情報 – LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安SIM/格安スマホ

TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線とセットでLIBMOを契約すると、スマホ料金が毎月220円割引になります。

セット割対象になる光回線
  • @TCOMヒカリ
  • TNCヒカリ
  • ドコモ光×@TCOM
  • ドコモ光×TNC
  • コミュファ光対応サービス
  • TNCケーブルひかり
  • ひかりdeネット

例えば@TCOMヒカリの月額は通常5,610円ですが、光回線を契約していれば、LIBMOは最大5回線まで割引の対象となります。

家族5人でLIBMOを契約すれば、合計1,100円/月の割引になります。

LIBMOを既にお使いで光回線を探している方や、スマホと光回線をセットで探している方には嬉しいキャンペーンです。

@T COM(アットティーコム)ヒカリとのセット割

LIBMO×光セット割
  • @T COM(アットティーコム)ヒカリ
@T COM(アットティーコム)ヒカリとは、NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光」と「@T COM(アットティーコム)」のプロバイダがセットになった最大1Gbpsの光回線です。

LIBMOと併用すると、最大5回線まで毎月220円(税込)割引されます!

契約タイプ 月額料金(税込)
ファミリータイプ(戸建て) 5,610円
マンションタイプ(集合住宅) 4,180円
※2年バリューパックの場合。24ヶ月単位の利用期間で契約することで、月額料金が通常プランに比べて割引されます。

  • @T COM(アットティーコム)ヒカリの申し込み特典

@T COM(アットティーコム)ヒカリ2年バリューパックへの申し込みで、お得なキャッシュバック、またはポイント還元中です!

さらに、@T COM(アットティーコム)ヒカリの基本工事費も割引されます。

特典1:現金40,000円キャッシュバック、または50,000TLCポイント進呈
特典2:基本工事費実質0円

    \ 50,000TLCポイント還元! /

    LIBMOとのセット割が適用される@T COM(アットティーコム)ヒカリは、UQモバイルとのセット割もおすすめです!

    UQモバイルの自宅セット割

    対象のインターネットやでんきサービスとUQモバイルの併用で毎月割引!

    基本月額料金から、トクトクプラン・ミニミニプランは1,100円/月割引!

    割引額がLIBMOよりも高額なので、お得に光回線もスマホも利用できます。

    なお、他社のキャンペーンと比較したい方は、格安SIMのキャンペーンをチェックしましょう。  

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    home 5G キャンペーン
    docomo home5G

    ドコモのWi-Fiルーターhome 5Gは、工事不要でコンセントに挿すだけで簡単に設置可能!

    他のホームルーターと比べても料金もお得で通信速度も速いです!

    ホームルーター利用料金通信速度
    ドコモ home 5G4,950円上り: 19.79Mbps

    下り: 190.34Mbps
    UQ WiMAX4,950円上り: 35.02Mbps

    下り: 99.57Mbps
    ソフトバンクエアー5,368円上り: 9.13Mbps

    下り: 96.62Mbps
    ※税込表記。通信速度は「みんなのネット回線速度」2024/04/13時点の情報。

    さらに、ドコモhome 5Gでは多数のキャンペーンを行なっています!

    ドコモhome 5Gのおすすめキャンペーン!
    • ドコモオンラインショップでの新規契約・購入dポイント15,000ポイントプレゼント+事務手数料3,850円が無料
    • 他社からの乗り換えならさらに最大22,000ポイントプレゼント!(「他社ホームルーター回線」の「解約金/端末残債」のうち)
    • home 5G U29 デビュー割」で最大12ヶ月間の月額料金から1,760円(税込)割引

    ドコモのネットワークなので快適に簡単にインターネットを楽しめますので、ぜひこの機会にhome 5Gを検討してみてはいかがでしょうか。

    \ 乗り換えならさらに最大22,000ポイント! /

    LIBMO(リブモ)の良い評判・口コミ

    LIBMOの良い評判・口コミ

    ここからは、実際にLIBMOを利用している方の良い評判・口コミを3つの項目ごとに見ていきましょう。

    • ドコモ回線だから繋がりやすい
    • 料金が安い
    • キャッシュバックやキャンペーンが充実している

    それでは、1つずつ紹介していきます。

    ドコモ回線だから繋がりやすい

    ドコモ回線を利用しているLIBMOは、繋がりやすいのが魅力です。

    nuroモバイルで障害が起きてるのか、ソフトバンクで障害起きてるのか解らんなぁ…。
    YoutubeやTwitter、Instagramは繋がるのに、契約しているレンタルサーバーやクレカ会社のページはタイムアウトで繋がらない。
    でもdocomo回線(Libmo)なら繋がるんだよ。

    引用:X(旧Twitter)

    スマホを利用していると、よく通信障害がありますが、ドコモ回線を利用しているLIBMOなら繋がる口コミがありました。

    やはり、大手キャリアのドコモ回線を利用していると通信障害に困ることなく使えるので嬉しいですね。

    料金が安い

    LIBMOは料金が安いと評判です。

    キャンペーンを適用させた場合のLIBMOのライトプラン、かなりエグイよな、、キャンペーン終わってもソコソコ安いんだよな、、

    引用:X(旧Twitter)

    LIBMOは何といっても料金の安さが桁違いです。

    上記の方の口コミでは、最安月々80円でLIBMOを利用できるので、非常にお得ですね。

    キャッシュバックやキャンペーンが充実している

    LIBMOは定期的にキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    格安SIMのLIBMO(リブモ)が凄い気になってる。キャッシュバックのキャンペーンやってるから1年間はかなり安く使えそう。

    引用:X(旧Twitter)

    LIBMOのキャッシュバックキャンペーンを利用すると、1年間はお得になるので、LIBMOを契約する際は必ずキャッシュバックやキャンペーンを活用してみてください。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)は繋がらない?悪い評判・口コミ

    LIBMOの悪い評判・口コミ

    ここからは、実際にLIBMOを利用している方の悪い評判・口コミを3つの項目ごとに見ていきましょう。

    • 時間帯によっては速度が遅いと感じる
    • 5Gに対応していない
    • 契約で3,300円の事務手数料がかかる

    それでは、1つずつ紹介していきます。

    時間帯によっては速度が遅いと感じる

    LIBMOはドコモ回線を利用していますが、時間帯よっては、通信速度が遅く感じることもあるみたいです。

    LIBMOは、たまに遅いなーとかあるので短気な人には向かないですが、ドコモ回線で繋がらないとかは無いのでゆるく使うには十分です。

    引用:X(旧Twitter)

    特に日中や夜間などの混む時間帯は、通信速度に注意する必要があります。

    しかし、動画視聴やネットサーフィン、オンラインゲームなど普段の利用(通信容量が少ない場合)においては、LIBMOの通信速度は不満なく使えるので、問題ないです。

    5Gに対応していない

    LIBMOは、5Gに対応していないのが欠点です。

    Libmoはドコモでの取り扱いもいいけど、5g対応を早くしてほしい…

    引用:X(旧Twitter)

    大手キャリアや他格安SIMにて、5G対応スマホや5G回線が利用されている中、LIBMOは未だ5G対応していないです。

    しかし、4G回線でも普段の生活において十分利用できるので、どうしても速い速度で利用したい方や早く4G回線が繋がらない方以外は、LIBMOでも問題ありません。

    契約で3,300円の事務手数料がかかる

    LIBMOは、1回線契約ごとに3,300円(税込)の事務手数料がかかります。

    LIBMO申し込もうと思ったが、契約事務手数料がかかるのでやめた。

    引用:X(旧Twitter)

    契約する際に3,300円(税込)の事務手数料がかかるのは、できるだけ抑えたいですが、他キャリアや格安SIMでも同様に事務手数料がかかる場合が多いです。

    そのため、LIBMOを契約を考えている方は、事務手数料がかかることを理解しておきましょう。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)のメリット

    LIBMOのメリット

    ここからは、LIBMOのメリット5選を紹介していきます。

    • 大容量の30GBプランを選べる
    • 実質0円のスマホセット割が受けられる
    • 光回線とのセット割がある
    • 余ったデータを翌月に繰り越せる
    • TOKAIホールディングス株主優待が使える

    それでは、1つずつ見ていきましょう。

    大容量の30GBプランを選べる

    LIBMOの大きなメリットのひとつが、大容量の30GBプランを選べることです。

    30GBあれば、動画や音楽の視聴、オンラインゲームのプレイ、SNSの利用など、さまざまな用途で快適にデータ通信を楽しめます。

    月30GBがどのくらいなのか、例を踏まえて確認していきましょう。

    • オンライン会議:約45時間/月
    • 動画視聴:約25時間/月
    • 音楽ダウンロード:約7,000曲/月

    このように、月30GBもあれば仕事での会議や趣味のゲームなどで使用しても、低速にはなりにくいです。

    また、LIBMOの30GBプランは、月額料金が2,728円(税込)と、他の格安SIMサービスと比べてもリーズナブルな価格です。

    そのため、大容量のデータ通信を必要とするユーザーにとって、LIBMOは非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

    なお、LIBMOでは、30GBプランに加えて、無制限(最大速度200kbps)・3GB・8GB・20GBのプランも用意されています。

    自分のデータ通信の利用状況に合わせて、最適なプランを選ぶようにしましょう。

    なお、データ使い放題が気になる方は、データ通信が無制限の格安SIMを参考にしてください。

    実質0円のスマホセット割が受けられる

    LIBMO(リブモ)は、格安SIMサービスの中でも、実質0円のスマホセット割が受けられます。

    LIBMOの「22,000円相当還元プログラム」を利用すると、新規契約・MNP乗り換え契約を問わず、
    契約と同時にスマホを購入すると22,000円相当を還元
    されます。

    対象となる端末一覧は以下の通りです。

    • moto g13
    • OPPO A77

    上記2種の端末であれば、最大22,000円還元され、実質0円で購入できます。

    つまり、LIBMOを利用すれば、スマホ本体の購入費用を大幅に抑えられます。

    そのため、すぐにスマホが欲しいという方にも、LIBMOはおすすめです。

    光回線とのセット割がある

    LIBMOの大きなメリットの一つが、光回線とのセット割です。

    LIBMOとTOKAIコミュニケーションズが提供する光回線をセット割「LIBMO×光セット割」で契約すると、LIBMOの月額料金が220円割引されます。

    割引対象となるサービスは以下の通りです。

    • なっとくプラン
    • ゴーゴープラン
    • @T COM(アットティーコム)提供サービス
    • TOKAIネットワーククラブ提供サービス

    つまり、LIBMOの基本プランである「なっとくプラン」の場合、月額料金が1,100円から220円割引されて880円になります。

    また、@T COM(アットティーコム)ヒカリ1契約に対して、LIBMOを最大5契約まで200円(税込220円)割引を受けられ、家族のスマホ5契約で毎月最大1,000円(税込1,100円)割引が可能です。

    光回線とセットで契約すれば、LIBMOの月額料金が大幅に安くなるため、お得に利用できます。

    余ったデータを翌月に繰り越せる

    LIBMOは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。

    例えば、1ヶ月で10GBのプランを契約していて、1ヶ月で5GBしか使わなかった場合、通常であれば、5GBは消失してしまいところを、LIBMOでは翌月に繰り越せます。

    繰り越すことで、翌月は15GBのプランで利用できるため、データ容量を無駄にすることなく、快適にスマートフォンを利用可能です。

    また、旅行や出張でデータを使う予定がある方は、事前に余ったデータを使って準備しておくと安心です。

    TOKAIホールディングス株主優待が使える

    TOKAIホールディングスの株主の方は、LIBMOをよりお得に利用できます。

    TOKAIホールディングスの株を保有していると、以下の保有株数に応じてスマホ料金が割引がされます。

    保有株数月額割引額(税込)割引期間割引額(税込)
    100~299株350円/月6か月間2,100円
    300~4,999株850円/月6か月間5,100円
    5,000株以上1,880円/月6か月間11,280円

    TOKAIホールディングスの株主優待による割引期間は、6か月間です。

    しかし、3月と9月の年2回に株主優待が使えるため、株を保有しているだけでLIBMOの月額料金を節約できます。

    株主優待を利用して、月額料金をお得にしたい方にLIBMOはおすすめです。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)のデメリット

    LIBMOのデメリット

    ここからは、LIBMOのデメリット3選を紹介していきます。

    • 5G対応エリアでも5G回線が利用できない
    • 1年以内に解約すると解約金がかかる
    • 直営店舗が静岡県にしかない

    それでは、1つずつ見ていきましょう。

    5G対応エリアでも5G回線が利用できない

    LIBMOは5G対応エリアにおいても、5G対応していないため、5G回線を使えません。

    そのため、5G対応のスマホを契約しても、4G回線での利用に切り替わります。

    5G通信を利用したい方には、LIBMOはおすすめできません。

    しかし、4G回線でも通信速度が速く、動画視聴やオンラインゲームなどを快適に利用できます。

    また、5G対応エリアは徐々に拡大しており、今後LIBMOも5G対応するかもかもしれません。

    LIBMOを契約する際には、5Gを利用するかどうかを事前に確認しておきましょう。

    5Gを利用する予定がある場合は、5G対応の格安SIMサービスやキャリアを検討することをおすすめします。

    1年以内に解約すると解約金がかかる

    LIBMOには1年以内に解約すると解約金(音声通話機能解除手数料)が発生します。

    解約金がかかるケースは以下の通りです。

    LIBMOの申込みを完了し、最低利用期間内に解約・MNP転出した場合

    LIBMOの申込みを完了し、データ通信+通話SIMカードを利用開始から1年以内に解約された場合、契約解除料として契約プランの月額利用料1ヶ月分相当がかかります。

    データシェアオプションの申込みを完了し、最低利用期間内に解約・MNP転出した場合

    データシェアオプションの申込みを完了し、最低利用期間内に解約・MNP転出した場合、解約金10,450円(税込)がかかります。

    このように、1年以内での解約に限り、解約金がかかるので、注意しましょう。

    できれば解約する前にLIBMOマイページから最低利用期間を確認できます。

    直営店舗が静岡県にしかない

    LIBMOのデメリットの1つとして、直営店舗が静岡県にしかないことです。

    直営店舗がないと、契約や問い合わせなどの際に、電話やメール、ウェブサイトなどを使って対応しなければなりません。

    そのため、対面で相談したい人や、手続きに不安がある人には、デメリットになってしまいます。

    LIBMOを検討している人は、直営店舗が静岡県にしかないというデメリットを理解した上で、契約を検討するようにしましょう。

    また、郵送や電話で手続きをする際は、事前によく確認してから行うようにしましょう。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)株主優待について

    ここからは、LIBMOの株主優待について詳しく解説していきます。

    • 株主優待の割引内容
    • 株主優待が使える条件
    • 株主優待の使い方・申し込み手順

    株主優待を使ってLIBMOをお得に利用しましょう。

    株主優待の割引内容

    TOKAIホールディングスの株主の方は、LIBMOの株主優待を利用して、月額利用料金を最大1880円割引できます。

    割引となる対象プラン・割引額・割引期間は以下の通りです。

    対象プラン保有株数月額割引額(税込)割引期間割引額(税込)
    データ通信+通話SIM

    データ通信専用SIM
    100~299株350円/月6か月間2,100円
    300~4,999株850円/月6か月間5,100円
    5,000株以上1,880円/月6か月間11,280円

    上記のように、TOKAIホールディングスの株を5,000株以上保有している方は、月額料金が1,880円割引されるので、非常にお得です。

    TOKAIホールディングスの株主の方は、LIBMOの株主優待を利用することで、月額料金を大幅に割引できます。

    この機会にぜひ、LIBMOの株主優待を検討してみてください。

    株主優待が使える条件

    LIBMOで株主優待が使える条件は以下の通りです。

    • 2023年3月末時点でTOKAIホールディングスの株主名簿に記載された1単元株(100株)以上を保有していること
    • 新規でLIBMOに契約する場合も、すでに契約している場合も対象

    なお、音声通話や、かけ放題オプション等、ご契約オプションの加入状況による適用可否の制限は設けていないので、条件さえ満たしていれば、どなたでも株主優待を使えます。

    TOKAIホールディングスの株主優待は、お得にLIBMOを利用できるチャンスです。

    ぜひこの機会に検討してみてください。

    株主優待の使い方・申し込み手順

    株主優待の申し込み手順は、以下の通りです。

    STEP
    株主コードの取得

    LIBMOの株主優待を利用するには、株主コードを取得しなければなりません。

    株主コードを取得するには、証券口座開設後にTOKAIホールディングスの株を100株以上購入している必要があります。

    STEP
    LIBMO株主優待専用申込ページにログイン

    ログイン後、料金プランやオプションを選択。

    送られてきた株主コードと個人情報を入力し、契約完了です。

    なお、株主優待を使う場合、必ずLIBMO株主優待専用ページから申し込みをする必要があります。

    また、STEP1の株主コードを入力しなければいけないことも忘れず、行いましょう。

    株主優待の利用手続きが完了すると、株主優待を使えます。

    株主優待使用後、LIBMOの月額料金が6か月間割引されます。

    LIBMOで株主優待を利用する方は、ぜひこの機会に検討してみてください。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)がおすすめな人・おすすめでない人

    ここからは、LIBMOがおすすめな人・おすすめでない人それぞれ3つずつ紹介していきます。

    • おすすめな人
    • おすすめでない人

    自分の状況と照らし合わせて、おすすめなのか確認してみましょう。

    おすすめな人

    LIBMOがおすすめな人は以下の通りです。

    • データ容量を20GB以上も使う人
    • 通話料金を抑えたい人
    • ドコモの回線を利用したい人
    • 株主優待でお得にしたい人

    LIBMOは、データ容量が20GB以上の場合、データ通信専用SIMとデータ通信+通話SIMで同じ料金なので、お得に利用できます。

    20GB以上使う場合、動画や音楽の視聴、オンラインゲームなどをたっぷり楽しみたい人におすすめです。

    そして、1回5分・10分・マックスまで無料のかけ放題プランが用意されているので、通話が多い人もおすすめです。

    また、ドコモ回線を利用しているLIBMOであれば、通信状態を少しでも安定させられます。

    さらに、他キャリアと比べて珍しい「株主優待」が使えるのはLIBMOです。

    LIBMOで株主優待を使うと月額料金が最大1,880円(税込)が6か月間割引されるので、お得に利用したい方にもおすすめです。

    おすすめでない人

    一方、LIBMOがおすすめでない方は以下の通りです。

    • データ容量を50GB以上使う人
    • 5G回線を利用したい人
    • 他社の回線を利用したい人

    LIBMOの料金プランは、最大30GBまでなので、普段から大容量のデータを消費する方にはおすすめできません。

    また、LIBMOは5G対応エリアでも4G回線しか利用できないため、5G回線で高速通信利用したい方もLIBMOは避けた方がいいでしょう。

    上記と同様にドコモ回線ではなく、他社回線を利用したい方もおすすめできません。

    これらに当てはまる方は、LIBMOの利用はおすすめできないので、他社キャリアを利用しましょう。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)に乗り換える手順

    LIBMOの乗り換え手順

    ここからは、LIBMOに乗り換える手順について解説していきます。

    • ①申し込み準備
    • ②プラン・キャンペーンの選択
    • ③申し込み手続き
    • ④SINカード受け取り・接続設定

    また、以下のキャリアから乗り換える方は、参照ください。

    それでは、1つずつ見ていきましょう。

    ①申し込み準備

    LIBMOに申し込む前に以下の項目を準備しましょう。

    端末

    LIBMOは、SIMカードのみの販売なので、端末は必ず用意しておきましょう。

    端末を購入する場合、LIBMOの公式サイトから購入できます。

    手持ちの端末を利用する場合は、SIMロック解除が必要です。

    本人確認書類

    申し込みには、本人確認書類が必要です。

    以下のいずれかの書類を準備しておきましょう。

    • 運転免許証
    • パスポート
    • マイナンバーカード

    本人確認書類は、コピーではなく、原本を用意してください。

    上記の2項目を準備してから、申し込みましょう。

    ②プラン・キャンペーンの選択

    LIBMO(リブモ)に乗り換えるには、まずプランとキャンペーンを選択する必要があります。

    プランは、なっとくプラン(データ通信専用SIM・データ通信+通話SIM)またはゴーゴープラン(5分・10分かけ放題・かけ放題マックス)を選びましょう。

    また、申し込む際にキャンペーンを利用すると月額料金がお得になります。

    • 2.2万円相当還元プログラム:22,000TLCポイント(22,000円相当)還元される
    • 生活応援キャンペーン第2弾:最大24ヶ月間にわたり毎月最大440TLCポイントがもらえる
    • ドコモショップでの申し込みでかけほ割が1年間割引【新規契約/MNP】:月100円、もしくは200円割引される
    • 光回線とのセット割:スマホ料金が毎月220円割引される

    LIBMOに申し込む際は、プランとキャンペーンを事前に決めておきましょう。

    ③申し込み手続き

    事前準備・プランとキャンペーンの選択まで終えたら、いよいよ申し込み手続きです。

    以下の手順で申し込み手続きを進めましょう。

    STEP
    LIBMOの公式サイトにアクセス

    まずは、LIBMOのホームページにアクセスし、トップページの「乗り換え」をクリックします。

    次に、以下の情報を入力します。

    • 氏名
    • 生年月日
    • 性別
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 現在の携帯電話会社
    • 現在の電話番号
    • 希望するプラン
    STEP
    「お申し込み」ボタンをクリック

    上記の情報が入力できたら、「お申し込み」ボタンをクリックすると、申し込みが完了です。

    申し込みが完了すると、LIBMOから「ご契約手続きのご案内」というメールが届きます。

    このメールに記載されているURLから、契約者情報の入力や支払い方法の選択などの手続きを行いましょう。

    また、LIBMOでの支払い方法はクレジットカードまたは口座振替のどちらかを選択可能です。

    必要事項を正確に入力して、申し込み手続きを完了しましょう。

    ④SINカード受け取り・接続設定

    ここまで完了すると、SIMカードを受け取り、接続するだけです。

    SIMカードは、LIBMOの公式サイトから申し込み後、約1週間で届きます。

    SIMカードの接続設定は、以下の手順で行います。

    1. スマートフォンの電源をオフにする
    2. SIMカードをスマートフォンのSIMカードスロットに挿入する
    3. スマートフォンの電源をオンにする
    4. 画面の指示に従って接続設定を行う

    接続設定は、スマートフォンやタブレットの機種によって手順が異なる場合があるので、注意が必要です。

    接続設定が完了すると、SIMカードが認識され、LIBMOのネットワークに接続されます。

    画面に表示されているキャリア名が「LIBMO」になっていれば、接続完了です。

    接続設定を行う前に、以下の点に注意してください。

    • SIMカードの向きを間違えないように挿入すること。
    • SIMカードを挿入する前に、スマートフォンの電源をオフにすること。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)に関するよくある質問

    ここからは、LIBMOに関するよくある質問について回答していきます。

    • LIBMOが繋がらないときの対処法は?
    • LIBMOで利用できる端末は何がある?
    • LIBMOを利用する注意点は?

    それでは、1つずつ見ていきましょう。

    LIBMOが繋がらないときの対処法は?

    LIBMOが接続できない場合は、以下の原因が考えられます。

    • SIMカードの向きを間違えて挿入している
    • SIMカードが故障している
    • スマートフォンの設定が間違っている

    LIBMOが繋がらないときは、以下の対処法を試してみましょう。

    Androidユーザーの場合

    Androidユーザーの方は以下の方法で試してみましょう。

    ネットワーク設定をリセットする

    ネットワーク設定をリセットすることで、ネットワークの設定を初期状態に戻せます。

    ネットワーク設定をリセットするには、

    1. 設定アプリを開く。
    2. 「システム」をタップ。
    3. 「詳細」をタップ。
    4. 「リセット」をタップ。
    5. 「ネットワーク設定をリセット」をタップ。
    6. 「リセット」をタップ。
    機内モードのオン/オフを切り替える

    Androidの機内モードをオン/オフにすることで、通信の接続をリセットすることができます。

    機内モードをオンにするには、

    1. 画面上部から下へスワイプして、クイック設定パネルを開く。
    2. 「機内モード」をオンにする。

    機内モードをオフにするには、

    1. 画面上部から下へスワイプして、クイック設定パネルを開く。
    2. 「機内モード」をオフにする。
    電波状況を確認する

    まずは、電波状況を確認しましょう。

    電波状況が悪いと、LIBMOが繋がりにくくなります。

    電波状況を確認するには、Android端末の画面上部にあるステータスバーを確認しましょう。

    ステータスバーに「圏外」や「E」などの表示があれば、電波状況が悪い可能性があります。

    その場合は、移動して電波状況の良い場所を見つけましょう。

    APN設定を確認する

    APN設定が間違っている場合も、LIBMOが繋がらない原因になることがあります。

    APN設定を確認するには、Android端末の「設定」アプリを開き、「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名(APN)」の順に進みます。

    APN設定が間違っている場合は、LIBMOの公式サイトやサポートページから正しいAPN設定を確認してください。

    Androidユーザーの方は、上記の方法を試してみましょう。

    それでも接続できない場合は、LIBMOのサポートページに問い合わせてみてください。

    iPhoneユーザーの場合

    iPhoneユーザーの方は以下の方法で試してみましょう。

    ネットワーク設定を確認する

    まずは、iPhoneのネットワーク設定を確認しましょう。

    1. 設定アプリを開く
    2. 一般 > モバイルデータ通信 > ネットワークを選択する
    3. ネットワークの種類が「LTE」または「5G」になっていることを確認する

    ネットワークの種類が「3G」または「2G」になっている場合は、LTEまたは5Gに切り替えてください。

    iPhoneを再起動する

    iPhoneを再起動すると、ネットワークがリセットされるので、LIBMOが繋がらない場合は試してみてください。

    1. 電源ボタンを長押しする
    2. スライダーが表示されたら、スライダーを右にスワイプする
    SIMカードの挿入状態を確認する

    SIMカードの挿入状態が正しいかどうかも確認しましょう。

    1. iPhoneのSIMトレイを開く
    2. SIMカードを挿入する
    3. SIMトレイを閉じる

    SIMカードの挿入状態が正しいかどうかは、iPhoneの画面に「SIMカードが正しく挿入されていません」というメッセージが表示されているかどうかで確認できます。

    それでも接続できない場合は、LIBMOのサポートページに問い合わせてみてください。

    LIBMOで利用できる端末は何がある?

    LIBMOは、ドコモのネットワークに対応している端末であれば、基本的に利用可能です。

    LIBMOで利用できる端末の一部を紹介します。

    AndroidiPhone
    GalaxyシリーズiPhoneシリーズ(5s~15)
    Xperiaシリーズ
    AQUOSシリーズ

    LIBMOではiPhone SE3(第3世代)のみ販売されていますが、それ以外のiPhoneも使用できます。

    その他の端末については、LIBMOの動作確認端末一覧を参照ください。

    LIBMOを利用する注意点は?

    LIBMOを利用する際に気を付けたい注意点は以下の3つです。

    • 月末にデータ通信量がオーバーすると、速度制限がかかる
    • 端末の動作保証が取れている端末で利用すること
    • オプションサービスの利用には別途料金がかかること

    LIBMOを利用する際には、これらの注意点をしっかりと確認しておきましょう。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    LIBMO(リブモ)の評判・口コミまとめ

    ここまでLIBMO(リブモ)の評判・口コミやメリット・デメリットなどを解説してきました。

    LIBMOは格安料金プランで、キャンペーンが豊富と良い評判が多かったです。

    特に、2.2万円相当還元プログラムを利用すれば、実質0円で利用できます。

    一方、5G回線に対応していないため、高速通信を望んでいる方にはおすすめできません。

    これからLIBMOを検討している方は、ぜひ本記事やをLIBMOの公式サイト参考にしてみてください。

    >LIBMOの評判・口コミはこちら

    \20GB2,000円以下の格安SIM /

    >LIBMOのキャンペーンはこちら

    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次