<PR>

UQモバイルとWiMAXのセット割はお得?家族割やでんきセットも徹底調査!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

スマホとポケットWi-Fiを一緒に契約して、割引で使えれば嬉しいですよね。

しかしスマホ料金だけでもゴチャゴチャして分かりにくいのに、ポケットWi-Fiのことも考えて、組み合わせまで気にしないといけないとなると、非常にめんどくさいです。

そこでこの記事で、UQモバイルとWiMAXのセット割について、どうすれば安くなるのか?対象となるUQモバイルの料金プランについてなど細かく解説します。

UQモバイルの家族セット割UQモバイル学割(親子応援割)以外でお得な情報を探している方は、要チェックです。

細かい数字や専門用語はできるだけ使わず、初心者にも理解しやすいよう、順番に解説するので、ぜひ気になる部分だけでも読んでいって下さいね。

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

UQモバイルとWiMAXはセット割でいくらになる?

UQモバイルとWiMAXのセット割を使うと、月に最低で638円、最高で1,100円割引になります。

とはいっても「そもそもいくらから割引になるの?」と感じるので、以下で順番に解説します。

UQモバイルの料金プラン/セット割対象プランはこちら

まずはUQモバイルのプランについて簡単に解説します。

UQモバイルの料金プラン一覧は下記の表の通りです。

プラン名 月額料金(税込)
新プラン トクトクプラン 3,465円
コミコミプラン 3,278円
ミニミニプラン 2,365円
旧プラン※新規受付終了 くりこしプランS +5G:3GB 1,628円
くりこしプランM +5G:15GB 2,728円
くりこしプランL +5G:25GB 3,828円

3月22日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

上記のプランから、自分が日々使う容量に合わせて選びましょう。

WiMAXセット割の対象のプランは「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」です。

Wi-Fi環境下にいることが多く、外出先で動画を見ることが少ない方はミニミニプラン。

外出先で動画を見たり、雑誌やマンガのダウンロードをすることが多い方はトクトクプラン。

外出先でビデオ通話をするなど、仕事でもガシガシ使っている方はコミコミプランがおすすめです。

ちなみに通話に関しては、月1,980円(税込)でかけ放題、あるいは月880円(税込)で10分以内が無料になるプランがあります。

また、「コミコミプラン」は月額3,278円(税込)の料金に1回10分以内の無料通話付きで、24時間かけ放題のオプションは月額1,100円(税込)でつけることができます。

乗り換え後の料金を詳しく確認したい方は、UQモバイルの料金シミュレーションを活用しましょう。

WiMAXの料金プラン/セット割対象プランは?

UQモバイルは3種類でしたが、WiMAXには下記の2つのプランがあります。

WiMAXのプラン
  • ギガ放題プラスS:4,268円(13ヶ月間割引)/4,950円(14ヶ月以降)
  • ギガ放題プラス ホームルータープラン/モバイルルータープラン:4,268円(13ヶ月間割引)/4,950円(14ヶ月以降)

※価格はすべて税込

もちろん「ギガ放題プラス」が、セット割の対象プランです。

契約から13ヶ月は「WiMAX +5G」で毎月682円割引になるので、本記事では割引後の月額(4,268円)で計算します。

データ容量上限無しの使い放題なので、基本的には問題ありませんが、あまりにも一定期間に大量のデータ通信をすると、一部制限がかかる可能性はあります。

動画閲覧、ビデオ通話など一般的な利用範囲に留めましょう。

3月22日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

ポケットWi-Fiセットで毎月1,100円お得!

UQモバイルとWiMAXをどちらも契約すると「自宅セット割インターネットコース」の対象となり、新プランの」トクトクプラン」と「ミニミニプラン」は1,100円(税込)の割引で、旧プランのSまたはMプランは月638円(税込)割引、Lプランは858円(税込)割引となります。

UQモバイルとWiMAXの割引
※価格はすべて税込
  • トクトクプラン3,465円+4,268円=7,733円→6,633円(1,100円割引)
  • ミニミニプラン2,365円+4,268円=6,633円→5,533円(1,100円割引)
  • くりこしプランS +5G 1,628円+4,268円=5,896円→5,258円(658円割引)※新規受付終了
  • くりこしプランM +5G 2,728円+4,268円=6,996円→6,358円(658円割引)※新規受付終了
  • くりこしプランL +5G 3,828円+4,268円=8,096円→7,238円(858円割引)※新規受付終了

3月22日時点の情報

※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

スマホもポケットWi-Fiに接続することを考えると、UQモバイルはミニミニプランにして節約するのをおすすめします。

ホームルーターもセット割の対象

UQモバイル WiMAX セット割

上記は基本的にはWiMAXをポケットWi-Fiで利用する前提でしたが、ホームルーターも同じようにセット割の対象です。

「ホームルーターってそもそも何?」という方のために、ザックリ解説します。

ホームルーターとは
  • 自宅でコンセントに挿せばネットに繋がるルーター
  • 光回線と違い、工事不要なのが嬉しい
  • 速度はWiMAX並み
  • 外に持ち歩けない分、WiMAXの方が利便性は高い

ホームルーターは、一時期「工事不要で自宅にネット開通する!」と話題になりましたが、正直ポケットWi-Fiでも同じことができるので、どちらか迷っている方は、ポケットWi-Fiをおすすめします。

\ポケットWi-Fiとセットで割引! /

UQモバイル|公式サイト

【他社比較】UQモバイルのセット割は他社よりお得?

スマホとポケットWi-Fiを同時に契約した場合のプランを他社と比較してみます。

結論から言うと、スマホとポケットWi-Fiのセットプランを提供している会社がほぼなく、それぞれ契約することになるので、ほとんどの場合でUQモバイルが一番安いです。

唯一、楽天モバイルのみUQモバイルよりも安いですが、通信品質の安定性を考えると、UQモバイルが最もおすすめです。

ドコモと比較するとどちらがお得?

ドコモのスマホ/ポケットWi-Fiプラン
  • eximo:データ無制限:7,315円
  • ギガホプレミア:データ無制限:7,315円
  • ギガホプレミア(家族3回線以上+ドコモ光セット+dカードお支払い割):4,928円
  • ギガホプレミア:(3GB未満):5,665円
  • ギガライト:1GB未満:3,465円
  • ギガライト:3GB未満:4,565円
  • ギガライト:5GB未満:5,665円
  • ギガライト:7GB未満:6,767円
  • (ポケットWi-Fi)データプラス:1,100円

ドコモのスマホプランは新しくなって、eximoというプランに変わり、データプラスの対応プランも現在はeximoのみですが、ペアとなる回線は旧プランも対象です。

eximoは使った容量によって料金が分けられており、7,315円で無制限でも使うことができます。

ポケットWi-Fiを使う場合、1,100円の料金を払い、スマホのデータ量を分け合う形になります。十分に通信をしたい場合は7,315+1,100円=8,415円で、スマホとポケットWi-Fiを無制限に使えます。

    さらに、家族3回線以上+ドコモ光セット割+dカードお支払い割で、eximoが4,928円になるので、4,928円+1,100円=6,028円でスマホとポケットWi-Fiが使い放題になります。

    6,028円であれば、UQモバイルよりも割安なので、家族で3回線以上ドコモを使っていて、ドコモ光も契約している場合に限り、ドコモでポケットWi-Fiを持つ方がお得です。

    auとどちらがお得?

    auのスマホ/ポケットWi-Fiプラン
    • 使い放題パック:データ無制限:7,238円
    • 使い放題パック(家族3回線以上、auひかり、au PAYカード支払い):4,928円
    • モバイルルータープラン5G:使い放題:4,721円

      3月22日時点の情報

      ※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

      auには、ドコモのようにスマホのデータ量と合算して使えるプランはなく、モバイルルーター単体で4,721円がかかります。

      また、家族3回線以上+auひかり+au PAYカード支払いでスマホ使い放題が4,928円になりますが、合計しても4,928+4,721=9,649円となり、割高です。

      この料金でスマホもポケットWi-Fiも無制限に使えますが、UQモバイルのLプラン(25GB)が7,238円なので、UQに軍配が上がります。

      ソフトバンクと比べるとどちらがお得?

      ソフトバンクのスマホ/ポケットWi-Fiプラン
      • メリハリ無制限:使い放題:7,238円
      • メリハリ無制限(家族3回線以上+光回線セット):4,928円
      • ポケットWi-Fiプラン:使い放題:5,280円
      • ポケットWi-Fi(データシェア):1,078円

      ソフトバンクにもドコモと同じようにデータシェアプランがあります。月額1,078円で、スマホのデータ容量をシェアして使えます。

      メリハリ無制限プランが最安で4,928円なので、データシェアプラン1,078円と合わせて6,006円で、スマホとポケットWi-Fiの2台を無制限で使えます。

      とはいえ、これは家族にソフトバンクユーザーが3回線以上あり、ソフトバンクの光セット割引が使える場合のみです。

      そうでない場合は7,238円+1,078円=8,316円となり、割高なので、UQモバイルの方が割安になります。

        楽天と比べるとどちらがお得?

        楽天モバイルの料金プラン
        • 楽天 最強プラン:3GBまで:1,078円
        • 楽天 最強プラン:20GBまで:2,178円
        • 楽天 最強プラン:20GB以上無制限:3,278円
        • (ポケットWi-Fiも同じプラン)

        楽天モバイルはスマホの料金と同じプランでポケットWi-Fiが使えます。

        もしスマホを3GBまに抑え、ポケットWi-Fを無制限に使った場合は1,078円+3,278円で4,356円となり、UQモバイルよりも安くなります。

        (UQモバイルはスマホ3GB/1,628円+ポケットWi-Fi無制限/4,268円-セット割658円で5,258円です。)

        楽天モバイルはUQモバイルよりは安いので「1円でも安く使いたい!」という方は楽天モバイルがおすすめです。

        しかし楽天モバイルは自社回線を持ってまだ日が浅く、電波の不安定さに不安があるのも事実です。

        通信品質の面ではUQの方が安心なので、コスパと通信品質を両立させたい方には、UQモバイルとWiMAXの組み合わせがおすすめです。

        \コスパと通信品質の両立! /

        UQモバイル|公式サイト

          ワイモバイルと比べるとどちらがお得?

          ワイモバイルのスマホ/ポケットWi-Fiプラン
          • プランS:3GB:2,178円
          • プランM:15GB:3,278円
          • プランL:25GB:4,158円
          • ポケットWi-Fi:7GB:4,066円
          • ポケットWi-Fi:無制限:4,818円

          ワイモバイルにはデータシェアプランはないので、スマホ料金とポケットWi-Fiの料金を別々に支払うことになります。

          スマホをSプラン3GB(2,178円)、ポケットWi-Fiを無制限(4,818円)で契約すると、合計は6,996円となります。

          得にセット割引はないので、UQモバイルの方が料金も品質も安心して使えます。

          UQモバイルのWiMAXセット割はおすすめ?

          おすすめかどうかは、それぞれのスマホ、ネットの使い方によります。

          UQモバイルとWiMAXのセット割をおすすめする人としない人について解説します。

          セット割がおすすめな人

          ポケットWi-Fiが必要な人であれば、どなたにでもおすすめできます。

          昨今は、多くのカフェでWi-Fiが利用可能で、コワーキングスペースも増えたので、ポケットWi-Fiの必要性は低いです。

          自宅に光回線を引いている場合にもポケットWi-Fiは不要ですし、月に1,2時間程度なら、スマホのテザリングでもパソコンやタブレットをネットに繋げられます。

          それでもポケットWi-Fiが必要なんだ!という方には、上述の他社比較の通り、UQモバイル+WiMAXのセット割は最もコスパ、通信品質共に安定しています。

          ポケットWi-Fiが必要な人の例
          • 外出先でパソコンやタブレットを使うことが多い
          • スマホのテザリングだとスマホの充電が足りなくなる
          • 自宅に光回線を引いていない人

          セット割がおすすめではない人

          そもそもポケットWi-Fiが不要な方には、UQモバイル+WiMAXのセット割は不要です。

          自宅に光回線があったり、スマホの利用可能データ量が無制限の場合、テザリングでも間に合います。

          また、UQモバイルとWiMAXのセット割のデメリットとして、デバイスは2社でも、回線は1社なので、トラブルに弱いと言えます。

          UQモバイルになんらかの障害があった場合、スマホとポケットWi-Fiが同時に使えなくなるので、スマホとポケットWi-Fiは別の会社にしておく方が、トラブルには強いです。

          その場合は、ポケットWi-Fiは通信品質の高いWiMAXにしておくのがおすすめです。

          \ポケットWi-FiならWiMAX! /

          UQモバイル|公式サイト

          UQモバイルのその他のセット割

          ここまではUQモバイルとWiMAXのセット割を解説しましたが、UQモバイルにはそれ以外にもセットにするとお得な割引が複数あります。

          UQモバイルのセット割
          • 自宅のインターネット回線+電話
          • ケーブルテレビ
          • 電気料金

          以下で詳しく解説します。

          ご自宅のインターネット回線+電話

          「auひかり」など、KDDI系列のインターネットサービスを自宅で使っていると、割引の対象となります。

          割引額は新プランの「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」が月額1,100円(税込)が割引で、 旧プランのS/Mプランは638円(税込)、Lプランは858円(税込)です。

          自宅の回線がauひかりの方や、これから光回線の契約を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

          ケーブルテレビ

          今やあまり契約者は多くないですが、「ケーブルテレビ」をUQモバイルと合わせて契約すると、同じように割引になります。S/Mプランは658円、Lプランは858円割引となります。

          対象となるケーブルテレビの一部はこちらです。

          割引対象のケーブルテレビ事業社
          • J:COM
          • CCNet
          • アイ・シー・シー
          • star cat
          • AIC  など他多数

          ケーブルテレビを契約している方は、ぜひ一度UQモバイルとのセット割対象にならないかをチェックしてみてください。

          電気料金【でんきコース】

          2016年の電力自由化により、自宅の電気会社を自由に選べるようになりました。

          「auでんき」を契約すれば、UQモバイルとのセット割のでんきコースで、新プランの「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」は月額1,100円(税込)の割引、旧プランのS/Mプランは658円(税込)、Lプランは858円(税込)割引となります。

          電気会社を変えても使い心地が変わることはなく、わずかずつですが料金が安くなることが多いので、まだ変えていない方は、ぜひUQモバイルとauでんきの組み合わせで使ってみてくださいね。

          3月22日時点の情報

          ※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

          \いろいろなセット割の対象! /

          UQモバイル|公式サイト

          UQモバイル/WiMAXのおすすめ割引・キャンペーンは?

          UQモバイルとWiMAXを契約するにあたり、チェックしておきたいキャンペーンを紹介します。

          せっかく契約するなら、UQモバイルのキャンペーンを利用して少しでもお得に契約してくださいね!

          家族割で毎月550円割引

          【UQモバイル】ご家族みんなでおトク 家族セット割出典:UQ mobile

          キャンペーン名 ご家族みんなでおトク 家族セット割
          終了日 終了日未定
          条件 【対象:①②すべて満たす方】
          ①ご家族であること
          ※同一住所にお住まいのご家族で割引対象の料金プランにご加入の方が対象ですが、キャンペーンにより別住所にお住まいのご家族も対象となります。受付期限はありません。変更がある場合は事前にご連絡いたします。住所が異なる場合、UQスポットなど店頭でのお手続きおよび、家族関係証明書が必要です。
          ②「割引対象の料金プラン」にご加入
          【対象プラン:トクトクプラン・ミニミニプラン】
          ●割引/人数のカウント対象料金プラン:トクトクプラン・ミニミニプラン
          ●人数のカウント対象料金プラン:コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン・くりこしプラン +5G(S/M/L)
          ※くりこしプランは新規受付終了
          内容 ご家族の方もそれぞれ550円/月割引

          3月7日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

          UQ家族割は家族で複数人がUQモバイルを契約すれば、2回線目以降の方は月額550円(税込)割引になります。

          1回線目の方は割引が適用されないので注意が必要です。

          また、UQモバイルの「家族」の定義は以下のようになっています。

          UQモバイルでの「家族」について
          • 離れて住んでいても、証明書があればOK
          • 同一性、同一住所であれば証明書不要

            割とゆるめの定義なので、家族内でスマホ切り替えを考えている方がいればUQモバイルをおすすめして、まとめて割引しましょう。

            UQモバイルを使っている限り永続的に割引が続くので、非常に活用しがいのある割引と言えます。

            家族割で2台目の契約を検討している方は、UQモバイルの2台目の申し込み方法を参考にしてください。

            増量オプションⅡ:7ヶ月は無料でデータ量増量

            月額550円(税込)で、各プランのデータ量を増量してくれるオプションです。

            増量オプションⅡ
            • コミコミプラン20GB →25GB
            • トクトクプラン15GB→20GB
            • ミニミニプラン4GB→6GB

            このオプションのポイントは7ヶ月間は無料という点です。

            UQモバイル契約からとりあえず7ヶ月間は増量した状態で使えますが、8ヶ月目以降は550円(税込)のオプション扱いです。

            とりあえずUQモバイル契約と同時に加入し、自分がどのくらいデータを使うかチェックしましょう。

            8ヶ月目以降、550円(税込)で増量させて使うのはOKですが、必要ないのにオプションが適用されていて、550円(税込)払っていたということにならないように注意です。

            3月22日時点の情報

            ※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

            オンラインショップおトク割

            出典:UQ mobile

            キャンペーン名 UQ mobile オンラインショップ おトク割
            終了日 未定
            条件 対象機種を購入と同時にトクトクプラン/コミコミプランと増量オプションⅡへ加入
            内容 機種代金から最大22,000円(税込)割引

            3月7日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

            UQモバイルオンラインショップ対象機種の購入と同時にUQモバイルの「トクトクプラン」か「コミコミプラン」を契約し、増量オプションⅡへ加入すると機種代金が最大22,000円(税込)割引されます。

            キャンペーン対象機種は以下の通りです。

            キャンペーン対象の機種
            iPhone

            iPhone 13

            iPhone SE(第3世代) 

            au Certified(認定中古品)

            iPhone 13 Pro

            iPhone 13

            iPhone 13 mini

            iPhone 12 Pro

            iPhone 12

            iPhone SE(第2世代)

            Android

            BASIO active2

            Google Pixel 7a

            Xiaomi 13T XIG04

            AQUOS sense8 SHG11

            Redmi 12 5G XIG03

            Galaxy S22 SCG13

            Xperia 10 V SOG11

            Galaxy A23 5G SCG18

            BASIO active SHG09

            arrows We FCG01

            4月10日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

            「UQモバイルに切り替えるのと同時に、機種も買いたい!」と思っている方は、ぜひ本キャンペーンを利用しましょう。

            人気機種の「iPhone 13」も対象で、どなたにでもおすすめできる機種です。

            また、UQモバイルのキャッシュバックUQモバイルのクーポン情報もあわせてチェックしておきましょう。

            UQモバイルに機種代無料はある?

            UQモバイルには、少なくともオンラインショップには、機種代金無料のスマホはありません。

            その代わりに「au Certified」(エーユーサーティファイド。auによる認証品という意味。品質が保証された中古スマホ)が用意されています。

            UQモバイル iPhone SE (第3世代)au Certified

            注目はiPhone SE (第2世代)です。

            64GBは4,800円、128GBは9,900円で購入できるので、スマホ代を本気で節約したい方にはおすすめです。

            価格が安すぎて不安になるかもしれませんが、LINEやメール、SNSや動画など基本的なことは全てできるので、au Certifiedをチェックして、自分好みの機種を探してみましょう!

            3月22日時点の情報

            ※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

            \au Certifiedでスマホ代節約! /

            UQモバイル|公式サイト

            WiMAXのキャッシュバックはどこがお得?

            WiMAXといえば、さまざまなプロバイダがキャッシュバックを用意しています。

            しかしそれぞれのキャッシュバック金額やキャンペーン内容は毎月変わり、条件も難易度が高いものが多いです。

            また、高額すぎるキャッシュバックは友人を誘うのが条件など、特典を受け取れないこともあります。

            基本的に公式から申し込んでおけばトラブルなく安心なので、いちいち調べるのがめんどくさい方は公式から申し込むのをおすすめします。

            \公式からの申し込みで安心安全! /

            UQモバイル|公式サイト

            UQモバイルとWiMAXのセット割に関するよくある質問

            この記事の終わりに、UQモバイルとWiMAXに関するよくある質問に回答します。

            モヤモヤした部分や、実は気になっている部分はこちらで解消していってくださいね。

            解約金、違約金はある?

            UQモバイルもWiMAXも、解約金、違約金、最低利用期間はありません

            1円もかからないので、気軽に契約できます。

            ただし、WiMAXで解除料無しプランが登場したのは2022年4月1日からなので、それ以前に契約していた方は契約解除料(といっても1,100円)がかかる可能性があるので、以前から契約していた方が解約するときは注意しましょう。

            WiMAXの端末代金はいくら?

            WiMAX 端末

            現在販売されているWiMAXの端末は、「Speed Wi-Fi 5G X11」という機種です。

            価格は5,940円で、一括でも、36回分割(165円/月)での支払いもできます。

            ポケットWi-Fiの端末はいくつか種類がありますが、基本的な性能はどれも同じなので、こだわりがなければWiMAXでそのとき提供されているものを使えばOKです。

            auやpovoは対象?

            WiMAXのセット割は、auもpovoも対象外です。

            au、UQ、povoは同じKDDIグループが運営していますが、WiMAXのセット割が対応しているのはUQモバイルだけです。

            WiMAXとのセット割をしたい場合は、UQモバイルを契約する必要があります。

            WiMAXは無制限に使える?

            現在WiMAXで提供されている「ギガ放題プラス ホームルータープラン/モバイルルータープラン」は、データ容量無制限で使えます。

            しかしホームページには以下の文言があります。

            一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

            -UQ WiMAX公式

            具体的には、以下のような使い方をすると制限がかかる可能性があります。

            通信制限がかかる可能性がある使い方
            • 一日中高品質な動画を見続ける
            • 大容量のファイルのアップロード、ダウンロードを繰り返す
            • 仮想通貨のマイニングなど

            このほかにも、普通の使い方を逸脱していると判断された場合は、制限の対象となる可能性があります。

            数時間の動画視聴や、ビデオ通話、オンラインゲームなどは基本的に制限の対象にはなりません。

            UQモバイルはSIMのみ契約でもセット割の対象?

            SIMのみの契約でも、セット割の対象となります。

            UQモバイルで端末を購入しなくても、新プラン「トクトクプラン」「ミニミニプラン」や旧プランの「くりこしプラン+5G」のいずれかのプランに加入していればWiMAXセット割の対象になります。

            \SIMのみ契約でもセット割の対象! /

            UQモバイル|公式サイト

            まとめ:ポケットWi-FiといえばWiMAXで間違いない!

            この記事のまとめは以下のようになります。

            この記事のまとめ
            • UQモバイルとWiMAXを契約すると、新プラン「トクトクプラン」「ミニミニプラン」は1,100円、旧プランのS/Mプランは638円、Lプランは858円安くなる
            • スマホとポケットWi-Fiを持つなら最安は楽天モバイルだが、品質を考えるとUQがおすすめ
            • ポケットWi-Fiが必要な方ならWiMAXでほぼ間違い無し

            かなり昔から「ポケットWi-Fi=WiMAX」というイメージは強いかと思います。

            ドコモやauもポケットWi-Fiは展開していますが、今ひとつ本気度を感じないラインナップです。

            昔からのイメージの通り、ポケットWi-Fiを持つならWiMAXにすればほぼ間違いありません。

            そのついでにスマホをUQモバイルにしておけばセット割が使えて「コスパ&品質」のどちらも備えたプランになります!ぜひ一度、ホームページを覗いて見てくださいね。

            \コスパと品質の両立! /

            UQモバイル|公式サイト

            • URLをコピーしました!

            この記事を書いた人

            株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
            その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

            目次