mineoの通信速度はどの回線プランが速い?速度低下時の対策方法も紹介

mineoの通信速度はどの回線プランが速い?速度低下時の対策方法も紹介

「mineoの通信速度は速いの?」「3つのプランの違いは?」

mineo利用したいと考えたとき、このような疑問はありませんか?

mineoは大手3大キャリアから回線を借りる格安SIMですが、回線ごとに速度の違いがあります。

今回は、各回線の特徴やmineoのおすすめサービスについても紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

公式サイト:https://mineo.jp/

▽ mineoを契約するならAプランがおすすめ! ▽

>mineoの評判・口コミはこちら

目次

mineoの3つのプランからわかる速度比較

mineoには3つのプランがあります。
各プランの違い

Aプラン:au回線

Dプラン:docomo回線

Sプラン:Softbank回線

使用するキャリア回線の頭文字をとったプラン名になっています。

それぞれの回線について速度の特徴をみていきましょう。

回線 下り最大 上がり最大
au回線 (Aプラン) 708Mbps 12.5Mbps
ドコモ回線 (Dプラン) 988Mbps 75Mbps
ソフトバンク回線 (Sプラン) 774Mbps 37.5Mbps

次に各サービス利用時に必要な速度をみていきましょう。

サービス 必要な速度 補足
LINEやメール 128kbps~1Mbps 画像表示には500kbps以上必要
各種SNS 0.5Mbps~3Mbps 画像や動画には必要速度には3Mbps程度必要
動画サイト(YouTube・Netflixなど) 0.7Mbps~5Mbps YouTubeの360pなら0.7Mbps

Netflixなら3Mbps以上

上記のように、必要速度の目安があるので、必要な速度の目安にしてください。

>公式サイトでmineoのプランを確認する

mineo:Aプランの速度の特徴

mineoのau回線を利用したサービスは「Aプラン」です。

Aプラン(au回線)の速度調査の結果を表にまとめてみました。

Aプラン ダウンロード アップロード
19Mbps 26Mbps
1.2Mbps 18Mbps
16Mbps 30Mbps
テザリング 52Mbps 7.7Mbps

速度が落ちやすい昼の時間帯でも1Mbpsの速度が出るので安定している印象を受けます。

mineo:Dプランの速度の特徴(ドコモ回線)

つぎにmineoのdocomo回線を利用した「Dプラン」の速度をみていきましょう。

Dプラン ダウンロード アップロード
17Mbps 9.1Mbps
300kbps 2.7Mbps
9.1Mbps 9.5Mbps
テザリング 16Mbps 8.3Mbps

Dプランだと昼の時間帯が極端に下がってしまいます。動画などの視聴にはツラい速度といえるでしょう。

mineo:Sプランの速度の特徴(Softbank回線)

さいごにSoftbank回線を利用した「Sプラン」の速度です。

Sプラン ダウンロード アップロード
20Mbps 26Mbps
540kbps 20Mbps
2.4Mbps 21Mbps
テザリング 17Mbps 26Mbps

全体的に少し物足りなさを感じる速度結果が出ています。動画視聴するとなると快適とは言いにくい部分もあるかもしれませんね。

▽ mineoを契約するならAプランがおすすめ! ▽

>mineoの評判・口コミはこちら

mineoの速度測定で一番速いのはAプラン(au回線)

DプランやSプランでは、昼間に1Mbpsを切ってしまうという結果が出ていますので、mineoを契約する際はAプランがおすすめです。

Aプランでも、同じように速度低下はありますが、動画視聴やゲームなど多くのデータ通信速度を必要としなければ、問題なく使用できる状態です。

Aプランには、次に紹介する利用方法で速度制限がかかるので注意しましょう。

mineoの機種変更方法について詳しく知りたい方は「mineo(マイネオ)の機種変更の3つの方法と注意点、おすすめ機種を紹介します!」にて詳しく解説しています。

>公式サイトでmineoのプランを確認する

知らないとやばい!mineoの通信速度が遅くなる原因

ここからはmineoの通信速度の低下条件や原因について確認していきましょう。

3日間で6GB以上のデータ量を利用した

Aプランは契約したデータ通信容量を使い切っていない場合でも速度制限がかかります。

直近3日間のデータ通信量が6GBを超えた場合、200kbpsの低速モードに切り替わります。DプランやSプランでは速度制限の基準は設定されておらず、Aプランのみが対象なので注意しましょう。

データ通信量は、多くのユーザーに安定した高速の通信を届けるために、KDDIが設定しています。

直近の3日間の通信量が合計6GBに達しなかったときは、速度制限は解除されます。

所定のデータ容量をすべて使った

契約したプランのデータ容量を使い切った場合は「200kbps」に切り替わります。

「毎月、低速データになって困る」「容量が足りない」と感じる方は、容量の大きいプランへ変更をおすすめします。

プラン別データ容量と料金は以下の通りです。

基本データ容量 音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

音声SIMとデータSIMで、大きく料金が異ならないのもmineoの特徴のひとつです。

そのため、デュアルSIMでmineoをメインSIMで使用し、サブに別のデータSIMを入れるという使い方もおすすめです。

>デュアルSIMのスマホ最強の組み合わせについてはこちら

混みあう時間帯に利用している

携帯の利用は昼間に多くおこなわれるため、昼間は基本的に通信が遅くなるという特徴はあります。

https://twitter.com/setuyaku_otaku/status/1497423590350024706

昼間によく使用する方は注意が必要です。

>格安SIMの速度比較についてはこちら

mineoスイッチ(節約モード)がONになっている

mineoでは通信量を管理・確認できる「mineoスイッチ」というアプリがあります。

mineoスイッチのアプリを起動するとデータ量の下に「mineoスイッチ 節約ON」といったボタンがあり、こちらを押してしまうと200KB以下の低速モードに切り替わります。

もし、通信料を確認した際に節約しようと思い押してしまった場合がある方は、このmineoスイッチのアプリも確認してみましょう。

その他で、実際に使ってみた方の評判が気になる方は「mineoの評判はどう?安すぎてヤバいという噂は本当なのか調べてみた」も併せてチェックしてみてください。

すぐに改善したい!mineoのサービスを使った速度改善方法

mineoで速度制限になってしまう場合は、次の方法を試してみるとよいでしょう。

フリータンクを活用してパケットを分けてもらう

mineoでは全国のユーザーとパケットをシェアできるサービスのフリータンクを使用できます。

フリ-タンクは、全国のユーザーでタンク内にデータ容量をシェアするサービスです。

mineoユーザー同士でデータ容量シェアできるので、通信制限がかかりそうなときや、繰り越し期限が迫っているデータがあれば利用してみてはいかがでしょうか?

パケットを入れるときや、パケットを使うときにコメントのやりとりができます。

全国のmineoユーザーとの繋がりを感じられますね。

>mineoの公式サイトで確認する

他のユーザーからパケットギフトをもらう

パケットギフトは、特定のユーザーからデータをシェアしてもらうサービスです。

たとえば家族間でギフトを送るといった利用が可能です。ギフトとして使用できるパケット(データ容量)は、10MB以上となります。一度にギフトとして贈れるパケット(データ容量)は9,999MBまでです。

利用開始日から45日間のパケットギフト可能容量は6GB/月までとなります。

パケットギフトのご利用には、マイページからのお申し込みが必要です。

▽ マイネオなら20GB1,925円から利用可能! ▽

>mineoの評判・口コミはこちら

mineoの通信速度が遅くならないための対策

通信速度が遅くなると、いろんな場面で支障が出てしまいます。

以下の方法を利用して、mineoの通信データ容量を上手に活用してみましょう。

mineoスイッチをうまく活用する

mineoスイッチとは、自分の好きなタイミングで低速モードと高速通信を切り替えられる機能です。

低速モードの通信速度は200kbpsですが、データ容量がかからない状態で利用できます。

たとえば、メールやSNSアプリだけを使う時間帯は低速モードに切り替えておくといった使用方法が可能です。

スイッチを利用する場合は、下記よりアプリをダウンロードして利用しましょう。

使用環境に合わせて、こまめに切り替えることで、月々の費用も節約できるかもしれません。

>mineoの公式サイトで確認する

使ったデータ量と残量を確認する

毎月使用するデータを確認していくと、通信速度の制限を防ぐこともできます。

データ使用量を確認するだけでも、使用ペースを掴めるのでチェックしていく習慣を身に付けるとよいでしょう。

確認方法は以下の通りです。

  • マイページから確認する
  • アプリから確認する

    マイページから確認する

    マイページからデータ使用量を確認する場合は「mineoのユーザーサポート」から「マイページ」に進みます。

    「mineoID」と「パスワード」を入力してログインすると、残量を確認できます。

    アプリから確認する

    mineoアプリをダウンロードしておくと、アプリを開くだけで残量を確認できます。

    単位が「MB(メガバイト)」で表記されるため「GB(ギガバイト)」で慣れている方には、ハッキリとわからないかもしれません。

    確認方法は「1,000MB=1GB」と見ていきましょう。

    データプランを見直す

    毎月の通信速度制限が気になる方は、契約するプランを変更しましょう。

    毎月自分の使用するデータ容量を把握して最適なプランを選択してください。

    mineoに乗り換える前のキャリアによってプランが変わるので、最大30GBまで変更可能です。

    >mineoの公式サイトで確認する

    常に速い速度を求めるならキャリアのサブブランドがおすすめ!

     

    格安SIMの速度を重視したい方にはUQモバイルY!mobileのような3大キャリアのサブブランドがおすすめです

    サブブランドは速度が速いことで知られています。

    理由としては、キャリアのサブブランドなので回線を優遇していると言われています。

    さまざまな憶測もあるようですが、キャリアからサブブランドへの移行時に割引を適用するなど「囲い込み行為になる」と議論が行われています。

    速度が速く安定しているサブブランドですが、他の格安SIMを比較すると料金が高くなる傾向です。

    料金比較は以下の通りです。表内すべて税込価格です。

    UQモバイル Y!mobile mineo
    1GB 1,298円
    3GB 1,628円 2,178円
    5GB 1,518円
    10GB 1,958円
    15GB 2,728円 3,278円
    20GB 2,178円
    25GB 3,828円 4,158円

    表のように、Y!mobile3GBプランとmineo20GBプランが同額となっているなど、大きな価格差があります。

    >ワイモバイルの評判・口コミはこちら

    >UQモバイルの評判・口コミはこちら

    mineoの速度まとめ

    mineoは、3つのプランによって速度が変わる特徴があります。

    今回紹介したデータからはAプランが安定して速度が出ているので、mineoを契約するならAプランがおすすめです。

    mineoに限らず、格安SIMはユーザーの込み合う時間帯で大きく速度が落ちる傾向にあります。どうしても速度が気になるようなら、サブブランドの格安SIMを選択するとよいでしょう。

    しかし、mineoのパケット放題Plusの使用感調査をみていると満足しているユーザーが多いので安心できます。

    スマホのヘビーユーザーには物足りなさがあるかもしれませんが、ライトユーザーには十分な速度ではないでしょうか?

    この記事が格安SIM選びの参考になれば幸いです。

    ▽ マイネオなら20GB1,925円から利用可能! ▽

    • URLをコピーしました!
    目次