楽天モバイル三木谷キャンペーンで最大1.4万P >>

<PR>

mineoのパケット放題とは?マイそくとの違いや評判。注意点を解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

mineoにはたくさんのプランがありますが、最も特徴的なのが「パケット放題」です。

一口に「パケット放題」と言っても複数の種類があり、それぞれに最適な使い方や注意点が違い、わかりにくいですよね。

そこでこの記事で、mineoのパケット放題について基本からわかりやすく解説します。

「速度が遅くて使えない!」「どんな人が使うの?」mineoの通信速度が遅いって聞くけど大丈夫?」という疑問まで丁寧に解説しますので、ぜひ必要な部分だけでも読んでくださいね。

ちなみに、mineoでパケット放題が利用できるオプション「パケット放題 Plus」の料金は、月額385円(税込)と格安で利用できます。

毎月の携帯料金を安くしたい節約家の方は最後までチェックしてくださいね。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

さらに三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目・3回線目も対象!

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ キャンペーン終了前に急げ! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

mineoの2種類のパケット放題の料金を解説

mineoの料金プランには、以下の2種類のパケット放題があります。

  • パケット放題 Plus
  • マイそく

そもそも一般的なスマホは高速通信が可能で、40Mbps〜100Mbpsくらいの速度がでますが、mineoのパケット放題はどちらも低速〜中速(32kbps〜3Mbps)での使い放題です。

高速での使い放題とは違って料金が安くなる代わりに、高速通信よりはやや不便を感じることもありますが、この記事で上手な使い方を解説していきます。

パケット放題 Plus【マイピタとのセットで利用】

mineo パケット放題plus

出典:mineo

mineoのパケット放題と言えば「パケット放題 Plus」が有名です。

月額385円で、1.5Mbpsの速度でネット使い放題になります。

パケット放題 Plusは、mineo料金のメインのプランである「マイピタ」にオプションとしてつけます。

マイピタ(音声通話付き高速データ通信プラン)/(データ通信のみ)
  • 1GB:1,298円/880円
  • 5GB:1,518円/1,265円
  • 10GB:1,958円/1,705円
  • 20GB:2,178円/1,925円

マイピタの1GBと5GBプランに+385円でつけられます。10GBと20GBには無料でつけられます(要申し込み)

マイピタでは、データを使い切った時などの低速時は200kbpsですが、パケット放題 Plusをつけることで1.5Mbpsの中速度で使えます。

ちなみにマイピタにはデータ通信のみプランもありますが、5GBと1GBののパケット放題 Plusの申し込みは2022年11月で終了しました。

このデータ通信が使い放題のパケット放題 Plusをマイピタ(音声通話+データ通信)とセットで利用した場合の料金を、他社の5G対応のデータ無制限プランと比較しました。

スクロールできます
容量mineo楽天モバイルドコモauソフトバンク
無制限1GB+パケット放題 Plus:1,683円
5GB+パケット放題 Plus:1,903円
10GB+パケット放題 Plus:1,958円
20GB+パケット放題 Plus:2,178円
3,278円7,315円7,238円7238円
※全て税込価格です。

mineoのパケット放題 Plusは、通信速度が最大1.5Mbpsと制限されるものの、マイピタと組み合わせることで無制限のデータ通信が月1,683円(税込)から利用できます。

それを考えると、高速通信を必要としない場合は、他社のデータ無制限プランよりmineoの方が圧倒的に安くデータ無制限の通信を利用できます。

マイそく【単体で申し込めるプラン】

mineo マイそく

出典:mineo

上述の「パケット放題 Plusは、あくまで「マイピタ」に付随するオプションという形でしたが、マイそくは単体での契約ができるプランで、以下の4プランがあります。

4種類のマイそく
  • マイそく スーパーライト:32kbps:250円
  • マイそく ライト:300kbps:660円
  • マイそく スタンダード:1.5Mbps:990円
  • マイそく プレミアム:3Mbps:2,200円

注意点として、全てのプランで月曜〜金曜の12:00〜13:00の昼休みの時間帯は32kbpsの超低速になります。

32kbpsはLINEやメールでテキストのやりとりするくらいしかできず非常に不便なので(スーパーライトは常時32kbpsですが)、マイそくを使う方は「昼休みはほぼ使えない」ことを念頭に置いておきましょう。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

mineoのパケット放題は遅い?中速/低速でなにができる?

「mineoのパケット放題は遅くて使い物にならない!」と聞いたことがあるかもしれませんが、全てのプランにおいて通常のスマホの高速回線よりは遅くて当然です。

ウェブサイトをサクサク表示させたり、高画質動画をストレスなく再生したいのであれば、マイピタの高速データ通信を使いましょう。

本項では、以下4種類の速度で「できること」「できないこと」「おすすめの使い方」を解説します。

mineoパケット放題の4種類の速度
  • マイそく スーパーライト/マイそくのお昼休み:32kbps
  • マイそく ライト:300kbps
  • マイそく スタンダード/パケット放題 Plus:1.5Mbps
  • マイそく プレミアム:3Mbps

【マイそくスーパーライト】32kbpsでできることは?

mineo マイそく スーパーライト

出典:mineo

2023年2月22日よりスタートする新サービスが「マイそく スーパーライト」で、32kbps/250円です。

32kbpsでできること
  • テキストのみのメールの送受信
  • テキストのみのLINE(チャット)の送受信
  • FeliCa決済
  • 音声通話

32kbpsでは、スマホでしたいことのほとんどはできません。ウェブサイトでの検索や、SNS、動画サイト、QRコード決済などはほぼ何もできません。

なんとかできるのが、メールやLINEでのテキストのチャットなので「大事な連絡を見逃さないために最低限オンラインにしておく」というレベルです。

また、他のマイそくプランで月曜〜金曜の12:00〜13:00にはこの速度です。ほとんど何もできないので注意が必要です。

全プラン共通ですが、30秒あたり22円の通常の音声通話はできるので「電話用」として契約するのはアリかと思います。

マイそくスーパーライトは、自宅、会社、学校などWi-Fi環境にいる時間が多く、外出先ではほぼスマホを使わない人に向いています。ポケットWi-Fiとの併用も賢い選択です。

【マイそくライト】300kbpsでできることは?

マイそく スーパーライトが登場するまでは最低速度だったマイそく ライトは300kbps/660円のプランです。以下で「できないこと」を紹介します。

300kbpsでできないこと
  • (画質問わず)動画の視聴
  • 画像の多いSNSの利用
  • ビデオ会議
  • 快適なwebサイトでの検索

マイピタ(通常プラン)で、月の容量を使い切った時の速度が200kbpsなので、300kbpsは一般的には「通信制限がかかった状態」の速度です。

上記のように、「動画、SNS、ビデオ会議、検索」はほぼできません。

32kbpsのスーパーライトとの違いは、QRコード決済ができる、音楽が聞ける、LINEやメールで画像やスタンプも送れる、という点です。

依然としてかなり不便な状態なので、月660円で回線を維持できると考え、サブスマホ、電話専用スマホとしての利用がおすすめです。

【マイそくスタンダード/パケット放題 Plus】1.5Mbpsでできることは?

mineoのパケット放題の基本速度とも言えるのが、1.5Mbpsです。1.5Mbps/990円のマイそく スタンダードやパケット放題 Plusは実用性があり、コスパに最も優れた速度です。

1.5Mbpsでできないこと
  • 高画質での動画視聴
  • 画像や動画の多いSNS
  • ビデオ会議

動画視聴とSNSを見ず、ビデオ会議をしなければ、1.5Mbpsでもほとんど不便なく使えます。

マイそく スタンダードだと月990円(昼休みは低速)で1.5Mbpsで使え、マイピタ1GB+パケット放題 Plusだと1,683円で1.5Mbpsで使えます。

mineoのパケット放題で一番有名かつ定番なのが1.5Mbpsなので、迷っている方、中速が初めての方は1.5Mbpsから試してみましょう。

せっかちでないならメインスマホとして使えますし、観たい動画や雑誌や本はWi-Fi環境でダウンロードする、などの工夫をすれば不便なく使えます。

【マイそくプレミアム】3Mbpsでできることは?

マイそく プレミアムプランは3Mbpsの速度で使い放題で、月額2,200円です。

3Mbpsの速度がでると、普通のスマホでできることはほぼできます

最大40Mbps〜100Mbpsの4Gスマホでも、調子が悪く通信品質が悪いと、5〜10Mbpsしか出ないことはザラにあり、そうなると3Mbpsと大差ありません。

高画質の動画を見たり、ビデオ通話しようとすると速度に不満を感じることはありますが、4Gスマホでも同様のことは起こりうるので、他スマホと差を感じることは少ないかと思います。

マイピタ20GBが2,178円ということを考えても、マイそくプレミアムは「通常速度に近い感覚で使い放題。ただし昼休みは超低速」という感覚でよさそうです。

【ちなみに】全てのプランでバースト機能あり!

mineo バースト機能

画像引用:マイネ王スタッフブログ

mineoでは、全てのプランで「バースト機能」が搭載されています。どんなデータ通信でも、最初の75KB分のみ高速通信を行い、それ以降は低速通信に切り替わります。

Webページを読み込むたび、SNSを更新するたびに最初75KBのみは高速通信になるので、快適に視聴する助けになります。動画など、継続的な通信が必要な場合は恩恵を受けづらいです。

バースト機能を過信しすぎるのは良くないですが、どのプランでも作用するので、うまく利用してみてください。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

mineoのパケット放題の評判/レビューは?

「実際には低速や中速ってどうなの?使ってみた人の感想を聞きたい」という人のため、実際にマイそくを使ってみた感想のレビューと、SNSなどで見つかるパケット放題に関する口コミを紹介します。

実際にマイそくを使ってみた感想

私自身、mineoのパケット放題に興味を持ち、2ヶ月ほど「マイそく スタンダード」を契約しましたが、感想はこのようになります。

実際にマイそくを使ってみた感想
  • 1.5Mbpsの速度はほぼ不便は感じない
  • 外出先では動画ではなく音楽を聴いた
  • お昼休みに使えないのは意識しておかないとかなり不便

マイそく スタンダードは1.5Mbpsですが、ほぼ不便を感じることなく使えました。しかし電車で移動中にYouTubeを見ようとすると、高画質動画が見られずに少し不快だったので、移動中は音楽を聴いて過ごすことになりました。

また、マイそくの特徴である「月曜〜金曜の12:00〜13:00は超低速」は、キチンと意識しておかないとかなり不便でした。ランチのために外出するのですが、行きたいお店までの地図が見れず、ふと気になったことも調べられず、かなり困りました。

32kbpsは「スマホで何もできない」に等しいので、マイそくを契約する方はお昼休みの超低速は、覚悟して契約するのをお勧めします。

パケット放題の良い口コミ・評判は?

mineoのパケット放題に関しては「この価格で、不便なく使える!」という良い口コミがたくさん見つかります。

あれ? マイそくかなり安くないか? 普通プラン+385円のサービスかと思ってた… やるなmineo。 サブで契約するかな。

引用:Twitter

使う予定のタブレットでもテザリングで問題無く使えました! これもうポケットwifi持つ意味あります?ポケットwifiでも10G/3日制限ありましたし、通信速度を求めるならそもそも光回線にすべきですよね。mineoマイそくでYouTube全く問題無いですよ

引用:Twitter

メインスマホとして使う人と同じくらい、サブのスマホやタブレットに使う人も多く見られます。

パケット放題の悪い口コミ・評判は?

パケット放題に関する悪い口コミは「流石に遅すぎる」というものが多いです。

mineoマイそく300kbpsは評判通りのストレス。特にイラチな人は、あと¥330足してスタンダードにするのが無難。

引用:Twitter

おお。mineoのパケット放題プラス結構遅いぞ笑
YouTubeのサムネ表示が時間かかる。。
動画再生の場合は止まる事無いです。使い放題だが、良し悪しやっぱ有りますね!!オンクレは解除しないと無理ですね。ネットゲームも厳しそうな気がする。#mineo #パケット放題

引用:Twitter

とはいえ、規定通りの速度(1.5Mbpsのプランなら1.5Mbps)は出ているようなので、事前に「何ができて、できないか?」を理解して契約するのがよさそうです。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

mineoのパケット放題はどんな人におすすめ?

mineoのパケット放題について解説しましたが、改めて「こんな人におすすめ!」というのを紹介していきます。

基本的には毎月の電話料金を下げたい節約家の方におすすめで、高速での通信にこだわりがない方におすすめですが、具体的には以下です。

mineoのパケット放題がおすすめな人
  • 外出先でスマホをほぼ使わない人
  • サブスマホ、電話専用スマホとして使う
  • スマホでSNSや動画をあまりみない人

どの使い方でも、コツは「Wi-Fi環境をフル活用する」と「電話は通常通り使える」という点です。自分がどれかに当てはまらないかぜひチェックしてみてください。

外出先でスマホをほぼ使わない人【Wi-Fiフル活用】

mineoのパケット放題に加入しても、自宅や会社、学校などのWi-Fi環境では、普通に高速通信が可能です。ポケットWi-Fiも同様です。

Wi-Fiのある環境ではフルにスマホを使い、外出先ではスマホは「連絡用、電話用」のみに絞れば、パケット放題は使いやすいです。

最低速の「スーパーライト」でもLINEやメールの確認はできるので、月額を安くしたい方にはおすすめです。

動画や電子書籍、雑誌などはWi-Fi環境でダウンロードしておけば外出先でも見られます。

サブスマホ、電話専用スマホとして使う

メインのスマホとは別にmineoのパケット放題を契約する方はかなり多いです。

サブスマホの使い方(例)
  • 使わなくなったスマホを家族(お子さん)用に
  • 電話専用、音楽専用、家族専用スマホに
  • タブレットに使い、外出先でも使えるように

など、メインスマホとは別のスマホにパケット放題を利用すると、コストを抑えつつ、多様な使い方ができます。

スマホでSNSや動画をあまり観ない人

YouTube動画や各種SNSが流行ってる時代なので、全員がそれらを視聴しているような気がしますが、実は「動画もSNSもほとんど見ない」という人も一定数います。

スマホはLINEやメール、電話、写真や乗換を調べるためにしか使わないような方です。

そのような方には高速通信は必要なく、1.5Mbpsなどの低速プランでも不便ありません。高速通信を使わないのに毎月5,000円以上払うのは明らかにもったいないので、mineoのパケット放題に切り替えるのがおすすめです。

なお、申し込み後の確認については、mineoの申し込み状況の確認方法をチェックしましょう。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

mineoのパケット放題の注意点と対策は?

mineoのパケット放題は、内容をキチンと理解して適切な使い方をすれば、とても便利に使えます。

ただし、若干クセが強いプランなので、注意点やデメリットをチェックしておく必要があります。

mineoのパケット放題の注意点
  • マイそくは12:00〜13:00は制限あり
  • 3日で10GB制限がある
  • 中速/低速ではほぼ動画は見られない
  • パケット放題 Plusは、切り替えで高速通信を節約
  • マイピタ10GB/20GBの方は申し込みを忘れずに!
  • mineoは初期手数料が3,730円かかる

以下でそれぞれの詳細と対処法を解説します。

マイそくは12:00〜13:00は制限あり

何度も書いていますが、マイそくは「ライト/スタンダード/プレミアム」全て、月曜〜金曜の12:00〜13:00は32kbpsの超低速になります。

私が実際にマイそくを使ってみて、最も感じた不快感は平日の12:00〜13:00に全くネットが見られない点です。

マイそくを申し込む時点でこの特徴を理解しておき、どう対応するかある程度は決めておきましょう。

また、どうしてもこの時間にネットをしたい場合は330円/日で1日高速通信を使えますが、コスパはよくないです。

12:00〜13:00の制限がイヤな場合は「マイピタ+パケット放題 Plus」にしておきましょう。

3日で10GB制限がある

「パケット放題 Plus」も「マイそく」も、3日間で10GB以上のネット通信をすると、一定期間の通信制限がかかります。

通信速度が遅いので3日で10GBも使う方が難しいのですが、念の為こちらに10GBの目安を紹介します。

10GBってどのくらい?
  • Webサイト閲覧:約30,000ページ
  • 音楽ストリーミング:約115時間
  • 動画再生(標準画質):約20時間
  • データ通信:約15時間

これらを3日間で使い続けることになるので、動画やウェブサイトを5時間以上毎日閲覧した場合、通信制限にひっかかる可能性があります。

本記事でこの制限についてほとんど触れていないのは、現実的に3日で10GBも使うことは少ないと判断してのことですが、たくさん使う予定の方はチェックしておきましょう。

中速/低速ではほぼ動画は見られない

YouTubeなどの動画をスマホで見る方は多いかと思いますが、動画の視聴可否はザックリ以下の通りです。

中速/低速でも動画は見られる?
  • 32kbps/300kbps:ほぼ見られない
  • 1.5Mbps:標準画質なら見られる
  • 3Mbps:高画質もほぼ見られる

32kbpsや300kbpsのプランを考えている方は、動画はほぼ見られないと思っておきましょう。

アプリによっては本体にダウンロードしておくこともできるので、外出先で観るために事前にWi-Fi環境でダウンロードしておきましょう。

パケット放題 Plusは、切り替えで高速通信を節約

こちらは注意点というよりは使い方のコツですが、マイピタ+パケット放題 Plusで使う場合、マイページまたはmineoアプリ内の「mineoスイッチ」で、高速通信と低速通信を使い分けられます

例えば「マイピタ1GB+パケット放題 Plus」だと、月に1GBだけ高速通信が使え、それ以外は1.5Mbpsです。

わざわざ月の初めに高速通信を使う必要はなく、基本的には1.5Mbpsで使い、緊急の用事やどうしても高画質で観たい動画がある時に1GBを消費することができます。

マイピタ+パケット放題 Plusを使う方は、mineoスイッチを利用し、高速通信を無駄に使わないようにしましょう。

マイピタ10GB/20GBの方は申し込みを忘れずに!

パケット放題 Plusはマイピタのいずれかのプランに追加するオプションという扱いですが、1GB/3GBプランは385円で、10GB/20GBプランは無料です。

ただし、10GBと20GBプランでもオプションとして申し込まないと利用できません。申し込まないと、データを使い切った後に200kbpsで使うことになります。

無料のパケット放題 Plusに申し込んだ場合の1.5Mbpsと200kbpsでは、全く快適さが違います。

マイページから申し込めるので、マイネオ10GB/20GBプランの方は忘れずに申し込みをしましょう。

mineoは初期手数料が3,730円かかる

実はmineoは初期手数料が3,730円かかります。

mineoの各種手数料
  • 契約事務手数料:3,300円
  • SIMカード発行料:440円
  • 解約手数料:無料
  • MNP転出手数料:無料

例えばマイそく スーパーライトは月額250円なのに、初月に3,730円もかかると思うと萎えてしまいます。

ただし、キャンペーンサイトや、Amazonなどで販売されているmineoエントリーパッケージを使うと、初期手数料を安くできることはあります。

なお、mineoのエントリーパッケージはマイそくスーパーライトには適用できないため注意しましょう。

とはいえ、毎月の料金が安いのと、解約時には手数料はかからないので、最初だけと思って契約しましょう。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

mineoのパケット放題で使えるキャンペーンはある?

mineoのパケット放題関連で使えるmineoのキャンペーンについて解説します。

「夜間フリー」は非常にお得なので、ぜひ活用してくださいね。

2024年7月開催中のmineoキャンペーン

キャンペーン名 概要 終了日
mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン 当サイトからの申し込み限定で3,300円(税込)の事務手数料が無料 終了日未定
かけ放題初月無料 期間中に10分かけ放題、時間無制限かけ放題の利用開始月の月額料金が無料 2024年9月30日
紹介アンバサダー制度 mineoを紹介して、紹介された方がmineoを契約すると、電子マネーギフトプレゼントされるほか、紹介された方は事務手数料が無料になる 終了日未定
eo x mineoセット割 eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】【マンションタイプ】のいずれか、およびmineoの両サービスを契約で、セット割を申請すると、eo光ネットの月額料金から毎月330円(税込)割引 終了日未定
おかえり割引 過去にmineoを契約していた方(解約後3年以内)が再契約すると、1回に限り、契約事務手数料が無料 終了日未定
mineoエントリーパッケージ Webでの新規申込・回線追加時に入力すると、契約事務手数料が不要になる 終了日未定
価格.com限定キャンペーン 価格.comプラン詳細ページから新規契約またはMNP乗り換えで申し込みすると、事務手数料が無料 終了日未定
mineoユーザー限定キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン期間中に、eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】を新規でお申し込みいただいた方に、eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】のご利用料金を5,000円キャッシュバック

終了日未定

 

夜間フリーキャンペーンは終了

「夜間フリー」は、2023年11月に終了しました。

22時から翌朝7時までパケットの消費なしでインターネットを利用できるサービスでした。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

mineoのパケット放題に関するよくある質問

mineoのパケット放題について、よくある質問(Q&A)に答えていきます。

気になる点や、モヤモヤした部分はこちらで解消していってくださいね。

mineoのパケット放題は受付終了した?

mineoのパケット放題 Plusは受付終了していません。現在も受付されており、今後も続く見込みです。

受付終了となったのは、マイピタのデータ専用プラン(シングルタイプとも呼びます)の1GBと5GBプランへの適用です。

1GBと5GBのデータ専用プランはそれぞれ880円/1,265円で、385円のパケット放題 Plusと合わせて1,265円/1,650円という高コスパで人気でしたが、残念ながら受付終了となりました。

あくまで新規受付の終了なので、現在もデータ専用プラン1GB/5GBでパケット放題 Plusを使っている方は引き続き使えます。

その他のプランでは引き続きパケット放題 Plusを申し込みできるので安心してください。

最安は音声通話付きSIM1GB 1,298円+パケット放題 Plus 385円の1,683円で、これでもかなり安いです。

mineoのパケット放題はテザリングできる?

mineoでは「パケット放題 Plus」も「マイそく」も、無料でテザリングができます。テザリングとは、スマホで契約している回線を手持ちのパソコンやタブレットに飛ばして、それらの機器もネットに接続する方式のことです。

とはいえ、パソコンやタブレットはスマホよりも画面が大きいので、動画や画像など、より多くのデータを消費しながらやりとりをします。

テザリングに適しているのは1.5Mbps、3Mbpsのみで、300kbpsや32kbpsでは快適にネットを使えないでしょう。もちろん緊急時には使えますが、日常遣いとして計算に入れるべきではありません。

mineoのパケット放題の解約は簡単?

mineoのパケット放題の解約は非常に簡単です。

マイページから手続きでき、電話やショップ来店の必要はありません。

また、解約手数料やMNP転出手数料も0円です。気軽に解約できるので、気軽に契約もできます。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

まとめ:mineoのパケット放題は理解して使えばお得!

mineoには「パケット放題 Plus」と「マイそく」の2種類のパケット放題が用意されています。

mineoのパケット放題とは?
  • マイピタへのオプションとして使う「パケット放題 Plus」(1.5Mbps)
  • 単体で契約できる「マイそく」(32kbps/300kbps/1.5Mbps/3Mbps)
  • 「マイそく」は平日12:00〜13:00は超低速(32kbps)
  • Wi-Fi環境をフル活用し、外出先ではスマホをあまり使わないのがコツ
  • 総合的には、スマホ代節約になるので、非常に評判がいい

現代は格安SIMキャリアやブランドが増えており、そのどれもが「高速、大容量」を謳っています。

そんな中、mineoは独自路線のサービスを展開しており、2種類の「パケット放題」が話題です。

高画質な動画やビデオ通話をしなければ中速、低速でも問題ないことが多いので、ぜひ節約も兼ねてmineoの「パケット放題」を体験してみてくださいね。

下記のリンクからのみ
\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。

mineo|公式サイト

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次