mineoからソフトバンクに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

mineoからソフトバンク

※本ページに記載の金額は特に断りがない限り税込です。

言わずと知れた大手キャリアの「ソフトバンク」。

mineoユーザーのなかには「通信速度に不満がある」「データ無制限で使いたい」といった理由で、ソフトバンクへの乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大容量プランの安さが評判の格安SIM「mineo」からソフトバンクへの乗り換えについて、メリットとデメリットを整理しました。

あわせて、いざ乗り換えを決意したときに戸惑いがちな手順やタイミング、活用できるキャンペーンの情報も解説しています。

結論からお伝えすると「限られたデータ容量のやりくりに辟易している」というmineoユーザーにとって、ソフトバンクへの乗り換えは賢い選択と言えるでしょう。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

目次

mineoからソフトバンクに乗り換えるデメリット

mineoからソフトバンクに乗り換えるデメリットは次の6つです。

  • 20GBまでの利用は割高になる
  • パケット放題 Plusが使えなくなる
  • データ容量超過時の通信速度が遅くなる
  • データ容量のチャージが割高になる
  • 通話料が高くなる
  • mineoメールが使えなくなる

とはいえ、個々のデメリットから影響を受ける度合いは人それぞれ。

詳しく確認していきましょう。

20GBまでの利用は割高になる

mineo ソフトバンク
1GB 1,298円 3,278円
2GB 1,518円 4,378円
3GB 5,478円
5GB 7,238円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
無制限

mineoからソフトバンクに乗り換えると、20GBまでの利用が割高になります。上表は、mineoとソフトバンクのデータ容量と月額料金をまとめたものです。

同じデータ通信量を使用したときの月額料金の差額は下表のようになります。mineoとソフトバンク、どちらのコスパが高いかは一目瞭然です。

1GB 1,980円
2GB 2,860円
3GB 3,960円
5GB 5,720円
10GB 5,280円
20GB 5,060円

ただし、mineoには無制限のプランがありません。月間20GBを超えるデータ通信をする場合、速度制限がかかった状態で我慢するか、データ容量を追加購入する必要があります。

mineoからソフトバンクへの乗り換えは、20GBもあれば十分という人にはおすすめできませんが、無制限プランを利用したい人にはおすすめです。

パケット放題 Plusが使えなくなる

出典:OPTAGE Inc.

mineoからソフトバンクに乗り換えると「パケット放題 Plus」が使えなくなります。

最大1.5Mbpsの低速でデータ通信が使い放題になるパケット放題 Plusを使って、限られた基本データ容量をやりくりしているmineoユーザーは多いはず。

ソフトバンクにもデータ容量に上限のあるプラン「ミニフィットプラン+」がありますが、mineoのパケット放題 Plusに相当するオプションはありません。

ただし、ソフトバンクにはギガ無制限のプラン「メリハリ無制限」があります。データ容量に上限がなければ、パケット放題 Plusのような節約機能は不要です。

mineoからソフトバンクの「ミニフィットプラン+」への乗り換えには“うまみ”がありませんが「メリハリ無制限」への乗り換えは検討する価値があります。

データ容量超過時の通信速度が遅くなる

mineo ソフトバンク
最大1.5Mbps 最大128kbps

mineoからソフトバンクに乗り換えると、データ容量超過時の通信速度が遅くなります。上表は、基本データ容量の超過による速度制限時の通信速度を比較したものです。

mineoの速度制限時の通信速度は最大200kbpsがデフォルトですが、パケット放題 Plusを利用していれば最大1.5Mbpsで使い放題になります。

1Mbps=1,000kbpsなので、ソフトバンクの通信速度はmineoの11分の1程度。

下表に、快適な通信速度の目安を用途別にまとめました。普段遣いなら支障がないレベルのmineoに対し、ソフトバンクはほとんど使いものになりません。

メールやLINE 128Kbps~1Mbps
Webサイトの閲覧 1Mbps~10Mbps
動画の視聴 0.7Mbps~20Mbps
オンライン会議 10Mbps~15Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

ただし、速度制限がかかっていないときの実効速度は下表のとおり。mineoよりソフトバンクのほうが下りで約4倍、上りで約3倍も速くなっています。

mineo ソフトバンク
実効速度(下り) 40.71Mbps 150.86Mbps
実効速度(上り) 9.21Mbps 24.49Mbps

出典:みんなのネット回線速度(みんそく)

mineoからソフトバンクに乗り換えるなら、基本データ容量を超えない範囲でやりくりするか、ギガ無制限のプラン「メリハリ無制限」を選択するのがよいでしょう。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

データ容量のチャージが割高になる

mineo ソフトバンク
55円/100MB 1,100円/1GB

mineoからソフトバンクに乗り換えると、データ容量のチャージが割高になります。上表は、データ容量のチャージにかかる料金を比較したものです。

1GB=1,000MBなので、100MBあたり55円のmineoで1GBをチャージしたときにかかる料金は550円。同じ1GBでも、ソフトバンクでチャージすると2倍の料金がかかります。

さらに、mineoにはデータ容量をお得にやりくりできるユニークなサービスが豊富に用意されています。チャージを前提にするなら、ソフトバンクへの乗り換えは悪手です。

パケット放題 Plus 最大1.5Mbpsの低速通信が、データ容量の消費ゼロで使い放題になります。
パスケット あまったデータ容量を、最大10PB=約1,000万GBまで無期限で繰り越せます。
フリータンク 全国のmineoユーザーから、あまったデータ容量をシェアしてもらえます。
パケットギフト あまったデータ容量を、mineoユーザーの友人知人とギフトとして贈りあえます。
パケットシェア 当月中に使い切れなかったデータ容量を、翌月シェアメンバーで共有できます。
パケ増し 対象のオプションを契約すると、毎月のデータ容量を増量してもらえます。
ゆずるね。 混雑する平日昼間の通信を控えると、特典としてデータ容量を獲得できます。

mineoからソフトバンクに乗り換えるなら、検討すべきプランは「メリハリ無制限」一択であることを覚えておきましょう。ギガ無制限なので、データ容量の不足が起こりえません

通話料が高くなる

出典:OPTAGE Inc.

mineoからソフトバンクに乗り換えると、通話料が高くなります。下表はmineoとソフトバンクの基本通話料と、かけ放題オプションの月額料金をまとめたものです。

mineo ソフトバンク
基本通話料 10円/30秒 22円/30秒
かけ放題

(短時間)

550円

(10分/回)

880円

(5分/回)

かけ放題

(無制限)

1,210円 1,980円

mineoの基本通話料はソフトバンクと同じ「22円/30秒」ですが、無料で使える専用アプリ「mineoでんわ」から発信すると54%OFFの「10円/30秒」になります。

通常どおりの電話番号を利用でき、相手が同じアプリを利用している必要もないため、“普通の電話”感覚で日常的に使っているmineoユーザーが多いのではないでしょうか。

さらに、かけ放題オプションの安さでもmineoに軍配が上がります。月額料金の差は短時間のかけ放題で330円、無制限のかけ放題で770円と小さくありません。

短時間のかけ放題では、通話時間の上限に2倍の差があるのも気になるところ。

ただし、ソフトバンクは家族同士の通話が24時間無料です。

とはいえ「家族以外とは通話しない」「LINE以外では通話しない」「そもそも通話しない」という人でなければ、大なり小なり通話料が高くなるのは避けられません。

mineoメールが使えなくなる

mineoからソフトバンクに乗り換えると、mineoメールが使えなくなります。

大手キャリアには、解約後もメールアドレスを継続して利用できる「メールの持ち運び」サービスがありますが、mineoでは現在のところ提供されていません。

mineoのサポートページにも「mineo解約後もmineoメールアドレスは利用できますか?」との質問に「いいえ、ご利用いただけません」との回答が明記されています。

とはいえ、mineoメールはキャリアメールではないので「ほかのフリーメールを使っている」「連絡手段はLINEで十分」など利用していない人も多いはず。

事情があって「mineoのメールアドレスを手放せない」という人でなければ、mineoからソフトバンクに乗り換えても、メール環境に不便を感じることはないでしょう。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

mineoからソフトバンクに乗り換えるメリット

mineoからソフトバンクに乗り換えるメリットは次の6つです。

  • 通信速度が速くなる
  • 無制限プランを選べるようになる
  • 家族間の通話が無料になる
  • キャリアメールが使えるようになる
  • 対面サポートが受けやすくなる
  • PayPayポイントが貯まりやすくなる

とはいえ、個々のメリットがどれほど魅力的に映るかは人それぞれ。

詳しく確認していきましょう。

通信速度が速くなる

mineo ソフトバンク
実効速度(下り) 40.71Mbps 150.86Mbps
実効速度(上り) 9.21Mbps 24.49Mbps

出典:みんなのネット回線速度(みんそく)

mineoからソフトバンクに乗り換えると、通信速度が速くなります。上表のとおり、ソフトバンクの実効速度はmineoと比べて下りで約4倍、上りで約3倍です。

mineoはソフトバンク・ドコモ・auの回線の一部をレンタルしている立場なので、次のような回線が混雑する時間帯には、通信速度が極端に遅くなります。

  • 7時~9時(通勤・通学の時間帯)
  • 12時~14時(昼休憩の時間帯)
  • 17時~19時(帰宅ラッシュの時間帯)
  • 21時~23時(夕食後・就寝前の時間帯)

なかでも最も混雑しやすいと言われているのが、平日の昼間です。mineoには平日昼間のデータ通信を控えて特典を受け取れるサービス「ゆずるね。」があるほど。

安さが魅力のmineoですが、通信品質の高さでは大手キャリアのソフトバンクに太刀打ちできません。安さより質を重視するなら、ソフトバンクへの乗り換えは妥当と言えます。

無制限プランを選べるようになる

出典:SoftBank Corp.

mineoからソフトバンクに乗り換えると、無制限プランを選べるようになります。

mineoの基本プランは「マイピタ」です。1GB・5GB・10GB・20GBの4コースから自分にぴったりのデータ容量が選べるプランで、データ無制限ではありません。

各コースの月額料金は次のとおりです。

データ容量 月額料金
マイピタ 1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

また、mineoには“通信速度で選ぶデータ無制限プラン”をうたっている「マイそく」もありますが、その実態はいわゆる“データ無制限プラン”とは別物です。

「マイそく」では平日の昼間の通信速度が最大32kbpsまでに制限されるほか、通常時の速度も最大1.5Mbpsまたは最大3.0Mbpsの低速に設定されています。

「マイそく」の概要は次のとおりです。

通信速度 月額料金
マイそく

スタンダード

最大1.5Mbps 990円
マイそく

プレミアム

最大3.0Mbps 2,200円

その点、ソフトバンクの「メリハリ無制限」なら、月額7,238円で高速通信が使い放題。

従量制の「ミニフィットプラン+」や小容量の「スマホデビュープラン」はコスパが低めなので、mineoから乗り換えるなら「メリハリ無制限」一択です。

データ容量 月額料金
メリハリ無制限 無制限 7,238円
ミニフィットプラン+ 1GB 3,278円
2GB 4,378円
3GB 5,478円
スマホデビュープラン 3GB 2,178円

mineoのデータ容量のチャージは100MBあたり55円。

mineoの月額料金がソフトバンクの「メリハリ無制限」を超えるのは「マイピタ」の20GBに93回チャージして29.3GBに達した時点です。

mineoで毎月29.3GB以上のデータ通信量を使用しているなら、ソフトバンクの「メリハリ無制限」に乗り換えたほうがスマホ代を節約できます。

家族間の通話が無料になる

出典:SoftBank Corp.

mineoからソフトバンクに乗り換えると、家族間の通話が無料になります。ソフトバンクには、家族同士の通話・メールが24時間無料になる「家族割引」があるためです。

ソフトバンクでは「血縁/婚姻(別住所可)」または「同住所(別姓可)」であることを“家族”の条件としており、家族割引の適用範囲が非常に広くなっています。

ソフトバンクの「家族割引」のサービス内容は次のとおりです。

  • 同一グループ内の家族への国内通話・メールが24時間無料
  • 最大10回線まで、離れて暮らす家族もOK
  • ひとりずつに請求を分けられる

mineoにも「家族割引」はありますが、基本料金が55円割引になるのみで、通話料が割り引かれたり無料になったりするものではありません。

ただし、家族・同居人以外との通話となると立場は逆転。

ソフトバンクの基本通話料が「22円/30秒」のところ、mineoでは「mineoでんわ」を使って半額以下の「10円/30秒」で通話できます。

かけ放題オプションの月額料金も、mineoのほうが格安です。

とはいえ「家族・同居人以外とは滅多に通話しない」というmineoユーザーなら、家族全員でソフトバンクに乗り換えることで、通話料を0円近くまで抑えられます。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

キャリアメールが使えるようになる

mineoからソフトバンクに乗り換えると、キャリアメールが使えるようになります。

mineoユーザーに標準で発行される「@mineo.jp」のメールアドレスは「キャリアメール」ではなく、Gmailやyahooメールと同じ「PCメール」です。

mineoメールは、主に次の5点でキャリアメールと異なります。

  • 絵文字やデコメールが使えない
  • アドレス帳とリンクできない
  • 迷惑メールの設定はメールアプリの設定で行う
  • 受信にタイムラグがある
  • 会員登録用に使用できないWebサービスがある

一方、ソフトバンクユーザーに発行される「@softbank.ne.jp」のメールアドレスは、ドコモの「@docomo.ne.jp」、auの「@ezweb.ne.jp」と並ぶキャリアメールです。

キャリアメールには、次の2つの大きなメリットがあります。

  • セキュリティ強度が高く不正アクセスに遭いにくい
  • 信頼性が高く迷惑メールとして認識されにくい

フリーメールサービスが普及するにつれ、会員登録にPCメールを使用できないWebサービスは少なくなりました。

ただし、インターネットバンキングのような重要度の高いサービスでは、現在もキャリアメールの使用が推奨されていたり、PCメールが使用できないケースがあります。

対面サポートが受けやすくなる

出典:SoftBank Corp.

mineoからソフトバンクに乗り換えると、対面サポートが受けやすくなります。ソフトバンクのほうがmineoに比べて、実店舗の数が圧倒的に多いためです。

ソフトバンクの専門ショップ「ソフトバンクショップ」が全国に2,300店舗以上あるのに対し、mineoの専門ショップ「mineoショップ/mineoスポット」はわずか14店舗。

mineoショップ/mineoスポットに、限られた業務のみを行う「お渡し店」「サポート店」「販売店」をあわせても、mineoの実店舗は200店舗ほどしかありません。

携帯ショップの主な業務について、mineoとソフトバンクの対応店舗数をまとめました。

mineo ソフトバンク
新規契約/乗り換え 191店舗 2,300店舗以上
契約変更/機種変更 14店舗
初期設定サポート 129店舗
その他のサポート 111店舗

スマホに何らかのトラブルが起きても「近くに相談できる店舗が1つもない」ということが往々にして起こり得るのが、mineoのような格安スマホユーザーの宿命です。

もしもの時のサポート体制に不安があるmineoユーザーは、ソフトバンクへの乗り換えで「とりあえずショップに行けばなんとかしてもらえる」という安心感を得られます。

PayPayポイントが貯まりやすくなる

出典:SoftBank Corp.

mineoからソフトバンクに乗り換えると「PayPayポイント」が貯まりやすくなります。

PayPayポイントは、日本のスマホユーザーの2人に1人以上が利用するQRコード決済サービス「PayPay」の残高として利用できる汎用性の高いポイントです。

ソフトバンクとPayPayはグループ会社の関係にあるため、ソフトバンクユーザーはPayPayポイントの付与率が高くなるなどの優待を受けられます。

主な優待特典は次のとおりです。

クーポン対象加盟店 最大半額相当のポイント還元
TOHOシネマズ 毎日チケット200円割引
LINE MUSIC 毎月20%ポイント還元
Hulu 毎月10%ポイント還元
Netflix 毎月10%ポイント還元
ABEMA 毎月20%ポイント還元
DAZN 毎月10%ポイント還元
SPOTV NOW 毎月20%ポイント還元
GeForce NOW 毎月20%ポイント還元
PayPayモール 日曜日に最大10%ポイント還元
ヤフーショッピング 日曜日に最大10%ポイント還元
ebookjapan 金曜日に10%ポイント還元
長期継続特典 誕生日に1,000ポイント付与
子育て応援クラブ 誕生日に1,000ポイント付与

加えて、ソフトバンクの利用料金1,000円(税抜)につき5ポイントが付与される「ソフトバンクポイント」をPayPayポイントに交換できるのも嬉しいところ。

一方のmineoでは、独自のポイント「王国コイン」を貯められます。

とはいえ、使いどころはmineoユーザー専用のコミュニティサイト「マイネ王」内に限られるため、PayPayポイントと並べて語るようなものではありません。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

mineoからソフトバンクに乗り換える手順と準備するもの

mineoからソフトバンクに乗り換える手順は4パターンあります。

  • オンラインショップで乗り換える手順
  • ソフトバンクショップで乗り換える手順
  • 店舗受け取りサービスを利用して乗り換える手順
  • ソフトバンク電話店で乗り換える手順

詳しく確認していきましょう。

乗り換えの前に準備するもの

mineoからソフトバンクの乗り換えに必要なものは次の3つです。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • mineoのMNP予約番号

利用できるクレジットカードブランドは、Visa・MasterCard・JCB・American Express・Dinersの5つ。契約者本人名義のカード以外は利用できません。

利用できる本人確認書類は次の8つです。有効期限内かつ、申し込みの際に入力する情報と住所・氏名・生年月日が一致している必要があります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 所持人記入欄がある日本国パスポート
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 所持人記入欄がない日本国パスポート+補助書類
  • 健康保険証+補助書類

補助書類が必要な場合、本人確認書類とあわせて住民票記載事項証明書・公共料金領収書・官公庁発行の印刷物のいずれかを用意しましょう。

mineoのMNP予約番号は次の手順で発行できます。MNP予約番号は、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用するために必要な10桁の番号です。

MNPを利用することで、電話番号を変えずにmineoからソフトバンクに乗り換えられます。

  1. マイページ」にアクセス
  2. 「各種サポート」をタップ
  3. 「解約・MNP予約番号発行」をタップ
  4. 「MNP予約番号発行」をタップして利用番号を選択
  5. 「決定」をタップ
  6. 「同意する」をタップして解約理由を選択・入力
  7. 「予約番号取得」をタップして解約するコンテンツを選択
  8. 「選択したコンテンツを解約する」をタップ
  9. 「MNP予約番号」と「MNP予約番号有効期限」を確認

オンラインショップで乗り換える手順

「事務手数料が0円になる」「Web限定の割引が受けられる」などメリットが大きいので、特に理由がなければオンラインショップで乗り換えるのがおすすめです。

オンラインショップなら、mineoからソフトバンクへの乗り換えをWebで完結できます。最短で翌日には自宅に届き、送料や代引き手数料もかかりません。

まずは、申し込み種別と受け取り方法を指定します。

なお、契約者の年齢で「17歳以下」を選択した場合「自宅等で受け取る」を選択できません。店舗受け取りサービスの利用が必要です。

  1. 「購入する」をタップ
  2. 「今の電話番号をそのまま利用する」にチェック
  3. 「ドコモ、au、楽天モバイル、その他」にチェック
  4. 「18歳以上」にチェック
  5. 「自宅等で受け取る」にチェック
  6. 「機種選択に進む」をタップ

続いて、購入する機種を選択します。

自分に合った機種や料金プランがわからないときは、購入に関する悩みをチャットで相談できる「チャットサポート」を利用するとよいでしょう。

  1. 機種を選択
  2. カラーを選択
  3. 利用する割引があれば選択
  4. 支払い回数を選択
  5. 機種のオプションを選択
  6. SIMの種類を選択
  7. 「料金プランを選ぶ」をタップ

次に、料金プランの選択に移ります。

料金プランはギガ無制限の「メリハリ無制限」、使った分だけ支払う「ミニフィットプラン+」、初めてスマホを利用するユーザー限定の「スマホデビュープラン」の3種類です。

  1. プランを選択
  2. 通話オプションを選択
  3. 利用するオプションがあれば選択
  4. 利用する割引があれば選択
  5. 利用するキャンペーンコードがあれば入力
  6. 下取りプログラムの利用について「はい」または「いいえ」を選択
  7. 「購入手続きに進む」をタップ
  8. 「手続きを進める」をタップ

最後に、申し込みに必要な情報を入力して手続きを完了させましょう。

乗り換えの場合「クレジットカード」以外の支払い方法、「画像アップロード」以外の本人確認書類送付方法は選択できません。

  1. MNP予約番号・電話番号・有効期限を入力
  2. お客さま情報を入力
  3. 支払い情報を入力
  4. 規約に同意
  5. 本人確認書類をアップロード

商品が到着したらSIMカードを取り付け、次の手順でMNPの開通手続きを行います。申し込み受付番号は「出荷完了のご連絡メール」で確認しておきましょう。

  1. MNPオンライン切替」にアクセス
  2. 申し込み受付番号を入力
  3. 生年月日を入力
  4. Eメールアドレスを入力
  5. 「MNPオンライン切替を行う」をタップ

電源を入れたら画面の案内に沿って初期設定を行い、いよいよ利用開始です。

ソフトバンクショップで乗り換える手順

現在、オンラインショップで選択できる支払い方法は「クレジットカード」のみなので「口座振替」を希望する人はソフトバンクショップでの乗り換えがおすすめです。

ソフトバンクショップなら、機種やプランをショップクルーに相談しながら乗り換えできます。次の持ち物が用意できたら、来店予約をしてソフトバンクショップに向かいましょう。

  • mineoのMNP予約番号
  • 現在の携帯電話会社の請求書
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • 契約者印(サイン可)
  • 事務手数料 3,300円

支払い方法に口座振替を希望していてキャッシュカードが用意できない場合、通帳と印鑑(金融機関の届け印)でも手続きが可能です。

来店予約は次の手順で行えます。

  1. かんたん来店予約」にアクセス
  2. 「店舗を探して来店予約する」をタップして店舗を検索
  3. 「Webで来店予約をする」をタップ
  4. 「のりかえ(MNP)」を選択
  5. 「予約日時選択へ」をタップして来店日時を選択
  6. 「ご予約者情報入力へ」をタップして予約者情報を入力
  7. 「同意して入力内容の確認へ」をタップ
  8. 「ご予約を確定する」をタップ

店舗受け取りサービスを利用して乗り換える手順

店舗受け取りサービスなら、混雑しがちな実店舗でもスムーズにスマホを受け取れます。ただし、自宅で受け取るのとは違い、事務手数料は無料になりません

まずは、申し込み種別と受け取り方法を指定します。

なお、店舗受け取りで可能な機種以外を選択した場合「店舗で受け取る」を選択できません。機種の変更か、自宅での受け取りを検討しましょう。

  1. 「購入する」をタップ
  2. 「今の電話番号をそのまま利用する」にチェック
  3. 「ドコモ、au、楽天モバイル、その他」にチェック
  4. 「17歳以下」または「18歳以上」にチェック
  5. 「店舗で受け取る」にチェック
  6. 「機種選択に進む」をタップ

続いて、購入する機種を選択します。

予約が完了すると機種の変更ができません。どうしても変更したい場合はキャンセルのうえ再度申し込みが必要なので、間違いがないか確認しながら進めましょう。

  1. 機種を選択
  2. カラーを選択
  3. 支払い回数を選択
  4. 「予約情報を入力する」をタップ

次に、予約情報の入力に移ります。

店舗受け取りサービスを利用する場合、Webで行うのは機種の予約のみとなるため、料金プランやオプション、キャンペーンを選択する必要はありません。

  1. 契約者名を入力
  2. 生年月日を入力
  3. 連絡先電話番号を入力
  4. Eメールアドレスを入力
  5. 同意事項を確認して「同意する」を選択
  6. 「受け取り店舗の選択に進む」をタップ

最後に、受け取り店舗を選択して予約を完了させましょう。

機種と同じく、受け取り店舗も予約が完了すると変更できません。予約が確定すると、申し込み時に入力したメールアドレス宛に申し込み完了メールが届きます。

  1. エリア・フリーワード・現在地から店舗を検索
  2. 受け取り店舗を選択
  3. プラン案内のためのアンケートに回答
  4. 「予約内容の確認に進む」をタップ
  5. 「予約を確定する」をタップ

受け取り店舗から商品の入荷連絡が届いたら、日程を調整して受け取りに向かいましょう。

ソフトバンク電話店で乗り換える手順

ソフトバンク電話店なら、自宅にいながらにしてオペレーターのサポートを受けながら乗り換えできます。オンラインショップと同じく事務手数料は無料です。

ソフトバンク電話店での乗り換えは、次の手順で行いましょう。

  1. ソフトバンク電話店(0800-100-1060)に発信
  2. 機種や料金プランを相談
  3. 申込内容の確認と手続き
  4. 確認メールを受信
  5. 各種承認や必要書類の送信
  6. 商品の受け取り
  7. SIMカードの取り付け
  8. MNPの開通手続き
  9. 初期設定(アクティベーション)

受付時間は午前10時から午後7時まで。受付時間外に電話すると折り返し予約ができます。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

mineoからソフトバンクに乗り換えるベストタイミング

mineoからソフトバンクに乗り換えるベストタイミングは次の5つです。

  • パケットチャージの頻度が高くなったとき
  • 回線の混雑に耐えられなくなったとき
  • スマホを買い替えたくなったとき
  • mineoの請求締め日は気にしなくて良い
  • mineoの最低利用期間は廃止済み

とはいえ、タイミングを逃したからといって大きく損をするわけではありません。

参考までに確認しておきましょう。

パケットチャージの頻度が高くなったとき

mineoでパケットチャージ(データ容量の追加購入)の頻度が高くなったら、ソフトバンクへの乗り換えを本格的に検討してみましょう。

mineoの基本プラン「マイピタ」は、1GB・5GB・10GB・20GBの4つのコースからデータ容量を選ぶプランで、データ無制限ではありません。

基本データ容量を超過すると、通信速度が最大200kbpsの低速に制限されます。

100MBあたり55円でパケットチャージを行えば速度制限は解除できますが、データ容量の追加購入というのは往々にしてコスパが低め。

パケットチャージを頻繁に行っているmineoユーザーは、データ無制限プランのあるソフトバンクに乗り換えることでコスパを改善できる可能性があります。

回線の混雑に耐えられなくなったとき

mineoのような格安SIMには、回線の混雑による速度の低下が付き物。

利用できる回線の量や幅が、大手キャリアに比べて限定的だからです。

速度低下に見舞われるたび「大手と同じ回線を利用できると聞いたから契約したのに……」と不満を覚えるmineoユーザーも少なくないのではないでしょうか。

回線が混雑しやすい主な時間帯は次のとおりです。

  • 7時~9時(通勤・通学の時間帯)
  • 12時~14時(昼休憩の時間帯)
  • 17時~19時(帰宅ラッシュの時間帯)
  • 21時~23時(夕食後・就寝前の時間帯)

上記の時間帯にこそネットを利用したいのは、mineoユーザーだって同じはず。

日々訪れる通信速度の低下に「もう耐えられない!」と感じはじめたら回線の混雑が起こりにくい大手キャリアのソフトバンクに乗り換える良いきっかけと捉えましょう。

スマホを買い替えたくなったとき

「スマホが古くなってきた」「使ってみたい機種がある」などの理由でmineoで使用中のスマホを買い替えるなら、ソフトバンクへの乗り換えとタイミングをあわせるとお得です。

ソフトバンクでは、機種代金の割引を特典にしたキャンペーンを頻繁に開催しています。

  • web割:オンライン限定で機種代金が最大21,600円割引
  • U30 web割:オンライン限定で機種代金が最大21,600円割引
  • 3G買い替えキャンペーン:機種代金が0円~に割引
  • 新トクするサポート:機種代金が最大半額
  • 下取りプログラム:最大58,800円相当のPayPayポイント付与

キャンペーンの名前や対象機種はタイミングによって変わりますが「ソフトバンクに乗り換えても機種代金がお得にならない」ということはまずありません。

mineoの請求締め日は気にしなくて良い

一般的にスマホの乗り換えを行うタイミングは、現在利用しているキャリアの請求締め日に近づくほどお得になるとされています。

契約月の月額料金は日割り請求、解約月の月額料金は満額請求としているキャリアが多いためです。

しかし、mineoは解約月の月額料金も日割り計算してくれます。

ソフトバンクの初月の料金も日割り請求なので、mineoからソフトバンクへの乗り換えは1ヶ月のうちどのタイミングで行っても、損をしたり得をしたりすることはありません。

mineoの最低利用期間は廃止済み

現在、mineoには「最低利用期間」が設定されていません。

mineoにかつて存在した「最低利用期間」とは、利用開始翌月から12ヶ月間のことを指します。

最低利用期間中の解約には9,500円の解約精算金が課せられていましたが「もっと気軽にmineoのサービスを試してほしい」との思いから、mineoは2015年に解約精算金を撤廃。

さらに、2021年にはMNP転出手数料3,300円も「一律無料」に改定されたため、MNP転出の有無にかかわらず、mineoの解約・乗り換えに一切費用はかからなくなりました

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

mineoからソフトバンクの乗り換えに使えるキャンペーン

mineoからソフトバンクへの乗り換えに使えるキャンペーンは次の3つです。

  • 【オンライン限定】web割
  • 【オンライン限定】U30 web割
  • 下取りプログラム

ソフトバンクのキャンペーンの特典は、機種代金の割引がメイン。

条件に合うキャンペーンがないか確認しておきましょう。

【オンライン限定】web割

出典:SoftBank Corp.

mineoからソフトバンクへの乗り換えには「web割」を利用できます。

「web割」はソフトバンクオンラインショップで対象機種を購入し「メリハリ無制限」に加入すると、機種代金が最大21,600円割引になるキャンペーンです。

「web割」は、次のすべての条件を満たすユーザーを対象としています。

  • ソフトバンクのオンラインショップまたは電話店で対象機種を購入
  • 対象機種の購入時にソフトバンクに乗り換え
  • 乗り換え時に「メリハリ無制限」プランに加入
  • 受取方法に「自宅等で受け取る」を選択

キャンペーン期間は次のとおりです。

  • 乗り換え:2020年3月12日(木)から終了日未定
  • 機種変更:2022年3月11日(金)から終了日未定

ちなみに「web割」とあわせて「新トクするサポート」も利用すると、機種代金がさらにお得になります。

「新トクするサポート」は48回割賦で購入した端末を、25ヶ月目以降に返却することで、最大24回分の機種代金が支払い不要になるプログラムです。

総支払金額を大幅に減らせることはもちろん、毎月の端末代金の負担を抑えられるのも嬉しいところ。

「iPhone 13 Pro(128GB)」に「web割」と「新トクするサポート」を適用した場合のシミュレーションは次のとおりです。

支払額/月 総支払額
通常価格 3,540円/月 169,920円/48ヶ月
Web割適用時 3,090円/月 148,320/48ヶ月
新トクするサポート利用時 3,090円/月 74,160/24ヶ月

まずは目当ての機種が「web割」のキャンペーン対象になっているか、公式ページで確認するところから始めてみましょう。

【オンライン限定】U30 web割

出典:SoftBank Corp.

mineoからソフトバンクへの乗り換えには「U30 web割」を利用できます。

「U30 web割」はソフトバンクオンラインショップで対象機種を新規購入すると、5歳~30歳のユーザー限定で機種代金が最大21,600円割引になるキャンペーンです。

「U30 web割」は、次のすべての条件を満たすユーザーを対象としています。

  • ソフトバンク公式オンラインショップで対象機種を購入
  • 対象機種の購入時にソフトバンクに乗り換え
  • 受取方法に「自宅等で受け取る」を選択
  • 使用者の年齢が5歳以上30歳以下

キャンペーン期間は次のとおりです。

2021年11月17日(水)から終了日未定

「U30 web割」の対象機種は40種類以上用意されていますが、公式ページでは「Redmi Note 10T」と「iPhone SE(第3世代)」がおすすめとして紹介されています。

「Redmi Note 10T」の通常価格は27,360円、「iPhone SE(第3世代)」の通常価格は73,440円です。

「U30 web割」を適用した場合の支払額をシミュレーションしてみましょう。

支払額/月 総支払額
Redmi Note 10T 120円 5,760円
iPhone SE 1,080円 51,840円

なお「Redmi Note 10T」「iPhone SE(第3世代)」以外のキャンペーン対象機種は公式ページで確認できます。

下取りプログラム

出典:SoftBank Corp.

mineoからソフトバンクへの乗り換えには「下取りプログラム」を利用できます。

「下取りプログラム」は乗り換えにあわせて手持ちの機種を下取りに出すと、最大58,800円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

おおよその特典金額は公式ページで確認できます。

必要な情報は「機種」と、機種の状態が「良品」か「良品でないか」です。次の症状に該当する場合「良品でない場合」の価格が適用され、特典金額は大幅に落ち込みます。

  • ガラス部分や筐体にヒビ割れがある
  • カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある
  • 液晶に液漏れ、焼き付きがある
  • タッチパネルの操作ができない
  • 縦線、横線がある
  • 画面が暗く、文字が読めない
  • 筐体が変形している

オンラインショップで下取りする場合の流れは次のとおりです。

  1. 機種の購入時「下取りプログラム」を申し込む
  2. 商品配送先住所で送付キットを受け取る
  3. 下取り対象機種を郵送する

後日、査定完了のSMSが届き、PayPayアカウントにポイントが付与されます。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

mineoからソフトバンクの乗り換えに関するよくある質問

mineoからソフトバンクの乗り換えに関するよくある質問は次の4つです。

  • mineoはどうしたら解約できますか?
  • mineoで違約金や手数料は発生しますか?
  • mineoのMNP予約番号はいつまで使えますか?
  • mineoから乗り換えると電話番号はどうなりますか?

同じ疑問があれば解消しておきましょう。

mineoはどうしたら解約できますか?

mineoは、Web上で手続きすることで解約できます。電話や店頭での解約はできません。

解約のみを行う場合の手順は次のとおりです。

  1. 解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」にアクセス
  2. 「解約の方はこちら」をタップ
  3. eoIDでログイン
  4. 「同意する」にチェック
  5. 「確認画面へ」をタップ
  6. アンケートに回答
  7. 「解約する」をタップ

他社にMNP転出する場合、次の手順でMNP予約番号の発行を行いましょう。転出先でのMNP転入手続きが完了した時点で、mineoの解約が完了します。

  1. 解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」にアクセス
  2. 「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」をタップ
  3. eoIDでログイン
  4. 「同意する」をタップ
  5. アンケートに回答
  6. 「予約番号取得」をタップ
  7. mineoメールアドレスでMNP予約番号を受信

NMP予約番号の発行は、次の手順でマイページから行うことも可能です。

  1. マイページ」にアクセス
  2. 「各種サポート」をタップ
  3. 「解約・MNP予約番号発行」をタップ
  4. 「MNP予約番号発行」をタップして利用番号を選択
  5. 「決定」をタップ
  6. 「同意する」をタップして解約理由を選択・入力
  7. 「予約番号取得」をタップして解約するコンテンツを選択
  8. 「選択したコンテンツを解約する」をタップ
  9. 「MNP予約番号」と「MNP予約番号有効期限」を確認

なお、パケットシェア中は解約ができません。

次の手順で、パケットシェアメンバーの解散を行う必要があります。

  1. マイページ」にアクセス
  2. 「ご契約サービスの変更」をタップ
  3. 「パケットシェア変更」をタップ
  4. 「全メンバー解散」をタップ
  5. 「申し込む」をタップ
  6. シェアメンバーが承認依頼メールを受信
  7. シェアメンバー全員が解散を承認

パケットシェアメンバーの解散にはリーダーによる申し込みと、全メンバーによる承認が必要なので、解約を決めたら早めに共有しておきましょう。

mineoで違約金や手数料は発生しますか?

mineoからの乗り換えで違約金や手数料が発生することはありません

以前は利用開始翌月から12ヶ月以内に解約した場合、9,500円の「解約精算金」が発生していましたが、2015年7月1日から最低利用期間と解約精算金は撤廃されました。

また以前は3,300円だった「MNP転出手数料」も2021年4月1日以降は無料です。

公式サイトのFAQにも「携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出の有無を問わず、解約・転出時の費用は一切発生しません」と明記されています。

mineoのMNP予約番号はいつまで使えますか?

mineoのMNP予約番号は取得日を含めて15日間使えます。

ただし、乗り換えの申し込みに必要なMNP予約番号の有効期限の残日数は、乗り換え先や乗り換え方法によって異なるため注意が必要です。

例えば、ソフトバンク公式オンラインショップでmineoからの乗り換えを申し込むためには、MNP予約番号の有効期限が7日以上残っている必要があります。

となると、実際には取得日を含めて8日間(15日-7日)しか使用できません。

mineoから乗り換えると電話番号はどうなりますか?

mineoで使用中の電話番号は、MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)を利用してソフトバンクに引き継ぐのが一般的です。

MNPを利用しない場合、ソフトバンクで新たな電話番号が付与されます。

電話番号にこだわりたい人は、新規契約時に店頭で申し出ることで、下4桁に任意の番号を指定することも可能です。

電話番号の指定に料金がかかる事業者もありますが、ソフトバンクは無料で利用できます。

なお、オンラインショップでは電話番号の指定はできません。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

まとめ

mineoからソフトバンクに乗り換えるメリット
  • 通信速度が速くなる
  • 無制限プランを選べるようになる
  • 家族間の通話が無料になる
  • キャリアメールが使えるようになる
  • 対面サポートが受けやすくなる
  • PayPayポイントが貯まりやすくなる
mineoからソフトバンクに乗り換えるデメリット
  • 20GBまでの利用は割高になる
  • パケット放題 Plusが使えなくなる
  • データ容量超過時の通信速度が遅くなる
  • データ容量のチャージが割高になる
  • 通話料が高くなる
  • mineoメールが使えなくなる

mineoからソフトバンクへの乗り換えはあっという間に完了できます。

乗り換えるタイミングによって、大きく損をしたり得をしたりすることもありません。

メリットがデメリットを上回るなら、思いきって乗り換えてしまうのがおすすめです。

事務手数料がタダ!24時間申込が可能

ソフトバンク|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次