楽天モバイルからy.u mobileに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

楽天モバイルからy.u.mobile

近年、大手3キャリアの携帯電話料金の値上がりと共に、格安スマホ・格安SIMを扱う会社が増えてきています。

楽天モバイルも、代表的な格安スマホ会社の1つです。第4のキャリアとして注目されており、これまで多くのユーザーを獲得してきました。

そんな中、2020年3月にサービスを開始した格安SIMが、y.u mobileです。y.u mobileはとても人気で、楽天モバイルからy.u mobileに乗り換える人がここ最近とても増えています。楽天モバイルから乗り換え先としてy.u mobileは要チェックです。

特に注目なのが2022年9月から始まる楽天モバイルから乗り換えた方は最大4ヶ月無料というキャンペーンです!

この記事では、y.u.mobileのメリット・デメリット、楽天モバイルから乗り換える手順まで解説します。

記事の後半で、楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換えるベストなタイミングや、お得なキャンペーン情報も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

出典:y.u mobile

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

目次

y.u.mobileに乗り換えるデメリット

楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換える上で最も考えるべき内容が、デメリットの内容です。

「友達に勧められてなんとなく乗り換えたら、前より使いにくくなった」

「キャッシュバック目当てで乗り換えたら、毎月の携帯料金が上がってむしろ損をした」

上記のような失敗をしたことのある方は多いことでしょう。

デメリットについて予め知っておけば後悔する可能性が低くなり、事前に対策することもできます

楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換える場合でもデメリットは発生するので、ここで1度確認しておきましょう。

デメリットの具体的な内容は、以下の6点です。

  • 無制限ギガ使い放題や無料通話かけ放題がなくなる
  • 契約プランを選択しなければならない
  • 初期費用が発生する
  • 楽天独自のサービスが利用できなくなる
  • 国際電話かけ放題プランがない
  • 一部の中古iPhoneしか販売していない

それぞれ詳しく解説していきます。

無制限ギガ使い放題や無料通話かけ放題がなくなる

楽天モバイル y.u.mobile
  • 月2,980円で無制限ギガ使い放題
  • かけ放題が無料で付いている(専用アプリの利用が必須)
  • ギガ使い放題プランがない
  • 通話かけ放題プランはあるが有料となっている

楽天モバイルは、月2,980円でギガ無制限使い放題となっています。楽天モバイルの最大の売りでもあり「ギガ使い放題を安く利用できるから楽天モバイルに決めた」という方も多いはずです。

また、楽天linkという専用アプリから通話をすれば、全ての国内通話が無制限無料になります。有料オプションでないのは魅力的な部分ですね。

対してy.u.mobileは、ギガ使い放題のプランやオプションメニューが存在しません

通話かけ放題はオプションメニューにありますが、月550円〜1,400円かかり、専用アプリも必要です

データ通信を多く行いたい方や無料通話を利用したい方にとっては、楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換えは、大きなデメリットを生みます。

契約プランを選択しなければならない

楽天モバイル y.u.mobile
契約プランは1つのみで、毎月のデータ通信量に応じて料金が自動で決まる仕組み 契約プランは3つで、契約の際に選択しなければならない

楽天モバイルは、契約プランが1つしかありません。毎月のデータ通信量に応じて料金が自動で決まる仕組みなので無駄がなく、誰もがお得に使えるようになっています。

楽天モバイルの契約プランの内容は以下の通りです。

<Rakuten UN-LIMIT VII>
  • ~3Gまで月1,078円
  • 3G~20Gまで月2,178円
  • 20G以上はどれだけ使っても月3,278円

それに対してy.u mobileは、契約プランが3つあり、契約の時点で1つを選択しなければなりません

y.u mobileの契約プランは以下になります。

<y.u.mobile>

これまで楽天モバイルを利用していた方は、データ容量について深く考える必要がなかったはずです。楽天モバイルからy.u mobileに乗り換えると、1か月でどれくらいデータ通信を行うか検討する必要があるので、デメリットとなります。

初期費用が発生する

楽天モバイル y.u.mobile
乗り換えで発生する費用はない(解約金、MNP転出料などが全て無料) 契約事務手数料(3,300円)とSIMカード発行手数料(440円)がかかる

楽天モバイルからy.u mobileに乗り換えると、初期費用が発生します。

まず、楽天モバイル側で発生する費用についてですが、楽天モバイルは解約金やMNP転出料が無料となっているので、乗り換えでかかる費用はありません。

初期費用がかかるのはy.u mobile側からの請求です。

契約事務手数料(3,300円)とSIMカード発行手数料(440円)が発生し、合計で3,740円かかります。

楽天モバイルからy.u mobileに乗り換えた日の翌月に請求が来るので、忘れないようにしておきましょう。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

楽天独自のサービスが利用できなくなる

楽天モバイル y.u.mobile
以下の楽天サービスの利用が出来なくなる

  • 楽天市場でのポイント還元率が上がるサービス
  • 楽メール(@rakumail.jp)
  • キャリアメールがない
  • 外部サービスのポイント還元率が上がるような特典は付いていない

楽天モバイルからy.u mobileに乗り換えると、楽天独自のサービスが利用できなくなるので注意が必要です。

まず、楽天市場でのポイント還元率が下がります。

楽天モバイルを利用していると楽天市場でのポイント還元率が通常の3倍になりますが、乗り換えると通常の1倍に戻ってしまうのです

そして、これまで楽メール(@rakumail.jp)を利用していた方は、乗り換えると使えなくなります

楽メールには持ち運びサービスがあり、利用すれば解約後も使い続けることができますが、月330円かかってしまうのであまりお勧めはできないですね。

y.u mobileにはキャリアメールがなく、外部サービスのポイント還元率が上がるような特典も付いていません。

楽天市場でよく買い物をしていた方や楽メールをよく利用していた方にとっては、楽天モバイルからy.u mobileへの乗り換えはデメリットとなります。

国際電話かけ放題プランがない

楽天モバイル y.u.mobile
国際電話かけ放題プラン(月980円)がある 国際電話かけ放題プランがない

楽天モバイルには、月980円で66か国との国際電話がかけ放題になるプランがあります。詳しいプラン内容は以下の通りです。

<国際通話かけ放題>

専用アプリからの通話 標準アプリからの通話
日本から海外 適用される 適用される
海外から海外 適用される 適用されない

海外から海外で標準アプリでの通話をしなければ、どの方法でもサービスが適用されます。

対してy.u mobileには、国際電話のかけ放題プランがありません。国内電話を利用したい方は事前の申し込みが必要で、所定の通話料金が発生します

海外に知人や友人がいて国際電話をよく利用する方は、y.u mobileに国際電話のかけ放題プランがないことを忘れないようにしておきましょう。

一部の中古iPhoneしか販売していない

楽天モバイル y.u.mobile
最新のiPhoneやandroidを数多く取り揃えている 一部の中古iPhoneしか販売しておらず、androidは取り扱っていない

楽天モバイルは、最新のiPhoneやandroidを数多く取り揃えています。契約の際に端末を購入した方も多いことでしょう。

対してy.u mobileは、一部の中古iPhoneしか販売していませんandroidに関しては取り扱いがないのが現状です。

2022年9月時点で販売している端末は、以下になります。

y.u.mobileで販売されているリユースiPhone

  • iPhone7
  • iPhone8
  • iPhone X
  • iPhone SE 第2世代

※販売している商品は全て新品バッテリーに交換されており、除菌・抗菌・クリーニング済みです。

中古品なので最新機種が少なく、色や容量なども全てが揃っているわけではありません。販売されている種類も変動します。

上記の機種以外の端末を購入したい方やandroidを利用したい方は、事前に別の場所で購入しておきましょう

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u mobileに乗り換えるメリット

楽天モバイルからy.u mobileへの乗り換えは、多くのメリットがあります。その具体的な内容は以下の通りです。

  • 利用料金が安く、U-NEXTも利用できる
  • ギガの繰り越しに期限がなく、ギガの追加料金が安い
  • 無料の修理費用保険がある
  • ドコモの回線を利用できる
  • ヤマダ電機で乗り換えができる
  • 中古のiPhoneを販売している

それでは、メリットの詳しい内容について解説していきます。

利用料金が安く、U-NEXTも利用できる

楽天モバイル y.u.mobile
契約プランは以下の1つのみ。

Rakuten UN-LIMIT VII

月のデータ使用量に応じて料金が自動で決まる仕組み。

  • ~3Gまで月1,078円
  • 3G~20Gまで月2,178円
  • 20G以上はどれだけ使っても月3,278円
契約プランは以下の3つ。

<y.u mobile>

  • シングル‥月1,070円でデータ容量5G
  • シングルU-NEXT‥月2,970円でデータ容量10G(U-NEXTの利用料金も含む)
  • シェアU-NEXT‥月4,170円でデータ容量20G(2人まで追加料金なしでシェアが可能で、U-NEXTの利用料金も含んでいる)

楽天モバイルとy.u mobileは、料金面においてそこまで差が無いように見えますが、実はy.u mobileの方が安いです。

まずはそれぞれの1番安いプランで比べてみます。

<楽天モバイルとy.u.mobileのそれぞれの最低料金>
  • 楽天モバイル‥3Gまでで月1,078円
  • y.u.mobile(シングル)‥5Gまでで月1,070円

金額はさほど変わりませんが、y.u.mobileの方が2G多くデータ通信を行えます

では続いて、他のプランで比べてみましょう。

<楽天モバイルの利用料金>
  • 3G~20Gまで月2,178円
  • 20G以上はどれだけ使っても月3,278円
<y.u.mobileの利用料金>
  • シングルU-NEXTは月2,970円でデータ容量10Gだが、U-NEXTの利用料金(月2,189円)が含まれているので、スマホ料金は実質781円
  • シェアU-NEXTなら月4,170円でデータ容量20Gを2人まで追加料金なしでシェアが可能。1人当たり月2,085円になるが、U-NEXTは2人とも利用できるのでスマホ料金は実質無料となる

y.u mobileは、U-NEXTのサービスも利用できます。なので実質のスマホ料金は、シングルU-NEXTで月781円、シェアU-NEXTなら無料です

さらに、U-NEXTは1,200円分のポイントが毎月もらえますこのポイントはU-NEXT内で課金として使えるほか、映画のチケットやy.u.mobileのデータ通信量10G分の交換としても利用可能です

実質の料金負担が安く、U-NEXTも利用できてポイントももらえるので、y.u.mobileへの乗り換えはとても大きなメリットを生みます。

U-NEXTは、230,000本の作品が見放題で、課金すれば最新映画や漫画も読める人気の動画配信サービスです。楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換えた際は、ぜひ利用しましょう。

ギガの繰り越しに期限がなく、ギガの追加料金が安い

楽天モバイル y.u.mobile
  • ギガの繰り越しシステム自体が存在しない
  • 100Gまでギガの繰り越しが可能で、期限がない
  • ギガの追加チャージは1G330円、10Gなら1,200円

楽天モバイルが毎月のデータ使用量に応じて料金が自動で決まる仕組みなので、ギガの繰り越しシステム自体が存在しません。

対してy.u.mobileには、ギガの繰り越しシステムがあります。

100Gまで繰り越しが可能で、繰り越したギガは無期限で使用可能ですほとんどの携帯会社が翌月までの繰り越しとなっているので、期限がないのはとても嬉しいですね。

そして、ギガが無くなった場合、追加チャージができます。1G当たり330円で、10Gなら1,200円なので、相場よりとても安いです。

無期限データ通信プランはないですが、低料金で多くのデータ通信を行えるのがy.u.mobileのメリットとなっています。

無料の修理費用保険がある

楽天モバイル y.u.mobile
以下の保証サービスに加入可能。

  • 故障紛失保証 with AppleCare Services(月800円~1,460円)
  • スマホ交換保証プラス(月715円)
  • 持ち込みスマホあんしん保証(月715円~1,309円)
  • あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch(月280円~500円)
保証サービスは修理費用保険のみで、内容は以下の通り。

  • 利用料金は無料
  • 今まで使っていた端末にも適用される
  • 修理店ならどこでも良い
  • 破損、水没、故障、全損に対して、30,000円まで保証される

楽天モバイルには多くの保証サービスがありますが、全て利用料金が発生します。適用条件も細かく、正規店のみ対応だったり手元に戻ってくるまでに時間がかかったりと、不便な部分も多いです。

対してy.u.mobileの保証サービスである修理費用保険は、利用料金が無料となっています。

y.u.mobileユーザー全員が利用できるサービスで、申し込みの必要もありません

詳しい内容は以下になります。

  • 年間の利用回数は2回までで、それぞれ上限30,000円まで保証可能
  • 破損、水没、故障、全損に対して適用できる
  • 発売から5年以内、または購入から1年以内の端末であれば、今まで使っていたものでも適用可能

無料で入れるサービスとはとても思えない内容ですね。実際に利用する場合の手順についても紹介します。

  1. 家の近くの修理店にスマホを持っていく
  2. 修理してもらい、料金を支払う
  3. 修理証明書や領収書などを店舗からもらう
  4. 保険会社に申請をすることで、30日以内に指定口座へ入金される

修理店はどこでも良いので、正規店や総務省登録修理業者でなくても問題ありません。必要な書類は以下になります。

  • 保険金請求書(ここからダウンロード可能)
  • 修理証明書や領収書
  • 損害状況、損害品の写真
  • 端末のメーカーが発⾏する保証書や領収書

そして、申請方法はwebと郵送の2パターンあります。詳しくはこちらの公式ページを参考にしてみてください。

楽天モバイルからy.u.mobileへ乗り換えてからスマホが故障した場合は、ぜひ修理費用保険を利用しましょう。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

ドコモの回線を利用できる

楽天モバイル y.u.mobile
楽天モバイル独自の回線を利用できる ドコモの回線を利用できる

楽天モバイルは、自社独自の回線を利用して通信を行っているので、どうしても大手3キャリアには繋がりやすさの面で劣ってしまいます。地下や屋内では繋がりにくいのが現状です。

外出時に繋がりにくさを感じる楽天モバイルユーザーの方は多いことでしょう。

それに対してy.u.mobileは、ドコモの回線を利用できるので、楽天モバイルに比べて繋がりやすいです。

スマホを持つ上で繋がりやすさはとても重要なので、楽天モバイルを使っていて「繋がりにくいな」と感じている方にとって、y.u.mobileへの乗り換えは大きなメリットを生みます。

ヤマダ電機で乗り換えができる

楽天モバイル y.u.mobile
楽天モバイル正規店や一部の家電量販店などで契約が可能 ヤマダ電機で乗り換えができる

楽天モバイルは正規店や一部の家電量販店で契約が可能ですが、y.u.mobileはヤマダ電機で乗り換え手続きができます。

格安スマホや格安SIMは、webでしか契約できないところも多くあるので、全国チェーンの家電量販店であるヤマダ電機で乗り換えできるのは、とても嬉しいですね。

もちろん、webでも乗り換えが可能です。自分の好きな方法で乗り換え手続きが出来るのは、大きなメリットと言えます。

中古のiPhoneを販売している

楽天モバイル y.u.mobile
最新のiPhoneやandroidを数多く取り揃えている 中古のiPhoneのみ販売している

デメリット面でも紹介しましたが、y.u.mobileは中古のiPhoneしか販売していません。

なので、最新機種が欲しい方やandroidのスマホを使いたい方にとってはデメリットになると伝えました。しかし逆に言うと、iPhoneの機種自体にこだわりがなく、とにかく安く購入したい方にとっては大きなメリットになるのです。

ここで、2022年8月時点で販売されているiPhoneについて、金額も併せて紹介します。

  • iPhone SE 第2世代 64G 29,800円(定価57,000円前後)
  • iPhone X 64G 56,800円(定価110,000円前後)
  • iPhone 8 64G 24,800円(定価78,000円前後)

ほとんどが定価の半額以下で販売されていますね。

y.u.mobileで販売されているiPhoneは、端末の状態をSランクからCランクまで4つに分類されていますが、実際に販売されているのはAランク以上のものが多いです

もちろん、バッテリーは新品のものに交換されていますし、除菌・抗菌・クリーニング済みとなっています。

中古としてのクオリティはとても高いので、iPhoneユーザーの方で欲しい機種のある方は、購入を検討してみてください。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileに乗り換える手順と準備するもの

ここまで、y.u.mobileに乗り換えるメリットデメリットについて紹介してきました。

「楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換えようかな」と思った方は多いはずです。

なので、ここでは楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換える手順と準備するものについて解説します。

乗り換え手順や準備するものを事前に知っておいた方が契約がスムーズに進むので、ぜひ確認しておきましょう。

店頭で乗り換えを行う場合は、スタッフの方が説明してくれるので、ここではネットでの乗り換え方法について説明していきます。

楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換える手順は、以下の通りです。

  1. y.u.mobileで利用するスマホを決める
  2. 乗り換えに必要なものを準備する
  3. 乗り換え手続きを行う
  4. SIMカードを受け取り、初期設定をして利用を開始する

それでは、順番に解説します。

①y.u.mobileで利用するスマホを決める

まず初めに、y.u.mobileで利用するスマホを決めましょう。パターンとして考えられるのは、以下の3つになるはずです。

  • 楽天モバイルで利用していたスマホを引き続き利用していく
  • y.u.mobileで販売されているiPhoneを購入する
  • 別で購入したスマホを利用する

どのパターンでも、利用する予定の機種がy.u.mobileで対応しているかどうか、こちらの公式ページで確認してください。

次にSIMロック解除についてですが、楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換える場合、SIMロックを解除する必要はありません。

なぜなら、楽天モバイルで利用できるスマホとy.u.mobileで販売されているiPhoneは、全てSIMフリーかSIMロック解除済みのものだからです。

スマホを別で購入する場合は、ドコモ回線の端末かSIMフリーのものにしましょう。特に、SIMフリーのスマホは今後乗り換える際もSIMロック解除の手続きが必要ないのでおすすめです。

②乗り換えに必要なものを準備する

y.u.mobileで使うスマホを決めたら、乗り換えに必要なものを準備します。1つでも無いと契約に支障をきたすので、必ず確認しておきましょう。

乗り換えに必要なものは、以下の通りです。

  • キャリアメール以外のメールアドレス
  • 利用料金の支払いに使うクレジットカード
  • 身分証明書
  • MNP予約番号

y.u.mobileへの乗り換え手続きを行う際、U-NEXTのアカウントも作成することになるので、キャリアメール以外のメールアドレスが必要になります。

Gmailやヤフーメールなどのフリーメールで問題ないので、持っていない方は作成しておきましょう。

また、クレジットカードも必要になります。y.u.mobileはクレジットカード決済のみなので、事前に準備しておいてください。

そして身分証明書ですが、乗り換え手続きで有効なものは以下になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

注意が必要なのは、マイナンバーカードが利用できないことです。補助書類については、マイナンバーの記載がない住民票か、公共料金の領収書のいずれかになります。

MNP予約番号も、乗り換え手続きで必ず必要です。楽天モバイルで事前に取得しておきましょう。my楽天モバイルから以下の手順を踏めば、即日で発行できます

  1. my楽天モバイルにログインする
  2. 右上の3本線からメニューを表示して、契約プランを選択
  3. 各種手続きのその他のお手続きの欄にある「手続きへ進む」を選択
  4. 他社へのお乗り換え(MNP)を選択
  5. 必要な項目を記入し、「MNP予約番号を発行する」を選択
  6. 画面に、MNP予約番号・有効期限・対象の電話番号が表示される

楽天モバイルの店舗に行ってもこの方法を伝えられるだけなので、自分で行った方が早いです。

乗り換え手続きに必要なものは以上ですが、端末のバックアップは行っておいた方が良いでしょう。

乗り換え時のデータ移行によるトラブルでスマホのデータが消えることはよくあります。経験のある方もきっと多いですよね。

バックアップを取っておけば万が一のトラブルにも対処できます。スマホを新しくしない方も、念のためバックアップを取っておいた方が賢明です。

iPhoneユーザーの方は、iCloudを利用するといつでも自動で最新のバックアップを取ってくれます。データ移行も早いのでおすすめですよ。

androidの方は、外部のバックアップサービスを利用するかSDカードに保存しておきましょう。

③乗り換え手続きを行う

楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換えに必要な物が準備できたら、手続きに入ります。手続きの流れは、以下の通りです。

  1. こちらの公式ページから、「webで申し込む」を選択する
  2. ページを進み、U-NEXTのアカウントを作成する(すでにアカウントを持っている方はログインする)
  3. プランを選び、個人情報を入力する
  4. 身分証明書をアップロードする
  5. 申し込み内容を確認して、完了する

1つずつ確認しながら進んでいけば、さほど時間はかからず簡単にできることでしょう。

ただし、入力した個人情報とアップロードした身分証明書の内容が異なっていると、契約完了までに余計な時間がかかってしまいます。

字体や数字にまで気を配りましょう

申し込みが完了すると、審査が行われ、その後にSIMカードの発送という流れです。

審査にはおよそ2日〜3日かかり、審査後の翌日~翌々日に発送されるので、申し込みからSIMカード到着までは4日〜6日ほどかかります。

④SIMカードを受け取り、利用を開始する

楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換え手続きが終わってSIMカードを受け取ったら、利用を開始するために以下の手順を踏んでください。

  1. MNP開通⼿続きを行う
  2. SIMカードをスマホに挿入する
  3. 初期設定を行う
  4. 利用開始

SIMカードと一緒にスターターキットが同封されているので、それを見ながら行えば比較的簡単に行えます。

最初に行うMNP開通⼿続きは、受付時間が9時から21時までで、1時間程度かかるので注意が必要です。

以上で乗り換え手続きは完了ですが、もしも何か分からないことや不安なことがある方は、こちらの公式ページから安心でんわ相談を利用することをおすすめします。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileに乗り換えるベストなタイミング

楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換えには、ベストなタイミングがあります。良いタイミングの方がお得に乗り換えができるので、しっかりと見極めましょう。

まず、楽天モバイルからy.u.mobileへ乗り換えるタイミングについて解説する前に、伝えるべき内容があるのでそちらから紹介します。

楽天モバイルは解約金やMNP転出料が無料で、データ容量に応じて料金が決まるので、乗り換え日が月頭でも下旬でも問題ありませんそしてy.u.mobileは、契約月は基本的に日割り計算での請求になります。

つまり、楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換えは、いつ行っても損をしないのです。

そこを踏まえて、乗り換えるベストなタイミングについて解説していきます。そのタイミングは、以下の3つです。

  • キャンペーンが開催されている時
  • 楽天モバイルの回線が繋がりにくいと感じたとき
  • U-NEXTを利用したいと感じたとき
  • 乗り換えを検討している人が周りにいた時

それでは、それぞれのタイミングについて詳しく解説します。

キャンペーンが開催されている間

y.u.mobileでは、乗り換えで適用できるお得なキャンペーンを行っています。そして、キャンペーンは終了日時が決まっていないものがほとんどです。

なので、キャンペーンが開催されている間になるべく早く乗り換えることをおすすめします。

もちろん、もしかすると今よりもっと豪華な特典のついたキャンペーンを行うかもしれませんが、今後もキャンペーンを行う保証はどこにもありません

今開催されているキャンペーンは充分にお得な内容なので、今のうちに楽天モバイルからy.u.mobileへ乗り換えてしまいましょう。

楽天モバイルの回線が繋がりにくいと感じたとき

「地下鉄に乗っていたり建物の中に入ったりすると、ちょっと使いづらくなる」

「外出していると、使いづらくなる地域がある」

楽天モバイルを利用していて上記のような内容を感じたことのある方は、決して少なくないはずです。

楽天モバイルは、docomo・au・ソフトバンクに続く新しいキャリアで、独自の回線を所有しています。なので、どうしても他のキャリアに比べて繋がりにくいです。

対してy.u.mobileは、ドコモの回線を利用できます外出先で使いにくくなることはまずありません。

楽天モバイルの回線の繋がりにくさに不便を感じている時が、y.u.mobileへ乗り換えるタイミングですよ。

U-NEXTを利用したいと感じたとき

楽天モバイルの方で「U-NEXTを使ってみたいな」と感じた時は、楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換える良いタイミングです。

y.u.mobileは、契約プランにU-NEXTが組み込まれているので、楽天モバイルでU-NEXTに加入するよりお得に利用できます。

本来U-NEXTは月2,189円かかるサービスですが、シングルU-NEXTプランなら月2,970円でスマホが持ててU-NEXTも利用可能なので、実質のスマホ料金は月781円です。

y.u.mobileに乗り換えて、U-NEXTをお得に利用しましょう。

乗り換えを検討している人が周りにいた時

y.u.mobileには、シェアU-NEXTというプランがあります。

月4,170円で20Gのデータ通信を2人まで追加料金なしで行えるので、1人あたりの料金は月2,085円です。

この価格帯でU-NEXTも利用できるので、とてもお得なプランとなっています。

もし周りでスマホの乗り換えを検討している方がいたら、その方と一緒にy.u.mobileのシェアU-NEXTプランに乗り換えましょう。

ちなみに、3人で利用する場合は月4,720円(1人あたり約1,573円)で、4人なら月5,270円(1人あたり約1,318円)です。

利用する人数が増えるほどお得なので、家族で乗り換える場合も絶好のタイミングになります。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileの乗り換えに使えるキャンペーン

ここでは、楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換えに使えるキャンペーンについて紹介します。内容は2022年8月時点のものです。

ぜひキャンペーンを利用して、お得に乗り換えましょう。

現在開催されているキャンペーンは、以下の3つです。

  • シングル U-NEXTが最大2か月無料
  • 利用開始時にU-NEXTポイント1,200円分プレゼント
  • リユースiPhone購入者全員にオリジナルiPhoneケースプレゼント

それでは、詳しいキャンペーン内容について紹介していきます。

シングル U-NEXTが最大2か月無料

出典:y.u.mobile

専用ページからの申し込みで契約月と翌月の利用料金が無料になるキャンペーンです。

通話料やかけ放題オプションなどはかかるので、無料になるのは基本料金のみとなります。

適用条件は特になく、ホームページのキャンペーン専用ページからオンラインで乗り換え手続きを行えば良いです。

このキャンペーンを利用する方は、月初に乗り換えた方が無料適用期間が長くなるのでおすすめですよ。

利用開始時にU-NEXTポイント1,200円分プレゼント

出典:y.u.mobile

1つ目に紹介したキャンペーンを適用させると付いてくるもう1つの特典内容です。

y.u.mobileへの乗り換えが完了した時に、U-NEXTのポイントが1,200円分付与されます。

本来U-NEXTに登録すると最初の月は600ポイントの付与なので、このキャンペーンを利用した方がお得です。

1つ目のキャンペーンと併せて利用しましょう。

リユースiPhone購入者全員にオリジナルiPhoneケースプレゼント

出典:y.u.mobile

y.u.mobileで販売されているリユースiPhoneを購入すると、オリジナルiPhoneケースがもらえるキャンペーンです。

このキャンペーンは、NontitleというYouTubeチャンネルとのコラボキャンペーンとなります。

Nontitleとは、YouTuberのヒカルと格闘家でもある朝倉未来によるYouTube番組です。番組に登場するキャストが実際に使っているiPhoneケースと同じデザインのものがもらえます。

無くなり次第終了となるので、欲しい方は早めに購入しましょう。

ちなみに、y.u.mobileユーザー限定で、Nontitleのオフショット動画が順次配信されています。気になる方はこちらの公式ページをチェックしてみてください。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

y.u.mobileに乗り換えに関するよくある質問

楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換えは、疑問が多く湧いてきますよね。

そんな方のために、ここで楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換えに関するよくある質問を紹介します。

乗り換えを検討している方は、知っておいた方が良い情報ばかりなので、ぜひチェックしてください。

よくある質問内容は、以下の通りです。

  • 店頭とネットの場合、どちらで契約した方がいい?
  • 楽天モバイルで使っていたスマホの残債分は一括返済になる?
  • キャリア決済は利用できる?
  • U-NEXTのポイントって何に使えるの?
  • 5Gに対応している?

それでは、質問に対する回答と解説をそれぞれしていきます。

店頭とネットの場合、どちらで契約した方がいい?

楽天モバイルからy.u.mobileへの乗り換え手続きを店頭で行うかネットでするかは、迷いどころですよね。

それぞれメリットデメリットがあるので、一覧で紹介します。

メリット デメリット
店頭
  • 分からないことをその場で確認できる
  • 即日の開通が可能
  • 店舗限定のキャンペーンを適用させられる
  • 余計な時間を取られる恐れがある
  • スタッフに勧められて、別のサービスも一緒に契約してしまう可能性がある
ネット
  • 時間がそれほどかからない
  • 家で好きな時間にゆっくり申し込みができる
  • 感染症対策につながる
  • ネット限定のキャンペーンを適用させられる
  • 全て自力で行わなければならない
  • 申し込みに不備があると、契約完了までに余計な日数がかかる
  • 申し込みのみになるので、即日の開通ができない

この記事で紹介したキャンペーンは、ネットでの乗り換え限定になります。

ですが、店舗だけの特別なキャンペーンを行っている場合もあるので、家の近くのヤマダ電機に1度下見で行ってみるのも良いかもしれません。

いずれにしても、自分に合う方法で、楽天モバイルからy.u.mobileに乗り換えましょう。

楽天モバイルで使っていたスマホの残債分は一括返済になる?

楽天モバイルで使っていたスマホの残債分は、乗り換え後も引き続き分割払いで請求されます

いきなり一括で返済になることはないので、安心してくださいね。

一括返済を希望する場合は、一度楽天モバイルに問い合わせてみましょう。

キャリア決済は利用できる?

y.u.mobileは、残念ながらキャリア決済に対応していません

今後導入されるかも未定となっています。

キャリア決済はとても便利なので、早く利用できるようになってほしいですね。

U-NEXTのポイントって何に使えるの?

U-NEXTのポイントには、以下の使い方があります。

  • U-NEXTアプリ内で課金する(最新映画のレンタルや漫画購入など)
  • 映画のチケットと交換
  • データ通信10G分のチャージ(y.u.mobileユーザー限定)

U-NEXTアプリ内で課金するのも良いですが、映画が好きな方はチケットと交換するのがおすすめです。

対象の映画館は、イオンシネマ・ユナイテッドシネマ・109シネマズ・コロナワールドなどがあります。

全国展開している映画館ばかりなので、よく行かれる方はぜひチケットと交換しましょう。

5Gに対応している?

y.u.mobileはドコモの回線を利用できますが、5Gには対応していません

4G LTEネットワークのみとなっています。

4G通信でも充分使いやすいですが、5Gの高速通信が利用できないのは残念ですね。

いずれ5Gにも対応してくるはずですので、5Gサービスが開始されるのを楽しみにしておきましょう

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

まとめ

この記事では、楽天モバイルからy.u.mobileへ乗り換えをすることで発生するメリットデメリットについて紹介してきました。

改めてその内容について一覧でまとめるので、もう一度確認してみてください。

メリット デメリット
  • 利用料金が安く、U-NEXTも利用できる
  • ギガの繰り越しに期限がなく、ギガの追加料金が安い
  • 無料の修理費用保険がある
  • ドコモの回線を利用できる
  • ヤマダ電機で乗り換えができる
  • 中古のiPhoneを販売している
  • 無制限ギガ使い放題や無料通話かけ放題がなくなる
  • 契約プランを選択しなければならない
  • 初期費用が発生する
  • 楽天独自のサービスが利用できなくなる
  • 国際電話かけ放題プランがない
  • 一部の中古iPhoneしか販売していない

上記の内容を踏まえて、キャンペーンを利用して楽天モバイルからy.u.mobileへお得に乗り換えましょう。

\ U-NEXTも利用できてポイントももらえる! /

y.u.mobile|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次