<PR>

「iPhone 15」が本日9月22日から発売!価格やカラー・スペックの最新情報

iPhone 15の発売日
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

本日2023年9月22日に、いよいよiPhone 15・iPhone 15 Plus・iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxの発売されます!

アップルストアだけでなく、ソフトバンクや楽天モバイル、ドコモ、auといった大手キャリアでもすでに9月15日午後9時からiPhone 15の予約が始まっています。

iPhone 15の発売日
新型iPhone 15の予約開始日・発売日

新型iPhone 15の発表日(アップルイベント):9月13日午前2時(日本時間)
iPhone 15の予約開始日:9月15日(金)午後9時から!
iPhone 15の発売日:9月22日(金)

iPhone15の詳しい予約方法や購入方法は以下の通りです。

iPhone 15シリーズはフルモデルチェンジはしなかったものの、iPhoneとして初めてUSB-Cポートを搭載しています。

iPhone 15は人気で毎年在庫切れになってしまうと、しばらく入手ができなくなる可能性もあります。

iPhone 15シリーズが欲しい方は、ぜひ発売日前に予約しましょう!

iPhoneを買うのにおすすめな格安SIMについては、こちらがおすすめです。

キャリア会社特徴公式サイト
楽天モバイル
楽天モバイル
iPhoneの価格が4大キャリアの中で安い

月額料金が安い
楽天モバイル公式サイト
>最新の楽天モバイルのiPhone 15の在庫を確認!
au


AmazonプライムやDAZNパックなどのセットプランがある
Pontaポイントユーザーにおすすめ!
au公式サイト
>最新のauのiPhone 15の在庫を確認!
ドコモ
ドコモ
dポイントがザクザク貯められる

山間部や陸島などのエリアで安定した通信ができる
ドコモ公式サイト
>最新のドコモのiPhone 15の在庫を確認!
ソフトバンク
ソフトバンク
PayPayポイントの還元率がアップする

家族で使うと割引サービスがお得!
ソフトバンク公式サイト
>最新のソフトバンクのiPhone 15の在庫を確認!

iPhone 15の価格はアップルストアが124,800円〜提供していますが、キャリアでは楽天モバイルが最安で提供しています!

気になるiPhone 15の価格だけでなくスペックやカラーもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

iPhone 15の発売日について詳しく知りたいかたは以下の動画も参考にしてください。

iPhone 15は欲しいけれど、機種代金が高いとお悩みの方は、格安SIMに契約して月々の支払いを安くしませんか

もし、壊れたiPhoneが手元にあるなら買取業者を利用するのもおすすめです。

アップルストアで購入したiPhoneを各社で使用したい場合の使用方法や手順をまとめた記事がございますのでよろしければ下記の記事も併せてご参照ください。

アップルストアで購入したiPhoneを…
楽天モバイルで使用したい場合はこちら
auで使用したい場合はこちら
ソフトバンクで使用したい場合はこちら
ドコモで使用したい場合はこちら
UQモバイルで使用したい場合はこちら

iPhoneの最新情報
  • iPhone 15のバッテリーはiPhone 14以前のモデルより寿命が倍とApple
  • カメラは縦型?iPhone 16の金型模型画像現る
  • 楽天モバイル iPhone 15シリーズなど2月21日に値下げ 最大33,000円相当おトクに

2024/02/22現在

iPhoneの保証ならモバイル保険!
モバイル保険
出典:モバイル保険

お使いのスマホが、万が一故障しまってしまったときのためにスマホの保険に入りませんか?

新型iPhone 15は20万円以上するため、もしもの時の修理費用もかさんでしまいます。

Apple公式の端末補償(AppleCare+)はiPhone 15シリーズは月額1,180円〜ですが、モバイル保険であれば月額700円でスマホ補償が受けられます!

モバイル保険の端末補償!
  • 故障主端末は年間合計最大10万円まで補償!
  • 修理お近くのメーカーまたは正規代理店、キャリアショップで修理可能!
  • 保険金申請:Web上のマイページから簡単申請
  • 保険金受領:申請受付の翌日から最短で5営業日以内にお支払い!

さらに、モバイル保険であればモバイル通信機器を合計3台まで補償してもらえるので、家族の端末にも適用されます!

キャリアを乗り換えても補償が続くモバイル保険をぜひ利用しましょう!

モバイル保険公式サイト:https://mobile-hoken.com/

\ 安心の全額補償スマホ保険! /

楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、iPhoneとセットで乗り換えがお得にご利用可能です!

楽天モバイルを紹介すると7,000ポイントプレゼント!紹介された方も13,000ポイントもらえる♪

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

iPhone 15の発売日は9月22日!9月15日から予約開始中

iPhoneは毎年秋頃に新型端末が発売されており、今年も新型iPhone 15が発売されます。

iPhone15の発売日は冒頭でも伝えたとおり、2023年9月22日です。

  • iPhone 15の発売日は9月22日
  • 発売日は予想より1日遅れ
  • iPhone 14・iPhone 13・iPhone 12の発売日
  • iPhone 15は発売日に手にはいる?

iPhoneシリーズは毎年同じ時期に発売されているので、過去モデルの発売時期からiPhone 15の発売日が予想できます。

過去のiPhoneの発売日を紹介しつつ、そこからわかったiPhone15の発売日予想をお伝えします。

iPhone 15の発売日は9月22日

出典:Apple

iPhone 15の発売日は2023年9月22日(金)です。

最新端末であるiPhone14は2022年9月16日(金)に発売され、iPhone 14 Plusは2022年10月7日(金)に発売を開始しています。

ところが、今回発売されるiPhone 15はPlusやPro、Pro Maxにかかわらず、すべてのモデルが9月22日(金)発売です。

過去モデルの多くは、最新iPhone発表日の翌日から予約開始、1週間後に発売開始という流れで発売されています。

iPhone15では発表日の翌々日、9月15日(金)午後9時に予約開始、その1週間の9月22日(金)に発売というスケジュールです。

新型iPhone 15の予約開始日・発売日

新型iPhone 15の発表日(アップルイベント):9月13日午前2時(日本時間)
iPhone 15の予約開始日:9月15日(金)午後9時から!
iPhone 15の発売日:9月22日(金)

発売日は予想より1日遅れ

iPhone 15の発売日は、予想より1日遅れの9月22日(金)です。

iPhone 15の発売日が予想より遅れる理由について、下記のようなことが言われていましたが、1日は誤差の範囲ですね。

  • 部品の供給問題
  • 大幅なデザインの変更

2020年10月23日に発売されたiPhone 12は半導体不足による部品の供給問題によって、予想よりも発売日が遅れて10月発売になりました。

今年発売予定のiPhone15に関しても、部品の供給問題が解決しておらず発売日が予想と大きな差はないものの、発売される端末在庫が少なくなる可能性があります。

また、ディスプレイやカメラ機能の大幅なデザイン変更があったこともリーク情報として流れていたため、 本来のスケジュールより発売が遅れる可能性が予想されていました。

iPhone 14・iPhone 13・iPhone12の発売日

過去モデルの発売日を下記にまとめました。

発売モデル発売日
iPhone142022年9月16日
iPhone132021年9月24日
iPhone122020年10月23日

iPhoneの過去モデルは、基本的に毎年9月後半の金曜日に発売されています。

例年通りのスケジュールで発売されると考えると、iPhone15は9月後半の金曜日に発売されると予想されていました。

iPhone 15は発売日に手にはいる?

iPhone 15は人気の機種のため、発売日に手に入れるにはあらかじめ予約するのがおすすめです。

アップルストアでは最短翌日に届きます。

店舗で購入するか、店舗受け取りの場合は発売日当日に手に入れることもできます。

iPhone 15が届くまでの日数
  • 楽天モバイル:最短2日
  • au:2日〜4日
  • ドコモ:当日受け取り可能!(一部地域のみ)
  • ソフトバンク:最短翌日

ドコモであれば、一部地域のみ当日受け取りもできます。

まずは、iPhone15を発売日当日に手に入れたい方はあらかじめ予約をしておきましょう!

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15の価格【発売日前に確認!】

iPhone 15の発売日前に値段を確認

iPhone 15の値段は30万円ほどになると予想されていました。

しかし、実際はiPhone 15の値段はiPhone 14の値段より5千円~1万円ほど高い金額で落ち着いているようです。

  • アップルストアのiPhone 15シリーズの価格一覧
  • 楽天モバイルのiPhone 15シリーズの価格一覧
  • auのiPhone 15シリーズの価格一覧
  • ドコモのiPhone 15シリーズの価格一覧
  • ソフトバンクのiPhone 15シリーズの価格一覧
  • iPhone 15 Pro MaxはiPhone 14の価格より5千円~1万円ほど高い
  • 円安の影響で値段が高くなる

アップルストアのiPhone 15シリーズの価格一覧

シリーズラインナップ容量/値段(税込)
iPhone 15iPhone 15128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
iPhone 15 Plus128GB:139,800円
256GB:154,800円
512GB:184,800円
iPhone 15 Pro128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
iPhone 15 Pro Max256GB:189,800円
512GB:219,800円
1TB:249,800円
参考:Apple Store

iPhone 15の値段は上記のとおりで、iPhone 14シリーズと比較すると、iPhone 15 / iPhone 15 Plusで5,000円、iPhone 15 Pro / Pro Maxでは10,000円高く設定されています。

一番安いiPhone 15で128GBが124,800円、一番高いものはiPhone 15 Pro Maxの1TBで249,800円です。

これは円安の影響で高くなっており、予想されていたほど大きな値上がり方はしていないものの、iPhone 15を購入するときの大きなハードルになりそうですね。

アップルストアでiPhone 15を購入したい方は、以下の記事を参考に各キャリアで使いましょう!

楽天モバイルのiPhone 15シリーズの価格一覧

楽天モバイルのiPhone 15シリーズの価格をご紹介します。

シリーズラインナップ容量/値段(税込)
iPhone 15iPhone 15128GB:140,800円
256GB:161,800円
512GB:199,800円
iPhone 15 Plus128GB:156,800円
256GB:178,800円
512GB:218,900円
iPhone 15 Pro128GB:179,800円
256GB:205,800円
512GB:240,900円
1TB:276,800円
iPhone 15 Pro Max256GB:224,800円
512GB:260,800円
1TB:288,800円
参考:楽天モバイル

アップルストアよりもやや高額ではあるものの、楽天モバイルのiPhone 15の価格はキャリアの中では最安です。

ドコモやau、ソフトバンクよりも2万円ほどお得にiPhone 15の購入ができます。

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ キャリアでは最安のiPhone 15! /

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

auのiPhone 15シリーズの価格一覧

auのiPhone 15シリーズの価格をご紹介します。

シリーズラインナップ容量/値段(税込)
iPhone 15iPhone 15128GB:145,640円
256GB:166,780円
512GB:206,930円
iPhone 15 Plus128GB:163,490円
256GB:184,850円
512GB:225,360円
iPhone 15 Pro128GB:185,860円
256GB:211,930円
512GB:248,560円
1TB:285,420円
iPhone 15 Pro Max256GB:230,360円
512GB:267,100円
1TB:303,850円
参考:au

auのiPhone 15はアップルストアや楽天モバイルよりもやや高額です。

しかし、オンラインショップのキャンペーンや、スマホトクするプログラムなどを利用するとお得に購入することもできます。

au公式サイト:https://www.au.com/

\ キャンペーンを使ってお得にiPhone 15を買おう

>auのキャンペーンはこちら

ドコモのiPhone 15シリーズの価格一覧

ドコモのiPhone 15シリーズの価格をご紹介します。

シリーズラインナップ容量/値段(税込)
iPhone 15iPhone 15128GB:149,490円
256GB:172,040円
512GB:212,300円
iPhone 15 Plus128GB:168,740円
256GB:190,080円
512GB:230,890円
iPhone 15 Pro128GB:192,060円
256GB:218,790円
512GB:255,090円
1TB:291,830円
iPhone 15 Pro Max256GB:236,940円
512GB:273,680円
1TB:305,910円
参考:ドコモ

ドコモのiPhone 15の価格はキャリアの中では最高額です。

お得にドコモのiPhone 15を購入したい方は、いつでもカエドキプログラム+を利用するのがおすすめです。

いつでもカエドキプログラム+なら1年ごとに機種を買い替えたい方でも、残りの分割支払金が不要になります!

最新iPhoneは高額ですが、実質半額以下で購入することも可能です。

>ドコモのクーポンはこちら

\ iPhone 15を半額以下で使おう! /

>ドコモのキャンペーンはこちら

ソフトバンクのiPhone 15シリーズの価格一覧

ソフトバンクのiPhone 15シリーズの価格をご紹介します。

シリーズラインナップ容量/値段(税込)
iPhone 15iPhone 15128GB:145,440円
256GB:166,320円
512GB:206,640円
iPhone 15 Plus128GB:163,440円
256GB:184,320円
512GB:224,640円
iPhone 15 Pro128GB:185,760円
256GB:211,680円
512GB:248,400円
1TB:285,120円
iPhone 15 Pro Max256GB:229,680円
512GB:266,400円
1TB:293,040円
参考:楽天モバイル

アップルストアよりもやや高額ではあるものの、ソフトバンクのiPhone 15の価格は楽天モバイルに次いで、ドコモやauよりもお得です。

下取りサービスや新トクするサポートなどを併用すると、もっとお得に購入できます。

ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

\ ソフトバンクでiPhone 15を買おう! /

>ソフトバンクのキャンペーンはこちら

iPhone 15 Pro MaxはiPhone 14の値段より5千円~1万円ほど高い

上位モデルであるiPhone 15 Pro Maxは、過去最高額の値段になることが予想されていたとおり、iPhone 14と比較してiPhone 15 / iPhone 15 Plusで5,000円、iPhone 15 Pro / Pro Maxでは10,000円ほど高騰しています。

iPhone 15 Pro Maxの値段が高くなる理由には、下記のようなものがありました。

  • 部品の供給問題
  • 上位モデルのチタンフレーム採用、インカメラの画素数アップによって部品代の高騰

上記の理由によって、部品代や加工にかかる費用が過去モデルよりも高くなるので、上位モデルは値段が過去最高額になると予想されていたわけですね。

ですが、Appleのアメリカ本国価格を見てみるとiPhone 14と大差なく、同じ金額で発売されています。

ではなぜ5千円から1万円も高くなっているのかについては、後述する円安が影響しています。

円安の影響で値段が高くなる

IPhone 15は円安の影響を受けて値段が高くなってしまいました。

実際に円安の影響を受けたiPhone 14シリーズは過去モデルであるiPhone 13シリーズよりも2〜3万円価格が高くなっています。

iPhoneは発売されるたびに値段が高くなっていると思っている方も多いですが、実はドル建てだとiPhone 13シリーズと14シリーズの値段は全く変わっていません。

ドル建てでは値段が変わっていなくても円安の影響を受けた結果、日本で販売される際には値段が高くなってしまいます。

iPhone 14シリーズが発売された2022年から円安の状況は大きく変わっていないので、発売予定のiPhone 15シリーズも値段は高くなることが予想されていました。

結果、iPhone 15のアメリカ本国価格は、iPhone 14の値段と変化がなかったものの、円安の影響により日本価格はiPhone 15 / iPhone 15 Plusで5,000円、iPhone 15 Pro / Pro Maxでは10,000円ほど高騰したのです。

iPhoneの詳しい値段については後述します。

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15はフルモデルチェンジはしなかった【発売日前に確認!】

iPhone 15はフルモデルチェンジするのかに気になっている方も多いので、発売日前の端末スペックを紹介します。

iPhone 15の端末について下記の予想がされていました。

  • チタンボディを採用
  • ディスプレイサイズはiPhone 14と同じ
  • ノッチが廃止されダイナミックアイランドを搭載
  • ミュートがスイッチからボタンに変更
  • 折りたたみタイプが発売される噂はデマ

iPhone 15はフルモデルチェンジが期待されているので、どのような最新機能が搭載されるのか詳しく解説します。

チタンボディを採用

出典:Apple

The gold iPhone 15 Pro is a true masterpiece of design, with its gorgeous brushed titanium finish that exudes an opulent sense of luxury and refinement. The surface has been meticulously crafted to provide a gratifying tactile experience that is both pleasing to the touch and visually striking, making it an exceptional work of art.
At the front of the iPhone 15 Pro, the 2.5D Ceramic Shield front glass provides unprecedented protection against scratches and drops. This upgrade to the innovative material is exceptionally robust and durable, ensuring your device remains secure and shielded at all times, whether your climbing a mountain, or running about your errands.
One of the most exciting features of the iPhone 15 Pro is the new 6x periscope telephoto zoom camera, which utilizes cutting-edge sensor technology to capture stunning images with incredible detail and vibrant clarity. Whether you are zooming in on distant landscapes or capturing up-close shots of your most treasured subjects, this groundbreaking new camera is certain to capture breathtaking photographs.Adopted from the Ultra series of Apple Watch comes the all new Action Button.
Positioned in perfect harmony with the volume controls on the iPhone, it provides quick and seamless access to a range of functions and features, designed to enhance your own unique user experience. It has been carefully designed to be intuitive and responsive, ensuring that you can access your iPhone’s capabilities with ease and efficiency.Lastly, the iPhone 15 Pro features powerful Thunderbolt 4 connectivity, allowing for beyond lightning-fast data transfer speeds and enhanced charging capabilities.
This now means you can stay connected and productive on-the-go, without ever having to worry about running out of power or waiting on ProRes transfers.The iPhone 15 Pro is a magnificent work of art, flawlessly combining stunning aesthetics with cutting-edge technology to deliver an unparalleled user experience that is destined to impress.
引用:Twitter

iPhone 15の上位モデル(Proシリーズ)は、ステンレススチールのフレームからチタンを使ったフレームに変更されるという予想取りで、チタンを使った筐体に仕上がっています。

iPhone 13やiPhone 14では、下位モデルがアルミフレーム、上位モデルはステンレスフレームが採用されています。

iPhone 14が発売される前にも、上位モデルはチタンフレームになると予想されていましたが、残念ながら実現せずステンレスのままでした。

iPhone 15の上位モデルではチタンフレームが採用され、iPhone 14 ProとiPhone 15 Proでは19g(約10%)、iPhone 14 Pro MaxとiPhone 15 Pro Maxも19g(約8%)の軽量化に成功しています。

また、チタニウム筐体のため過去モデルとは違った質感と、これまでにないカラーを選択できます。

フレームがステンレスからチタンに変更された場合のメリットを下記にまとめました。

  • 強度が高くなる
  • 重量が軽くなる
  • 高級感が増す

チタンは金属の中でも強度が高く重量が軽いので、ステンレスの約2倍強度が高く約60%軽くなります。(引用:一般社団法人日本チタン協会

上位モデルは下位モデルに比べて本体重量が重いので、チタンフレームになることで軽量化したのは嬉しい点です。

チタンになることで ステンレスフレームよりも光沢感はなくなりますが、マットな質感になり今までとは違った高級感が感じられます。

一方でチタンは加工が難しく希少な金属なので、上位モデルは過去モデルよりも価格が高くなる可能性が指摘されていましたが、アメリカ本国の価格はiPhone 14シリーズと変わりありません。

ただし、日本円価格では為替レートの影響から、iPhone 14シリーズよりiPhone 15 / iPhone 15 Plusで5,000円、iPhone 15 Pro / Pro Maxでは10,000円ほど価格が高騰しています。

フレームは全体的に丸みを帯びたデザインとなり、手にフィットしやすく携帯性がよくなると予想されていましたが、従来のデザインを踏襲した形で大きな変化はありませんでした。

ディスプレイサイズはiPhone 14と同じ

ディスプレイサイズはiPhone 14と同じ
出典:Apple

A new image of iPhone 15 display glass has surfaced‼️
It shows that the same 6.1/6.7-inch screen sizes are staying, and that all new models are getting the Dynamic Island in 2023.
引用:Twitter

上記のリークによるとiPhone15のディスプレイサイズは、iPhone14と同じ6.7インチ・6.1インチが採用されています。

  • iPhone 15/ iPhone 15 Pro:6.1インチ
  • iPhone 15 Plus/ iPhone 15 Pro Max:6.7インチ

過去モデルであるiPhone 12シリーズ・iPhone 13シリーズでも6.1インチ、6.7インチのディスプレイサイズが採用されていることからも、iPhone 15もサイズは変わらない可能性が高いとの見込みどおりでした。

ディスプレイサイズが大きくなると画面が見やすくなりますが、端末自体のサイズが大きくなるので操作性は悪くなるデメリットがあります。

操作しやすさ、持ちやすさ・画面の大きさのバランスをとった結果、最適な画面サイズが6.1インチ・6.7インチとしてこれまで採用されてきたとおりの内容でした。

ベゼルが細くなり湾曲するというリークも出ていましたが、従来どおりのiPhoneと言えばこの形をしており、旧機種から機種変更しても何ら違和感なく利用できるでしょう。

ノッチが廃止されダイナミックアイランドを搭載

ノッチが廃止されダイナミックアイランドを搭載
出典:Apple

iPhone 15はノッチが廃止されて、ダイナミックアイランドが搭載されています。

ノッチとはiPhoneの画面上部にある切り抜きのことで、iPhone Xで初めて採用されました。

iPhone 8までは画面の上下にホームボタンやスピーカー・インカメラがあるデザインだったので、本体サイズに比べて画面サイズが小さかったです。

端末の大きさを変えずに画面サイズを大きくするために、iPhone Xでは画面上部にノッチが搭載されノッチ内にインカメラ・スピーカーが入ることでホームボタンがなくなりました。

その後iPhone 14シリーズまでノッチが採用されていますが、上位モデルであるiPhone 14 Proシリーズで初めてノッチが廃止されてダイナミックアイランドが採用されています。

ダイナミックアイランドとは、画面上部に配置された楕円形のスペースのことで、通知を受けたり、小さな操作パネルとしての役目があります。

ダイナミックアイランドには、従来のノッチに搭載されていたインカメラがあり、下記のような操作が可能です。

  • 音楽再生中の音量調節
  • 着信を受ける
  • 簡易的なアプリ操作など

従来はアプリ操作中に着信があると画面が着信画面で覆われてしまいますが、ダイナミックアンランドなら着信があっても画面上部に表示されるだけなので操作性を損なわないメリットもあります。

すでにiPhone 14 Proシリーズでダイナミックアイランドが採用されていることからも、iPhone 15では全シリーズでノッチが廃止されることが予想されていました。

予想のとおり、iPhone 15の全モデルでダイナミックアイランドが利用できるようになり、これまで以上に便利になったiPhoneを実感できるでしょう。

ミュートがスイッチからボタンに変更

ミュートがスイッチからボタンに変更
出典:Apple

iPhone 15ではミュートがスイッチからボタンに変更されました

搭載される予定のミュート ボタンはミュートオン/オフができるだけのボタンではなく、Apple Watch ultraで採用されているような「アクションボタン」が搭載されています。

「アクションボタン」では、軽く押す・長押しする・電源ボタンと同時に押すなどのアクションによって、さまざまな操作が可能です。

それぞれのアクションにあわせてさまざまな動作を割り当てることができるため、自分だけのカスタマイズを施せるのも大きな魅力の1つです。

iPhone15のミュートスイッチの代わりにアクションボタンが搭載されるため、操作性が高くなるのは間違いありません。

すでにApple Watch Ultraで搭載されていることからも、iPhone 15でミュートがボタンに変更されています。

折りたたみタイプが発売される噂はハズレ

折りたたみiPhoneが登場する可能性は低そう
引用:Twitter

折りたたみのAndroid端末が発売されたことをきっかけに、数年前から折りたたみタイプのiPhoneが出るのではないかと噂されてきました。

今回も同じように噂されていましたが、iPhone 15は従来どおりのiPhoneを踏襲した形で発売されます。

Appleが折りたたみスマホに関する特許を取得していると報じられていることからも、将来的に実現する可能性は高いですが、早くても数年は先になると予想されます。

また、 iPhoneよりも先にIPadが折りたたみタイプになるというリークもあるので、iPhoneで折りたたみタイプが採用されるのはまだまだ先のことになりそうです。

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15のスペック【発売前に確認!】

iPhone 15の発売日前にスペックを予想

iPhone 15のスペックはiPhone 14と比較してどのように変わるのか、iPhone 15を購入すべきか判断する際に気になる点です。

iPhone 15の発売日前に予想されるスペックを下記にまとめました。

  • Proモデルで次世代チップを搭載
  • Proモデルのメモリは8GBに増量
  • 生体認証はTouch IDが復活?

それぞれ具体的にどのようなスペックになるのか、解説していきます。

Proモデルで次世代チップを搭載

iPhone 15の上位モデルであるProモデルでは、次世代チップが搭載されています。

IPhone 14の下位モデルであるiPhone 14/14 Plusでは従来の「A15 Bionic」が搭載され、上位モデルであるiPhone 14 Proシリーズでは新型チップである「A16 Bionic」が搭載されました。

この流れのとおり、iPhone 15/15 Plusでは「A16 Bionic」が搭載され、上位モデルのProシリーズでは新型チップ「A17 Bionic」が搭載されています。

この新チップ搭載により、詳しい数値は公表されていないものの、省電力機能が向上しておりバッテリーの持ちも良くなっているとのことです。

CPUは性能が10%向上されており、操作性にも期待できますね。

Proモデルのメモリは8GBに増量

IPhone 15のProモデルのメモリは、6GBから8GBに増量すると予想されています。

IPhone 14シリーズでは、全モデルでメモリーは6GBが採用されています。

過去モデルであるiPhone 12シリーズ/iPhone 13シリーズでは、上位モデルのみメモリ6GB が採用され下位モデルではメモリ4GBが採用されていました。

過去モデルのメモリから予想すると、iPhone 15の下位モデルはメモリ6GB、上位モデルは8GBに増量することが予想されます。

生体認証はTouch IDが復活?

Apple unveils iPhone 15 with a new design, improved cameras, and a 120Hz display. The device also features Face ID and Touch ID under the screen. Read more: [iPhone 15: Everything you need to know]
引用:Twitter

IPhone 15は、生体認証にTouch ID(指紋認証)が復活する可能性は低いという予測のとおり、Touch IDは搭載されていません。

IPhone 14シリーズに搭載されているFace ID(顔認証)は、2017年に発売されたiPhone Xから採用され、iPhone 11以降のナンバリングシリーズにはTouch IDが搭載されていません。

一方で、第10世代のiPadは、電源ボタンにTouch IDが内蔵されています。

iPhone 15にも第10世代のiPadと同じように電源ボタン内蔵型Touch IDが搭載されるという予想もありましたが、外れています。

Face ID(顔認証)のデメリットであった、マスクしていると認証されない問題はすでに解決されマスク着用時でもFace IDによるロック解除ができるようになったことからも、iPhone 15でTouch IDが復活しませんでした。

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15のカメラ性能【発売前に確認!】

iPhone 15の発売日前にカメラ性能を確認

新型iPhoneが発売されるたびに注目されるのが、カメラ性能の高さです。

iPhone 15の発売日前に気になる カメラ性能を予想します。

  • 搭載カメラの台数
  • iPhone 15全モデルで4,800万画素
  • iPhone 15 Pro Maxでペリスコープ式の望遠レンズを搭載か

それぞれのカメラ性能について詳しく解説します。

搭載カメラの台数

搭載カメラの台数
出典:Apple

iPhone 15シリーズには、最大3台のカメラが搭載されています。

iPhone 15シリーズの下位モデルにはデュアルカメラ、上位モデルにはトリプルカメラが採用されました。

具体的には、iPhone 15とiPhone 15 Plusにはメインカメラとウルトラワイドの2つのカメラが搭載され、Proモデルには1つ追加で望遠カメラが搭載されるとの予想どおりでした。

iPhone 14シリーズでは上位モデルのみ望遠カメラが搭載されていることからも、iPhone 15シリーズも同じように上位モデルだけ望遠カメラが搭載されるています。

iPhone 15全モデルで4,800万画素

iPhone 15全モデルで4,800万画素
出典:Apple

IPhone 15 は全モデルで4800万画素のカメラが搭載されています。

IPhone 14シリーズでは下位モデルは1200万画素で、上位モデルだけが4800万画素のカメラを搭載していました。

IPhone 15シリーズはiPhone 14シリーズに比べて性能面で大幅な変化がなかったものの、過去モデルとの差を出すためにカメラ性能の向上は外せません。

iPhoneカメラのイメージセンサーを提供しているソニーが、新しいイメージセンサーを提供開始したと報じられていることからも、iPhone 15のカメラ性能が高くなることは間違いないと予想されます。

iPhone 15 Pro Maxでペリスコープ式の望遠レンズを搭載か

iPhone 15 Pro Maxでは、ペリスコープ式の望遠レンズを搭載すると予想されていましたが、明確な情報はありませんでした。

ただ、iPhone 15 ProやiPhone 14 Pro / Pro Maxでは0.5倍~3倍だった光学ズームオプションが、iPhone 15 Pro Maxでは5倍までできるようになっています。

ペリスコープ式の望遠レンズが搭載されると、5〜6倍の光学ズームが可能になりますから、iPhone 15 Pro Maxの公表値を見ても搭載されている可能性は高いと言えるでしょう。

ペリスコープ式の望遠レンズが搭載されていると、風景や遠くの動物などの撮影時にぼやけにくくより鮮明な写真撮影が可能です。

その言葉のとおり、Appleイベントでは超美麗な写真が複数枚紹介されていました。

iPhone 15 Pro Maxのみにペリスコープ式の望遠レンズが搭載されている点は、上位モデルを購入する最大のメリットにですね。

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15のカラー【発売前に確認!】

iPhone 15の発売日前にカラーを確認

iPhoneは毎年新色が発売されているので、iPhone 15はどのようなカラーが発売されるのか気になっている方も多いでしょう。

iPhoneは上位モデルと下位モデルでカラー展開が異なり、下位モデルは明るくポップなカラー、上位モデルは落ち着いた高級感のあるカラーが採用されています。

iPhone 15の上位モデルと下位モデルは、どのようなカラー展開なのかを解説します。

  • iPhone 15のカラー
  • 定番カラーから大きく変更
  • 新色はチタニウムカラー

iPhone 15のカラーについて上記の項目を詳しく解説していきます。

iPhone 15のカラー

iPhone 15のカラー
出典:Apple

Here are the 3 new iPhone 15 and iPhone 15 Plus colors rumored for 2023‼️
Which one is your favorite?
引用:Twitter

iPhone 15とiPhone 15 Plusのカラーには、ライトブルー・ライトグリーン・ピンクが追加されるとのリークがありました。

iPhone 14シリーズのカラー予想を当てたリーク者が発信している情報なので、当たっている可能性が高いと予想しました。

iPhone 15のカラー
  • iPhone 15/iPhone 15 Plus:ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、ブラック
  • iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Max:ナチュラルチタニウム、ブルーチタニウム、ホワイトチタニウム、ブラックチタニウム

正確にはブルー、グリーン、イエロー、ピンクに加えてブラックの5色で、Proシリーズはナチュラルチタニウム、ホワイトチタニウム、ブルーチタニウム、ブラックチタニウムです。

新色が発売されることによって、iPhone 14シリーズで追加されたパープル・イエローはなくなることが予想されていましたが、なじみのあるシルバーやゴールドといったカラーだけでなく、Proに至っては全て刷新されていたのは驚きました。

新色はチタニウムカラー

新色はチタニウムカラー
出典:Apple

The iPhone 15 Pro may come in a dark blue color, according to a new rumor‼️
Do you like this new shade?
引用:Twitter

iPhone15のカラーに関する最新リークによると、Proシリーズにダークブルーが追加されると予想されていましたが、すべてのカラーが刷新され、下記のような選択肢になりました。

iPhone 15 Pro / Pro Max
  • ナチュラルチタニウム
  • ホワイトチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ブラックチタニウム

筐体のチタニウム化に伴い、すべてのカラーが刷新されたのは新しいiPhoneを購入する楽しみの1つですね。

定番カラーから大きく変更

iPhoneの過去モデルカラーを下記の表にまとめました。

機種名カラー
iPhone 14シリーズミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ブルー
パープル
イエロー
iPhone 14 Proシリーズスペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
iPhone 13シリーズミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ブルー
ピンク
グリーン
iPhone 13 Proシリーズシルバー
グラファイト
ゴールド
シエラブルー
アルパイングリーン
参考:Apple Store

iPhoneの過去モデルのカラーを見てみると、下位モデルはスターライト・ミッドナイト・ブルー・レッドの定番4色に新色が追加されています。

このことから、定番カラーであるスターライト・ミッドナイト・ブルー・レッドの4色はiPhone15でも継続して発売される可能性が高いと言われていましたが、フタを開けてみると下記のとおり全く違うカラーに刷新されています。

iPhone 15 / iPhone 15 Plus
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー
  • ブラック

上位モデル(Proモデル)はシルバー・ゴールド・スペースブラック(グラファイト)が定番の3色で、ここに新色が1つ追加されて発売されています。

同じようにiPhone15の上位モデルでも、シルバー・ゴールド・スペースブラック(グラファイト)の定番3色は継続される可能性が高いとされていましたが、こちらもチタニウムの筐体にあわせて下記の4色に刷新されています。

iPhone 15 Pro / Pro Max
  • ナチュラルチタニウム
  • ホワイトチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ブラックチタニウム
\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15のバッテリー【発売前に確認!】

iPhone 15の発売日前にバッテリーを確認

iPhone 15の発売日前にわかったバッテリー性能について解説します。

iPhone 15のバッテリーは下記のような性能です。

  • USB-Cポートを搭載
  • バッテリー技術に変化は見られない
  • iPhone 15のバッテリー容量はiPhone 14と変化がない

それぞれのバッテリー性能について詳しく解説します。

USB-Cポートを搭載

iPhone 15 and iPhone 15 Plus
Spec’s
6.1” and 6.7” 60Hz OLED display
Dynamic Island
Narrow bezels
Curved front glass
48MP wide camera
Larger camera bump
A16 chip
6GB RAM
iPhone 15 – 3877mAh
iPhone 15 Plus – 4912mAh
USB-C port 2.0
引用:Twitter

iPhone15ではついにUSB-Cポートが搭載されました。

過去モデル発売前にもUSB-Cポートの搭載が噂されてきましたが、iPhone 14までの機種はLightningを採用し続けています。

しかし、Android端末やパソコンなどのほとんどの電子機器でUSB-Cポートが採用されている中、Lightningを採用し続けているiPhoneは近年高まっているSDGsの考え方からも批判の声が多いのも確かです。

実際にEUではスマホやタブレットなどの電子機器の充電端子を、USB-Cポートに統一するように義務付ける法案が可決されています。

AppleもEUで可決された法案に従うコメントを発表していることからも、iPhone15でUSB-Cポートが搭載されると予想されていました。

USB-Cポートが搭載されたため、これからは1つの充電機器で複数端末を共有して充電できるので、ケーブルが1本で済む点がメリットです。

iPhoneのUSB-Cポート搭載を心待ちにしている方は多く、iPhoneの利便性がさらにアップするでしょう。

さらにUSB3に対応しており、10GB/sの高速転送に対応しているのも大きな魅力ですね。

バッテリー技術に変化は見られない

The iPhone 15 is rumored to feature new stacked battery technology ‼️
This would allow for increased energy density and potentially faster charging…
引用:Twitter

iPhone15は新しいバッテリー技術を採用すると予想されていましたが、公式ページの記載ではiPhone 14と大差ありません。

新しいバッテリー技術が採用されると、省エネ率が高くなるのでより急速な充電が可能になると予想できるのですが、iPhone 15では大きな差は無いでしょう。

iPhone15の上位モデルであるProシリーズには次世代チップ「A17 Bionic」が搭載されており、新しいチップの搭載により省電力性能が若干ですが向上し、バッテリー性能に変化があると公表されてはいました。

大きな変化はないとのことですから、使い方を模索しつつ新しいiPhone 15を楽しみましょう。

iPhone 15のバッテリー容量はiPhone 14と変化がない

The iPhone 15 Pro may come in a dark blue color, according to a new rumor‼️
Do you like this new shade?
引用:Twitter

リーク情報によるとiPhone15のバッテリー性能は、iPhone 14に比べて11〜15%増大すると予想されていましたが、実際はiPhone 14と大差ありません。

iPhone15の上位モデルに次世代チップ「A17 Bionic」が搭載されると、省エネ率が高くなるので電池持ちが良くなるとは公表されていますが、それがどれほどなのか正確な数値は言われていませんでした。

iPhoneを多用する方にとっては、デメリットとなりえる部分ですが、モバイルバッテリーを持ち歩くなど対策しておきましょう。

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15の購入は待つべき?

本記事を読んでいる方の中には、iPhone 15の購入を待つべきか迷っている方も多いはずです。

ここでは、iPhone 15の購入を待つべきかについて詳しく紹介します。

  • iPhone15の購入を待つべき人の特徴
  • iPhone15の購入を待つべきではない人の特徴

iPhone 15の購入を待つべき人の特徴

下記に当てはまる方は、iPhone 15の購入を待つのがおすすめです。

  • 最新端末を使いたい人
  • USB Type-Cケーブルをよく使う人
  • 4800万画素の高画質や望遠カメラの性能が気になる人

最新端末を使いたい方は言うまでもなく、iPhone15の発売を待ちましょう。

パソコンやタブレットなどの他の電子機器でUSB Type-Cケーブルをよく使う方は、iPhone 15の購入を待つのがおすすめです。

iPhone 15の充電端子は、過去モデルに採用されていたLightningからUSB Type-Cに変更されています。

これまでUSB Type-CケーブルとLightningケーブルを使い分けていた方は、iPhone 15を購入すれば充電ケーブルが1本にまとめられます。

カメラの画素数や性能が気になる方もiPhone 15の購入を待つのがおすすめです。

iPhone 15は画素数が4800万画素になり高性能な望遠カメラが搭載されているので、遠くの景色や建物でも過去モデルよりも綺麗でクリアな写真が撮影できます。

写真を撮るのが好きな方やカメラ機能にこだわりたい方は、iPhone 15の発売を待ちましょう。

iPhone 15の購入を待つべきではない人の特徴

下記に当てはまる方は、iPhone15の購入を待つべきではありません。

  • 安い価格でiPhoneを利用したい人
  • 最新端末にこだわりがない人
  • 大幅な性能アップ・デザイン変更があれば購入したいと考えている人

iPhone 15は端末価格が過去最高額ですから、安くiPhoneを手に入れたいと考えている方にはおすすめできません。

安さを重視するのであれば、iPhone 15が発売された後に型落ちiPhoneを購入するのがおすすめです。

最新モデルが発売されると過去モデルは値下げされます。

実際に、iPhone 15の発売日にアップルでは、iPhone 14シリーズが7,000円ほど安くなったので最新端末にこだわりがない方は、過去モデルを安い価格で手に入れるのがおすすめです。

また、大幅な性能アップ・デザイン変更があればiPhone 15を購入したいと考えている方は、iPhone 15の購入をおすすめしません。

iPhone 15はiPhone 14と比較して、大幅なデザイン変更や性能アップはしていません。

来年に発売が予想されるiPhone 16では大幅なデザイン変更や性能アップされることが予想されるので、iPhone 15の購入は見送って来年まで待つのがおすすめです。

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 15が発売日にどこのキャリアで買えばいい?【楽天モバイルがキャリア最安!】

iPhone 15が発売されるキャリアは下記の4つです。

  • 楽天モバイル
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

各キャリアのiPhone 15の発売日は、Apple Storeでの発売日と同じで9月22日です。

製品予約は、発売日の1週間前である9月15日(金)午後9時からですので、最短でiPhone 15を手に入れたい方は予約開始と同時に予約するのがおすすめです。

予約が殺到すると在庫がなくなり次の入荷まで待たないと購入できなくなってしまいます。

発売日iPhone 15を手に入れたい方は、9月15日(金)午後9時に各キャリアで予約しておいてください。

各キャリアでの予約方法や販売予想価格、キャンペーンについて紹介します。

\ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
楽天モバイル
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 130.02Mbps
  • 平均アップロード速度: 34.96Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/02/22時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルで販売されるiPhone 15の価格は下記のとおりです。

iPhoneシリーズ容量:価格(税込)
iPhone 15128GB:140,800円
256GB:161,800円
512GB:199,800円
iPhone 15 Plus128GB:156,800円
256GB:178,800円
512GB:218,900円
iPhone 15 Pro128GB:179,800円
256GB:205,800円
512GB:240,900円
1TB:276,800円
iPhone 15 Pro Max256GB:224,800円
512GB:260,800円
1TB:288,800円

楽天モバイルでiPhone 15を購入するメリットを下記にまとめました。

  • 月額料金が安い
  • 専用アプリを利用すれば国内通話が無料でかけ放題
  • iPhoneの本体代が4大キャリアの中でも安い
  • iPhone 15が実質半額で購入可能

楽天モバイルは4大キャリアの中で、月額料金が一番安いです。

4大キャリアの無制限プラン契約時の月額料金を下記にまとめました。

キャリア楽天モバイルドコモauソフトバンク
月額料金(税込)3,278円eximo:7,315円使い放題MAX 5G/4G:7,238円メリハリ無制限:7,238円

楽天モバイルは他の3キャリアと比べると、半額以下の月額料金で使えることがわかります。

また、通話専用アプリ「Rakuten Link」を利用すれば、国内通話が無料でかけ放題です。

他の3キャリアでは無料で通話したい場合、通話定額オプションに加入しなけばいけないので、別途月額料金がかかります。

キャリアドコモauソフトバンク
通話オプション料金(税込)5分通話無料オプション(1回あたり5分以内の通話が無料):880円
かけ放題オプション(国内通話が24時間無料):1,980円
通話定額ライト(1回あたり5分以内の通話が無料):770円
通話定額(国内通話が24時間無料):1,870円
準定額オプション+(1回あたり5分以内の通話が無料):880円
定額オプション+(国内通話が24時間無料):1,980円

ドコモ・au・ソフトバンクで国内通話かけ放題オプションに加入すると約2,000円の月額料金がかかるので、プランの月額料金と合わせると毎月約9,000円かかります。

楽天モバイルなら、プランの月額料金3,278円(税込)のみでデータ容量無制限・国内通話もかけ放題になるので、月額料金を安く抑えてiPhone 15を使いたい方は楽天モバイルがおすすめです。

iPhoneの本体代金が4大キャリアの中で一番安い点も、楽天モバイルのメリットです。

2月現在の4大キャリアで販売しているiPhone 15の端末価格を、下記の表にまとめました。

端末楽天モバイルドコモauソフトバンク
iPhone 15(128GB)140,800円149,490円145,640円145,440円
iPhone 15 Plus(128GB)156,800円168,740円163,490円163,440円
iPhone 15 Pro(128GB)179,800円192,060円185,860円185,760円
iPhone 15 Pro Max(256GB)224,800円236,940円230,360円229,680円
※すべて税込

楽天モバイルは、au・ドコモ・ソフトバンクに比べて18,000円〜36,000円も安くiPhone 14が購入できます。

iPhone 15もau・ドコモ・ソフトバンクより安い価格設定になる可能性が高いです。

さらに楽天モバイルでは、iPhoneが実質半額で購入できる「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を実施しています。

iPhoneを48回払いで購入し24回目の支払い完了後に端末を返却すると、残りの24回分が無料になるサービスです。

月額料金も端末代金も安く抑えたい方は、楽天モバイルがおすすめです。

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ 高額キャッシュバックの格安SIM! /

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

ドコモ

出典:ドコモ

プラン・料金(税込)
  • eximo
    〜1GB:4,565円
    1GB〜3GB:5,665円
    無制限:7,315円
  • はじめてスマホプラン(1GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(5GB):1,980円
  • U15初めてスマホプラン(10GB):2,860円
オプション(税込)
  • 5分通話無料オプション:880円
  • かけ放題オプション:1,980円

 (ともに2023年7月1日改訂)

通信速度

平均ダウンロード: 120.79Mbps

平均アップロード: 14.07Mbps

※出典:みんなのネット回線速度(2024/02/22時点の情報)

店舗 あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
公式サイト https://www.docomo.ne.jp/

ドコモのiPhone 15シリーズの価格は下記のとおりです。

iPhoneシリーズ容量:価格(税込)
iPhone 15128GB:149,490円
256GB:172,040円
512GB:212,300円
iPhone 15 Plus128GB:168,740円
256GB:190,080円
512GB:230,890円
iPhone 15 Pro128GB:192,060円
256GB:218,790円
512GB:255,090円
1TB:291,830円
iPhone 15 Pro Max256GB:236,940円
512GB:273,680円
1TB:305,910円

ドコモでiPhone 15を購入するメリットを下記にまとめました。

  • 通信量に合わせて最適なプランを選べる
  • iPhone 15が実質半額で購入可能
  • 家族割引・光回線とのセット割が使える
  • dポイントがお得に貯められる

ドコモでは必要なデータ通信量に合わせて好きなプランが選べます。

プラン名eximoirumo
月額料金(税込)〜1GB:4,565円
1〜3GB:5,665円
3GB〜無制限:7,315円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
おすすめな人通信量が多い人通信量が少ない人
出典:ドコモ

「eximo」はデータ容量無制限で使いたい方向けのプランで、オンラインゲームをよくする方や高画質動画をたくさんみる方などデータ容量を気にせず使いたい方におすすめのプランです。

データ容量が少なかった月は自動で割引してくれるので、無駄なく利用できます。

「irumo」は小容量プランで十分な方向けのプランで、必要なデータ容量に合わせてプランを選ぶシステムです。

月間のデータ容量を超過すると月末まで速度が300Kbpsに低下する点や、一部の店舗サポートに料金が発生する点は注意が必要です。

ドコモでは、iPhoneの端末代金が実質半額で購入できる「いつでもカエドキプログラム」を実施しています。

Re:vale LIVE GATE “いつでもカエドキプログラム

出典:ドコモ

キャンペーン名 いつでもカエドキプログラム
期間 2021年9月24日~終了日未定
条件 dポイントクラブに加入し対象機種を残価設定型24回払いで購入するとともにプログラムに加入し、利用の対象機種を返却
内容 23か月目までに返却すると24回目(残価)の分割支払金のお支払いが不要となる
さらに22か月目までに対象機種を返却するとドコモがあらかじめ定めた額を毎月割引

iPhoneを残価設定24回払いで購入し23ヶ月目までに端末を返却すると、24回目(残価)の支払いが不要になるサービスです。

家族割引や光回線とのセット割が利用できるのもドコモのメリットです。

みんなドコモ割もドコモ光セットも併用できるので、両方適用すると最大2,200円の割引が受けられます。

家族にドコモユーザーがいる方やドコモ光を契約している方は、月額料金がお得になるドコモがおすすめです。

また、ドコモのiPhone 15在庫・入荷状況については併せてこちらもご覧ください。

>ドコモのクーポンはこちら

\ iPhone 15を購入するならドコモ! /

>ドコモのキャンペーンはこちら

au

出典:au

料金プラン(税込)
  • 使い放題MAX:7,238円〜
  • マネ活プラン:7,238円〜
  • スマホミニプラン 5G/4G:3,465円〜
  • スマホスタートプラン:4,130円〜

※他料金プランあり

国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • 通話定額ライト2:880円(1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題)
  • 通話定額2:1,980円(国内通話が24時間かけ放題)

※一部かけ放題の対象外となる通話があります。

    店舗情報 あり
    通信回線 au
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 102.05Mbps
    • 平均アップロード速度: 16.35Mbps

    参考:みんなのネット回線速度

    2024/02/22時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://www.au.com/

    auで販売されるiPhone 15の価格は下記のとおりです。

    iPhoneシリーズ容量:価格(税込)
    iPhone 15128GB:145,640円
    256GB:166,780円
    512GB:206,930円
    iPhone 15 Plus128GB:163,490円
    256GB:184,850円
    512GB:225,360円
    iPhone 15 Pro128GB:185,860円
    256GB:211,930円
    512GB:248,560円
    1TB:285,420円
    iPhone 15 Pro Max256GB:230,360円
    512GB:267,100円
    1TB:303,850円

    auでiPhone 15を購入するメリットを下記にまとめました。

    • サブスクがお得に利用できる
    • Pontaポイントがお得に貯められる
    • iPhone 15が実質半額で購入可能
    • 家族割引・光回線とのセット割が使える

    auはサブスクがセットでお得に利用できるプランを提供しています。

    プラン名対象サブスク月額料金(税込)
    使い放題MAX 5Gwith AmazonプライムAmazonプライム

    TELASA
    8,008円
    使い放題MAX 5G/4G DAZNパックDAZN9,768円
    使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)Netflix

    Amazonプライム

    TELASA
    8,338円
    使い放題MAX 5G/4G テレビパックTELASA

    FOD

    U-NEXT
    9,108円
    使い放題MAX 5G ALL STAR パックNetflix

    Apple Music

    YouTube Premium

    TELASA

    DAZN

    GEFORCE NOW

    Amazonプライム
    10,428円
    出典:au

    仮にNetflix(ベーシックプラン月額990円)・Amazonプライム(月額600円)・TELASA(月額618円)を別で契約した場合、auの月額料金と合わせると月額9,446円になります。

    使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)は、月額8,338円なのでセットプランに加入すると毎月1,108円もお得に利用できます。

    Pontaポイントがお得に貯められるのもauのメリットで、auスマホを利用していると毎月Pontaポイントが貯まり、貯まったポイントはショッピングや対象の店舗での支払い時に利用可能です。

    また、auでは家族割引・光回線とのセット割も提供しているので、家族にauユーザーがいる方やauひかりを契約している方は月額料金がお得に利用できます。

    サブスクを利用したい方や、Pontaポイントをよく使う方はauでiPhone 15を購入するのがおすすめです。

    auでiPhone 15が実質半額で購入できる「スマホトクするプログラム」を利用すれば、端末代金がお得に購入できます。

    新スマホトクするプログラム

    出典:au

    キャンペーン名 スマホトクするプログラム
    期間 終了日未定
    条件 対象機種購入後、13か月目から25か月目までに機種を返却する方
    内容 機種購入金額の最終支払い月分が無料

    「スマホトクするプログラム」は対象端末を24回支払いで購入し、25ヶ月目までにiPhoneを返却すると最終回の支払いが不要になるサービスです。

    最終回の支払額が端末代金の半額程度に設定されているので、端末を返却すれば実質半額でiPhoneが購入できます。

    auのiPhone 15在庫情報についてはこちらもご覧ください。

    au公式サイト:https://www.au.com/

    \ 機種購入がお得になる豊富なキャンペーン /

    >auのキャンペーンはこちら

    ソフトバンク

    出典:ソフトバンク

    料金プラン(税込)
    • メリハリ無制限
      無制限:7,238円
    • ミニフィットプラン+
      1GBまで:3,278円
      2GBまで:4,378円
      3GBまで:5,478円
    • スマホデビュープラン+
      4GBライト:1,078円〜
      20GBベーシック:2,728円〜
    国内通話料金(税込)

    22円/30秒(家族間通話は無料)

    オプション(税込)
    • 準定額オプション+:880円(1回5分以内国内通話無料)
    • 定額オプション+:1,980円(国内通話無料)
    割引サービス
    • 留守番電話プラス
    • 割込電話
    • グループ通話
    • 一定額ストップサービス
    通信回線 ソフトバンク
    通信速度
    • 平均ダウンロード速度: 107.51Mbps
    • 平均アップロード速度: 18.32Mbps

    参考:みんなのネット回線速度

    2024/02/22時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • PayPay残高
    店舗情報 あり
    eSIM対応 対応あり
    公式サイト https://www.softbank.jp/

    ソフトバンクで販売されるiPhone 15の価格は下記のとおりです。

    iPhoneシリーズ容量:価格(税込)
    iPhone 15128GB:145,440円
    256GB:166,320円
    512GB:206,640円
    iPhone 15 Plus128GB:163,440円
    256GB:184,320円
    512GB:224,640円
    iPhone 15 Pro128GB:185,760円
    256GB:211,680円
    512GB:248,400円
    1TB:285,120円
    iPhone 15 Pro Max256GB:229,680円
    512GB:266,400円
    1TB:293,040円

    ソフトバンクでiPhone 15を購入するメリットを下記にまとめました。

    • iPhone 15が実質半額で購入可能
    • 家族割引・光回線とのセット割が使える
    • PayPayポイントがお得に貯められる
    • Yahoo!プレミアム会員の月額料金が無料

    ソフトバンクは、PayPayポイントがお得に貯められるメリットがあります。

    ソフトバンクスマホの月額料金に応じてポイントが貯まり、Yahooショッピングで貯まるポイントの倍率がアップするので効率よく貯められます。

    ソフトバンクユーザー限定で、PayPay決済時に利用できるクーポンが毎月発行されるので、飲食店やドラッグストアでの買い物もお得に利用可能です。

    家族割引や光回線とのセット割もあるので、家族にソフトバンクユーザーがいる方やソフトバンク光を契約している方は、iPhoneの月額料金が安くなります。

    おうち割

    (引用)ソフトバンク

    キャンペーン名 おうち割
    期間 2016年1月28日~未定
    条件 自宅のインターネット、でんきなど、おうちに関するさまざまなサービスをソフトバンク携帯電話とセットで契約
    内容
    • 自宅のインターネットとセットでオトク!
      自宅のインターネットと携帯電話をセットで契約することで、家族1人1人の通信料金を割引
    • 自宅のでんきとセットでオトク!
      ソフトバンクでんきとソフトバンク携帯電話または固定通信サービスをセットで契約することで、携帯電話指定回線の通信料金、または固定通信サービス利用料金を割引
    • おうちレスキュー特典
      おうち割 でんきセット」に契約すると、水、カギ、ガラスのトラブルに2年間無料でかけつける特典を利用できる

    おうち割光セットとみんな家族割を適用すると、最大2,310円の割引が受けられます。

    PayPayユーザーや家族にソフトバンクユーザーがいる方は、ソフトバンクでiPhone 15を購入するのがおすすめです。

    ソフトバンクが実施している「新トクするサポート」を利用すれば、iPhone 15の端末代金が実質半額で購入できます。

    出典:ソフトバンク

    キャンペーン名 新トクするサポート
    終了日 終了日未定
    条件
    1. スタンダード:対象の機種を48分割で購入し、25ヶ月目以降の特典利用&機種回収
    2. バリュー:対象の機種を48分割で購入し、13ヶ月目以降の特典利用&機種回収
    内容
    1. スタンダード:最大24回分のお支払いが不要
    2. バリュー:最大36回分のお支払いが不要

    「新トクするサポート」は、iPhoneを48回の分割払いで購入し25ヶ月目以降に端末を返却すると残りの支払いが不要になるサービスです。

    25ヶ月目に返却すればiPhone 15が実質半額で購入できます。

    ソフトバンクのiPhone 15の在庫状況はこちらからご覧ください。

    ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

    \ ソフトバンクでiPhone 15を買おう! /

    >ソフトバンクのキャンペーンはこちら

    iPhone 15の発売日に関してよくある質問

    iPhone 15の発売日に関してよくある下記の質問にお答えします。

    • iPhone 15のギガ数はいくつ?
    • iPhoneはいつ買い替えるべき?
    • iPhone 14を買わない理由は何?
    • iPhone 13やiPhone 12はいつまで使える?

    それぞれの質問に対し詳しく回答するので、最後までチェックしてみてください。

    iPhone15のギガ数はいくつ?

    iPhone 15のストレージ容量は下記のように予想されています。

    端末名ストレージ容量(予想)
    iPhone 15/iPhone 15 Plus128GB・256GB・512GB
    iPhone 15 Pro128GB・256GB・512GB・1TB
    iPhone 15 Pro Max256GB・512GB・1TB

    iPhone 13シリーズ・iPhone 14シリーズからストレージ容量が変更され、上記のような形になります。

    違いはPro Maxで選択できる容量から128GBの選択肢がなくなった点です。

    これはカメラの性能向上により、保存される画像のデータ容量が大きくなってしまったなどの要因が考えられますね。

    iPhoneはいつ買い替えるべき?

    iPhoneを買い替えるタイミングは下記のような時期が来たときです。

    • 端末の寿命がきた
    • iOSアップデートの対象外になった
    • 最新iPhoneが発売されるとき

    iPhoneを使用していてバッテリーの減りが早くなった、操作性が悪くなったなどの不具合が出てきた場合は端末の寿命が考えられるので、買い替えをおすすめします。

    iOSアップデートの対象外になった場合も、セキュリティ面やシステム面で不具合が出る可能性が高いので、買い替えるのがおすすめです。

    iPhone 14を買わない理由は何?

    最新端末に興味がある方や、充電ケーブルをUSB Type-Cに統一したいと考えている方は、iPhone 14を購入しない方がよいです。

    iPhone 15では充電端子がLightningからUSB Type-Cに変更されているので、パソコンやタブレットなどの端末と充電ケーブルが併用できます。

    iPhone 13やiPhone 12はいつまで使える?

    AppleによるとiPhoneの耐用年数は3年を想定していると、「環境のためのAppleの取り組みに関する質問」で回答しています。

    実際には3年以上使えることが多いとも記載されているので、購入してから最低でも3年以上は使えるでしょう。

    しかし、毎年iPhoneの発売に合わせて行われるiOSアップロードの対象外になると、端末やシステムの不具合・セキュリティの脆弱性や最新アプリに対応できないといった問題が発生します。

    iOSアップデートの対象外になるのは、発売から5〜6年後なので2020年に発売されたiPhone 12は2025年頃まで、2021年に発売されたiPhone 13は2026年頃までは使えます。

    \ 新型iPhone 15が予約できる公式サイト /
    楽天モバイル
    auオンラインショップ
    ドコモオンラインショップ
    ソフトバンクオンラインショップ

    iPhone 15の発売日まとめ

    この記事では、iPhone 15の発売日や値段・ スペック・カラーについて紹介してきました。

    iPhone 15は下記の日程で発売されます。

    新型iPhone 15の予約開始日・発売日

    新型iPhone 15の発表日(アップルイベント):9月13日午前2時(日本時間)
    iPhone 15の予約開始日:9月15日(金)午後9時から!
    iPhone 15の発売日:9月22日(金)

    iPhone 15は過去モデルiPhone 14と比較して大幅なデザインや性能アップはされていませんが、USB-Cポートの搭載やカメラ性能がアップしています。

    最新端末が気になる方や、USB-Cケーブル1本にまとめたい方やカメラ性能アップが気になる方は、iPhone 15の発売まで待って購入するのがおすすめです。

    キャリア会社特徴公式サイト
    楽天モバイル
    楽天モバイル
    iPhoneの値段が4大キャリアの中で安い

    月額料金が安い
    楽天モバイル公式サイト
    au


    AmazonプライムやDAZNパックなどのセットプランがある
    Pontaポイントユーザーにおすすめ!
    au公式サイト
    ドコモ
    ドコモ
    dポイントがザクザク貯められる

    山間部や陸島などのエリアで安定した通信ができる
    ドコモ公式サイト
    ソフトバンク
    ソフトバンク
    PayPayポイントの還元率がアップする

    家族で使うと割引サービスがお得!
    ソフトバンク公式サイト
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
    その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

    目次