<PR>

OPPO Reno9 Aの実機レビュー!実際の画像を元にメリット・デメリット解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「OPPO Reno9 Aの実際の口コミを知りたい」

「OPPO Reno9 Aのカメラ性能は良いの?」

OPPO Reno9 Aの購入を検討していると、実際の利用者の口コミや各性能が気になりませんか?

OPPO Reno9 Aはミドルモデルスマホとして低価格・充実した性能を搭載しており、普段使いしやすい特徴があります。

また、複数の格安SIMで取り扱っているので、キャンペーンやセールなどでお得に購入できます。

今回は、OPPO Reno9 Aについて詳しくご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

格安SIM特徴公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
ワイモバ親子割でご家族でお得!

余ったデータは翌月に繰り越し

データ使用量1GB以下の月は基本料金から割引
ワイモバイル公式サイト
楽天モバイル
楽天モバイル
データ無制限で3,278円

Rakuten Linkで国内通話無料

店舗でのサポート対応
楽天モバイル公式サイト
IIJmio
IIJmio
ドコモ回線・au回線から選択可能

5つのデータ容量を用意!

スマホの種類が豊富
IIJmio公式サイト

LIBMO
ドコモ回線で全国広範囲に対応

充実したセキュリティ対策

TLCポイントが貯まる
LIBMO公式サイト
※税込表記です。

今現在、OPPO Reno9 Aを買うなら楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルの評判・口コミはこちら

端末をお得に購入するなら、1円スマホの記事も参考になります。

また、OPPO Reno7Aと9Aの比較の記事で実機を使って実際にレビューしているのでこちらも参考にしてみてください。

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

OPPO Reno9 Aの発売日・価格

OPPO Reno9 A 発売日・価格

OPPO Reno9 Aの発売日・価格についてご紹介します。

  • OPPO Reno9 Aの発売日
  • OPPO Reno9 Aの価格

気になる発売日や価格について早速チェックしましょう!

OPPO Reno9 Aの発売日

OPPO Reno9 Aは、2023年6月22日に発売されました。

前シリーズのOPPO Reno7 Aは2022年6月23日に発売なので、約1年後にリリースされているのが分かります。

発売されたばかりのスマホなので、新しいAndroidを探している方はご検討してみてはいかがでしょうか。

OPPO Reno9 Aの価格

OPPO Reno9 Aの価格は、販売している格安SIMにより異なります。

格安SIM価格
ワイモバイル※他社から乗り換えの場合一括払い:18,720円※値引後の価格
分割払い:780円×24回または520円×36回
楽天モバイル一括払い:53,900円
分割払い総額:41,900円最大12,000pt還元含む
IIJmio一括払い:24,800円
分割払い:月々1,035円
LIBMO一括払い:24,800円※1または34,800円※2
分割払い:1,036円※1または1,453円※2
※税込表記です。
※2024年4月現在の価格です。
※楽天モバイル買い替え超トクプログラムで購入した場合・他社からの乗り換え&初めて楽天モバイルを申し込みした場合
※1.他社からの乗り換えの場合
※2.新規契約の場合

OPPO Reno9 Aは上記4社の格安SIMで販売しており、一括払いはワイモバイルのキャンペーン適用で18,720円(税込)が最安値です。

また、楽天モバイルでは、他社からの乗り換え・初めて楽天モバイルへの申し込みで最大12,000ポイントが還元されるので、もらったポイントは楽天市場でのお買い物などに有効活用できますよ。

分割払いはIIJmioの月々1,035円(税込)が安く、毎月の負担を少なくしたい方にピッタリです。

OPPO公式オンラインストアではReno9 Aを販売しているものの、46,800円(税込)とやや高いので、上記の格安SIMで購入するのが良いかもしれません。

OPPO Reno9 Aの特徴レビュー

OPPO Reno9 A レビュー

OPPO Reno9 Aの特徴を詳しくレビューします。

  • OPPO Reno9 Aのカラー
  • OPPO Reno9 Aの外観
  • OPPO Reno9 Aのカメラで実際に撮影した画像
  • 8GB大容量RAMを搭載
  • 電子決済・行政手続き機能が追加

実際の画像を用いてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

OPPO Reno9 Aのカラー

OPPO Reno9 Aのカラーは、全2色です。

ムーンホワイトとナイトブラックの2種類であり、シンプルで使いやすいカラーを取り揃えています。

スマホはシンプルに持ちたい方にピッタリなので、好みのカラーを選択できますね。

OPPO Reno9 Aの外観

OPPO Reno9 Aの外観を画像付きでチェックしてきましょう。

OPPO Reno9 A パッケージ

外箱はシンプルでスマートなデザインでOPPO Reno9 Aと分かるので、間違いないかすぐに確認できますね。

OPPO Reno9 A 背面

背面は、シンプルで指紋が付きにくいマットな質感であり、3眼カメラとおサイフケータイの機能が搭載されています。

また、背面はガラスパネルが搭載されているので、衝撃による破損からガードしてくれるでしょう。

OPPO Reno9 A ホーム画面

大画面のディスプレイは約6.4インチと見やすいので、ホーム画面のアプリをすぐに操作できます。

OPPO Reno9 A ロック解除画面

ロック解除方法を設定する時は、「指紋・顔・パスワード」の3から選択でき、面倒な設定がないので、スムーズに設定できるでしょう。

OPPO Reno9 A 側面
OPPO Reno9 A 側面

右側面は電源ボタン、左側面には音量ボタンがあります。

OPPO Reno9 A 下側面

下側面には右からスピーカー、USB Type-Cの接続端子、メインマイク、イヤホン端子の4機能を搭載しています。

OPPO Reno9 Aのカメラで実際に撮影した画像

OPPO Reno9 Aのカメラで実際に撮影した画像を見ていきましょう。

OPPO Reno9 A 写真

実際にイルミネーションを撮影すると、夜景モードで暗い場所や明るい場所の明るさを自動調節するので、鮮やかに撮れます。

OPPO Reno9 A 写真

近くで撮影する場合、ポートレート効果でくっきりキレイで一眼レフで撮ったような仕上がりになります。

撮影の技術がない場合でも、シーンや撮影する物によって多彩なモードで最適な方法で写真が撮れるでしょう。

8GB大容量RAMを搭載

OPPO Reno9 Aは、8GBとハイエンドスマホ同等の大容量RAMを搭載しています。

8GBあれば、2つのアプリを一緒に使う時や容量が大きいゲームや動画アプリなどの立ち上げをする場合でも、動作が安定しているので、快適に利用できるでしょう。

また、8GBで足りない場合は、拡張機能で最大16GB相当を利用できるので、サクサク操作できますよ。

電子決済・行政手続き機能が追加

OPPO Reno9 Aは電子決済はもちろん、行政手続き機能が追加されています。

電子決済はおサイフケータイを搭載しており、さまざまなキャッシュレス決済サービスの登録が可能です。

おサイフケータイに登録できる決済サービス
  • 楽天Edy
  • ID
  • モバイルSuica
  • WAON
  • nanao
  • QUICPay
  • モバイルPASMO
  • モバイルICOCAなど

上記の決済が登録できるので、コンビニやスーパーでのお買い物でお財布を出さずにお支払いができます。

さらに、モバイルSuicaやモバイルPASMO、モバイルICOCAは駅の改札でタッチすると決済ができるので、切符を買う手間を省けるのがメリットです。

マイナンバーカードの読み取りはもちろん、スマホ本体にマイナンバーカードの機能を持たせているため、市役所や病院など行政手続きの際にマイナンバーカードが必要な時でもスマホだけで済むのは嬉しいですね。

OPPO Reno9 Aと別シリーズとの違い

OPPO Reno9 a 別シリーズ

OPPO Reno9 Aと別シリーズとの違いを解説します。

  • OPPO Reno10 Pro 5Gとの違い
  • OPPO Reno7 Aとの違い

それぞれの違いを解説しますので、ぜひご覧ください。

OPPO Reno10 Pro 5Gとの違い

OPPO Reno9 AとOPPO Reno10 Pro 5Gの違いは、以下の通りです。

OPPO Reno9 AOPPO Reno10 Pro 5G
サイズ約74mm×160mm×7.8mm約75mm×163mm×7.9mm
重さ約183g約185g
ディスプレイ6.4インチ6.4インチ
内蔵メモリ(RAM)8GB/最大16GB相当まで拡張可能8GB/最大16GB相当まで拡張可能
内蔵ストレージ128GB256GB
電池容量4,500mAh4,600mAh
充電時間約118分
※18W PD/QC対応充電器使用時
約28分
※80W SUPERVOOC™フラッシュチャージ使用時
カメラアウトカメラ:[広角] 約4,800万画素
[超広角] 約800万画素
[マクロ] 約200万画素
インカメラ:約1,600万画素
アウトカメラ:[広角] 約5,000万画素
[望遠] 約3,200万画素
[超広角] 約800万画素
インカメラ:約3,200万画素
おサイフケータイ対応対応

OPPO Reno9 Aと最新のOPPO Reon10 Pro 5Gを比較すると、内蔵ストレージ・充電時間・カメラで大きな違いがありました。

OPPO Reno9 Aは内蔵ストレージの容量が128GBあるものの、OPPO Reno10 Pro 5Gは256GBと倍の容量があるので、複数のアプリを作動する時は、OPPO Reno10 Pro 5Gの方が有利かもしれません。

また、OPPO Reno9 Aの充電時間は18Wの急速充電に対応しており、充電中の電圧をコントロールするバッテリーケア充電に対応しています。

OPPO Reno10 Pro 5Gは80Wの急速充電ができ、約28分でバッテリーが100%になるので、充電を忘れていた時や外出前に充電したい時でも安心です。

OPPO Reno9 Aのアウトカメラの広角で約4,800万画素で綺麗に撮影できるので、十分な機能と言えるでしょう。

しかし、OPPO Reno10 Pro 5Gとカメラ機能を比較すると、やや画素数が低く望遠機能がないので、カメラの性能にこだわりたい方には、OPPO Reno10 Pro 5Gがおすすめです。

充電時間やカメラなどにこだわりがなく、日常使い使いできれば問題ないという方は、OPPO Reno9 Aで十分でしょう。

OPPO Reno7 Aとの違い

OPPO Reno9 AとOPPO Reno7 Aとの違いは、以下の通りです。

OPPO Reno9 AOPPO Reno7 A
サイズ約74mm×160mm×7.8mm約73.4mm×159.7mm×7.6mm
重さ約183g約175g
ディスプレイ6.4インチ6.4インチ
内蔵メモリ(RAM)8GB/最大16GB相当まで拡張可能6GB/最大11GB相当まで拡張可能
内蔵ストレージ128GB128GB
電池容量4,500mAh4,500mAh
充電時間約118分
※18W PD/QC対応充電器使用時
約125分
※18W PD 2.0対応充電器使用時
カメラアウトカメラ:[広角] 約4,800万画素
[超広角] 約800万画素
[マクロ] 約200万画素
インカメラ:約1,600万画素
アウトカメラ:[広角] 約4,800万画素
[超広角] 約800万画素
[マクロ] 約200万画素
インカメラ:約1,600万画素
おサイフケータイ対応対応

OPPO Reno9 AとOPPO Reno7 Aを比較すると、機能に大きな差はありませんでした。

OPPO Reno9 AはOPPO Reno7 Aの後に発売された新作スマホなので、あまり違いはないものの、内蔵メモリや充電時間は改善されています。

内蔵メモリはOPPO Reno9 Aが8GB、16GB相当まで拡張対応しているので、複数のアプリを同時に使用してもサクサク操作できるのがメリットです。

OPPO Reno7 Aは内蔵メモリが6GBで11GB相当までの拡張対応とやや少ないので、ゲームを楽しみたい方にはやや物足りないかもしれません。

充電時間はOPPO Reno9 Aの方が早いので、スピーディーさを重視する方には嬉しいですね。

なお、気になるカメラの画素数は全く同じであり、景色や人物も綺麗に撮影できます。

OPPOで内蔵メモリや充電時間を重視したい方は、OPPO Reno9 Aがおすすめです!

OPPO Reno9 Aの評判・口コミは?

OPPO reno9 Aの実際の評判・口コミをご紹介します。

  • カメラの性能が良い
  • サクサクで使いやすい
  • 電池持ちが良い
  • 他のスマホに比べて動作が遅く感じる

実際にOPPO Reno9 Aを使っているユーザーの声をまとめましたので、ぜひご覧ください。

カメラの性能が良い

oppo reno9 aで撮ってみました!2倍ズーム。まあまあキレイに撮れますね
引用:X(旧Twitter)

OPPO Reno9 Aユーザーの評判では、カメラ性能が良いと口コミがありました。

OPPO Reno9 Aのカメラは、約4,800万画素の広角カメラで高精細画像で細部まで綺麗に撮影できます。

また、800万画素で画角120度の超広角カメラは、風景やグループ写真に便利なモードでしょう。

スマホで綺麗に写真を撮影したい、旅行先などで景色やご家族、友人との記念撮影にも役立ちますよ。

サクサクで使いやすい

OPPO Reno9 A、めっちゃサクサクで使いやすい Reno5 Aの方が高性能なチップ積んでたらしいけど2年以上使って多少ヘタってたから全然快適に感じる
引用:X(旧Twitter)

OPPO Reno9 Aは、サクサクで使いやすいと好評の口コミがありました。

同じシリーズのReno5 Aの内蔵メモリは6GBであり、Reno9Aは8GBで最大16GB相当まで拡張可能なので、ゲームやSNSなどのアプリを作動してもサクサク利用できるのがメリットです。

容量が大きいアプリを使用する方は、OPPO Reno9 Aでもストレスなくコンテンツを楽しめるでしょう。

電池持ちが良い

日本で売ってる万能なミドルって OPPO Reno9 Aだと思うんだけど異論ある? ふつーに電池もちがいいミドル探してる。
引用:X(旧Twitter)

Reno9 A、バッテリーの持ちも良くてふつうの人の使用には十分
引用:X(旧Twitter)

OPPO Reno9 Aは、ユーザーから電池持ちが良いと口コミがありました。

バッテリーは1日中使える4,500mAh⁴が内蔵されているので、動画視聴やSNSを頻繁に利用する方でもストレスなく楽しめるでしょう。

バッテリーの目安
  • オーディオ再生:最大39時間
  • ビデオ視聴:最大20時間

オーディオ再生なら最大39時間と1日以上持つので、通勤や移動中、就寝前などでも音楽を聴けます。

また、ビデオは最大20時間視聴できるので、映画や動画などを長時間楽しみたい時でも充電を気する必要がありませんよ。

他のスマホに比べて動作が遅く感じる

OppoReno9Aを使ってみて半月、やっぱり使っててイライラする!iPhoneに比べて、動作が遅い。にキーボードの反応が遅くて、誤字が多くなった。XやYoutubeのアプリ使用時に、クリックできなくなったりする。
引用:X(旧Twitter)

OPPO Reno9 Aは、他のスマホに比べて動作が遅く感じると口コミがありました。

OPPO Reno9 Aはハイエンドスマホ同等の8GBの大容量の内蔵メモリを搭載しており、最大16GBまで拡張機能が利用できます。

しかし、ストレージの空き容量が確保されている場合に拡張機能が利用できるので、空き容量がなければ拡張できません。

ストレージの空き容量がない場合は、不要なデータやアプリを削除すると動作が改善されるかもしれません。

なお、iPhoneやハイエンドのAndroidを使用していた経験がある方は、やや動作が遅いと感じるかもしれないのでご注意ください。

OPPO Reno9 Aの購入におすすめの格安SIM

OPPO Reno9 Aの購入におすすめの格安SIMを4社ご紹介します。

格安SIM特徴公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
ワイモバ親子割でご家族でお得!

余ったデータは翌月に繰り越し

データ使用量1GB以下の月は基本料金から割引
ワイモバイル公式サイト
楽天モバイル
楽天モバイル
データ無制限で3,278円

Rakuten Linkで国内通話無料

店舗でのサポート対応
楽天モバイル公式サイト

IIJmio
ドコモ回線・au回線から選択可能

5つのデータ容量を用意!

スマホの種類が豊富
IIJmio公式サイト

LIBMO
ドコモ回線で全国広範囲に対応

充実したセキュリティ対策

TLCポイントが貯まる
LIBMO公式サイト
※税込表記です。
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • LIBMO

OPPO Reno9 Aをお得に購入するためにも、ぜひ目を通してください。

ワイモバイル

ワイモバイル出典:ワイモバイル

料金プラン(税込)

2023/10/3〜ギガマシマシ!新プラン登場

    • シンプル2 S(4GB):2,365円
    • シンプル2 M(20GB):4,015円
    • シンプル2 L(30GB): 5,115円
国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • データ増量オプション:550円/月
  • だれとでも定額+(10分以内の国内通話が無料):780円/月
  • スーパーだれとでも定額+(通話時間・回数制限なしでかけ放題):1,880円/月
  • 故障あんしんパックプラス:759円/月
  • 持込端末保証:715〜1,580円/月
割引サービス
  • 家族割引サービス
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 でんきセット(A)
店舗情報 全国約4,000箇所(ソフトバンクとの併設店舗込み)
通信回線 ソフトバンク
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 92.72Mbps
  • 平均アップロード速度: 17.27Mbps
参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • 銀行振替
  • クレジットカード
  • PayPay残高
eSIM対応 対応あり
公式サイト http://ymobile.jp

ワイモバイルは、2023年10月3日からスタートした新プラン「シンプル2 S/M/L」でお得に利用できます。

シンプル2 S/M/Lは、余ったデータが翌月に繰り越しされるので、月のデータ使用量に差がある方でも翌月に有効活用できますね。

また、シンプル2 M/Lのみ月のデータ使用量が1GB以下の場合、基本料金から割引になります。

データ使用量1GB以下の月の割引額
  • シンプル2 M:基本料金2,178円(税込)-1,100円(税込)=1,078円(税込)※基本料金4,015円(税込)-おうち割光セット-1,650円(税込)-PayPayカード割-187円(税込)3,278円(税込)
  • シンプル2 L:基本料金3,278円(税込)-2,200円(税込)=1,078円(税込)※基本料金5,115円(税込)-おうち割光セット-1,650円(税込)-PayPayカード割-187円(税込)3,278円(税込)

自動的に割引が適用されるので、スマホ料金が安くなるのは嬉しいですね。

また、2024年5月31日までワイモバ親子割を実施しており、5歳から18歳までのお子様と親はスマホ代がお得になるので、親子でワイモバイルを利用したい方や契約中の方は、必見です。

2024年4月現在、ワイモバイルでは、OPPO Reno9 Aを大特価でお得に購入できます。

販売価格
  • 他社からの乗り換え:36,720円(税込)→18,720円(税込)※シンプル2 M/Lのみ
  • 新しい番号で契約:36,720円(税込)→18,720円(税込)※シンプル2 M/Lのみ

他社からの乗り換えまたは新しい番号でも、割引適用で18,720円(税込)で販売中です。

しかし、シンプル2 M/Lを契約した方のみ対象であり、シンプル2 Sプランを契約すると対象外になるので、注意が必要です。

ワイモバイルオンラインストアは24時間申し込みができ、事務手数料無料・送料無料なので、ぜひご利用ください!

>ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ 余ったデータは翌月に繰り越し! /

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイル

楽天モバイルロゴ画像

出典:楽天モバイル

料金プラン(税込) Rakuten 最強プラン
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 上限なし:3,278円
国内通話料金(税込)
  • 22円/30秒
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料
オプション(税込)
  • 留守番電話:無料
  • 割込通話/通話保留:無料
  • 国際SMS:無料
  • 通話転送:無料
  • SMS:無料
  • テザリング:無料
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
  • 国際通話かけ放題:980円/月
店舗情報 楽天モバイルショップ:全国に1,000店以上
通信回線
  • 楽天回線
  • au回線(パートナー回線利用時)
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 136.37Mbps
  • 平均アップロード速度: 33.45Mbps
引用:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用
eSIM対応 対応あり
公式サイト https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルの料金プランは使った分だけお支払いするステップ型であり、高速データ通信無制限で3,278円(税込)です。

日本全国のエリアでデータ通信が無制限で利用できるので、自宅や職場などにWi-Fiがなくてもストレスなくインターネットを楽しめます。

また、楽天モバイルはRakuten Linkアプリ利用で国内通話が無料になるので、長時間の通話が多い方や通話の品質にこだわりがない方にピッタリです。

楽天モバイル契約者は、楽天市場でのお買い物や楽天カードでのお支払いでポイントがザクザク貯まるので、楽天ヘビーユーザーは有利でしょう。

2024年4月現在、楽天モバイルではOPPO Reno9 Aが実質負担額41,900円(税込)で購入できます。

詳細
  • 一括払い:53,900円(税込)
  • 24回払い:2,245円(税込)/月
  • 48回払い:1,122円(税込)/月
  • キャンペーン:12,000pt※楽天モバイルへ初めてお申し込みで6,000pt &楽天モバイルへ初めてお申し込み&他社から乗り換えで6,000pt
  • 実質負担額:41,900円(税込)
  • 下取り後の実質負担額(OPPO Reno7 Aを下取り:-6,930円(税込)):34,970円(税込)

さらに、スマホ下取りサービスで「OPPO Reno7 A」を下取りした場合、6,930円(税込)割引で実質負担額34,970円(税込)で購入できます。

下取り額は下取りするスマホによって異なるので、事前に確認しましょう。

楽天市場や楽天カードを利用している方、楽天モバイルでOPPO Reno9 Aを購入したい方は、楽天モバイルのキャンペーンを活用してこの機会にゲットしてくださいね!

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

高速データ通信無制限で3,278円(税込)! /

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

IIJmio

IIJmio

出典:IIJmio

料金プラン(税込)

  • 2ギガプラン:850円
  • 5ギガプラン:990円
  • 10ギガプラン:1,500円
  • 15ギガプラン:1,800円
  • 20ギガプラン:2,000円
  • 30ギガプラン:2,700円
  • 40ギガプラン:3,300円
  • 50ギガプラン:3,900円

オプション(税込)

  • 通話定額5分+:500円
  • 通話定額10分+:700円
  • かけ放題+:1,400円

※みおふぉんダイアルアプリ利用

国内通話料金(税込)

11円/30秒

通信回線

  • ドコモ
  • au

通信速度

平均ダウンロード速度: 45.58Mbps
平均アップロード速度: 10.65Mbps
参考:みんなのネット回線速度 ※2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

支払い方法

  • クレジットカード

eSIM対応

対応あり

公式サイト

https://www.iijmio.jp/

IIJmioはドコモ・au回線から選択でき、料金プランは音声・データがあるので、用途に合わせて利用できます。

音声SIM・eSIMはドコモ・au回線、データ・データeSIMのみドコモ回線に対応しており、お住まいの電波状況に合わせて選択できるでしょう。

データ量は2GB・5GB・10GB・15GB・20GBと5つあり、データ使用量が少ない方や毎月多く使用する方におすすめです。

2024年4月現在、IIJmioでは、OPPO Reno9 Aが19,800円(税込)で購入できます。

内訳
  • 一括払い:41,980円(税込)→19,800円(税込)
  • 分割払い:826円(税込)×24回払い=19,800円(税込)

通常41,980円(税込)ですが、のりかえ価格で約半額になるので、非常にお得です。

他社からの乗り換えでOPPO Reno9 Aを購入するなら、お得に購入できるIIJmioが良いでしょう!

>IIJmioの評判・口コミはこちら

>IIJmioのクーポンはこちら

\ ドコモ・au回線に対応! /

>IIJmioのキャンペーンはこちら

>IIJmioのキャッシュバックはこちら

LIBMO

出典:LIBMO

料金プラン(税込)

【なっとくプラン(音声通話機能付きSIM)】

 ※データ通信+音声通話+SMS

  • 3GB:月額980円
  • 8GB:月額1,518円
  • 20GB:月額1,991円
  • 30GB:月額2,728円

※データプランのみは別料金

国内通話料金(税込) 22円/30秒
オプション(税込)
  • データ リチャージ(1GB):月額330円

【かけ放題プラン(音声通話機能付きSIM専用)

  • 5分かけ放題:月額550円
  • 10分かけ放題:月額770円
  • かけ放題マックス:月額1,430円
店舗情報 あり
通信回線 ドコモ
通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 30.28Mbps
  • 平均アップロード速度: 9.93Mbps

参考:みんなのネット回線速度

2024/04/20時点 最新情報は引用元から確認できるが、当サイト記載の数値と違う場合あり

支払い方法

クレジットカード

eSIM対応 未対応
公式サイト https://www.libmo.jp/

LIBMOは、ドコモ回線の格安SIMで全国広範囲で利用できます。

大手キャリアのスマホと変わらず快適な通信環境の中でインターネットを活用できるので、ドコモ回線でスマホ代を安く済ませたい方にピッタリです。

LIBMOの料金プランは用途に合わせて音声ありなしを選択できるスタンダードの「なっとくプラン」、月500MB+かけ放題がセットの「ゴーゴープラン」の2種類があります。

また、なっとくプランは5つのデータ量があり、余ったデータ量は翌月に繰り越しができるので、インターネットの利用が少なかった月でも翌月に有効活用できるでしょう。

しかし、なっとくプランのライト(無制限/最大速度200kbps)は翌月繰り越しの対象外なので、ご注意ください。

LIBMOはTOKAIグループであり、都市ガスやケーブルテレビ、セキュリティなどを利用中の方は、契約数に応じて毎月追加ポイントが自動で貯まります。

貯まったポイントは、LIBMOのお支払いや他サービス(dポイント・Amazonギフト券など)のポイントに交換できるので、有効活用しましょう!

2024年4月現在、LIBMOでは、OPPO Reno9 Aが24,880円(税込)で購入できます。

内訳
  • 通常価格:44,880円(税込)/24回払い×1,870円(税込)
  • 他社からの乗り換え:24,880円(税込)/24回払い×1,036円(税込)
  • 新しい番号での契約:34,880円(税込)/24回払い×1,453円(税込)

通常は44,800円(税込)ですが、スマホ大特価セールで他社からの乗り換えで24,880円(税込)、新しい番号での契約で34,880円(税込)でお得に購入が可能です。

24回払いに対応しているので、分割でお支払いしたい方でも安心ですね。

LIBMOでOPPO Reno9 Aを購入するなら、スマホ大特価セールでお得に購入しましょう!

>LIBMOの評判・口コミはこちら

\ スマホ大特価セール開催中!/

>LIBMOのキャンペーンはこちら

OPPO Reno9 Aのメリット

OPPO Reno9 Aメリット

OPPO Reno9 Aのメリットを3つご紹介します。

  • 電子決済対応でキャッシュレス派におすすめ
  • 18W急速充電に対応で外出前の充電でも安心
  • 多彩な撮影機能でキレイに撮れる

OPPO Reno9 Aを上手に利用するためにも、ぜひチェックしてください。

電子決済対応でキャッシュレス派におすすめ

OPPO Reno9 Aは電子決済対応なので、キャッシュレス派におすすめです。

おサイフケータイに登録できる決済サービス
  • 楽天Edy
  • ID
  • モバイルSuica
  • WAON
  • nanao
  • QUICPay
  • モバイルPASMO
  • モバイルICOCAなど

さまざまな決済サービスに対応しており、電車通勤の方は改札でスマホをかざすだけで乗車できるので、切符を買う手間を省けます。

また、コンビニやスーパー、ショッピングモールなどさまざまなお店でもスマホで決済できるため、スマートにお支払いができるでしょう。

OPPO Reno9 Aは電子決済はもちろん、マイナンバー機能搭載で行政の手続きをする際にマイナンバーカードを持ち歩く必要がないので、非常に便利です。

スマホ1台でお買い物や行政手続きができるので、利便性を重視したい方にピッタリでしょう。

18W急速充電に対応で外出前の充電でも安心

OPPO Reno9 Aは18W急速充電に対応しているので、外出前の充電でも安心です。

バッテリーは1日持つ4,5000mAhを搭載しているので、WebサイトやSNSを頻繁に閲覧する場合でもバッテリーの残量をせずに利用できるでしょう。

また、バッテリー残量がない!という時でも、18W PD/QC 2.0の急速充電器を利用すれば、約30分で40%まで充電できます。

さらに、電圧をコントロールするバッテリーケア充電で劣化を早める過充電を防いでくれるので、スマホを長く利用できるのが特徴です。

多彩な撮影機能でキレイに撮れる

OPPO Reno9 Aは、多彩な撮影機能でキレイに撮れるのがメリットです。

カメラの性能
  • アウトカメラ:[広角] 約4,800万画素
  • [超広角] 約800万画素
  • [マクロ] 約200万画素
  • インカメラ:約1,600万画素

アウトカメラは、約4,800万画素の広角で高精細で撮影できます。

景色や人物、物撮りでも細部までキレイに撮れるので、写真撮影が苦手な方でも簡単に撮れます。

また、800万画素で画角120度の超広角カメラはグループ撮影にも最適なので、ご家族や友人との記念撮影に役立つでしょう。

夜景モードは暗い部分と明るすぎる部分を自動調整して明るく鮮やかに撮影でき、失敗しがちな暗い場所や夜間の撮影にピッタリです。

ネオンポートレートで背景をぼかして撮影できる機能もあるので、一眼レフで撮影したような仕上がりになります。

このように、さまざまな機能があるので、ミドルスペックスマホである程度カメラ機能にこだわりたい方におすすめです。

OPPO Reno9 Aのデメリット・注意点

OPPO Reno9 A デメリット

OPPO Reno9 Aのデメリットと注意点を2つご紹介します。

  • 6.4インチの大きめサイズで片手で持ちにくい場合がある
  • 長時間のテザリングは切断される

OPPO Reno9 Aを購入する前に、どのようなデメリットや注意点があるか確認しましょう。

6.4インチの大きめサイズで片手で持ちにくい場合がある

OPPO Reno9 Aは6.4インチの大きめサイズなので、片手で持ちにくい場合があります。

スマホが大きいと女性や手が小さい方は大きく感じて片手で持ちにくい可能性があるので、落下に注意しましょう。

なお、OPPO reno9 Aの背面はガラスパネルとOPPO独自の背面加工OPPO Glow(オッポ グロウ)を使用しており、擦り傷に強い対傷性を備えています。

スマホの薄さは約7.8mmでポケットに収まるので、片手で持ちにくい時はバックやポケットに入れると良いでしょう。

長時間のテザリングは切断される

OPPO Reno9 Aは長時間のテザリングは切断されるので、ご注意ください。

oppo reno9 Aを買わせて頂きましたが、テザリングをしていると、通知が来て、長時間テザリングしているとダメみたいなことを言われて、勝手に切断されてしまいます。
引用:X(旧Twitter)

実際にOPPO Reno9 Aを利用しているユーザーによると、テザリングを使用すると通知が来ると口コミがありました。

テザリングが勝手に切れるのは、いくつかの原因が考えられます。

テザリングが切れる原因
  • 電波が遮られる環境での使用:家電製品の近くや四方が壁に囲まれている場所はテザリングが切れる場合がある
  • 他デバイスのWi-Fiがオンのまま:Bluetooth®︎接続時は他のデバイスでWi-Fiがオンだと接続できない
  • スリープ状態:一定期間スマホを使用しないとスリープ状態でテザリングが切れる時がある

テザリングに接続する場合は、勝手に切れる原因がないか確認しましょう。

なお、OPPO Reno9 Aは、USB・Wi-Fi・Bluetooth®︎・イーサネットのテザリングに接続できます。

テザリングの接続方法
  • USB:スマホとパソコンをType-Cケーブルで接続→スマホのホーム画面を上にフリックし、「設定」→「接続と共有」→「パーソナルスポット」→「USBテザリング」をオン
  • Wi-Fi:スマホのホーム画面を上にフリックし、「設定」→「接続と共有」→「パーソナルスポット」をオン
  • Bluetooth®︎:スマホのホーム画面を上にフリックし、「設定」→「接続と共有」→「パーソナルスポット」→「Bluetooth®︎テザリング」をオン
  • イーサネット:イーサネット対応機器をUSB・変換アダプタ・ケーブルで接続→スマホのホーム画面を上にフリックし、「設定」→「接続と共有」→「パーソナルスポット」→「イーサネットテザリング」をオン

テザリングを接続する時は、上記いずれかの方法が利用できるので、ぜひ参考にしてください。

OPPO Reno9 Aに関するよくある質問

OPPO Reno9 Aに関するよくある質問を複数ご紹介します。

  • OPPO Reno9 Aは何年使える?
  • OPPO Reno9 Aの便利な機能は?
  • OPPO Reno9 Aにはマイナンバーカード機能はありますか?
  • OPPO Reno9 Aの画面が暗くなるのはなぜですか?
  • OPPO Reno9 AのSIMカードはどうやって入れますか?
  • OPPO Reno9 Aはズーム機能はありますか?

OPPO Reno9 Aに関する些細な疑問をまとめましたので、ぜひ目を通してくださいね。

OPPO Reno9 Aは何年使える?

OPPO Reno9 Aは、36ヶ月間使用してもシステム劣化は5%以内と公表されています。

なお、OPPO Reno9 Aは2023年6月22日に発売されたばかりなので、何年使えるか断言できません。

しかし、システム劣化防止機能で長期間の使用が期待できるので、OPPO Reno9 Aを購入して数年使いたいと考えている方にはおすすめです。

OPPO Reno9 Aの便利な機能は?

OPPO Reno9 Aの便利な機能は、いくつかあります。

OPPO Reno9 Aの便利な機能(一部)
  • 大容量バッテリーで急速充電対応
  • おサイフケータイ・行政手続きがスマホ1台で完結
  • 防水・防塵性能で安心

OPPO Reno9 Aは4,500mAh⁴のバッテリーを内蔵しており、1日中たっぷり使えます。

また、18W急速充電対応で約30分で40%まで充電できるので、外出前にバッテリーの残量が少なくてもすぐに充電できるのは嬉しいですね。

おサイフケータイに対応しており、IDやSuicaなど複数の決済サービスを登録できるため、コンビニやスーパー、電車に乗る時でもお財布を持たずに外出できます。

さらに、マイナンバーカード機能を搭載しているので、行政での手続きの際にマイナンバーカードを持参しなくてもスマホ1台で申し込み等が可能です。

防水・防塵性能搭載で、入浴中や雨の日などで水滴やホコリが付着してもスマホの中に侵入しないように作られているので、安心して利用できますよ。

上記以外にも便利な機能はあるので、今回の記事を参考にしてくださいね。

OPPO Reno9 Aにはマイナンバーカード機能はありますか?

OPPO Reno9 Aには、マイナンバーカード機能(スマホ用電子証明書搭載サービス)が搭載されています。

マイナンバーの読み取りだけではなく、OPPO Reno9 A本体にマイナンバーカード機能搭載のアプリの利用が可能です。

そのため、マイナンバーカードを持ち歩く手間を省けるので、急用で役所でマイナンバーや必要な時でもすぐに対応できます。

手続き等でマイナンバーカードを利用する方は、OPPO Reno9 Aがおすすめです!

OPPO Reno9 Aの画面が暗くなるのはなぜですか?

OPPO Reno9 Aの画面が暗くなるのは、省エネモードになっているのが原因かもしれません。

省エネモードはバッテリーの減りを抑える機能であり、充電が少ない時は便利ですが急に画面が暗くなるので、やや不便に感じるでしょう。

省エネモードを解除する場合は、以下の手順で行ってください。

省エネモードの解除方法

「設定」→「バッテリー」→「省エネモード」→「画面の明るさを下げる」をオフにする

また、画面が暗くなる時間の設定は、以下の手順で調節できます。

自動画面オフの設定方法

「設定」→「ディスプレイと明るさ」→「自動画面オフ」→「時間を選択」→「15秒・30秒・1分・2分・5分・10分・30分」から設定

画面が暗くなるのを防ぎたい場合は、上記の手順で希望の7つの時間から選択すると良いでしょう。

OPPO Reno9 AのSIMカードはどうやって入れますか?

OPPO Reno9 AのSIMカードは、SIMカードトレイに挿入します。

OPPO Reno9 A SIMカード 設置
出典:OPPO

SIMカードトレイは本体の左側面にあり、付属のピンでSIM取り出し用の穴に差し込むとSIMカードトレイが出てくるので、SIMカードを垂直に差し込めば完了です。

SIMカードトレイを強く引っ張ったりSIMカードを斜めに差し込むと破損の恐れがあるので、優しく取り扱ってくださいね。

OPPO Reno9 Aはズーム機能はありますか?

OPPO Reno9 Aのカメラには、ズーム機能がありません。

しかし、人物を際立たせて撮影したい時はネオンポートレート機能、近くのものを撮影する際はマクロ撮影にすれば、被写体に4センチまでグッと近づけてキレイに撮れます。

ズーム機能はないものの、複数の撮影機能を活用して写真撮影してみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、今回はOPPO Reno9 Aについて詳しくご紹介しました。

まとめ
  • OPPO Reno9 Aは2023年6月22日に発売
  • OPPO Reno9 Aは電子決済・行政機能搭載でスマホ1台で完結
  • OPPO Reno9 Aは6.4インチと大きめサイズで片手で持ちにくい場合がある
  • OPPO Reno9 Aは格安SIM4社でお得に購入できる

OPPO Reno9 Aは、2023年6月22日に発売されたばかりの新しいミドルスマホです。

おサイフケータイとマイナンバーカードを搭載しており、スマホ1台でお買い物や乗車、行政手続きができます。

また、画面のサイズは6.4インチとやや大きめなので、Webサイトや動画などは視聴しやすいのが特徴です。

しかし、女性など手が小さい方は片手で持ちにくい場合があるので、落とさないように気をつけましょう。

2024年4月、OPPO Reno9 Aは格安4社でお得に購入できます。

OPPO Reno9 Aの購入を検討しているなら、今回の記事をお役立てくださいね。

格安SIM特徴公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
ワイモバ親子割でご家族でお得!

余ったデータは翌月に繰り越し

データ使用量1GB以下の月は基本料金から割引
ワイモバイル公式サイト
楽天モバイル
楽天モバイル
データ無制限で3,278円

Rakuten Linkで国内通話無料

店舗でのサポート対応
楽天モバイル公式サイト

IIJmio
ドコモ回線・au回線から選択可能

5つのデータ容量を用意!

スマホの種類が豊富
IIJmio公式サイト

LIBMO
ドコモ回線で全国広範囲に対応

充実したセキュリティ対策

TLCポイントが貯まる
LIBMO公式サイト
※税込表記です。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次