<PR>

auの家族割®︎は別居・一人暮らしでも加入できる?家族割®︎の条件や証明・申し込み方法と家族割プラスとの違いも解説

ネットとセットでauの家族割®︎の利用を検討していると、適用条件や対象の料金プランなどが気になりませんか?

なお、auには、家族割®︎と家族割プラスの2種類があります。

  • 家族割®︎は家族間の通話・SMS送信が無料
  • 家族割®︎は別居家族でも加入できる
  • 家族割プラスは同居家族のみ適用・1人あたり最大1,100円(税込)の割引

家族割®︎は家族間の通話はもちろん、SMS送信が無料になるのが特徴です。

さらに、別居家族でも加入できるので、気軽に申し込みができます。家族割プラスは同居家族のみ適用され、1人あたり最大1,100円(税込)の割引が受けられますよ。

今回は、auの家族割®︎について解説します。家族割の加入を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

\ 家族割プラスで最大1,100円(税込)割引! /

月額0円のpovo!!7日間データ使い放題プレゼント
  • povo
povo

povoでは新規ご加入者限定で7日間データ使い放題キャンペーンを実施中。

povoはアプリを入れても使わなければ0円!

  • アプリインストール無料
  • 基本料金0円の使いたい分だけトッピング
  • データも7日間無料

「自分の地域は通信速度はどうかな?」「本当に0円?」「どのくらいデータを使うかな?」という不安のある方は試してみるチャンスです。

条件は本キャンペーン期間中に「povo2.0」を新規契約し、SIMの有効化を行うこと。
SIMの有効化後1週間以内に「povo2.0」に登録されているメールアドレス宛にお送りします。


期間は2023年1月20日(金)~ 2023年2月20日(月)までなのでお急ぎください!

\ ご好評につき復活!今だけ /

(...さらにここだけの話、お友達紹介プログラムの紹介コード【LDV7HXII】を入れると「データボーナス3GB」ももらえちゃいます。
有効期限は30日間なので7日間使い放題が終了したら使うと良いですね♪
紹介できるのは10人までなのでこちらの紹介コードが使えなくなる恐れがあります。ご了承ください。)

povoの最新キャンペーン情報はこちら
povoの評判・口コミはこちら
目次

auの家族割®︎とは?|家族間通話やSMS送信料が無料

auの家族割®︎は、別居している家族でも加入できるのが特徴です。

さらに、家族間通話やSMS送信料が無料なので、家族とのコミュニケーションを楽しめるでしょう。

しかし、別居家族が加入する場合、家族関係証明書の提出が必要です。なお、auショップまたは電話で手続きができるので、非常に簡単です。

auの家族割®︎の適用条件|別居でも加入できる

auの家族割®︎の適用条件は、下記の通りです。

  • ご契約名義が同一名義またはご家族さまのご名義であること(法人のお客さまを除く)
  • ご契約可能な契約回線数は、2回線以上10回線まで

引用:au・家族割®︎

家族割®︎の条件として、別居している家族でも加入できるのがポイントです。さらに、パートナーショップ関係の方にも対応しているので、気軽に申し込みができるでしょう。

auの家族割®︎の対象料金プラン・割引額|4G/5Gプランに対応

家族割®︎の対象料金プランは、4G/5Gプランに対応しています。

対象の料金プラン 特典
  • 使い放題MAX 5G ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 5G(s)
  • スマホスタートプラン(フラット)5G
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 4G
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
  • スマホスタートプラン(フラット)4G
  • ケータイプラン
  • ジュニアケータイプランN
  • mamorino WatchプランN
  • 家族間の通話が無料
  • 家族間のSMS送信が無料

引用:au・家族割®︎

家族割®︎が対象になる料金プランは、受付中に限り20種類以上あります。

そのため、自分に合ったプランを選択できるのが魅力です。

また、家族全員同じ料金プランでなければならないという条件もないので、安心です。

\家族割®︎でお得! /

auの家族割®︎の申し込み方法・必要な書類|auショップ・電話で加入

au家族割®︎の申し込む場合、本人確認書類と状況によって家族関係証明書が必要です。

本人確認書類は下記のいずれか一つを用意しましょう。

  • 運転免許証(公安委員会発行のもの。国際免許証を除く)
  • 運転経歴証明書(顔写真があるもの)
  • パスポート(日本国旅券)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)※通知カードは不可
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 健康保険証
  • ※未成年は上記の本人確認書類+親権者同意書/フィルタリングサービス申出書+親権者本人の確認書類

引用:au・家族割®︎

本人確認書類は、すべて原本に限ります。未成年の場合は、本人確認書類と親権者同意書等が必要なので、忘れないように提出してください。

なお、別居している家族がいる場合や、同一世帯で姓が異なる際は、家族関係証明書の提出が必要です。

  • 同一世帯で姓が異なる場合、健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)
  • 単身赴任などで同一住所にお住まいであることの確認が取れない場合、遠隔地用健康保険証(有効期限内)
  • 申込者と家族割相手との続柄が1親等(配偶者および親子(義親子含む))の場合
    家族関係を証明できる「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」または「家族割®」相手のご本人様確認書類(コピー可)+「家族割®」相手の「家族関係申告書」
  • パートナーシップ関係の場合、地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書

引用:au・家族割®︎

状況によって必要な書類が異なるので、事前に確認して証明書を発行してください。

なお、住民票や戸籍謄本は発行日より3ヶ月以内のものに限ります。確実に申し込みするためにも、事前に発行することをおすすめします。

auの家族割プラスとは?|1人あたり最大1,100円(税込)の割引

auの家族割プラスは別居家族は加入できません。しかし、auショップでの手続きやsuスマートパスに加入している50歳以上の方は、申し込みが可能です。

なお、毎月最大1,100円(税込)の割引になるので、お得にスマホを活用できるでしょう。さらに、オンラインで簡単に手続きができるので、忙しい方にも最適です。

auの家族割プラスの適用条件|別居では加入できない

auの家族割プラスの適用条件は、下記の通りです。

同一住所にお住まいの家族であること

引用:au・家族割プラス

家族割プラスに加入する場合は、同一住所にお住まいの家族のみ適用となります。そのため、別住所にお住まいの家族は加入できないので、注意が必要です。

しかし、2019年12月20日から店舗での手続きに限り、住所が異なる家族でも加入ができます。住所が異なる家族で加入したい場合は、店舗で手続きをしてください。

さらに、auスマートバリューに加入している50歳以上の別居家族も申し込みが可能です。両親や祖父母などでauスマートバリューに加入している場合は、ぜひ申し込みしてみてはいかがでしょうか。

\別居家族でも手続き可能! /

auの家族割プラスの対象料金プラン・割引額|4G/5Gプランに対応

家族割プラスが対象になる料金プランと割引額は、下記の通りです。

対象の料金プラン(2022年9月現在で受付中のプランに限る) 割引額(1人あたり)
  • 使い放題MAX 5G ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 4G
  • 2人:翌月から-550円(税込)割引
  • 3人・4人以上:翌月から-1,100円(税込)割引

引用:au・家族割プラス

家族割プラスは使い放題MAXの各プランが対象になります。

割引額は加入人数によって異なり、2人加入で1人あたり-550円(税込)割引、3人・4人以上加入だと1,100円(税込)割引です。

さらに、auスマートバリューに加入していると毎月1,100円(税込)の割引になるので、非常にお得です。

auの家族割プラスの申し込み方法・必要な書類|オンラインで簡単加入

家族割プラスの申し込む場合は、書類なしで手続きが可能です。

そのため、オンラインから簡単に申し込みができます。

なお、2019年12月20日から店舗での手続きに限り、住所が異なる家族でも加入できるものの、家族関係証明書を提出しなければなりません。

  • 同一世帯で姓が異なる場合、健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)
  • 単身赴任などで同一住所にお住まいであることの確認が取れない場合、遠隔地用健康保険証(有効期限内)
  • 申込者と家族割相手との続柄が1親等(配偶者および親子(義親子含む))の場合
    家族関係を証明できる「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」または「家族割®」相手のご本人様確認書類(コピー可)+「家族割®」相手の「家族関係申告書」
  • パートナーシップ関係の場合、地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書

引用:au・家族割プラス

上記いずれかの書類を用意してから、店舗で手続きをしてくださいね。

\ オンラインショップでも手続きできる! /

auの家族割®︎と家族割プラスで併用できる割引

auの家族割®︎と家族割プラスでは、併用できる割引が4つあります。

auPAYカードお支払割は毎月最大187円割引の得点が受けられます。

さらに、au携帯auおうち電話への通話が無料になるau→自宅割もあるので、固定電話を利用している方にはおすすめです。

また、auスマートバリューだと、ネットとセットで利用すると毎月最大1,100円割引になります。

インターネットを多く利用する方は、よりお得にスマホを活用できるでしょう。

スマイルハート割引では、障がい者の方を対象に安くなる制度です。指定の証明書を提出すれば、基本料金や通話料が最大半額になりますよ。

auPAYカードお支払い割|毎月最大187円割引

au家族割®︎と家族割+では、auPAYカードお支払割が適用できます。なお、料金プランによって割引額が異なり、最大187円の割引が適用されます。

対象プラン 割引額
ピタットプラン 5G/ピタットプラン 5G(s)/ピタットプラン 4G LTE/ピタットプラン 4G LTE(s)/ケータイプラン/ジュニアケータイプランN/mamorino WatchプランN/モバイルルータープラン 5G/モバイルルータープラン/ホームルータープラン/ルーターフラットプラン80(5G) -187円割引/月
使い放題MAX 5G ALL STARパック/使い放題MAX 5G テレビパック/使い放題MAX 5G Netflixパック(P)/使い放題MAX 5G Netflixパック/使い放題MAX 5G DAZNパック/使い放題MAX 5G with Amazonプライム/使い放題MAX 5G/スマホスタートプラン(フラット)5G/使い放題MAX 4G テレビパック/使い放題MAX 4G Netflixパック(P)/使い放題MAX 4G Netflixパック/使い放題MAX 4G DAZNパック/使い放題MAX 4G/スマホスタートプラン(フラット)4G -110円割引/月

引用:au PAY カードお支払い割

料金プランによって割引額が異なるので、加入しているプランを一度チェックすることをおすすめします。

au→自宅割|au携帯からauおうち電話への通話が無料

au→自宅割は、対象のau携帯からauおうち電話への通話が無料になります。

定額料 不要
対応機種 スマートフォン (5G/4G LTE/3G)・iPhone・ケータイ (4G LTE/3G)

引用:au→自宅割

定額料はかからないのはもちろん、お申し込みが不要なので、自動的に適用されるのが特徴です。

対象のau携帯からauおうち電話に発信する場合、24時間通話が無料なので、長時間通話しても問題ありませんよ。

\セット割でお得! /

auスマートバリュー|ネットとセットで利用すると毎月最大1,100円割引

auスマートバリューは、ネット+でんわとセットで利用すると毎月最大1,100円割引になるのが特徴です。

  • ピタットプラン 5G:auスマートフォンのご利用料金から永年550円(税込)/月割引 ※データ利用料1GB超〜
  • 使い放題MAX 5G:auスマートフォンのご利用料金から永年1,100円(税込)/月割引

引用:auスマートバリュー

上記の料金プランに加入していると、条件に合わせて割引が適用されます。

なお、ピタットプラン5Gに限り、1GB以下の利用だと割引適用外になるので、注意が必要です。

なお、auホームルーターも対象になるので、ネット+でんわの契約よりも気軽に申し込みができるでしょう。

スマイルハート割引|基本料金や通話料が最大半額

スマイルハート割引は、障がいのある方への基本使用料などを割引くサービスです。

対象の料金プラン 割引額
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
  • ケータイプラン
-407円(税込)割引/月
  • 使い放題MAX 5G ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • スマホスタートプラン(フラット)5G
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 4G
  • スマホスタートプラン(フラット)4G
-330円(税込)割引/月
  • ジュニアケータイプランN
  • mamorino WatchプランN
-187円(税込)割引/月

引用:au・スマイルハート割引

スマイルハート割引は上記の料金プランが毎月割引になるのはもちろん、通話料やSMS送信料も割引が適用されます。

  • au電話への通話料・一般電話への通話料:50%割引
  • 他社携帯電話・PHSへの通話料:20%割引
  • au電話へのSMS送信料:50%割引
  • 他社携帯電話・PHSへのSMS送信料:20%割引

引用:au・スマイルハート割引

なお、スマイルハート割引を申し込む場合は、本人確認書類と一緒に必要な書類があるので、忘れないように提示してください。

  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給者証
  • 特定疾患登録者証
  • 特定医療費(指定難病)受給者証
  • スマートフォン向け障害者手帳アプリ「MIRAIROID(ミライロID)」でも受付可能(店舗のみ)

引用:au・スマイルハート割引

\ 基本料金が最大半額! /

auの家族割®︎と家族割プラスの注意点

auの家族割®︎と家族割プラスを利用する場合、2つの注意点があります。

家族割プラスに限り、別居している家族が加入することはできません。しかし、店舗で手続きをし、家族関係証明書を提出すれば、別居している家族でも加入できます。

また、auの家族割で通話する際は、従来の通話のみ無料になります。国内通話が24時間無料になるので、従来の通話機能で利用してください。

家族割プラスのみ別居している家族は割引対象外

家族割®︎は別居している家族でも加入できるものの、家族割プラスの場合、別居している家族は割引対象外です。

しかし、auスマートバリュー加入している50歳以上の家族は別居でも申し込みが可能です。

さらに、2019年12月20日から店舗での手続きに限り、住所が異なる家族でも加入できるようになりました。

  • 同一世帯で姓が異なる場合、健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)
  • 単身赴任などで同一住所にお住まいであることの確認が取れない場合、遠隔地用健康保険証(有効期限内)
  • 申込者と家族割相手との続柄が1親等(配偶者および親子(義親子含む))の場合
    家族関係を証明できる「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」または「家族割®」相手のご本人様確認書類(コピー可)+「家族割®」相手の「家族関係申告書」
  • パートナーシップ関係の場合、地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書

引用:au・家族割プラス

加入する際は、家族関係証明書の提出が必要なので、忘れないように持参してください。

auの家族割®︎で通話する際は、従来の通話のみ無料になる

auの家族割®︎で通話する際は、従来の通話のみ無料になります。

LINE通話など無料通話アプリを利用して発信しても、au家族割®︎の割引は関係ありません。

従来の通話を利用すれば、よりクリアな音声で24時間通話を無料で楽しめます。

家族間に通話をかける際は、従来の通話を利用しましょう。

\家族割®︎で通話が無料! /

auの家族割とpovoを利用した場合の料金シミュレーション

キャリア 料金プラン GB数 割引額(1人あたり)
au
(家族割プラス)
使い放題MAX 5G/4G
┗7,238円
無制限
  • 2回線:5,478円(税込)
  • 3回線:4,928円(税込)
  • ※家族割プラスの割引+auスマートバリュー+au PAYカードお支払割適用
povo
※アプリで手続き
povo2.0
┗0円(税込)
  • 無制限(24時間)
  • 1GB(7日間)
  • 3GB(30日間)
  • 20GB(30日間)
  • 60GB(90日間)
  • 150GB(180日間)
  • 無制限(24時間):330円(税込)
  • 1GB(7日間):390円(税込)
  • 3GB(30日間):990円(税込)
  • 20GB(30日間):2,700円(税込)
  • 60GB(90日間):6,490円(税込)
  • 150GB(180日間):12,980円(税込)

auとpovoの料金プランを比較すると、上記の通りになります。

auは割引があるものの、povoは割引がありません。しかし、基本料金は無料であり、オプションでGB数や通話かけ放題を追加する形なので、無駄なく利用できます。

auの使い放題MAXはGB数に制限がなく、使い放題なので、動画視聴やオンラインゲームの利用が多い方に最適です。

家族割プラスとauスマートバリュー・au PAYカード支払い割を活用すれば、4,928円(税込)から利用できるので、お得にスマホを活用できるでしょう。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoの評判・口コミはこちら

povoのキャンペーンはこちら

auとドコモ・ソフトバンクの家族割を比較

auとドコモ・ソフトバンクの家族割を比較しました。

キャリア 家族割・割引額
au
  • 家族割プラス:2回線・550円(税込)割引
  • 家族割プラス:3回線以上・1,100円(税込)割引
  • 家族割®︎:家族間の国内通話無料・SMS送信無料
ドコモ
  • みんなドコモ割:2回線・550円(税込)割引
  • みんなドコモ割:3回線以上・1,100円(税込)割引
  • ファミリー割引:家族間の国内通話無料
ソフトバンク
  • 新みんな家族割:2回線以上・660円(税込)割引
  • 新みんな家族割:3回線以上・1,210円(税込)割引
  • 家族割引:家族間国内通話とメールが無料

それぞれの割引額をチェックすると、ソフトバンクが1番お得です。なお、2回線と3回線以上で割引額が異なるので、気をつけましょう。

さらに、割引制度は別で家族間の国内通話とSMS送信等が無料になるのもポイントです。

24時間無料で国内通話やメールが利用できるので、ぜひ活用してください。

auとワイモバイル・mineoの家族割を比較

auとワイモバイル・mineoの家族割を比較しました。

キャリア 家族割・割引額
au
  • 家族割プラス:2回線・550円(税込)割引
  • 家族割プラス:3回線以上・1,100円(税込)割引
  • 家族割®︎:家族間の国内通話無料・SMS送信無料
ワイモバイル 家族割引サービス:2回線以上・1,188円(税込)割引
mineo 家族割引:55円(税込)割引

auと比較すると、ワイモバイルの1,188円(税込)割引が1番お得です。

なお、mineoは55円(税込)割引と非常に割引額は少ないのがデメリットですが、mineoは料金プランが最安なので、全体的に考えると1番お得にスマホを利用できるでしょう。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

mineo評判・口コミはこちら

家族間の国内通話やSMS送信が無料になるのは、auだけなので通話やSMSの利用が多い場合は、auがおすすめです。

\ 家族割プラスで最大1,100円(税込)割引! /

auの家族割を利用する際によくある質問

auの家族割を利用する際に、よくある質問を5つピックアップしました。家族割の対象範囲は、ご契約名義が同一名義であれば問題ありません。

なお、住所変更する場合は、My auから簡単に手続きができるので、非常に便利です。

なお、auの家族割はpovoで適用されません。そのため、家族間にpovoを利用している方がいてもカウントはされないので、注意が必要です。

auの家族割は一人暮らしの家族にも適用されます。

しかし、家族関係証明書の提出が必要なので、忘れないように提出してください。また、パートナーシップ関係でも、家族割に加入できるため、入籍前でも問題ありませんよ。

家族割の対象範囲は?

au家族割®︎の対象範囲は、ご契約名義が同一名義であれば問題ありません。

なお、パートナーシップ関係でも家族割®︎が適用されるので安心です。

しかし、パートナーシップ関係や家族割相手との続柄が1親等(配偶者および親子(義親子含む))の場合、家族関係証明書を提出しなければなりません。

  • 同一世帯で姓が異なる場合、健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)
  • 単身赴任などで同一住所にお住まいであることの確認が取れない場合、遠隔地用健康保険証(有効期限内)
  • 申込者と家族割相手との続柄が1親等(配偶者および親子(義親子含む))の場合
    家族関係を証明できる「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」または「家族割®」相手のご本人様確認書類(コピー可)+「家族割®」相手の「家族関係申告書」
  • パートナーシップ関係の場合、地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書

引用:au・家族割®︎

上記いずれかの書類をauに提出すれば、家族割®︎が適用されるので、必ず提出してください。

auの家族割で住所変更はどうする?

auの家族割で住所変更をする場合は、My auから手続きが可能です。

なお、引っ越し等で住所変更をすると、家族割プラスは対象外になる可能性もあります。

しかし、家族割プラスは店舗で手続きをし、家族割®︎は家族関係証明書を提出すれば、そのま特典を利用できますよ。

auの家族割はpovoに適用される?

auの家族割はpovoに適用されません。auの家族割はau間のみで利用できるため、家族間にpovoを利用している方がいても、割引対象としてカウントされません。

なお、povo自体に家族割など割引制度はないので、注意してください。

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoの評判・口コミはこちら

povoのキャンペーンはこちら

auの家族割は一人暮らしの家族にも適用される?

auの家族割は、一人暮らしの家族にも適用されます。家族割®︎は家族関係証明書を提出すれば、問題ありません。

なお、家族割プラスは、店舗で手続きをすれば大丈夫です。

さらに、50歳以上でauスマートバリューに加入している一人暮らしの家族がいる場合は、auオンラインでも手続きが可能です。

auの家族割は入籍前でも加入できる?

auの家族割はパートナーシップ関係でも加入できるので、入籍前でも手続きが可能です。

しかし、パートナーシップ関係と分かる公的証明書の提出が必要です。家族割を申し込む前に、地方自治体で発行してもらいましょう。

パートナーシップ関係の場合、地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書

引用:au・家族割®︎

まとめ

auの家族割について解説しました。

  • 家族割®︎は家族間の通話・SMS送信が無料
  • 家族割®︎は別居家族でも加入できる
  • 家族割プラスは同居家族のみ適用・1人あたり最大1,100円(税込)の割引

家族割®︎は、家族間の通話とSMS送信が無料になるのがポイントです。家族割プラスは、1人あたり最大1,100円(税込)の割引になるので、非常にお得です。

家族割プラスのみ別居家族を申請する場合、店舗で手続きをする必要があります。なお、家族関係証明書の提出が必要なので、忘れないように持参してください。

なお、auでもiPhone14シリーズを取り扱っています。気になる方は、まずiPhone14の在庫状況から確認してみてはいかがでしょうか。

\家族割®︎で通話が無料! /

  • URLをコピーしました!
目次