<PR>

【2024年4月最新】iPhoneのセール情報!ヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシの速報あり

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

iPhoneはセールで買える?」

「アップルストアでiPhoneがセールになることはあるの?」

「iPhoneが対象の格安SIMの端末セットキャンペーンはある?」

iPhoneの購入を検討していると、セールでiPhoneを安く買いたいと思いますよね。

結論からお伝えすると、iPhoneは時期が限られていますがアップルオンラインストアで年に数回ほどセールを実施するため、お得に購入できます。

そこで今回は、iPhoneをセールで買う方法やセール情報などを中心にご紹介しますので、ぜひご覧ください。

ロケホンでは、iPhoneを本体だけ購入する方法を解説しているので、併せてチェックしてくださいね。

格安SIM特徴公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
iPhone 12 miniが大幅値下げでお得

ソフトバンク認定中古品で安心
バッテリー残量80%以上
ワイモバイル公式サイト
本店ヤフー店
楽天モバイル
楽天モバイル
iPhoneトク得乗り換えで最大13,000ポイントが還元

他社からの乗り換え以外でiPhone 15シリーズ購入で最大10,000ポイント還元
楽天モバイル公式サイト

IIJmio
iPhone 12とiPhone SE(第3世代)が月々1,659円(税込)!

未使用品で安心
IIJmio公式サイト

LIBMO
スマホ大特価セールでiPhone SE(第3世代)がお得!

在庫が無くなり次第終了
LIBMO公式サイト

端末を安く買うなら1円スマホの記事も参考になります。

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーンは、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は5月31日までと限りあり。

目次

iPhoneをセールで買う方法は?

iPhoneをセールで買う方法

iPhoneをセールで買う方法は、4つあります。

  • アップルオンラインストアのセールで購入する
  • 大手キャリア&格安SIMのタイムセールや値下げした時に購入する
  • Amazonや楽天市場などECサイトのセールを利用する
  • 家電量販店独自のセールを狙う

iPhoneをセールで買う方法を一つずつ解説しますので、ぜひご覧ください。

アップルオンラインストアのセールで購入する

iPhoneをセールで購入する方法として、アップルオンラインストアのセールを利用しましょう。

アップルオンラインストアは、年に数回セールを行なっており、iPhoneをお得に購入できます。

アップルストアのセールの詳細
  • 1月〜:初売りセール
  • 2月〜:新学期セール
  • 11月〜:ホリデーシーズンセール

1月の初売りセールでは、対象のiPhoneやMacBookなどを購入するとApple Gift Cardがもらえるので、実質安く買えるでしょう。

2月の新学期セールはiPhoneは対象外ですが、iPadやMacBookが学割で購入でき、最大24,000円のアップルギフトカードがもらえます。

なお、新学期セールは大学生・高等専門学生・専門学生・教育機関の教職員の方が対象なので、一般の方はセール価格で購入できません。

11月のホリデーシーズンは、購入したiPhoneの返品期間が通常14日間から2024年1月20日まで延長されます。

iPhoneのセール価格はないものの、iPhoneを購入後に返品したいという時でも気軽に手続きできるのは嬉しいですね。

また、セールの内容は毎年変わるため、アップルオンラインストアでお知らせがアップされた時に詳細を確認するのが確実ですよ。

大手キャリア&格安SIMのタイムセールや値下げした時に購入する

iPhoneをセールで購入する方法として、大手キャリアと格安SIMのタイムセールや値下げをした時に購入するのが良いでしょう。

大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンク、ワイモバイルやIIJmioなどの格安SIMでは、iPhoneのタイムセールや値下げキャンペーンを実施しています。

そのため、通常価格で購入するよりもタイムセールや値下げを利用して手続きすれば、お得に入手できるでしょう。

大手キャリアと格安SIMで実施中のタイムセールや値下げについては、後ほどご紹介しますので、ぜひ目を通してくださいね。

Amazonや楽天市場などECサイトのセールを利用する

iPhoneをセールで購入する方法として、Amazonや楽天市場などECサイトのセールを利用しましょう。

Amazonでは定期的にお得なセールを実施しており、iPhoneやMacBookなどのApple製品が安く買える機会が多くあります。

2024年のセールをチェックすると、既に3回開催されているので、ほぼ毎月セールやキャンペーンがあると考えて良いでしょう。

Amazon楽天市場(楽天モバイル)
1月:初売りセール・タイムセール祭り
2月:タイムセール祭り(ポイントアップキャンペーンも同時開催)
1月:初売りセール・お買い物マラソン
2月:お買い物マラソン
※2024年1月・2月に開催されたセール・キャンペーン

型落ちのiPhoneは割引額が大きいので、スペックより価格を重視する方にピッタリですね。

また、楽天市場では、初売りセールやお買い物マラソンなど定期的にセールを実施しています。

楽天市場には、楽天モバイルの公式ショップが出店されており、中古や訳あり品のiPhoneも取り扱っているので、より安く購入できるのがメリットです。

iPhoneを購入する時は、ECサイトのセール情報をチェックしてくださいね。

家電量販店独自のセールを狙う

iPhoneをセールで購入する方法として、家電量販店独自のセールを狙うのも一つの手です。

ワイモバイルに乗り換えてSIMフリーiPhoneを家電量販店にて4万円割引で購入!
引用:X(旧Twitter)

うちの近所の家電量販店Jでも白犬のiPhone15・1年12円レンタルやってた。今週末までの施策らしい。
引用:X(旧Twitter)

ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店では、土日祝日や大型連休を中心にセールを実施する機会が多く、iPhoneをお得に購入できます。

セール内容は家電量販店によって異なるものの、ポイントアップや割引などが多いでしょう。

家電量販店のセールでiPhoneを購入したいなら、まずはインターネットで店舗の広告を検索したり店舗に問い合わせると良いでしょう。

【2024年4月最新】格安SIMで実施中のiPhoneのセール情報

2024年4月現在、格安SIMで実施中のiPhoneのセール情報をご紹介します。

格安SIM特徴公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
iPhone 12 miniが大幅値下げでお得

ソフトバンク認定中古品で安心
バッテリー残量80%以上
ワイモバイル公式サイト
本店ヤフー店
楽天モバイル
楽天モバイル
iPhoneトク得乗り換えで最大13,000ポイントが還元

他社からの乗り換え以外でiPhone 15シリーズ購入で最大10,000ポイント還元
楽天モバイル公式サイト

IIJmio
iPhone 12とiPhone SE(第3世代)が月々1,659円(税込)!

未使用品で安心
IIJmio公式サイト

LIBMO
スマホ大特価セールでiPhone SE(第3世代)がお得!

在庫が無くなり次第終了
LIBMO公式サイト
  • ワイモバイル|iPhone 12 miniが大幅値下げ!
  • 楽天モバイル| iPhoneトク得乗り換え!で最大13,000ポイント還元
  • IIJmio|他社から乗り換えでiPhone 12・iPhone SE(第3世代)が月々,1659円(税込)
  • LIBMO|スマホ大特価セールでiPhone SE(第3世代)が月々2,058円(税込)

お得なセール情報をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

ワイモバイル|iPhone 12 miniが大幅値下げ!

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 ソフトバンク認定中古品
終了日 終了日未定
条件

ワイモバイルへ他社回線からの乗り換え

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

概要 対象端末が特別価格

ワイモバイルでは、他社からの乗り換えでiPhone 12 miniが64GBで9,800円(税込)と大幅値下げされています。

大幅値下げのセールはオンラインストア限定であり、ソフトバンク認定中古品です。

ソフトバンク認定中古品の詳細
  • ソフトバンク認定の良品
  • 初期化クリーニング済み
  • 万が一初期不良時は交換OK※商品到着8日以内

ソフトバンク認定のiPhoneのみ取り扱っており、整備済みなので軽微な傷や汚れがあるものの、中古品でも気にならない方にピッタリでしょう。

また、初期化クリーニング済みでバッテリー残量は80%以上あるので、新品と同じように利用できますよ。

万が一、初期不良が発生した場合は、ソフトバンク認定中古品で機種・容量・カラーが一致するスマホに交換できるので、ご安心ください。

>ワイモバイルの評判・口コミはこちら

>ワイモバイルのクーポンはこちら

\ソフトバンク認定中古品のiPhoneがお得! /

>ワイモバイルのキャンペーンはこちら

>ワイモバイルのキャッシュバックはこちら

楽天モバイル| iPhoneトク得乗り換え!で最大13,000ポイント還元

楽天モバイル -  iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大32,000円相当おトク!

出典:楽天モバイル

キャンペーン名 iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大32,000円相当おトク!
終了日 終了日未定
条件
  1. 楽天モバイルに初めて申し込む、または電話番号そのまま他社から乗り換え
  2. プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
  3. 期限までにプランの利用開始
  4. Rakuten Linkで10秒以上通話
内容

【一括または24回払いで対象iPhoneを購入の場合】

対象iPhone購入時に20,000円値引き+他社から乗り換えで12,000ポイント還元(乗り換え以外は8,000ポイント還元)!

【48回払い(買い替え超トクプログラム)の場合】

対象iPhone購入で20,000ポイント還元+他社から乗り換えで12,000ポイント還元(乗り換え以外は8,000ポイント還元)!

楽天モバイルはiPhoneトク得乗り換えで最大13,000ポイントが還元されます。

対象のiPhoneシリーズ
  • iPhone 15 Pro Max/iPhone 15 Pro/iPhone 15 Plus/iPhone 15
  • iPhone 14 Plus/iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)

他社からの乗り換え+初めてのプラン申し込みを行い、翌月末日23時59分までにプランの利用開始とRakuten Linkで10秒以上の発信で13,000ポイント還元対象です。

Rakuten Linkとは、通話専用アプリで国内通話が無料で利用できるサービスです。

また、他社からの乗り換え以外でiPhone 15シリーズ購入で最大10,000ポイントがもらえるので、新規契約の方も嬉しいですね。

楽天モバイルはiPhoneを購入する時に「買い替え超トクプログラム」で48回払いで手続きし、25ヶ月目にiPhoneを楽天モバイルに返却すると、残価のお支払いが不要になります。

定期的にスマホを買い替えたい場合は、買い替え超トクプログラムとキャンペーンで楽天ポイントをゲットしましょう!

>楽天モバイルの評判・口コミはこちら

>楽天モバイルのクーポンはこちら

\ iPhoneトク乗り換えで最大13,000ポイント還元! /

>楽天モバイルのキャッシュバックはこちら

>楽天モバイルのキャンペーンはこちら

IIJmio|他社から乗り換えでiPhone 12・iPhone SE(第3世代)が月々,1659円(税込)

【IIJmio】シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】出典:IIJmio

キャンペーン名 シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】
終了日 2024年6月3日
条件 キャンペーン期間中に、IIJmioモバイルサービス ギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」をMNP転入にて、かつ対象端末を同時に申し込む
概要 【1契約者様(mioID)あたり1台まで】対象端末を特別価格で提供

iIJmioでは、他社からの乗り換えでiPhone 12とiPhone SE(第3世代)が月々1,659円(税込)と月々の負担が少ないのが利点です。

分割払いは1,659円(税込)の24回、一括払いは39,800円(税込)であり、大手キャリアのように返却プログラムがないので、長期間愛用できます。

なお、iPhone 12は美品ですが、iPhone SE(第3世代)は未使用品なので中古品に抵抗がある方は、嬉しいでしょう。

IIJmioはセール開催中は人気のスマホが品切れになる可能性があるため、iPhoneで欲しいシリーズがある時は早めに手続きするのが安心です。

注意点として、セール対象のiPhoneを購入する場合は1回線につき1台のみ対象であり、複数台の購入はできないので、気をつけましょう。

>IIJmioの評判・口コミはこちら

>IIJmioのクーポンはこちら

\ セールで複数のiPhoneがお買い得! /

>IIJmioのキャンペーンはこちら

>IIJmioのキャッシュバックはこちら

LIBMO|スマホ大特価セールでiPhone SE(第3世代)が月々2,058円(税込)

【LIBMO】スマホ大特価セール出典:LIBMO

キャンペーン名 スマホ大特価セール
終了日 終了日未定
条件

音声通話機能付きSIMを新規(MNPを含む)契約でなっとくプランの3GB・8GB・20GB ・30GBのいずれかに申し込みいただき、LIBMOの取り扱いスマートフォンを同時購入される方

内容 LIBMOの取り扱いスマートフォンを特別価格でご購入いただけます。

LIBMOは、スマホ大特価セールでiPhone SE(第3世代)が月々2,058円(税込)で購入できます。

他社からの乗り換えで2,058円(税込)の24回払い、または一括49,400円(税込)であり、在庫が無くなり次第終了になるので、早めの手続きがおすすめです。

また、音声通話機能付きSIMのなっとくプラン(3GB・8G・20GB・30GB)のいずれかに申し込む必要があるので、iPhoneのみの購入はできません。

ドコモ回線でiPhoneをセールで買える格安SIMを探している方やスマホを安く買う方法を探している方は、LIBMOを検討してみてはいかがでしょうか。

>LIBMOの評判・口コミはこちら

\スマホ大特価セール開催中!/

>LIBMOのキャンペーンはこちら

iPhoneはセール以外でも安く買える!

iPhoneはセール以外でも安く買えるので、詳しくご紹介します。

  • ドコモ|いつでもカエドキプログラムでiPhone SE(第3世代)が実質22,154円(税込)
  • au|iPhone SE(第3世代)が実質47円(税込)!
  • ソフトバンク|新トクするサポートでiPhone 15が月額1円(税込)!
  • 大手キャリア認定リユース品のiPhoneを購入する
  • 下取りサービスを利用してiPhoneを買う

大手キャリアでiPhoneを安く買う方法を解説しますので、ぜひご覧ください。

ドコモ|いつでもカエドキプログラムでiPhone SE(第3世代)が実質22,154円(税込)

Re:vale LIVE GATE “いつでもカエドキプログラム

出典:ドコモ

キャンペーン名 いつでもカエドキプログラム
終了日 終了日未定
条件 dポイントクラブに加入し対象機種を残価設定型24回払いで購入するとともにプログラムに加入し、利用の対象機種を返却
内容
  • 23か月目までに返却
    →24回目(残価)の支払いが不要
  • 24~46か月目に返却
    →翌月以降の再分割支払金の支払いが不要
  • 22か月目までにプログラムを利用
    →24回目(残価)の支払いが不要+分割支払金の一定額割引

ドコモは、いつでもカエドキプログラムでiPhone SE(第3世代)が実質22,154円(税込)で購入できます。

いつでもカエドキプログラムとは、24回払いで購入し、23ヶ月目にドコモにiPhone SE(第3世代)を返却で残価のお支払いが不要です。

月々963円(税込)の23回払いでお支払いで毎月のスマホ代の負担も少ないので、できるだけ安く入手したい方に良いでしょう。

なお、iPhone SE(第3世代)は64GBのみ在庫があり、128GBと256GBは在庫がないので、ご注意ください。

ドコモは回線契約なしでも手続きができるので、iPhoneだけ購入したい方はご検討してみてはいかがでしょうか。

>ドコモのクーポンはこちら

\ いつでもカエドキプログラムでiPhone SE(第3世代)がお得! /

>ドコモのキャンペーンはこちら

au|iPhone SE(第3世代)が実質47円(税込)!

新スマホトクするプログラム出典:au

キャンペーン名 スマホトクするプログラム
終了日 終了日未定
条件 対象機種購入後、13か月目から25か月目までに機種を返却する方
内容 機種購入金額の最終支払い月分が無料

4月19日時点の情報※最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください

auでは、他社からの乗り換えでPhone SE(第3世代)の64GBが実質47円(税込)と破格で販売しています。

機種代金は70,935円(税込)ですが、au Online Shop お得割22,000円割引で48,935円(税込)、さらにスマホトクするプログラム利用で初回3円(税込)、2回目以降は2円(税込)の22回払いで実質負担額は47円(税込)と破格です。

スマホトクするプログラムは13ヶ月から25ヶ月目にiPhone SE(第3世代)を返却すると、最終回分のお支払いが不要になります。

定期的にスマホを買い替えたい方やiPhoneを少しでも安く買いたい方は、auオンラインショップでiPhone SE(第3世代)をチェックしてみてはいかがでしょうか。

au公式サイト:https://www.au.com/

\ iPhone SE(第3世代)が実質47円(税込)! /

>auのキャンペーンはこちら

ソフトバンク|新トクするサポートでiPhone 15が月額1円(税込)!

新トクするサポート出典:ソフトバンク

キャンペーン名 新トクするサポート
終了日 終了日未定
条件
  1. スタンダード:対象の機種を48分割で購入し、25ヶ月目以降の特典利用&機種回収
  2. バリュー:対象の機種を48分割で購入し、13ヶ月目以降の特典利用&機種回収
内容
  1. スタンダード:最大24回分のお支払いが不要
  2. バリュー:最大36回分のお支払いが不要

ソフトバンクでは、新トクするサポートでiPhone 15の128GBが月額1円(税込)で購入できます。

通常142,920円(税込)がオンラインショップ割と新トクするサポート適用で月額1円(税込)で総額12円(税込)と格安です。

新トクするサポートは48回払いで購入し、12ヶ月目に特典を利用すると残価のお支払いが不要になるサービスなので、ソフトバンクにスマホを返却しても良い!という方に有利でしょう。

新トクするサポートのiPhone 15の詳細
  • 機種代金:142,920円(税込)→120,936円(税込)
    オンラインショップお得割:最大21,984円割引
  • 新トクするサポート適用で月額1円×12回

なお、注意点として、機種回収時に破損等がある場合、別途22,000円(不課税)をお支払いしなければなりません。

余計な出費を増やさないためにも、iPhoneは返却時まで大切に使いましょう。

なお、1円スマホが気になる方は、1円スマホが購入できるキャンペーンiPhoneを一括1円で購入できる方法をチェックしてください。

ソフトバンク公式サイト:https://www.softbank.jp/

\ iPhone SE(第3世代)が実質24円(税込)! /

>ソフトバンクのキャンペーンはこちら

大手キャリア認定リユース品のiPhoneを購入する

セール以外では、大手キャリア認定リユース品のiPhoneを購入するのも一つの手です。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、認定中古品のiPhoneを取り扱っており、通常価格より安く入手できます。

キャリア取り扱いiPhone特徴
ドコモiPhone 13 Pro Max/iPhone 13 Pro/iPhone 13 mini/iPhone 13

iPhone 12 Pro Max/iPhone 12 Pro/iPhone 12 mini/iPhone 12

iPhone SE(第2世代)

iPhone 11 Pro/iPhone 11

iPhone XR

iPhone XS
基本性能チェック済み

電池残量80%以上

商品受け取りから30日以内に不備があった場合は交換品を送付

ケータイ補償サービス550円(税込)に加入可能
auiPhone 13 Pro/iPhone 13

iPhone 12 Pro/iPhone 12

iPhone 11
バッテリー残量80%以上

品質検査&データ完全初期化済

30日間の無償交換保証

補償サービスへの同時申し込み可能
ソフトバンクiPhone 12 Pro/iPhone 12
mini/iPhone 12

iPhone SE(第2世代)

iPhone 11 Pro/iPhone 11
ソフトバンク認定の良品

初期化クリーニング済み

商品到着後30日間は交換OK
バッテリー残量80%以上
※2024年4月現在の在庫状況です。
※在庫状況は変動するため、公式サイトでご確認ください。

リユース品のiPhoneはキャリアによって取り扱っているシリーズが異なるので、事前に確認しましょう。

また、リユース品は整備品で細かな傷や汚れがあるため、対象の傷などがあっても気にならない!という方におすすめです。

au Certified
出典:au

キャリアの認定中古品の特徴として、基本性能チェック済みでバッテリー残量は80%以上のiPhoneのみ取り扱っています。

さらに、iPhone到着後30日以内に不備があった場合は、交換対応してくれるので、万が一のトラブル時も安心です。

中古品のiPhoneでも安く買いたいなら、リユース品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

下取りサービスを利用してiPhoneを買う

セール以外では、下取りサービスを利用してiPhoneを買う方法があります。

下取りサービスは楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンクを中心に対応しており、不要なスマホを提出すれば、ポイント還元または機種代金から値引きが可能です。

下取りの際は、良品・機能不良品など状態に選別され、対象のスマホの下取り額が還元されます。

最新のiPhone・Androidはもちろん、過去のスマホも対象になる場合が多いため、まずは公式サイトでチェックすると良いでしょう。

しかし、以下に該当する場合は下取り対象外になるので、ご注意ください。

下取りサービスの対象外(ドコモの場合)
  • 初期化されていない
  • メーカー保証対象外
  • ネットワーク利用制限がかかっている
  • 基盤が断裂しているなど

お手元に不要なスマホがある方や機種変更のタイミングでスマホを下取りに出したいなら、下取りサービスを活用しましょう!

アップルオンラインストア等でiPhoneを購入する方法

アップルオンラインストア等でiPhoneを購入する方法

アップルオンラインストア等でiPhoneを購入する方法は、以下の通りです。

  • 必要なものを用意する
  • iPhoneをカートに入れて配送先等を入力する
  • 注文手続きを完了する

アップルオンラインストアでスムーズに手続きするためにも、ぜひご覧ください。

必要なものを用意する

まず、アップルオンラインストア等で手続きする時に必要なものを用意します。

アップルオンラインストアで必要なもの
  • Apple ID(ゲスト購入する場合は不要)
  • お支払い用のクレジットカード・Apple Gift Card・キャッシュカード等

アップルオンラインストアで購入する際はApple IDで手続きすると、注文後の状況確認や変更など便利な機能の利用、Appleサービスと連携できるので、iPhoneユーザーは登録して損はありません。

お支払いは上記以外にも、コンビニでの払い込みや代金引換、ペイディあと払いプランApple専用などから選択できるので、用途に合わせて決済できます。

また、アップルオンラインストア以外の楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンクなどの4大キャリアや格安SIMでiPhoneを購入する場合は、本人確認書類が必要です。

本人確認書類(楽天モバイルの場合)
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳※補助書類必須
  • 健康保険証※補助書類必須
  • 日本国パスポート※補助書類必須
  • 住民基本台帳カード※補助書類必須
  • 在留カード
  • 特別永住者証書
  • 外交官身分証明票
  • ※補助書類:発行から3ヶ月以内の公共料金の請求書・領収書/住民票/届出避難場所証明書のいずれか

回線契約なしでiPhoneのみ購入する場合でも、本人確認書類の提出は必須なので、必ず用意しましょう。

iPhoneをカートに入れて配送先等を入力する

iPhoneをカートに入れたら、氏名・配送先・電話番号など必要事項を入力します。

アップルオンラインストア 注文画面
出典:Apple

必要事項を入力後、お支払い画面に進み決済方法を選択してください。

なお、配送以外にも全国のアップルストアでの受け取りが可能なので、店舗受け取りを希望する場合は、最寄りのアップルストアを選択しましょう。

アップルストアの店舗一覧
  • 東京:銀座・丸の内・新宿・渋谷・表参道
  • 神奈川県:川崎
  • 愛知県:名古屋栄
  • 大阪府:心斎橋
  • 京都府:京都
  • 福岡県:福岡

注文手続きを完了する

最後に注文内容を確認し、手続きは完了です。

配送の場合は約2〜3営業日で出荷され、日時指定ができるので、ご安心ください。

アップルストアでの受け取り希望の際は最短当日の来店が可能ですが、注文番号と顔写真付きの身分証明書の提示が必要です。

注文時の氏名と身分証明書の氏名が異なる場合は受け取りができないので、ご注意ください。

アップルストアでiPhoneを購入する方法

アップルストアでiPhoneを購入する方法

アップルストアでiPhoneを購入する方法は、以下の通りです。

  • 必要なものを用意する
  • アップル公式サイトから店舗の来店予約する
  • 来店時に購入する

アップルストアでiPhoneを購入するなら、事前に目を通してくださいね。

必要なものを用意する

アップルストアでiPhoneを購入する時に必要なものを用意します。

アップルストアで必要なもの
  • Apple ID(ゲスト購入する場合は不要)
  • お支払い用の現金(一括のみ)・クレジットカード・Apple Gift Cardなど※店舗により異なる

アップルストアでiPhoneを購入する場合は、スタッフにApple IDを伝えると購入履歴として記録できるので、IDとパスワードを確認しましょう。

なお、Apple IDを作成する必要性がない時は、そのまま手続きできます。

アップルストアでは、お支払いで現金一括払い、クレジットカードやApple Gift Cardが利用できるので、希望の方法で決済できるでしょう。

注意点として、アップルストアでのお支払い方法は店舗によって異なるので、事前に来店希望のショップに問い合わせると安心です。

アップル公式サイトから店舗の来店予約する

アップル公式サイトで店舗の来店予約をしましょう。

アップルストアは来店予約なしでも問題ないものの、土日や祝日、夕方などは混雑しやすいため、待ち時間が発生したりスムーズに手続きできない可能性があります。

スムーズに購入手続きをするためにも、来店予約をするのがおすすめです。

都道府県住所/電話番号営業時間
東京銀座:東京都中央区銀座8-9-7/
(03) 4345-3600
丸の内:東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル/
(03) 4213-0500
新宿:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館/
(03) 5656-1800
渋谷:東京都渋谷区神南1-20-9 公園通りビル/
(03) 6670-1800
銀座:東京都渋谷区神宮前4-2-13/
(03) 6757-4400
10:00〜21:00
神奈川川崎:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ/
(044) 577-5100
愛知県名古屋栄:愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル/
(052) 238-2400
大阪心斎橋:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋/
(06) 4965-2900
京都京都:京都府京都市下京区 四条通高倉東入立売中之町83-1/
(075) 757-8700
福岡福岡:福岡県福岡市中央区天神2-5-19/
(092) 778-0200

来店時に購入する

予約日時に来店し、スタッフの案内に従ってiPhoneを購入しましょう。

アップルストアでは、スタッフに相談しながらiPhoneを選べるので、気になる点や事前に確認したい内容があれば、事前に聞くのが安心です。

また、実際にiPhoneを実際に見て触りながら決められるので、サイズ感やカラーをチェックできますよ。

iPhoneをセールで買う時の注意点

iPhoneをセールで買う時の注意点

iPhoneをセールで買う時の注意点を4つ解説します。

  • iPhoneのセール時期は限られている
  • 最新のiPhoneはほぼセールにならない
  • 実質〇〇円のiPhoneはレンタル方式
  • 家電量販店などのiPhoneセールは店舗によって異なる

iPhoneをセールで買う時は、事前に確認しましょう。

iPhoneのセール時期は限られている

iPhoneのセールの時期は限られているので、事前に確認しなければなりません。

アップルストア大手キャリア&格安SIMECサイト(Amazon等)
1月〜:初売りセール
2月〜:新学期セール
11月〜:ホリデーシーズンセール
オンラインショップ限定タイムセール・キャンペーン等Amazon・楽天市場:タイムセール・ポイントアップキャンペーン等

アップルストアは年に3回ほどセールを行い、iPhoneが割引または購入額に応じてApple Gift Cardがもらえます。

新学期セールは学生や教職員など教育関係者限定なので、ご注意ください。

大手キャリアと格安SIMでは、オンラインショップ限定でタイムセールやキャンペーン等を実施しています。

タイムセールで指定のiPhoneが安く買えるのはもちろん、オンラインショップ限定のキャンペーンで割引が適用されるので、よりお得に購入できるでしょう。

Amazonや楽天市場などのECサイトでは、タイムセールやポイントアップキャンペーンでiPhoneが安く販売されます。

Amazonや楽天市場でお買い物をされる方やセールのタイミングが合った時は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

最新のiPhoneはほぼセールにならない

最新のiPhoneはほぼセールにならないので、ご注意ください。

セールになるiPhoneは型落ちのシリーズが多く、最新のiPhoneは正規の金額で販売されます。

そのため、iPhoneのシリーズにこだわりがない方や型落ちのiPhoneでも問題ない!という方は、セールで購入するのが良いでしょう。

セールになっているiPhoneはSE(第3世代)やiPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズなどが多く展開されています。

しかし、楽天モバイルやドコモ・au・ソフトバンクなどでiPhone 13シリーズをチェックすると、価格が下がったことにより、ほぼ品切れの状態なので、ご注意ください。

最新のiPhoneを購入する場合は、セールで購入できないと考えた方が良いでしょう。

実質〇〇円のiPhoneはレンタル方式

実質◯◯円のiPhoneはレンタル方式であり、基本的に返却しなければなりません。

ドコモ いつでもカエドキプログラム+
出典:ドコモ

楽天モバイルやドコモ・au・ソフトバンクなどキャリアで実施されている返却プログラムは、iPhoneを分割払いで購入し、一定期間後に返却で残価のお支払いが不要になるサービスです。

そのため、実質レンタル方式と考えて良いでしょう。

しかし、返却プログラムは一定期間後に返却で残価のお支払いが不要になることで、実質◯◯円で購入できる売りにしていますが、必ず返却する必要はありません。

iPhoneを利用し続けたい場合は、そのまま継続すれば今まで通り分割払いでお支払いする形になります。

定期的にスマホを機種変更する方や最新スマホを安く使いたい!という方にはおすすめのサービスですが、長期間大切に使い続けたい方は、割高になる可能性があるので、ご注意ください。

家電量販店などのiPhoneセールは店舗によって異なる

家電量販店などで実施しているiPhoneセールは店舗によって異なるので、事前のリサーチが必須です。

ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店では、iPhoneがお得に購入できるセールを実施しています。

しかし、セール内容や時期や店舗によって異なるので、事前にX(旧Twitter)やGoogleでリサーチする必要があります。

また、実際に店舗に来店してスタッフに相談すると、iPhoneセールの詳細やお得に購入できる手続き内容を教えてくれるので、まずは相談しましょう。

家電量販店で取り扱っているiPhoneはシリーズによって在庫があるか不明なため、欲しいiPhoneが決まっている方は来店前に電話で問い合わせると安心です。

iPhoneのセールでよくある質問

iPhoneのセールでよくある質問を6つご紹介します。

  • iPhoneはいつ頃安くなりますか?
  • iPhoneを一括一円で買うならどこで買えばいいですか?
  • iPhone15が出たら14は安くなりますか?
  • iPhoneをアップルストアで購入するときは一括・分割どっちが得?
  • iPhoneのセールはヤマダ電機でありますか?
  • iPhoneのセールはヨドバシカメラでありますか?

iPhoneをセールで安く買う時に気になる点をまとめましたので、早速チェックしましょう。

iPhoneはいつ頃安くなりますか?

iPhoneが安くなるのは、以下の通りです。

アップルストア大手キャリア&格安SIMECサイト(Amazon等)
1月〜:初売りセール
2月〜:新学期セール
11月〜:ホリデーシーズンセール
オンラインショップ限定タイムセール・キャンペーン等Amazon・楽天市場:タイムセール・ポイントアップキャンペーン等

アップルストアは年に約3回セールが開催され、iPhoneが安く購入できます。

しかし、新学期セールは学生さんや教育関係者に限り、一般の方はセール価格にならないので、ご注意ください。

大手キャリアと格安SIMでは、オンラインショップ限定のタイムセールやキャンペーン等でiPhoneがお得になります。

iPhone SE(第3世代)やiPhone 13など型落ちのiPhoneシリーズがセールになっているので、価格を重視する方におすすめです。

また、Amazonや楽天市場などのECサイトは定期的にタイムセールやポイントアップキャンペーンでiPhoneがお得になるので、こまめにチェックすると掘り出し物が見つけられるかもしれません。

iPhoneを一括一円で買うならどこで買えばいいですか?

2024年4月現在、iPhoneを一括一円で購入できる場所はありません。

しかし、ソフトバンクオンラインショップでは、オンラインショップ割+新トクするサポート適用でiPhone 15の128GBが月額1円で購入が可能です。

iPhone 15 128GBの月額1円の詳細
  • 機種代金:142,920円(税込)→120,936円(税込)
    オンラインショップお得割:最大21,984円割引
  • 新トクするサポート適用で月額1円×12回

新トクサポートはiPhone 15を48回払いで購入し、12ヶ月目以降にスマホを返却すると残価のお支払いが不要です。

25ヶ月目以降も継続すると月額3,359円(税込)と高くなるので、ご注意ください。

一括一円ではありませんが、月額1円で購入できるiPhone 15 128GBを検討してみてはいかがでしょうか。

iPhone15が出たら14は安くなりますか?

iPhone 15発売後、iPhone 14は安くなっています。

例として、ドコモオンラインショップでは、2024年2月1日からiPhone 14 Plusの512GBのみ安くなっており、dポイント20,000ポイント分が還元されるキャンペーンがスタートしました。

オンライン限定のキャンペーンなので、気になる方はドコモオンラインショップをチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、家電量販店などでもiPhone 14が安くなっており、割引や返却プログラム利用で実質24円(税込)で購入できるキャンペーンを実施中ですよ。

iPhoneをアップルストアで購入するときは一括・分割どっちが得?

iPhoneをアップルストアで購入する時は、一括払いと分割払いどちらも同じです。

アップルストアは一括払いまたは分割払いに対応しており、「ペイディあと払いプランApple専用」「オリコショッピングローン」は分割手数料がかかりません。

そのため、iPhoneを分割払いで購入予定の場合は、上記のお支払い方法をご利用ください。

しかし、クレジットカードの分割払いで決済すると手数料がかかるので、注意が必要です。

iPhoneのセールはヤマダ電機でありますか?

iPhoneのセールは、ヤマダ電機であります。

iPhone13ドコモ、ヤマダやヨドバシで1円復活中、iPhone14,15とも迷いますね
引用:X(旧Twitter)

口コミによると、ヤマダ電機でiPhone 13をドコモで契約すると月額1円で購入できるようです。

しかし、他社からの乗り換えと返却プログラム適用で月額1円×23回が条件なので、新規契約や機種変更は対象外になります。

ヤマダ電機でも店舗によってiPhoneのセール内容が異なる場合があるため、事前に店舗へ問い合わせまたは来店してみてはいかがでしょうか。

iPhoneのセールはヨドバシカメラでありますか?

iPhoneのセールは、ヨドバシカメラであります。

横浜のヨドバシだとiPhone 14レンタルで1万ポイント付くみたいです。 本体カラーが黒と白しかないので、在庫は少ない模様。
引用:X(旧Twitter)

口コミによると、横浜のヨドバシカメラでiPhone 14が月額1円+ヨドバシゴールドポイント10,000ポイントが付与されるようです。

他社からの乗り換えが条件ですが、iPhone 14が安く買えるのは嬉しいですね。

2023年12月の情報ですが、横浜のヨドバシカメラ以外でもiPhoneのセールを実施している可能性があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

iPhoneセールのまとめ

以上、今回はiPhoneのセールについてご紹介しました。

まとめ
  • iPhoneのセールは年に数回開催される
  • iPhoneはセール以外でも格安SIMのタイムセール・大手キャリアの返却プログラム等で安く買える
  • 最新のiPhoneシリーズはほぼセールにならない

iPhoneのセールは、アップルストアで年に数回開催されます。

Amazon・楽天市場などのECサイトや格安SIMのタイムセールでも安く買えるので、選択肢が多いのは嬉しいですね。

なお、大手キャリアでは、オンラインショップ限定キャンペーンや返却プログラムでiPhoneが安くなるので、定期的にスマホを買い替えたい方にはピッタリでしょう。

しかし、最新のiPhoneシリーズはほぼセールにならないので、ご注意ください。

iPhoneをセールで購入する際は、今回の記事を参考にしてお買い求めください。

格安SIM特徴公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
iPhone 12 miniが大幅値下げでお得

ソフトバンク認定中古品で安心
バッテリー残量80%以上
ワイモバイル公式サイト
本店ヤフー店
楽天モバイル
楽天モバイル
iPhoneトク得乗り換えで最大13,000ポイントが還元

他社からの乗り換え以外でiPhone 15シリーズ購入で最大10,000ポイント還元
楽天モバイル公式サイト

IIJmio
iPhone 12とiPhone SE(第3世代)が月々1,659円(税込)!

未使用品で安心
IIJmio公式サイト

LIBMO
スマホ大特価セールでiPhone SE(第3世代)がお得!

在庫が無くなり次第終了
LIBMO公式サイト
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次