<PR>

【2023年11月開催】LINEMOのブラックフライデー!最大20,000円相当のPayPayポイント還元

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

年に1度開催されるLINEMOのブラックフライデーは2023年11月30日に終了いたしましたが、LINEMOでは乗り換えに使えるキャンペーンをいつも開催しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

LINEMO ブラックフライデー

スマホプランに乗り換えると、最大16,000円相当のPayPayポイントが還元されるので、貰ったPayPayポイントでお買い物ができますね。

また、LINEMO申し込み後にPayPay加盟店でPayPay決済をすると、最大20%のPayPayポイントが還元されますよ。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\ ブラックフライデーで最大20,000円相当のPayPayポイント還元! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーン(別名:楽天モバイル従業員紹介キャンペーン)は、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は終了日未定と延長されましたが、6月以降変更点あり。

目次

【2023年11月開催】LINEMOのブラックフライデーについて

LINEMOブラックフライデー引用:LINEMO

キャンペーン名 LINEMOブラックフライデー
終了日

2023年11月30日

条件

下記条件を全て満たした方が対象です。

①キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申込むこと

②LINEMOの利用を開始(開通)すること

③対象プランの開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までに、対象プランを変更していないこと

内容 期間中、他社から乗り換えで16,000円相当のPayPayポイント、新しい番号の契約で8,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
さらに、PayPay残高決済の最大20%のPayPayポイントが戻ってくる!

2023年11月に開催していたLINEMOのブラックフライデーについてご紹介します。

  • スマホプランに他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
  • PayPay残高決済の20%分がPayPayポイントで戻ってくる!
  • 開催期間は2023年11月30日23時59分まで

それぞれのキャンペーン内容や開催期間を深掘りしますので、ぜひご覧ください。

スマホプランに他社からの乗り換えでPayPayポイント還元

LINEMO ブラックフライデー スマホプラン 乗り換え
出典:LINEMO

LINEMOでは、他社からの乗り換えでスマホプランに加入すると、PayPayポイントが16,000円相当還元されます。

ソフトバンクとワイモバイルからの乗り換え以外は、16,000円相当のPayPayポイントが還元されるので、ソフトバンク回線でスマホ代を安くしたい方にピッタリでしょう。

また、新しい番号での契約だと、8,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

他社からの乗り換えではなく、新しい番号でスマホを契約したい方や初めてスマホを契約する方は、新しい番号で申し込みましょう!

今回還元されるPayPayポイントをスマホプランの基本料金に充てると、最大6ヶ月実質無料で利用できます。

PayPayポイント還元による実質無料期間
  • 他社からの乗り換え「16,000円相当還元」:スマホプラン2,728円(税込)×6ヶ月=16,368円(税込)
  • 新しい番号での申し込み「8,000円相当還元」:スマホプラン2,728円(税込)×3ヶ月=8,184円(税込)

還元されるPayPayポイントをスマホ代に充てたい場合は、My MenuからLINEMOの支払い方法をPayPay残高に設定すると良いでしょう。

PayPay残高決済の20%分がPayPayポイントで戻ってくる!

LINEMO ブラックフライデー PayPay残高還元
出典:LINEMO

ブラックフライデーの特典として、スマホプラン開通後にPayPay加盟店でPayPay残高決済でお買い物をすると、20%分PayPayポイントが戻ってきます。

街でのお買い物でPayPay残高決済をするだけで最大20%分のPayPayポイントが戻ってくるのは、非常に嬉しいでしょう。

また、他社からの乗り換えと新しい番号での契約でもポイントバックは同じなので、ご安心ください。

付与上限は4,000円相当なので、この機会にPayPay決済でお買い物してみてはいかがでしょうか。

開催期間は2023年11月30日23時59分まで

LINEMOのブラックフライデーの開催期間は、2023年11月30日の23時59分までです。

スマホプランへの加入は2023年11月30日の23時59分までなので、早めの手続きが安心です。

ブラックフライデー期間中は、申し込みが集中する可能性があり、申し込み完了までに時間がかかるなど予期せぬ不具合が生じるかもしれません。

キャンペーンを適用するためにも、時間に余裕を持った上で手続きしましょう。

なお、1分でも時間が過ぎるとキャンペーンが適用されないので、ご注意ください。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

ブラックフライデーで最大20,000円相当のPayPayポイント還元

>LINEMOのキャンペーンはこちら

LINEMOのブラックフライデーの条件

LINEMO ブラックフライデー 条件

LINEMOのブラックフライデーの条件は、以下の通りです。

  • スマホプラン加入の条件
  • 加入者限定PayPay決済特典の条件

条件について詳しく解説しますので、ぜひ目を通してくださいね。

スマホプラン加入の条件

スマホプランの加入条件として、3つの内容を満たさなければなりません。

スマホプラン加入の条件
  • キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申込むこと
  • LINEMOの利用を開始(開通)すること
  • 対象プランの開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までに、対象プランを変更していないこと

ブラックフライデーのキャンペーンとして、必ず他社からの乗り換えまたは新しい番号で「スマホプラン」への加入が必須になっています。

そのため、「ミニプラン」への加入やミニプランからスマホプランにプラン変更してもキャンペーンは適用されないので、ご注意ください。

スマホプラン加入後は、必ずLINEMOの利用を開始しましょう。

申し込み完了後はSIMカードが届くので、スマホにSIMカードを差し込み開通手続きをすれば完了です。

申し込み後に開通手続きをしないと条件から外れてしまうため、気をつけましょう。

最後に、スマホプランの開通日から6ヶ月後までプラン変更しないようにしてください。

6ヶ月以内にミニプランに変更すると、キャンペーン対象外になって勿体無いので、プラン変更をするなら7ヶ月後に行いましょう。

加入者限定PayPay決済特典の条件

加入者限定PayPay決済特典の条件は、以下の通りです。

加入者限定PayPay決済特典の条件
  • キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申込むこと
  • LINEMOの利用を開始(開通)すること
  • 開通月の翌月10日までに以下の設定を完了すること:LINEMO回線とPayPayアカウントの連携

①と②は先ほどの「スマホプラン加入の条件」と同じですが、開通月の翌月10日までにLINEMO回線とPayPayアカウントの連携が必要です。

既にPayPayアカウントを所持している場合は、LINEMO回線と連携するだけなのですぐに手続きが完了します。

もし、PayPayアカウントを所持していない時は、PayPayアプリ(iPhoneAndroid)をダウンロードしましょう。

LINEMOとPayPayアカウントの連携の手順は、「LINEMO回線とPayPayアカウントを連携する」でご紹介しますので、ぜひ目を通してください。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\ブラックフライデーはスマホプランの加入が必須! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

LINEMOのブラックフライデーの付与時期

LINEMO ブラックフライデー 付与時期

LINEMOのブラックフライデーの付与時期についてご紹介します。

  • スマホプラン加入特典
  • 加入者限定PayPay決済特典

PayPayポイントの付与時期について詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

スマホプラン加入特典

スマホプランの加入特典は、開通日の月の7カ月後の上旬に付与予定です。

スマホプラン加入特典の詳細
  • 特典付与時期:開通日の月の7ヶ月後の上旬
  • 特典付与方法:My Menuに登録されているメールアドレス宛にPayPayギフトカードとして送付

PayPayポイントはスマホプラン加入後すぐに還元されるわけではなく、開通日の月の7ヶ月後の上旬です。

なお、開通日は回線が開通とAPN設定などが完了し、初めて通信が行われた日になるので、早めに手続きすると良いでしょう。

月末や31日の夜などギリギリの日程で開通手続きやAPN設定を行うと、予期せぬトラブルで間に合わない可能性があるので、できるだけ余裕を持って手続きしましょう。

また、特典付与方法はLINEMOのMy Menuに登録されているメールアドレスにPayPayギフトカードで送付されます。

詳細はLINEMOから特典のメールが配信されるので、届いたら必ず確認してくださいね。

注意点として、特典付与対象判定月以降にメールアドレスを変更すると、変更前のメールアドレスに特典が送付される場合があります。

メールが届かないなどのトラブルを回避するためにも、メールアドレスの変更は特典の案内が配信された後に行いましょう。

加入者限定PayPay決済特典

加入者限定のPayPay決済特典は、お買い物特典と特典付与時期が異なります。

加入者限定PayPay決済特典
  • キャンペーン対象となるお買い物期間:開通月から起算して2カ月後~5カ月後の最大4カ月間
  • 特典付与時期:上記期間のPayPay残高決済に対し、お支払いの翌日から起算して30日後にPayPayポイントを付与

キャンペーン対象となるお買い物の期間は、開通月から2ヶ月後〜5ヶ月後の最大4ヶ月です。

開通後すぐはお買い物期間にならないため、すぐにPayPay加盟店でPayPay残高決済でお買い物しても特典は付与されません。

忘れないためにも、スケジュールに「開通月から2ヶ月後〜5ヶ月後にPayPayでお買い物をする」と書き込むと良いでしょう。

PayPayポイントの付与時期は、お支払い翌日から起算して30日後にPayPay株式会社から付与されます。

PayPayポイントが付与されているか確認する時は、PayPayアプリ(iPhoneAndroid)の「取引履歴」からチェックしてください。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\ PayPayポイント還元でお得! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

LINEMOのブラックフライデーで併用できるキャンペーン

LINEMOのブラックフライデーで併用できるキャンペーンを2つご紹介します。

  • 通話オプション割引キャンペーン2
  • PayPay戻ってくるキャンペーン
  • 【併用不可】半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーンは対象外

よりお得にLINEMOを申し込むためにも、ぜひご覧ください。

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2

出典:LINEMO

キャンペーン名 通話オプション割引キャンペーン2
終了日 終了日未定
条件 受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約すること
内容

「通話準定額」(税込550円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで無料で利用できる。

「通話定額」(税込1,650円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで月額1,100円(税込)で利用できる。

LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンと併用できるのは、通話オプション割引キャンペーン2です。

LINEMOには、5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」550円(税込)/月があり、オプション契約から7ヶ月目まで無料で利用できます。

7ヶ月無料になると、毎月の通話準定額の550円(税込)の費用がかからないので、3,850円(税込)分の月額料金が無料で楽しめます。※550円(税込)×7ヶ月=3,850円(税込)

また、スマホプランで通話準定額を利用すると、月のスマホ代は7ヶ月目までは2,728円(税込)、8ヶ月目以降は3,728円(税込)です。

準定額加入時の月のスマホ代
  • 加入〜7ヶ月目:基本料金:2,728円(税込)+通話準定額0円=2,728円(税込)
  • 8ヶ月目以降:基本料金:2,728円(税込)+通話準定額550円(税込)=3,278円(税込)

短時間の通話が多い方は、この機会に通話オプション割引キャンペーン2を活用してみてはいかがでしょうか。

PayPay戻ってくるキャンペーン

PayPayポイント戻ってくるキャンペーン出典:LINEMO

キャンペーン名 PayPayポイント戻ってくるキャンペーン
期間 2023年8月17日 ~終了日未定
条件
  • キャンペーン対象申込期間中に、LINEMOに他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込むこと
  • LINEMOの利用を開始(開通)すること
  • 開通月の翌月10日までにLINEMO回線とPayPayアカウントの連携を完了すること

*ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外

内容
  • スマホプラン:付与合計上限4,000円相当
  • ミニプラン:付与合計上限6,000円相当
    ※対象決済1回あたりの付与上限は2,000円相当です。

LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンと併用できるのは、PayPay戻ってくるキャンペーンです。

ブラックフライデーでは、PayPay戻ってくるキャンペーンと併用ができます。

こちらのキャンペーンは初めにご紹介した「PayPay残高決済の20%分がPayPayポイントで返ってくる!」に該当します。

キャンペーンの条件・付与期間
  • キャンペーン対象となるお買い物期間:開通月から起算して2カ月後~5カ月後の最大4カ月間
  • 特典付与時期:上記期間のPayPay決済に対し、お支払いの翌日から起算して30日後にPayPayポイントを付与

キャンペーン対象となるお買い物の期間は、開通月から2ヶ月後〜5ヶ月後の最大4ヶ月です。

必ず、PayPay加盟店でPayPay決済でお買い物をする必要があるので、街のお店や対象のインターネットショッピングでお買い物をしましょう。

なお、PayPay加盟店でもブラックフライデーのキャンペーン対象外になる実店舗とオンラインストアがあります。

対象外のPayPay加盟店(実店舗)・オンラインストア対象外の支払い
Yahoo!ショッピング

Yahoo!オークション

LOHACO

ZOZOTOWN

エールマーケット

Yahoo!フリマ

ebookjapan

出前館

Yahoo!ニュース

Yahoo!トラベル

Yahoo!占い

PassMarket

Yahoo!かんたん決済

Yahoo!モバゲー

Yahoo!ゲーム

LINEギフト

Yahoo!モバイル

さとふる

ふるなび

ふるさとチョイス
PayPayほけん

ポイント運用

ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOの携帯電話料金

請求書払いサービス

保険診療を取り扱う病院・医院など・調剤薬局

行政サービス利用料・自治体納付金(地方税など)

寄付

保険(満期型)

金券ショップなど再販売事業者が販売する、興行チケット(映画/施設など)、交通乗車券、金券類(地域商品券など)

金券類(全国共通百貨店商品券など)

投票券購入代金(競馬、競輪、競艇、ボートレース)

プリペイドカード

PayPay商品券

上記でお買い物をする場合は、ブラックフライデーのキャンペーン対象外になるので、ご注意ください。

ブラックフライデーのキャンペーンでスマホプランを申し込みする場合は、必ずPayPay戻ってくるキャンペーンでPayPayポイントをお得にゲットしましょう!

【併用不可】半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーンは対象外

半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン

出典:LINEMO

キャンペーン名 半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン
期間 2023年8月17日 ~終了日未定
条件
  • キャンペーン対象申込期間中に、LINEMOの「スマホプラン」「ミニプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込むこと

  • LINEMOの利用を開始(開通)すること

*ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外

内容 PayPayポイント990円相当を、最大6カ月間毎月プレゼント

ブラックフライデーでは、「半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」との併用はできません。

半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーンはスマホプランまたはミニプランに加入し、条件を満たすと毎月の基本料金が12ヶ月実施0円になります。

スマホプランに加入するなら、ブラックフライデーのキャンペーンで16,000円相当のPayPayポイントが還元された方が断然お得でしょう。

しかし、ブラックフライデーのキャンペーンではミニプランは対象外なので、ミニプランへの加入を検討している方は、「半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」を利用してみてはいかがでしょうか。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\ キャンペーン併用可能でよりお得! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

LINEMOのブラックフライデーの利用方法

LINEMO ブラックフライデー 利用方法

LINEMOのブラックフライデーの利用方法は、以下の通りです。

  • LINEMOで利用するスマホが動作確認済みかチェック
  • 必要なものを用意する
  • キャンペーン期間中にLINEMOの「スマホプラン」に申し込む
  • 手続き完了後に利用開始を行う
  • LINEMO回線とPayPayアカウントを連携する

LINEMOの申し込み手順を詳しくご紹介しますので、目を通してくださいね。

LINEMOで利用するスマホが動作確認済みかチェック

初めにLINEMOで利用するスマホが動作確認済みであるかチェックしましょう。

動作確認端末の調べ方
  • 動作確認端末で「製品カテゴリ・メーカー・キャリア・機能」を選択する
  • 検索結果が表示される

上記の流れで検索すると、結果の詳細が確認できます。

今回は、SIMフリーのiPhone 15を検索し、すべての機能が問題なく利用できるのが分かりました。

LINEMO 動作確認済み端末 結果
出典:LINEMO

なお、一部利用できない機能は「△」や「×」が表示されるので、手持ちのスマホや新しく購入する予定がある時は、事前に確認するとトラブルを回避できるでしょう。

2024年5月現在、LINEMOで独自調査した結果は「543件」です。

先ほどの検索結果で分かるように、最新のiPhone 15シリーズは動作確認が完了しているので、ご安心ください。

また、手持ちのスマホを利用する場合は、いつ購入したのか確認しましょう。

ドコモは2021年8月26日(木曜)以前、auは2021年9月30日(木)以前、ソフトバンクは2021年5月12日(水)以降に購入したスマホはSIMロックがかかっているので、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除
  • ドコモ:Web/24時間受付
  • au:Web/24時間受付※21時以降の手続きは翌日9時以降に対応
  • ソフトバンク:Web/24時間※21時以降の手続きは翌日9時以降に対応

必要なものを用意する

次に、LINEMOの申し込みで必要なものを用意します。

SIMカードでの申し込みeSIMでの申し込み
運転免許証
※1
マイナンバーカード
※裏面および通知カードは受付不可
パスポート(2020年2月4日以降に申請)+補助書類

旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)

住民基本台帳カード + 補助書類

身体障がい者手帳
※1
療育手帳
※1
精神障がい者手帳
※1

※補助書類:発行から3ヶ月以内の住民票記載事項証明書(原本)または公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料のいずれか)
※1.住所や姓が最新でない場合は、運転免許証(裏面)と住民票記載事項証明書(原本)の提出必須
運転免許証

運転経歴証明書
マイナンバーカード
※裏面および通知カードは受付不可
旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)

SIMカードまたはeSIMでの申し込みにより、必要な本人確認書類が異なります。

また、一部の本人確認書類では補助書類の提出が必要であり、発行から3ヶ月以内の住民票記載事項証明書または公共料金の領収書に限るので、忘れないようにしましょう。

キャンペーン期間中にLINEMOの「スマホプラン」に申し込む

ブラックフライデーのキャンペーン期間中にLINEMOの「スマホプラン」に申し込みます。

他社からの乗り換えでの申し込み新しい番号での申し込み
今の番号をそのまま利用する

SIMカードまたはeSIMを選択する

MNP予約番号を持っていない・知らないを選択する

プランを選択する
必要事項を入力する

本人確認書類をアップロードする

最終確認をして申し込み完了

新しい電話番号で契約するを選択する

SIMカードまたはeSIMを選択する
プランを選択する
必要事項を入力する

本人確認書類をアップロードする

最終確認をして申し込み完了



※MNPワンストップに対応しているキャリアのみ

他社からの乗り換えまたは新しい番号での申し込みにより、手続きの流れが異なります。

他社からの乗り換えでは、MNP予約番号の取得が必要ですが、MNPワンストップに対応しているキャリアでは、MNP予約番号を取得せずそのまま手続きが可能です。

MNPワンストップに対応しているキャリア
  • au
  • ソフトバンク
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • povo
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • b-mobile(日本通信)
  • mineo

※2024年5月現在

申し込みページで「MNP予約番号を持っていない・知らないを選択する」で現在契約しているキャリアを選択すれば、自動的にページが切り替わって乗り換えに関する案内があるので、案内に沿って進めれば問題ありません。

新しい番号での申し込みは画面に沿って進めるだけなので、スムーズに手続きが完了するでしょう。

注意点として、eSIMはオンライン上ですべての手続きを行うので、カメラ機能がないスマホでの申し込みはできません。

手続き完了後に利用開始を行う

手続き完了後、15時までに審査が完了した場合は最短当日にSIMカードが発送されます。

15時以降に審査が完了した場合は翌日の発送になるので、お急ぎの場合は15時までに手続きを済ませましょう。

利用開始の手続きは、SIMカードまたはeSIMにより異なります。

SIMカードでの申し込みeSIMでの申し込み
WEB:9時から20時30分の間に「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLから回線切替を実施

電話: 10時から19時の間に「商品発送のお知らせ」メールに記載の電話番号に発信し、回線切替を実施
スマホにSIMカードを差し込み、電源を入れる

通信をするための設定を行う

スマホを再起動する

LINEを連携する
審査通過後、「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」が届く

アプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」をダウンロードする

スマホを再起動する
LINEを連携する

なお、SIMカードでの申し込みで通信をするための設定を行う方法をiPhoneとAndroidでご紹介します。

通信をするための設定
  • iPhone:iOSのアップデートをする(「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」を選択)
  • Android:「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→APN一覧のLINEMOを選択

上記の設定が完了したら、スマホを再起動してLINEを連携しましょう。

LINEでLINEMO公式アカウントをお友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップすると連携されます。

LINEMO回線とPayPayアカウントを連携する

最後に、LINEMO回線とPayPayアカウント(iPhoneAndroid)を連携しましょう。

PayPayアカウントの連携方法
  • PayPayアプリ右下にある「アカウント」→「外部サービス連携」をタップする
  • 「ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO 連携する」→「上記に同意して連携する」をタップする
  • 「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」による残高チャージの設定に進み、表示された電話番号を確認
  • 設定後、連携完了

なお、Wi-Fiに接続している場合は、Wi-Fiの設定を切ってからPayPayアカウントを連携してください。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\LINEMOはiPhone 15シリーズに対応! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

LINEMOのブラックフライデーの注意事項

LINEMO ブラックフライデー 注意事項

LINEMOのブラックフライデーに関する注意事項を4つ解説します。

  • 申し込み方法によりPayPayポイントの還元率が異なる
  • ミニプラン・ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外
  • 一度でもミニプランに変更すると特典の対象外になる
  • 特典受け取り後は30日以内にPayPayにチャージが必要

ブラックフライデーの申し込みをスムーズに進めるためにも、必ずご覧ください。

申し込み方法によりPayPayポイントの還元率が異なる

LINEMOのブラックフライデーの特典は申し込み方法により、PayPayポイントの還元率が異なります。

LINEMO ブラックフライデー スマホプラン 乗り換え
出典:LINEMO

LINEMOに他社から乗り換えると16,000円相当のPayPayポイントが還元されるものの、新しい番号での契約は8,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

お得なのは他社からの乗り換えなので、ソフトバンク回線でスマホ代を安くしたいなら、この機会に申し込みましょう!

なお、新しい番号でも8,000円相当のPayPayポイントがもらえるので、電話番号を新しくしたい方や初めてスマホを持つ方は、ブラックフライデーでお得に手続きしてくださいね。

ミニプラン・ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外

LINEMOのブラックフライデーは、ミニプランとソフトバンク系列からの乗り換えは対象外です。

ブラックフライデーのキャンペーンの条件として、「スマホプラン」への加入が必要です。

そのため、ミニプランで申し込みをすると、必然的にキャンペーンの対象外になるので、注意しましょう。

また、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからLINEMOに乗り換えても、ブラックフライデーのキャンペーンは適用されません。

ブラックフライデーでLINEMOに申し込む場合は、必ずソフトバンク系例以外のキャリアや格安SIMまたは新しい番号で「スマホプラン」に加入しましょう!

一度でもミニプランに変更すると特典の対象外になる

LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンで申し込みをした後に、一度でもミニプランに変更すると特典の対象外になります。

スマホプランへの加入条件として、3つの内容を満たす必要があります。

スマホプラン加入の条件
  • キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申込むこと
  • LINEMOの利用を開始(開通)すること
  • 対象プランの開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までに、対象プランを変更していないこと

今回のブラックフライデーのキャンペーンの特典は、開通日の属する月の7カ月後の上旬にPayPayポイントが付与されます。

そのため、一度でもスマホプランからミニプランに変更するとキャンペーンの対象外になるので、ご注意ください。

万が一、ミニプランへの変更をしたい場合は、7ヶ月後にPayPayポイントが付与されたのを確認した上で行うと安心です。

特典受け取り後は30日以内にPayPayにチャージが必要

LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンの特典受け取り後は、30日以内にPayPayにチャージが必要です。

特典はPayPayギフトカードで還元され、付与から31日経過するとPayPayにチャージができません。

なお、PayPayのチャージ方法は、PayPayアプリから簡単にできます。

PayPay チャージ
出典:PayPay
PayPayギフトカードのチャージ方法
  • PayPayアプリトップの「チャージ」をタップする
  • チャージ画面下部の「その他のチャージ方法」内にある「ギフトカード」をタップする
  • ギフトカード番号を入力し、内容を確認したらチャージを確定する

PayPayギフトカードを失効しないためにも、早めにチャージするのをおすすめします。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\ ブラックフライデーでPayPayポイント還元! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

LINEMOのブラックフライデーでよくある質問

LINEMOのブラックフライデーでよくある質問を5つピックアップしました。

  • LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンはいつまで?
  • LINEMOの割引期間は?
  • LINEMOとPayPayを契約するメリットは?
  • LINEMOは何回線まで契約できますか?
  • LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンは何回も利用できる?

LINEMOのブラックフライデーに関する疑問を解消するためにも、ぜひご覧ください。

LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンはいつまで?

LNEMOのブラックフライデーのキャンペーンは、2023年11月30日(木)23時59分までです。

2023年11月30日(木)23時59分を過ぎるとブラックフライデーは終了するため、1分でも遅れるとキャンペーンは適用外になります。

また、終了時間の間際は申し込みが集中により、申し込みがスムーズに進まない可能性があります。

キャンペーンを適用してお得に申し込むためにも、時間に余裕を持って手続きすると安心です。

LINEMOの割引期間は?

ブラックフライデーのキャンペーンでは、LINEMOの割引期間はありません。

ブラックフライデーのキャンペーン特典として、他社からの乗り換えで16,000円相当、新しい番号での申し込みは8,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

そのため、直接的な割引はないので、ご注意ください。

しかし、還元されるPayPayポイントを基本料金から割引したら、実質6ヶ月分のスマホ代が無料で利用できます。

PayPayポイント還元による実質無料期間
  • 他社からの乗り換え「16,000円相当還元」:スマホプラン2,728円(税込)×6ヶ月=16,368円(税込)
  • 新しい番号での申し込み「8,000円相当還元」:スマホプラン2,728円(税込)×3ヶ月=8,184円(税込)

やや手出しは発生するものの、他社からの乗り換えは約6ヶ月、新しい番号での申し込みは3ヶ月分のスマホ代が実質無料になるのは嬉しいですね。

還元されるPayPayポイントをスマホ代に充てたい場合は、My MenuからLINEMOの支払い方法をPayPay残高に設定してくださいね。

LINEMOとPayPayを契約するメリットは?

LINEMOとPayPayを契約するメリットは、いくつかあります。

LINEMOとPayPayを契約するメリット
  • PayPay残高でLINEMOの料金を支払いできる
  • キャンペーンでPayPayポイントが還元される
  • ソフトバンクまとめて支払いでPayPayへのチャージができる

LINEMOの料金はPayPay残高で支払えるので、貯まったPayPayポイントを有効活用できます。

また、LINEMOでは、キャンペーンの種類によりPayPayポイントが還元されるのでお得にポイントを貯めるのがメリットです。

さらに、ソフトバンクまとめて支払いでPayPayにチャージできるので、すぐにPayPayでお支払いをしたい時に便利でしょう。

LINEMOとPayPayのアカウントを契約すると、さまざまな面で有利なので、ぜひご利用ください。

LINEMOは何回線まで契約できますか?

LINEMOは同一名義につき、最大5回線まで契約できます。

なお、同一名義で複数回線申し込みをした場合でも、所定の審査があります。

2024年5月現在、LINEMOではもう一回線申し込みをしたユーザー向けにPayPayポイント5,000円相当を還元するキャンペーンを実施中です。

【LINEMO】契約者向け!追加申込キャンペーン出典:LINEMO

キャンペーン名 契約者向け!追加申込キャンペーン
終了日 2024年5月31日まで増額中
条件 LINEMOを契約中の方が、キャンペーン期間中に「スマホプラン」または「ミニプラン」他社からの乗り換え・新しい番号で契約する
内容

PayPayポイント5,000円相当がもらえる

LINEMOで複数回線の申し込みを検討している方は、ぜひキャンペーンを活用してお得に手続きしましょう!

注意点として、今回ご紹介したブラックフライデーのキャンペーンと併用はできません。

LINEMOのブラックフライデーのキャンペーンは何回も利用できる?

LINEMOのブラックフライデーは、1回線に1回まで契約できます。

同一名義で申し込みをしても、ブラックフライデーのキャンペーンは1回線のみ適用になります。

そのため、同一名義でブラックフライデーのキャンペーンを複数回は利用できないので、複数回線の申し込みを検討している方は、気をつけましょう。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\ ブラックフライデーは2023年11月30日(木)23時59分まで! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

まとめ

以上、今回は2023年11月に開催されていたLINEMOのブラックフライデーについて詳しく解説しました。

LINEMOのブラックフライデーまとめ
  • 他社からの乗り換えでスマホプランに加入で16,000円相当のPayPayポイントが還元される
  • スマホプラン開通後に対象加盟店でPayPay残高決済すると、最大20%分のPayPayポイントが戻ってくる
  • 開催期間は2023年11月30日23時59分まで
  • LINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申込むことが必須

LINEMOのブラックフライデーは、他社からの乗り換えでスマホプランに加入すると16,000円相当新しい番号での申し込みで8,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

さらに、スマホプラン開通後に対象加盟店でPayPay残高決済すると、最大20%分のPayPayポイントが戻ってきます。

街のお店でのお買い物やインターネットショッピングは、PayPay残高決済でお得にお買い物をしましょう。

なお、ブラックフライデーの開催期間は、2023年11月30日23時59分までです。

月末や終了時間間際は、申し込みが集中して手続きがスムーズに進まない可能性があるので、時間に余裕を持って申し込みましょう!

LINEMOのブラックフライデーは、スマホプランに他社からの乗り換えまたは新しい番号で申し込むのが必須なので、ご注意ください。

LINEMOへの乗り換えを検討しているなら、最大16,000円相当のPayPayポイントが還元+最大20%分のPayPayポイントが戻ってくるブラックフライデーに申し込みましょう!

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

>LINEMOの評判・口コミはこちら

\ ブラックフライデーで最大20,000円相当のPayPayポイント還元! /

>LINEMOのキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次