楽天マジ得フェスティバルで最大30,000P >>

<PR>

ワイモバイルのブラックフライデー2023年のセール情報!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
ワイモバイルのブラックフライデー2023年のセール情報!

ワイモバイルのブラックフライデーは、2023年11月27日に終了致しましたが、ワイモバイルでは特別価格で端末が購入できる大特価セールなども開催しておりますので、気になる方は最後までご覧ください。

「ワイモバイルの2023年のブラックフライデーのセール内容は?」

「今年のブラックフライデーはいつまで開催されるの?」

等々、2023年のワイモバイルのブラックフライデーの情報をお探しではないですか?

そんな、格安SIMであるワイモバイルの2023年のブラックフライデーの内容を、本記事では徹底的に解説してみました。

今回のブラックフライデーのセール内容や対象者、利用するにあたっての注意点等を解説しているので、是非、最後までお読みください。

\ ブラックフライデーにてOPPO Reno9 Aを格安で販売中

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルでお得なキャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら最大20,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000〜14,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

楽天モバイルが初めての方は、7月1日までなら楽天マジ得フェスティバルが最大20,000ポイントとお得!

過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目は、三木谷キャンペーンが見逃せません。

これらは別のキャンペーンと併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできるので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 初めての方はこちら! /

\ 再契約・2回線目はこちら! /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

目次

【2023年】ワイモバイルのブラックフライデー情報

【2023年】ワイモバイルのブラックフライデー情報

【ワイモバイル】大特価スマホが続々。出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名

大特価スマホが続々。

終了日 終了日未定
条件

新規・他社回線からの乗り換え(MNP)でワイモバイルへ申し込み

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

概要 対象端末が割引

2023年のワイモバイルのブラックフライデー関する情報を、

  • 11月27日14時59分までの6日間開催
  • ワイモバイルのブラックフライデーの条件
  • OPPO Reno9 Aがブラックフライデー価格
  • ワイモバイルのおすすめ機種

以上の項目に分けて以下の見出しで解説します。

11月27日14時59分までの6日間開催

2023年のワイモバイルのブラックフライデーセールは、2023年11月22日(水)~2023年11月27日(月)14:59までの6日間開催されています。

ブラックフライデー最終日の2023年11月27日(月)は、終日開催ではなく、14:59にセールが終了するのでその点ご注意ください。

ワイモバイルのブラックフライデーの条件

2023年のワイモバイルのブラックフライデーセールの対象機種は、OPPO Reno9 Aのみです。


OPPO Reno9 A
定価41,400円
BLACK
FRIDAY価格
乗り換え:4,980円
新規:14,760円
条件SIMカードまたはeSIMとセットで
購入必須+一括支払い

OPPO Reno9 Aをセール価格で購入する条件は、ワイモバイルオンラインストアで一括支払いで購入することです。

また、最大限の割引を適用するためには、

  • 端末購入と同時に新規契約または他社乗りかえ(MNP)でワイモバイル回線を契約
  • シンプル2 M/Lいずれかの料金プランを契約

といった条件を満たす必要があります。

なお、ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえをする場合は、ブラックフライデーセール割引の対象外となるのでその点ご注意ください。

OPPO Reno9 Aがブラックフライデー価格

2023年のブラックフライデーセール対象OPPO Reno9 Aは、通常定価4万1400円(税込)の所、36,420円(税込)の割引をした一括4,980円(税込)で購入できす。

OPPO Reno9 Aは、2023年6月に発売された最新機種であり、最大90Hzのリフレッシュレート対応の有機ELディスプレイ採用や8GBの大容量メモリー搭載、IPX8準拠の防水&IP6X準拠の防塵対応、おサイフケータイなど充実した機能を備えた人気機種。

そのOPPO Reno9 Aが一括4,980円(税込)という格安価格でセールされているので相当お得です。

条件別にブラックフライデーでのOPPO Reno9 Aの販売価格は以下の通りとなっています。

他社乗りかえ(MNP)【シンプル2 M/Lプランの場合】
一括4,980円(税込)
【シンプル2 Sプランの場合】
一括8,640円(税込)
新規契約【シンプル2 M/Lプランの場合】
一括14,760円(税込)
【シンプル2 Sプランの場合】
一括18,360円(税込)
機種変更一括26,640円(税込)

一括4,980円で購入するには、他社乗りかえ(MNP)で、かつ、シンプル2 M/Lプランを契約する必要があります。

その他の条件だと、購入価格が上がりますが、新規契約の場合でも定価の半額以下で購入できるのでおすすめです。

ワイモバイルのおすすめ機種

2023年のブラックフライデーセール対象機種はOPPO Reno9 Aのみですが、実はそれ以外にも一括1円等、格安価格で複数のスマホがワイモバイルで販売されています。

そんな格安で販売されているおすすめのスマホが以下の通りです。

対象機種 定価(税込) 割引後の価格(税込) その他の条件
AQUOS wish3 21,984円

乗り換え:1円

新規契約:10円

シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
Android One S10 31,680円

乗り換え:9,800円

新規契約:9,800円

シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
OPPO Reno9 A 31,680円 乗り換え:9,800
新規契約:9,800
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
moto g53y 5G 21,996円

乗り換え:1円

新規契約:10,116円

シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
Google Pixel 7a 55,440円 乗り換え:27,720
新規契約:36,720
シンプル2 M/Lの場合
iPhone 13 128GB 115,200円 乗り換え:97,200
新規契約:97,200
シンプル2 M/Lの場合
iPhone SE(第3世代)64GB 73,440円 乗り換え:55,400
新規契約:55,400
シンプル2 M/Lの場合
Libero Flip 63,000円 乗り換え:39,800
新規契約:39,800
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
OPPO A79 5G 21,996円 乗り換え:13,980円
新規契約:13,400
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
かんたんスマホ3 28,800円 乗り換え:6,800
新規契約:6,800円
一括払いのみ
Libero 5G IV 21,996円 乗り換え:1円
新規契約:3,980円
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ
Android One S10 36,000円 乗り換え:18,000
新規契約:18,000円
シンプル2 M/Lの場合、一括払いのみ

なお、販売価格は今後変更される可能性があります。

かなりお得に購入できる金額なので、新しいスマホの購入をお考えの方は。一度ワイモバイルオンラインの公式サイトを確認してみることをおすすめします。

\ ブラックフライデーでスマホをお得に購入するならこちら/

ワイモバイルのブラックフライデーを利用して機種変更する方法

ワイモバイルのブラックフライデーを利用して機種変更する方法

ワイモバイルのブラックフライデーを利用して機種変更するには、次の手順で行います。

  • ブラックフライデーを利用する前に準備するもの
  • ワイモバイルオンラインストアへアクセスする
  • 購入する端末を選択する
  • 申し込み手続きをする
  • 端末・SIMカードを受け取って開通手続き
  • 初期設定やデータ移行を行い利用開始

それぞれの手順について以下の見出しで解説します。

ブラックフライデーを利用する前に準備するもの

ブラックフライデーセールを利用するために、ワイモバイルを契約する場合、以下のものを申し込み前に準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 月々の利用料金の支払い手続きに必要なもの(本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード)
  • MNP予約番号(他社乗りかえの場合)

本人確認書類は以下のいずれかの原本を用意しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

ワイモバイルでは、料金支払いの方法をクレジットカードと口座振替のいずれかを利用できるので、クレジットカードを利用する場合は自分名義のクレジットカード、口座振替を利用する場合は自分名義のキャッシュカードを用意します。

他社乗りかえの方は、今利用しているキャリアにてMNP予約番号を発行してください。

ワイモバイルオンラインストアへアクセスする

事前準備が完了したら、ワイモバイルオンラインストアへアクセスしましょう。

購入する端末を選択する

ワイモバイルオンラインストアにアクセスをしたら次の手順で次に2023年のブラックフライデーセール対象のOPPO Reno9 Aを選択します。

①ワイモバイルオンラインストアにアクセス後、メニューの「スマートフォン」をタップ
②「OPPO Reno9 A」をタップ

OPPO Reno9 Aを選択したら、申し込みの手続きを行います。

申し込み手続きをする

ワイモバイルオンラインストアでOPPO Reno9 Aを選択すると、「OPPO Reno9 Aを購入」という画面が表示されます。

そこで以下の手順で申し込み手続きを進めます。

①カラーを選択
②契約方法の「お手続きの内容」で、以下の通り選択する
・他社乗りかえの場合:「今の電話番号をそのまま使用する」を選択して「のりかえ(MNP)情報」を入力
・新規契約の場合:「新しい電話番号で契約する」を選択
ワイモバイルの料金プランを選択する
④機種代金明細として実際にOPPO Reno9 Aを購入できる価格が表示されるのでそれを確認
⑤画面を下にスクロールして割引サービスの選択して「次へ」をタップ
⑥オプション選択画面が表示されるので各オプションの項目を選択して「本人確認へ」をタップ
⑦画面に表示された内容に沿って手続きを進めて申し込みを完了させる

申し込み手続きが完了したら、審査完了後に「商品発送のお知らせ」のメールが届くので、商品が届くまで待ちます。

※「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合は、メールに記載の窓口へ電話して、正しい情報への修正の対応が必要となります

※審査に通らなかった場合、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます

端末・SIMカードを受け取って開通手続き

申し込み手続きを完了して審査が完了すると、数日後に契約の住所に端末とSIMカードが届きます。

他社乗りかえの場合は、WEBか電話のいずれかにて回線切り替えの手続きを行います。

※新規契約の場合は次の「初期設定やデータ移行を行い利用開始」に進んでください

WEBで回線切り替えをする場合

オンライン回線切替受付サイトへアクセスをして、手続をすすめる。

【回線切り替えに必要な情報】
・WEB受注番号
・生年月日
・メールアドレス

受付時間は9:00 ~ 20:30(年中無休)で受付後、最大15分ほどで切り替えが完了します。

電話で回線切り替えをする場合

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口に電話をして手続きを進める。

TEL:0800-100-1847

【回線切り替えに必要な情報】
・WEB受注番号
・携帯電話番号
・契約時に設定した4桁の暗証番号

受付時間 10:00 ~ 19:00(年中無休)で音声ガイダンスに沿って手続きを行い、受付後、最大1~2時間ほどで切り替えが完了します。

初期設定やデータ移行を行い利用開始

届いた端末にワイモバイルのSIMカードを挿入して、電源を入れて初期設定やデータ移行を行いましょう。

ワイモバイルのブラックフライデーに関する注意点

ワイモバイルのブラックフライデーに関する注意点

ワイモバイルのブラックフライデーを利用する時に注意しておきたいのは次の3点です。

  • SIMのみの申し込みは対象外
  • 機種変更をする場合は割引額が少ない
  • 一番お得なのはシンプル2 M/Lで一括払いのみ

それぞれの内容について以下の見出しで解説します。

SIMのみの申し込みは対象外

2023年のワイモバイルのブラックフライデーでは、SIMのみの申し込みに関するキャンペーンは用意されていません。

そのため、SIMのみの申し込みをする方は、ブラックフライデーの対象外となります。

ただ、ブラックフライデーとは別に、ワイモバイルではSIMのみを契約する方を対象とした「オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント」というキャンペーンを実施しています。

そちらのキャンペーンでは、SIM単体(eSIM含む)契約をすると最大15,000円相当のPayPayポイントがもらえるという非常にお得な特典内容となっています。

SIMのみの申し込みをお考えの方は、ワイモバイルオンラインストアで利用できる「オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント」キャンペーンを利用してみることをおすすめします。

なお、「オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント」キャンペーンの詳細情報は、本記事の「ワイモバイルのブラックフライデー以外のキャンペーン」の項目で解説しているのでそちらも合わせてご参照ください。

機種変更をする場合は割引額が少ない

ブラックフライデーセールの対象スマホは、機種変更で購入する場合も割引はされますが、他社乗りかえ(MNP)や新規乗りかえをする場合と比べると割引額は少なくなります

参考例:OPPO Reno9 Aの場合

ブラックフライデーセール実施中にOPPO Reno9 Aを購入する場合、端末代の割引額は以下の通りです。

他社乗りかえ(MNP)する場合:最大36,420円(税込)割引

新規契約する場合:最大23,040円(税込)割引

機種変更する場合:14,760円割引

一番お得なのはシンプル2 M/Lで一括払いのみ

ブラックフライデーでセール対象機種のOPPO Reno9 Aを一番お得に割引を適用して安く購入できるのは、他社乗りかえ(MNP)でシンプル2 M/Lプランを契約して、端末代を一括払いした場合です。

他社乗りかえ(MNP)【シンプル2 M/Lプランの場合】
一括4,980円(税込)
【シンプル2 Sプランの場合】
一括8,640円(税込)
新規契約【シンプル2 M/Lプランの場合】
一括14,760円(税込)
【シンプル2 Sプランの場合】
一括18,360円(税込)
機種変更一括26,640円(税込)

シンプル2 Sプランを契約した場合や、新規契約や機種変更をする場合は購入金額が上がるので、その点注意してください。

\ ブラックフライデーでスマホをお得に購入しよう!/

ワイモバイルのブラックフライデー以外のキャンペーン

ワイモバイルでは、ブラックフライデー以外にも以下のお得なキャンペーンが実施されています。

  • ソフトバンク 認定中古品iPhone
  • ワイモバイル オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント

それぞれの内容について以下の見出しで解説します。

ソフトバンク 認定中古品iPhone

出典:Y!mobileオンラインストア

キャンペーン名 ソフトバンク認定中古品
終了日 終了日未定
条件

ワイモバイルへ他社回線からの乗り換え

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

概要

対象端末が特別価格

※2024年7月1日15:00までのスペシャルプライスでiPhone 13 128GBが34,920円(税込)〜!

ワイモバイルオンラインでは、ソフトバンク認定中古品のiPhoneを販売しています。

ソフトバンク認定中古品のiPhoneは、中古品ではあるものの、ソフトバンクが厳選した認定整備済みのiPhoneであり、

  • 端末外観の検査を実施し、専門業者によるクリーニング実施済みの端末である
  • 商品到着日から30日間に機能不良が発生した場合、交換できる

という安心できる特徴があります。

中古品ゆえ、購入価格も安くなっているため、iPhoneを安く購入したい人におすすめです。

機種
定価
定価 乗り換え 新規契約 機種変更

iPhone 12 mini
64GB

31,680円(税込) 9,800円(税込) 24,480円(税込) 31,680円(税込)

iPhone 12 mini
128GB

39,600円(税込) 17,600円(税込) 32,400円(税込) 39,600円(税込)

iPhone 12 64GB

42,480円(税込) 27,720円(税込) 27,720円(税込) 24,840円(税込)

iPhone 12 128GB

49,680円(税込) 34,920円(税込) 34,920円(税込) 32,040円(税込)

iPhone 13 128GB

69,840円(税込) 34,920円(税込) 34,920円(税込) 57,600円(税込)

iPhone 13 256GB

76,320円(税込) 41,400円(税込) 41,400円(税込) 64,080円(税込)

iPhone SE(第2世代) 64GB

21,600円(税込) 1円(税込) 1円(税込) 14,440円(税込)

iPhone SE(第2世代) 128GB

29,520円(税込) 7,520円(税込) 7,520円(税込) 22,320円(税込)

ソフトバンク認定中古品のiPhoneは、上でご紹介したオンラインストアの大特価セールで格安価格で販売されていることがあります

新品にこだわらず、iPhoneをお手軽な価格で購入したい方は、ソフトバンク認定中古品のiPhoneをワイモバイルオンラインストアで購入することをおすすめします。

ワイモバイル オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント

オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼントキャンペーン出典:ワイモバイル

キャンペーン名 オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼントキャンペーン
終了日 終了日未定
条件

USIMカード単体/eSIM単体契約
他社回線からののりかえ
※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外。

対象プラン:シンプル2 S/M/L・データ増量オプション(550円/月)

※本特典の付与は1回線(同一名義かつ同一使用者)につき1回に限られ、過去にワイモバイルオンラインストアでPayPayポイントが付与されるキャンペーンの適用を受けた方は対象外です。

内容

合計最大20,000円相当のPayPayポイントがもらえる

  • シンプル2 S/他社からの乗り換え・新規:3,000円相当
  • シンプル2 M/L:他社からの乗り換え:20,000円・新規:10,000円相当

ワイモバイルオンラインストアで、SIMのみ(SIMカード/eSIM)の契約をすると一括最大20,000円相当のPayPayギフトカードがもらえるキャンペーンです。

他社からの乗り換えまたは新規契約の場合に有効で、他社からの乗り換えで申し込みプランがシンプル2 Sの場合は3,000円相当を、シンプル2M/Lの場合は20,000円相当をもらえます

どちらも手持ちの携帯が活かせるキャンペーンなので、初期出費が抑えられるため、2台目や家族のスマホ契約などにおすすめです。

ワイモバイルへSIMのみの契約をお考えの方は、このお得なキャンペーンをぜひ利用してみてください。

\ お得なキャンペーンを利用するならこちら/

ワイモバイルのブラックフライデーに関するよくある質問

ワイモバイルのブラックフライデーに関するよくある質問は次の通りです。

  • ワイモバイルの大特価セールでiPhoneはお得になりますか?
  • ワイモバイルのオンラインストアの問い合わせ方法は?
  • ワイモバイルの料金プランは?
  • ワイモバイルのヤフー店でもブラックフライデーはある?

それぞれの内容について以下の見出しで解説します。

ワイモバイルの大特価セールでiPhoneはお得になりますか?

ワイモバイルの大特価セールでiPhoneがお得に買えることがあります。

時期によっては、大特価セールでiPhoneが売り切れになったり、取り扱いをしていない場合もあるため、気になる方はワイモバイルオンラインストアで直接確認してみることをおすすめします。

ワイモバイルのオンラインストアの問い合わせ方法は?

ワイモバイルオンラインストアのお問い合わせはチャットサポートで受け付けています。

ワイモバイルオンラインストアの公式サイトへアクセスすると、「チャットで契約相談」というポップアップが表示されるので、それをタップするとチャットで問い合わせをすることが可能です。

また、すでにワイモバイルに申込み済みの方はお申込み完了メールに記載の電話番号(受付可能時間:10:00~19:00)にて問い合わせをすることができます。

ワイモバイルの料金プランは?

現在、ワイモバイルで提供されているスマホ向けの料金プランは、「シンプル2」プランです。

「シンプル2 S/M/L」プランは、1ヵ月に利用できるデータ通信容量が異なる以下のS/M/Lの3つのプランが用意されています。

SプランMプランLプラン
月間利用データ量4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円
※データ利用料が1GB以下の月は2,915円
5,115円
データ利用料が1GB以下の月は2,915円
全て税込価格です

どのプランも、余ったデータ容量は翌月に繰り越しができるため、データを無駄なく利用できるという特徴があります。

また、ワイモバイルには、割引サービスが用意されており、上記の3つ全てで割引サービスを使ってより安くお得に利用することが可能です。

ワイモバイルの割引サービス

家族割引サービス:ワイモバイルを家族などで複数回線利用している場合、2回線目以降の基本使用料が「シンプル2」の場合、毎月1,100円(税込)割引される
おうち割:対象のインターネットサービスとセットで契約するとSプランが1,100円(税込)、M/Lプランが1,650円(税込)毎月割引される
PayPayカード割:PayPayカードでワイモバイルの料金支払いをすると毎月毎月187円(税込)の割引が受けられる

※「家族割引サービス」と「おうち割」は併用できません

これらの割引サービスを適用した場合、「シンプル2」プランのS/M/L各プランは以下のお得な料金で利用できるようになります。

【家族割引サービスとPayPayカード割を併用する場合】

SプランMプランLプラン
月間利用データ量4GB20GB30GB
通常の月額料金2,365円4,015円
※データ利用料が1GB以下の月は2,915円
5,115円
データ利用料が1GB以下の月は2,915円
家族割引サービス
※2回線以降の場合
1,100円割引1,100円割引1,100円割引
PayPayカード割187円割引187円割引187円割引
割引適用後の月額料金1,078円2,728円
※データ利用料が1GB以下の月は1,628円
3,828円
※データ利用料が1GB以下の月は1,628円
全て税込価格です

【おうち割とPayPayカード割を併用する場合】

SプランMプランLプラン
月間利用データ量4GB20GB30GB
通常の月額料金2,365円4,015円
※データ利用料が1GB以下の月は2,915円
5,115円
データ利用料が1GB以下の月は2,915円
おうち割1,100円割引1,650円1,650円
PayPayカード割187円割引187円割引187円割引
割引適用後の月額料金1,078円2,178円
※データ利用料が1GB以下の月は1,078円
3,278円
※データ利用料が1GB以下の月は1,078円
全て税込価格です

ワイモバイルのヤフー店でもブラックフライデーはある?

ワイモバイルのヤフー店では、ブラックフライデーセールは開催されていません。

ただ、ワイモバイルのヤフー店ではスマホを特価で販売中であり、ワイモバイルのブラックフライデーセールで一括4,980円(税込)で販売されているOPPO Reno9 Aは、ワイモバイルのヤフー店でも同様に一括4,980円(税込)で販売されています。

また、その他もスマホもワイモバイルオンラインストアと近い価格で販売されいるため、ワイモバイルオンラインストアとワイモバイルのヤフー店どちらで購入しても、ほぼ同様の条件と言える状態です。

\ ワイモバイル ヤフー店でもスマホの特価販売中 /

ワイモバイルのブラックフライデーまとめ

今回は、ワイモバイルの2023年のブラックフライデーに関する内容をお伝えしました。

2023年のブラックフライデーでは、OPPO Reno9 Aが一括4,980円(税込)という格安価格で購入できるというセール内容になっています。

OPPO Reno9 Aを一括4,980円(税込)で購入するには、ワイモバイルオンラインストアでシンプル2 M/Lプランに他社乗りかえ(MNP)という条件を満たす必要があります。

ただ、新規契約の場合でも、ワイモバイルオンラインストアでシンプル2 M/Lプランを契約すれば一括14,760円(税込)で購入することが可能なので、MNP・新規契約する人どちらもお得に購入することが可能です。

ワイモバイルのブラックフライデーセール期間中は、OPPO Reno9 A以外にも多くのスマホが格安で販売されているので、スマホをお得に購入したい方は是非、この機会にワイモバイルを契約してみることをおすすめします。

ブラックフライデーにてOPPO Reno9 Aを格安で販売中

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次