<PR>

ワイモバイルの電波は悪い!?基地局・アンテナ状況解説!電波状況改善対策・乗り換え先も紹介

ワイモバイル 電波

ワイモバイルに乗り換えようか迷っているけど、電波が悪いのではないかと不安。今使っているワイモバイルが、電波が悪くてイライラする!という方もいるでしょう。

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しており、原則全国でネット回線が利用できます。

しかし一部地域ではワイモバイル、ソフトバンクの電波が悪く、通信環境が悪いことも。

この記事ではワイモバイルのアンテナ・基地局・エリアの概要を解説し、電波の確認方法や電波状況の改善方法をご紹介します。

今回ご紹介する方法でも電波状況が改善されない方のために、おすすめの乗り換え先も紹介しています。気になる方は是非最後まで読んで参考にしてください。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新料金プランにお得に乗り換え!

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン
楽天モバイルキャンペーン
楽天モバイルキャンペーン
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、スマホ端末とセットで乗り換え・スマホそのままで乗り換えのどちらでもお得にご利用可能です!

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

ワイモバイルは電波が悪い?ワイモバイルのアンテナ・基地局・エリア概要

ワイモバイルは電波が悪い、とたまにSNS上で見かけますが本当なのでしょうか?

ワイモバイルのアンテナ・基地局・エリア概要について調べました。

  1. ワイモバイルはソフトバンクの通信回線を利用している
  2. 人口カバー率99%と対応エリアも広い
  3. 山間部などの一部エリアでは対応外の場合もある
  4. 5Gは拡充中だが人口カバー率は90%

ワイモバイルの電波が気になっている方は、まずはこの4点を理解しておきましょう。

ワイモバイルはソフトバンクの通信回線を利用している

ワイモバイルはソフトバンクの通信回線を利用している格安SIMです。

そのためワイモバイルとソフトバンクの対応エリアはほぼ同じ。

ただし、回線を借りている状態なので通信速度はソフトバンクよりやや落ちたり、一部つながりづらいエリアはあります。

ソフトバンクは都市部は問題なく利用できますが、田舎では弱いと言われており、ワイモバイルも同じく地域によっては繋がりづらいこともあるので注意しましょう。

人口カバー率99%と対応エリアも広い

ワイモバイルが利用しているソフトバンク4G回線の人口カバー率は99%です。

そのためほとんどのエリアで問題なく利用できます。

離島などは繋がりづらいことがありますが、全くつながらないというわけではありません。

また、注意していただきたいのが、人口カバー率=面積カバー率ではないということです。つまり、人口カバー率が99%であったとしても日本の国土の99%に電波が行き届いているのではありません。従って、人が住んでいない地域や山奥などは繋がらない可能性もありますので、次にご紹介するサービスエリアマップでしっかり確認してください。

山間部などの一部エリアでは対応外のこともある

ワイモバイルがご自身の住んでいる地域で利用できるかどうかは、サービスエリアマップを参照しましょう。

例えば北海道地域では、未着色の部分が利用エリア外です。

この画像を見ても、ほとんどのエリアで使えるものの山間部や海上ではつながらないことがわかりますね。

5Gは拡充中だが人口カバー率は90%

ワイモバイルの5Gエリアマップを参照して、ご自身の住んでいる地域で5Gが使えるか確認しましょう。

例えば関東地方では、東京はほぼ5Gの帯域カバーされているものの、周辺の埼玉や神奈川・千葉は未対応であることがわかります。

現時点で人口カバー率90%であり、まだ一部の地域では5Gが利用できません。

ただし5Gに関しては3大キャリアもまだ人口カバー率90%程度でありワイモバイルだけが遅れているわけではないので安心してください。

ワイモバイルは都心に住んでいる方は5Gが使えますが、田舎の方ではほぼ4Gしか利用できません。しかし、通信自体は4Gでも十分早いので不便さを感じることはないでしょう。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新料金プランにお得に乗り換え!

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

電波が入らない!自分のエリアでワイモバイルが快適に利用できるか確認する方法

もし、自分が住んでいる地域でワイモバイルの電波が入らないと困りますよね?

そんな時にワイモバイルの電波が入るエリアかどうか、事前にチェックする方法を詳しく説明します。

  1. ワイモバイル公式サイトの「対応エリア」をチェック
  2. 使用している端末を選択する
  3. 地域名・キーワードに自宅住所を入力
  4. 電波状況を確認する

ワイモバイルに乗り換える前に、電波が通じるエリアか確認してから手続きしましょう。

ワイモバイル公式サイトの「対応エリア」をチェック

ワイモバイルの対応エリアにアクセスして、自分が住んでいる地域の電波状況をチェックしましょう。

使用している端末を選択する

ワイモバイルに限らず、スマホ端末によって受信できる電波のバンド(周波数)が異なります。

まずは、ワイモバイルの対応エリアページからあなたが使っているスマホを選んでください。

今回はiPhone12を選択します。

地域名・キーワードに自宅住所を入力

エリアマップから、自分が住んでいる都道府県を選びましょう。

静岡県全体のワイモバイル電波状況がこちらとなります。

色分けされており、ほぼ4Gは利用できますが5Gは地域によって利用できないことがわかりますね。

この地図はやや大雑把な地図なので、より詳しく知りたい方は下の方へスクロールして、地域名や施設名を入れて検索しましょう。

ご自身が住んでいる地名や住所、または地図上のカーソルを指定して、ピンポイントエリアの電波状況も確認できます。

電波状況を確認する

例として静岡県熱海市相の原付近で、ワイモバイルが通じるかを確認してみました。

問題なく4Gが接続でき、一部エリアでは5Gも利用できます。

このように、ご自身が住んでいる地域で電波が良いかどうかは、ワイモバイルのHPで検索可能です。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新料金プランにお得に乗り換え!

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

すでに使っているワイモバイルの電波が悪いと感じた時の対処法

すでにワイモバイルを契約しているが電波が悪く困っている、という方もいるでしょう。

  1. 持っている端末の周波数がワイモバイルの周波数を受信できるものか確認する
  2. ワイモバイルのサイトで電波障害がないか確認する
  3. ワイモバイルのQ&A自動botで原因と解決策を検索する
  4. 通話ができない場合はVoLTEをオフにしてみる
  5. 家の中の電波環境が悪い場合はホームアンテナのレンタルを申し込む
  6. ソフトバンクの電波改善要望窓口に問い合わせる

その場合は原因を特定した上で、ワイモバイルの電波状況を改善できる可能性があります。

以上の6つの方法を用いて、ワイモバイル電波状況の悪さの原因を特定して対策しましょう。

持っている端末の周波数がワイモバイルの周波数を受信できるものか確認する

まずワイモバイルで利用している端末の周波数を調べて、ワイモバイルの電波の周波数を受信できる機器か調べましょう。

スマホ端末によっては周波数があっておらず、お使いの地域で電波が悪い可能性があります。

3G〜5Gは周波数が決まっており、その周波数が受信できない端末を利用していると、電波が入らないことになってしまいます。

例えば5G1つとっても、700MHz、1.7GHz、3.4GHzと3種類あります。

iPhone13以降は3.4GHzまでの5Gが受信できますが、iPhone12では受信できないなど同じ機種でも差があるので注意してください。

1つ1つ端末を調べるのは面倒だと思うので、ワイモバイルの対応エリア端末一覧から対応エリアを調べるのが良いでしょう。

ワイモバイルのサイトで電波障害がないか確認する

急にワイモバイルが使えなくなった場合は、電波障害が起きている可能性があります。

ワイモバイル公式ホームページにアクセスして、お知らせが出ていないかチェックしましょう。

電波障害は基地局やアンテナの不具合など、急に起きる可能性がありますが、障害が確認されれば必ず公式サイトでお知らせがあるはずです。

昨日まで使えていたのに今日は繋がらないという場合のほとんどは電波障害の可能性が高いので、まずはホームページを見てみてください。

ワイモバイルのQ&A自動botで原因と解決策を検索する

ワイモバイルの電波がつながりづらい時は、こちらのページを参照しましょう。

iPhone・Android別に、電波が悪い原因・設定についての質問があるので、この設問に沿って設定をすると

電波がつながりやすくなる可能性があります。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新料金プランにお得に乗り換え!

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

通話ができない場合はVoLTEをオフにしてみる

ワイモバイルで通話ができない、音声が途切れるような場合は、VoLTEをオフにしましょう。

iPhoneの場合

  1. 設定アプリを開く
  2. モバイル通信を開く
  3. 通信オプションを開く
  4. 音声通話とデータを開く
  5. VoLTEをオフにする

iPhoneは以上の手順でVoLTEをオフにできます。

次はAndroidの設定方法を解説します。

Androidの場合

  1. 設定を開く
  2. ネットワークとインターネットを開く
  3. モバイルネットワークを開く
  4. 4G回線による通話をオフにする

以上の設定で通話ができるようになる可能性があるので、ワイモバイルで通話に問題がある方は試してみてください。

家の中の電波環境が悪い場合はホームアンテナのレンタルを申し込む

ワイモバイルの電波が家でつながりづらい場合は、障害物の影響で室内に電波が届かない可能性があります。

その場合は、ワイモバイルのホームアンテナレンタルをすると解決するかもしれません。

ワイモバイルのホームアンテナは、室内の電波を強化してくれる役割をします。

電波は壁やドアなどの障害物があると届きづらくなる特徴があるため、家の位置・構造によっては電波が遮られて届かないことがあるのです。

ワイモバイルのホームアンテナレンタルをすれば、電波が改善されて室内でも快適に利用できる可能性があります。

ソフトバンクの電波改善要望窓口に問い合わせる

ワイモバイルの電波が非常に悪い場合は、ソフトバンクの電波改善要望窓口に問い合わせましょう。

ソフトバンクが提供している「電波改善要望」アプリを通じて、自分が住んでいる地域の電波改善要望を出せます。

要望を送信すると、申告した端末においての電波状況を自動計測した上で、電波状況解析結果を受信できます。

また要望の多い地域は基地局の設置などの対応を取ってもらえるので、こちらのアプリを使用してワイモバイルへの電波改善要望を出しましょう。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新料金プランにお得に乗り換え!

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

ワイモバイルは電波が悪い?口コミをチェック

ワイモバイルの電波は本当に悪いのでしょうか?

ワイモバイル契約者の生の声を聞いて判断しましょう。

ワイモバイルの電波は良い!という口コミ

楽天モバイルが電波弱すぎてプチストレスでした。
今日ワイモバイルにキャリア変更したら電波ビンビンでめちゃくちゃ快適✨

しかもお家でソフトバンク光使ってるから月額-1,000円お得に🉐

もっと早く変えれば良かった!

これでラウンド⛳️回っててもデジタルデトックスせずに済みます。

— けい@元人材派遣営業▶︎Web営業・ディレクター (@kei_Dr_K) August 18, 2022

ワイモバイル電波は良いという口コミです。

他のキャリアを利用していたが、電波が悪いのでワイモバイルに変えたところ快適に使えているという人が多かったです。

電波が悪いという口コミ

今ワイモバイル使っているけど電波の質がカス。みんなが使える場面で自分だけ圏外とか割とあるあるだからなぁ…

ワイモバイルは昔程安くないしサービスは良くないからなぁ…

— ともさん@資格勉強中 (@e_hot8) August 19, 2022

電波の理由が判明しました
LINEMO、ワイモバイル共に調布近辺真っ白でした🤣
アンテナたてれや〜🤣 pic.twitter.com/cSRGOWxXpi

— 前世うま (@mukashiuma) August 19, 2022

次にワイモバイルに不満を持っている方たちの口コミです。

周りの方達が繋がっているのに自分だけ繋がらない、というのは辛いですね。

ワイモバイルは地域によっては電波が弱く、場合によっては全く繋がらないというケースもあるみたいです。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新料金プランにお得に乗り換え!

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

ワイモバイルの電波が悪い場合は解約・乗り換えも検討しましょう

ワイモバイルの電波が悪く改善も難しい場合は、解約して乗り換えるのも手段の1つです。

ワイモバイルからの乗り換えを考えている方におすすめのキャリアを3つ紹介します。

  1. 山間部や田舎に強いのはahamo
  2. 5G通信を快適に使いたいならpovo
  3. 月額料金をさらに安くしたいならUQモバイル

同等の格安SIMで、なおかつ電波が良いと評判のMVNOを紹介します。

山間部や田舎に強いのはahamo

ahamoはdocomoブランドの格安SIMです。

ドコモの通信回線を利用しているため、山間部や田舎でもつながりやすいと評判が良く、快適な通信が可能。

ブランドワイモバイルahamo
内容プランS(3GB):2,178円(税込)
プランM(15GB):3,278円(税込)
プランL(25GB):4,158円(税込)
20GBプラン:2,970円(税込)
100GBプラン:4,950円(税込)

ahamoは最も安いプランが2,970円(税込)で20GBの大容量が利用できます。

ワイモバイルは15GBで3,278円(税込)なので、ahamoの方がスマホ料金が安くなるでしょう。

ワイモバイルからahamoへの乗り換えについても確認しましょう。

ahamo評判・口コミはこちら

\ dポイント5,000ポイントお得!/

ahamo|公式サイト

ahamoキャンペーンはこちら

5G通信を快適に使いたいならpovo

5G回線のカバー率に不満がある方は、ワイモバイルからpovoへ乗り換えがおすすめです。

povoはauブランドの格安SIMで、基本料0円でトッピングを利用して課金していく仕組みのため使った分だけ無駄なく利用できます。

ブランドワイモバイルpovo
内容プランS(3GB):2,178円(税込)
プランM(15GB):3,278円(税込)
プランL(25GB):4,158円(税込)
基本料:0円
データ使い放題(24時間):330円(税込)
データ追加(1GB):390円(税込)
データ追加(3GB):990円(税込)

またau回線のため安定した通信環境で、5G対応エリアは2021年度末時点で90%を超えています。

またauは電波改善要望に対しての対応が早く、基地局設置なども積極的に行なっているなどカスタマーサービスも充実しているのでおすすめです。

ワイモバイルからpovoへ乗り換える手順についても確認しておきましょう。

povoの評判・口コミはこちら

\ 月額基本料0円! /

povo |新規契約・乗り換えはこちら!

povo |povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちら!

povoのキャンペーンはこちら

月額料金をさらに安くしたいならUQモバイル

ワイモバイルから月額料金をさらに安くしたいならUQモバイルもおすすめです。

UQモバイルはau回線を利用しており、安定していて回線速度が速いのが特徴です。料金を見ても、同じギガでもワイモバイルより安く利用できます。

ブランドワイモバイルUQモバイル
内容プランS(3GB):2,178円(税込)
プランM(15GB):3,278円(税込)
プランL(25GB):4,158円(税込)
くりこしプランS(3GB):1,628円(税込)
くりこしプランM(15GB):2,728円(税込)
くりこしプランL(25GB):3,828円(税込)

回線速度が速く、なおかつ安いのであればワイモバイルよりもUQモバイルの方が使い勝手は良いでしょう。

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換えをしたい方は、以下の記事で乗り換え手順や準備するもの、キャンペーン情報を紹介しています。

UQモバイル評判・口コミはこちら

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイルキャッシュバックはこちら

まとめ

ワイモバイルの電波はソフトバンク回線を利用しており、都心部であれば問題なく利用できます。

ただし、対応エリア外・特に山間部や離島ではつながりづらいことがあるので注意しましょう。

まずサイト上の対応エリアで自分が住んでいる地域の電波状況を見てから乗り換えを検討してください。

また今使っているワイモバイルの電波が悪いと感じている方は、記事内で紹介した以下の対処法を試してみてくださいね。

  1. 持っている端末の周波数がワイモバイルの周波数を受信できるものか確認する
  2. ワイモバイルのサイトで電波障害がないか確認する
  3. ワイモバイルのQ&A自動botで原因と解決策を検索する
  4. 通話ができない場合はVoLTEをオフにしてみる
  5. 家の中の電波環境が悪い場合はホームアンテナのレンタルを申し込む
  6. ソフトバンクの電波改善要望窓口に問い合わせる

それでも電波が悪い場合は、より電波の良い格安SIM・またはWi-Fiをメイン利用してさらに安いSIMに乗り換えることも検討しましょう。

  1. 山間部や田舎に強いのはahamo
  2. 5G通信を快適に使いたいならpovo
  3. 月額料金をさらに安くしたいならUQモバイル

ワイモバイルの電波状況についての知識をつけて、快適にネット通信を楽しんでくださいね。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

新料金プランにお得に乗り換え!

ワイモバイル|公式サイト

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次