<PR>

mineo(マイネオ)のデメリットはやばい?他社と比較して徹底解説!

mineo(マイネオ)にデメリットはある?他社と比較して徹底解説!

毎日使うスマートフォンの通信費。少しでも安く抑えたいですよね。

データ通信を使うとき・使わないときの波があるようなら、一般キャリアより格安SIMサービスを選ぶ方がお得かもしれません。

そこで気になるのが、最近CMなどでもよく目にする人気の格安SIMサービス「mineo」。

本記事ではインターネット上の口コミからマイネオのデメリットや、mineoの評判などを調べてみました。

マイネオにしてみたいけどデメリットが気になると思っている方、マイネオに移行したいとお考えの方は、ぜひこの記事を読んでみてください!

mineo評判・口コミはこちら

\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /

mineoキャンペーンはこちら

月額0円のpovo!!7日間データ使い放題プレゼント
  • povo
povo

povoでは新規ご加入者限定で7日間データ使い放題キャンペーンを実施中。

povoはアプリを入れても使わなければ0円!

  • アプリインストール無料
  • 基本料金0円の使いたい分だけトッピング
  • データも7日間無料

「自分の地域は通信速度はどうかな?」「本当に0円?」「どのくらいデータを使うかな?」という不安のある方は試してみるチャンスです。

条件は本キャンペーン期間中に「povo2.0」を新規契約し、SIMの有効化を行うこと。
SIMの有効化後1週間以内に「povo2.0」に登録されているメールアドレス宛にお送りします。


期間は2023年1月20日(金)~ 2023年2月20日(月)までなのでお急ぎください!

\ ご好評につき復活!今だけ /

(...さらにここだけの話、お友達紹介プログラムの紹介コード【LDV7HXII】を入れると「データボーナス3GB」ももらえちゃいます。
有効期限は30日間なので7日間使い放題が終了したら使うと良いですね♪
紹介できるのは10人までなのでこちらの紹介コードが使えなくなる恐れがあります。ご了承ください。)

povoの最新キャンペーン情報はこちら
povoの評判・口コミはこちら
目次

mineoの料金情報

mineoは以下の2つの料金プランがあります。

  • 必要なデータ容量を選べる「マイピタ」
  • 【データ無制限】最大通信速度で選ぶ「マイそく」

それぞれのプランについてご紹介します。

必要なデータ容量を選べる「マイピタ」

マイピタ

マイピタ」は、毎月決まったデータ容量を使いたい方におすすめです。

データ通信のみであれば、20GBを2,000円以下の1,925円で利用することができます。

音声通話をつけたとしても、2,178円という安さで利用できるのは魅力的ですよね。

月額料金

マイピタプラン

基本データ容量 音声通話+データ通信 データ通信のみ
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

【データ無制限】最大通信速度で選ぶ「マイそく」

マイそく

マイそく」は、通信速度に制限がありますが、データ無制限で使うことができるプランです。

月曜〜金曜の12時台と3日間で10GB以上利用時には、速度制限がかかってしまうので、注意が必要です。

それ以外であれば、コースごとの通信速度で利用することができるので、使い方によっては快適に楽しむことができますよ。

月額料金

マイそくプラン

音声通話+データ通信 データ通信のみ
スタンダード(最大1.5Mbps) 990円
プレミアム(最大3Mbps) 2,200円
ライト(最大300kbps) 660円
24時間データ使い放題 330円/回

mineo評判・口コミはこちら

\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /

mineoキャンペーンはこちら

mineoの口コミから分かるデメリット

mineoのデメリットを口コミからまとめてみました。

ただし利用者の環境によってさまざまな声がありますので、参考程度にしてください。

  • 電波が弱い
  • 通信速度が遅い
  • iPhoneではキャリア決済不可
  • 通信速度制限がかかると「200kbps」の低速になる
  • au回線では「3日間6GB制限」がある
  • ソフトバンク回線の速度が遅い

デメリット①:電波が弱い

mineoを含め格安SIMでは他社回線を借りている分、お住まいの地域や時間帯などの使用環境によっては、電波が弱いと感じる場合があるようです。

電波が弱いと感じたときは念のため、場所を移動する、使用時間を変えてみる等して、電波が弱い原因がmineoによるものか、それとも他に原因があるかご自身で調べてみてください。

デメリット②:通信速度が遅い

mineoは2023年1月時点で格安SIM速度ランキングで15番中11位の速度です。(平均ダウンロード速度: 39.92Mbps、平均アップロード速度: 9.28Mbps)

引用:みんなのネット回線速度

格安SIMではよくあることですが、mineoを使う場合お住まいの地域や時間帯で通信速度が著しく低速になることがあります。

たとえば利用者の多い日中などは通信速度の低下が顕著で、mineo社員自ら日中は他社サービスを利用するとよいとしてYoutubeにコメントを残しています。

またmineoの設定によっては「通信速度制限中」と表示され通信速度が遅くなることがあります。

このような場合はデータ通信を節約するモードになっていることが原因で、通信速度が低下しています。

mineoマイページの【データ容量節約機能 mineoスイッチ】の項目で「節約ON」のボタンを押し、ボタンがグレーの「節約OFF」表示になれば通信速度制限は解除されます。

デメリット③:iPhoneではキャリア決済不可

mineoを利用する場合、iPhoneでキャリア決済ができないため注意が必要です。

また、mineoでは端末の販売もしていますが、定価で販売しており、安くiPhone等を購入できるわけではありません。

ほかに補足情報として、iPhone以外でもキャリア決済ができないケースがあるようです。

マイネ王の口コミによれば、Dプランのデュアルプランを契約後キャリア決済ができず、複数台のAndroid端末でSIMカードを入れて原因を切り分けた結果、特定の端末で決済ができなかったとのこと。

この事例では時間をおいてから再度試したところ、問題の端末でもキャリア決済ができるようになったようです。

同じようなトラブルがあった場合は、時間をおいてみるか、SIMカードの差し直しを試してみてもよさそうですね。

デメリット④:通信速度制限がかかると「200kbps」の低速になる

契約したプランの通信料を使い切ると、通信速度制限がかかり、通信速度は「200kbps」に制限されます。

55円/100MBを支払うと、通常速度に戻すことができます。

またmineoマイページの【データ容量節約機能 mineoスイッチ】を「節約ON」にした状態での使用には注意が必要です。

このとき直近3日間で10GB以上を使用すると、スイッチのON/OFFに関わらず、通信速度が最大200kbpsになる場合があるようです。

こうなってしまえば、そのまま低速で耐えて使用するか、デザリングでその他の端末等からデータ容量を借りて使用する他ありません。

デメリット⑤:au回線では「3日間6GB制限」がある

mineoのAプラン(au回線)を使用すると、3日間で6GB以上の通信をした場合に、通信速度制限がかかることがあります。

ただしこちらはmineoが使用するau回線(KDDI)側からの制限で、通信する時間帯等によってはこの限りではないようです。

またこの件に関してはネット上の口コミを見るかぎり、「本当に制限があるか気になって動作を試したものの、制限されない」との声が多く、実際のところほぼ制限がかかる事実はないようです。

au側で万が一回線が重くなったときに制限をかけるため、一筆注意書きが添えてあるのかもしれません。

デメリット⑥:ソフトバンク回線の速度が遅い

mineoのSプラン(ソフトバンク回線)を使用すると、回線速度が遅いという声があるようです。

ただし特に問題なく使えているという声も多いため、お住まいの地域や時間帯が関係している可能性もあります。

もしこのようなトラブルが発生したときは、先述した内容に一部重複しますが、mineoマイページの【データ容量節約機能 mineoスイッチ】設定を見直しましょう。

上記の設定で緑色の「節約ON」ボタンが有効になっていると通信速度が遅くなることがあります。

データ通信節約モードを解除する必要がありますので、「節約ON」のボタンを押し、グレーの「節約OFF」表示にして改善するか確認してください。

▽ 格安SIMに迷ったらコレ! ▽

mineo評判・口コミはこちら

\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /

mineoキャンペーンはこちら

mineoの口コミから分かるメリット

mineoのメリットを口コミからまとめてみました。

mineoでは知らないうちに追加料金が発生している等といったケースもなく、プランやオプションのシンプルさに定評があります。

  • 料金設定がわかりやすい
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアが使える
  • パケットがなくなっても「フリータンク」で1GBもらえる
  • ユーザーや運営と相談・交流できるコミュニティ「マイネ王」がある

mineoは料金設定がわかりやすい

mineoのメリットは、まずはなんといっても新料金プラン「マイピタ」の料金設定がわかりやすいこと。

複雑な契約内容や実質いくらという表記もなければ、解約金もありません。

ドコモ・au・ソフトバンクのいずれの回線のプランを選択しても一律料金なのは大きなメリットでしょう。

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアが使える

mineoへ乗り換えるときは、これまで使用していた3大キャリアの回線をそのまま利用できます。

どの回線にしたらよいかわからない場合でも、とりあえずこれまで使用してきたキャリアと同じ回線を選べば安心です。

また他の回線を試したいときにも、手軽にその他の回線を試すことができるでしょう。

mineoはパケットがなくなっても「フリータンク」で1GBもらえる

mineoではユーザー全体の余ったデータ通信量(パケット)を貯蓄する仕組み「フリータンク」があります。

フリータンクで貯めたパケットは、個人で足りないときに引き出せます。

このサービスの利用で、毎月1GB分のデータ通信量を無料で手に入れることができます。

mineoにはユーザーや運営と相談・交流できるコミュニティ「マイネ王」がある

格安SIMへ乗り換えるときに不安があるかもしれません。

mineoではユーザー等と交流できるコミュニティ「マイネ王」というサイトがあります。

マイネ王では掲示板からQ&Aといった交流・質問に関する内容から、ゲームやおみくじまで多岐にわたる活動が可能。

ルーターが不安定で困っている、水没した端末からデータ復旧したい、スマートフォンやネットに疎く操作を教えてほしいなど、困りごとを相談できます。

マイネ王内のユーザーは交流が盛んなため、mineoでの不明点があれば、調べたり運営に問い合わせるよりマイネ王で解決するほうが早いかもしれません。

mineo評判・口コミはこちら

\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /

mineoキャンペーンはこちら

mineoのデメリットを解消する方法

mineoではデメリットというほどではありませんが、とくに通話サービスに突出しているわけではありません。

また自社に通信回線はないため、つねに通信品質がよいとは言い切れません。

ここではmineoにおける主な懸念点を解消する方法について調べてみました。

利用者の口コミを交えながら詳細をご紹介します。

mineoは他の格安SIMと併用する

mineoはとくに通話サービスに突出しているわけではありません。

mineoを利用しつつ電話も使いたいときは、楽天モバイル等その他の格安SIMとデュアルSIMとして併用するとコストを抑えられます。

>デュアルSIMのスマホ最強組み合わせはこちら

mineoでは通信品質が悪いときは通信回線を切り替える

先述したようにmineoに限らず格安SIMでは、基本的に大手キャリアの回線を使用していることもあり、通信品質が良好とはいいにくいところがあります。

とくに人口の集中している都市圏にお住まいでない場合、本当にmineoに移行してよいか不安に思うケースもあるかもしれません。

しかしmineoではドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の3大キャリアで回線を使用しています。

つまり現在この3大キャリア回線を使用していて問題がなければ、基本的にmineoを使用できると考えて大丈夫です。

ただし他社回線を利用する仕組み上、一般的に通信回線が混み合うような日中などでは通信速度が遅くなるなど通信品質が低下する可能性があります。

このような場合、その他の通信回線に切り替えることで、ストレスを減らして使用できる可能性があります。

具体的にはDプラン(ドコモ回線)で使用していて通信品質が悪いと感じたとき、Aプラン(au回線)、Sプラン(ソフトバンク回線)などに切り替えるとよいでしょう。

mineo評判・口コミはこちら

\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /

mineoキャンペーンはこちら

mineoとその他の格安SIMのデメリットを比較

本記事ではmineoのデメリットについて触れてきましたが、格安SIMのデメリットとしてどうなのかを比較しました。

■mineoその他の格安SIMのデメリット比較

mineo ワイモバイル 楽天モバイル IIJmio(みおふぉん)
通話 税込935円/月で10分間かけ放題 10分かけ放題 Rakuten Link」ならかけ放題 税込913円/月で10分間かけ放題
電波 弱い 自社回線があるため良好 自社回線があるため良好 mineoに劣る可能性がある
通信速度 日中遅い 自社回線があるため速い 自社回線があるため速い 速いとは言いがたい
通信速度制限後 200kbps 128Kbps エリア外でも1Mbpsまで 最大300kbps
その他 au回線では「3日間6GB制限」がある 2年ごとに契約更新になる
データ通信量は繰り越せない
データ通信量は繰り越せない 3日あたり366MBまで

上記の表からも分かるように、正直なところmineoは日中の通信速度は速いとは言いがたい格安SIMサービスです。

ただし先にお伝えしたように、mineoと楽天モバイルなど複数の格安SIMを併用する方法もあります。

この方法であれば、日中は通信が安定した回線を選ぶ、データ通信・通話かけ放題のコストパフォーマンスがよいプランを組み合わせて利用する、というふうに臨機応変に対応できるでしょう。

mineoのメリット・デメリットまとめ

mineoのメリット・デメリットをあらためて以下に記載します。

■mineoのメリット・デメリットまとめ

メリット ・料金設定がわかりやすい

・ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアが使える

・パケットがなくなっても「フリータンク」で1GBもらえる

・ユーザーや運営と相談・交流できるコミュニティ「マイネ王」がある

デメリット ・電波が弱い

・通信速度が遅い

・iPhoneではキャリア決済不可

・通信速度制限がかかると「200kbps」の低速になる

・au回線では「3日間6GB制限」がある

・ソフトバンク回線の速度が遅い

自社回線を利用した安定的な通信を求める場合、データ通信も通話も使いたい場合は、ワイモバイル楽天モバイルがよいかもしれません。

ワイモバイル楽天モバイルには直営店舗もあるため、格安SIMが初めての方などサポートが欲しい方にもおすすめできます。

IIJmioは料金やデータ量について突出したところはありませんが、取り扱うスマートフォンが多彩で、中古から最新の端末まで選べます。

また昼夜問わず安定した通信を求める方には、mineoをおすすめすることはできません。

しかし、普段からあまり通話を利用しない方で、できるだけ安い料金プランがよい、サブ端末が欲しいといった方にはmineoがおすすめできるでしょう。

今回ご紹介したメリット・デメリットと改善方法を理解して、快適なスマホライフをお楽しみください!

mineo評判・口コミはこちら

\ mineo × ロケホン事務手数料無料キャンペーン! /

mineoキャンペーンはこちら

  • URLをコピーしました!
目次