<PR>

UQモバイルの審査はゆるい?落ちる10の原因と対処法!審査時間や状況確認方法

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
uq モバイル 審査

UQモバイルの審査に落ちてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

UQモバイルの審査はクレジットカードなどの与信審査などと同じで、どの条件を満たしていないから落ちてしまうということが公表されていません。

そのため、UQモバイルへの問い合わせてみても原因はわからないのが現状です。

とはいえ、実際に落ちてしまった方の共通点などからどういったことが原因で落ちてしまうのか?

そして、どのような対処を行えば審査に通りやすくなるのか気になりますよね?

この記事では、UQモバイルを契約する際に行われる審査の具体的な内容や、審査の確認方法などについてご紹介します。

審査に落ちてしまう原因や、審査に通りやすくする対処法についてもご紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

ブラックリストでも契約できる!

レンタルスマホではなく自分自身の名義でスマホが契約できる新サービスがリリースしました。

誰でもモバイルは身分証があれば、どなたでも契約可能です!

  • 審査が不要
  • 本人名義のスマホが持てる
  • かけ放題&豊富なプラン

携帯電話会社でブラックリストに載ってしまっていたり、クレジットカードを持っていないことが理由でスマホ契約に諦めていた方は必見です。

ドコモの通信エリア対応なので通信環境も安心!

>>誰でもモバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルがお得!

楽天モバイルで三木谷キャンペーンが絶賛開催中♪

他社からの乗り換え(電話番号はそのまま)で、今なら14,000ポイントもプレゼント!

普通に公式サイトから申し込むと、8,000ポイントも損してしまいます。

申し込み方法ごとの獲得ポイントの違い

  • 楽天公式サイト:6,000ポイント
  • 三木谷キャンペーン:14,000ポイント

三木谷キャンペーン(別名:楽天モバイル従業員紹介キャンペーン)は、過去に楽天モバイルを使っていた再契約者や2回線目も対象です。

さらに一部キャンペーンとの併用(機種変更ならiPhoneがほぼ全機種20,000円値引き、Androidなら一部機種が最大26,930円値引き)もできますので、爆裂お得なこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

\ 三木谷キャンペーンで14,000ポイント /

>楽天モバイルのクーポンはこちら

キャンペーン期間は終了日未定と延長されましたが、6月以降変更点あり。

目次

UQモバイルの審査はゆるい?基本情報まとめ

UQモバイルの審査は他社と比較するとゆるく審査に通りやすいとされています。

しっかりと書類不備を確認し信用情報に問題がなければほとんどの場合、審査に通るはずです。

唯一審査に落ちやすくなるのは、端末を分割購入する場合のみでSIM単体を契約するときと比べると審査が厳しくなり、支払い能力を適正に判断されることになります。

以下ではUQモバイルの審査に関する基本情報をそれぞれまとめています。

まずは、UQモバイルの審査がどのようなものなのかということを把握しておきましょう。

UQモバイルの審査の詳細特徴
UQモバイルの審査の種類与信審査(端末購入)※端末を分割購入する場合加入審査(契約)

加入する際に必ず審査あり

UQモバイルの審査の審査時間WEB申し込み24時間対応午後受付の場合、翌日審査
UQモバイルの審査の審査期間早くて即日審査(平均2~3日程度)遅くて1週間程度の場合あり※書類不備や土日や月末の混み具合による

eSIMの場合は最短即日

物理SIMカード最短翌日発送

UQモバイルの審査基準非公表※主に信用情報や書類不備など
UQモバイルの審査状況の確認方法商品発送メールが届いたら審査通過審査落ちの場合も連絡あり
店舗とWEB申し込みの違い
店舗申し込みWEB申し込み
端末を直接確認できる担当者に相談したり質問できるその日から使用可能端末の売り切れの心配なし豊富なキャンペーンでお得24時間申し込み可能

上の表はそれぞれの特徴をまとめたものです。項目ごとに審査の詳細を確認していきましょう。

UQモバイルの審査は端末分割購入の与信審査と加入審査の2種類

UQモバイルの審査の詳細特徴
UQモバイルの審査の種類与信審査(端末購入)※端末を分割購入する場合加入審査(契約)

加入する際に必ず審査あり

UQモバイルの審査は端末分割購入の与信審査と加入審査の2種類があります。

端末を分割で購入する場合に与信審査が行われますが、UQモバイルの審査で落ちてしまった方の多くが、この端末を分割購入する際の与信審査が原因だといわれています。

もう1つの審査はUQモバイル回線を契約するための加入審査です。毎月の利用料金を支払う能力があるかどうかを審査されます。

UQモバイルはau傘下の格安SIMなので、auなどで利用料金の未払いや滞納を繰り返している場合には審査に落ちやすくなってしまうので注意が必要です。

UQモバイルの審査にかかる時間や期間

UQモバイルの審査の詳細特徴
UQモバイルの審査時間WEB申し込み24時間対応午後受付の場合、翌日審査
UQモバイルの審査期間早くて即日審査(平均2~3日程度)遅くて1週間程度の場合あり※書類不備や土日や月末の混み具合による

eSIMの場合は最短即日物理


SIMカード最短翌日発送

審査はUQモバイルの店舗で契約を行った場合や、午前中にWEBから申し込んだ場合には最短で即日に審査が完了します。

遅いと1週間程度かかるケースもありますが、書類に不備がある場合や土日を挟んで混雑している場合など稀なケースです。

基本的には申し込みから約2日〜3日程度で審査の可否が分かるので、審査開始から3日を経過しても何の連絡もない場合には審査に落ちている可能性もあります。

なお、UQモバイルの店舗は来店予約なしでも利用可能ですが、混雑している可能性が高いため、可能な限り来店予約をしてから向かうことをおすすめします。

急いで開通したい方は、eSIMを申し込んでみてはいかがでしょうか。

eSIMの場合には最短注文から45分で利用開始することができますが、手続きを行った時間や混雑状況によって45分以上かかる場合もあります。

また、審査の受付時間は10時〜20時までですので注意しましょう。

物理SIMもWEBから申し込んだ場合、最短即日での審査となり翌日に発送されます。

キャンペーンなどが行われる期間や年末年始などの契約者が多い時期では混雑が予想されるので、通常よりも審査に時間がかかったり配送に時間がかかることもあります。

なお、eSIMを利用予定の方は、UQモバイルのeSIM対応機種を事前に確認しておきましょう。

UQモバイルの審査にかかる時間や期間における注意点

WEB申し込みから端末や物理SIMカードを契約して即日に審査が通った場合、翌日に配送可能なのは東北/関東/中部/近畿/四国地方のみです。

北海道や九州、沖縄などの離島の場合には翌々日以降のお届けとなります。

WEBオンラインショップ申し込みに関しては土曜日/祝日の審査は通常通り行われますが、ゲオモバイル(正規代理店)などの店舗では営業状況によって土日祝日の審査手続きが行われません。

土日祝日の申し込みに関しては翌営業日となるので土日祝日などに申し込みを行う場合には、オンラインショップからのWEB申し込みの方が早く審査が終わるためオススメです。

UQモバイルの審査基準

UQモバイルの審査の詳細特徴
UQモバイルの審査基準非公表※主に信用情報や書類不備など

UQモバイルの審査基準はどのような基準をもとに行っているかということは公表されていません。

もし、審査に落ちてしまって問い合わせを行っても詳細については教えてもらえないので理解しておきましょう。

一般的な規定に基づいて審査されますが、主に利用料金を毎月支払うことが可能かどうか、信用情報に問題はないか、書類不備や記入漏れがないかということが審査では重要視されています。

UQモバイルの審査状況の確認方法

UQモバイルの審査の詳細特徴
UQモバイルの審査状況の確認方法商品発送メールがこれば審査通過審査落ちの場合も連絡あり

UQモバイルの審査状況はオンライン上や問い合わせによって確認することはできません。

契約を申し込み、UQモバイルの審査に通れば商品発送メールが届くので、送品発送メールが届いた時点で審査に通ったということになります。

もし審査に落ちていた場合には、登録したメールアドレスに『申し込みできませんでした』といった内容のメールが届くことになります。

UQモバイルに申し込みを済ませて通常であれば2〜3日程度で審査結果は出ますが、それまでの間に審査状況の確認はできないので商品発送のメールが届くまでは待つようにしましょう。

キャンペーンが重なったり、年末年始、契約者が増えるシーズンなどはどうしても審査期間が通常よりも長くなってしまう傾向にあるので、あらかじめ理解しておくことも大切です。

UQモバイルの審査は店舗とWEB申し込みのどちらがオススメ?

店舗とWEB申し込みの違い
店舗申し込みWEB申し込み
端末を直接確認できる担当者に相談したり質問できるその日から使用可能端末の売り切れの心配なし豊富なキャンペーンでお得24時間申し込み可能

UQモバイルの審査は店舗とWEB申し込みは、どちらがオススメなのか気になりますよね?店舗で申し込みを行うのと、ウェブ上で申し込みを行うのではそれぞれ特徴があります。

自分にとってどちらが一番合っているのかを確認してから後悔のないようにしましょう。

UQモバイルの審査を店舗で行う場合

UQモバイルの審査を店舗で行う一番のメリットは詳しい説明をスタッフに聞くことができるということです。

SIMやスマホの契約についての疑問点などをその場で解消することができるのはうれしいですよね。

また、店舗で契約した場合には審査をその場で完了し、すぐに使い始めることができます。

しかし、オンライン限定のキャンペーンを利用することができずにお得に乗り換えをすることができないというデメリットもあります。

スマホの機種によっては店舗に在庫がなく、購入できないこともあるので注意しましょう。

お得な情報をゲットしたい方は、UQモバイルのキャンペーンUQモバイルのキャッシュバックUQモバイルのクーポンをチェックしてください。

UQモバイルの審査をWEB申し込みで行う場合

UQモバイルの審査をWEB申し込みで行うと店舗で購入するときに比べてオンライン限定のキャンペーンがあるためお得に契約することができます。

また、24時間365日いつでも申し込むことができるため店舗で受け付け待ちなどを行う必要もなくスムーズに契約することができます。

店舗では端末が在庫切れになっている可能性がありますが、オンラインでは在庫切れの心配がほぼないので自分の気に入った端末を購入することができます。

なお、オンラインから申し込む方は、UQモバイルをオンラインで申し込みする手順を参考にしてください。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイルの審査落ちの10の原因と対処法を知恵袋からもピックアップ

UQモバイルの審査はあまいと評判ですが、もちろん審査に落ちてしまう方もいます。

審査の基準は公表されていませんが、審査落ちした方の特徴などをまとめると共通するポイントがあります。

では、どういったことが原因でUQモバイルの申し込み審査に落ちてしまうのか気になりますよね?

以下では、UQモバイルの審査落ちの10の原因と対処法を知恵袋からもピックアップしてご紹介します。

本人確認書類の記入漏れや画像不備

申し込みをする際の本人確認書類に記入漏れや画像不備などがあるとUQモバイルの審査に落ちてしまうことがあります。

特に以下の本人確認書類の不備や画像不備には気を付けましょう。

  • 本人確認書類の有効期限切れ
  • 免許証の裏面の提出忘れ
  • 撮影写真が不鮮明
  • 原本ではなくコピーを撮影
  • 書類が足りていない

これらはよくある本人確認書類の不備や画像不備の例です。

免許証の場合は裏面を撮影できていない場合や撮影した画像がぶれてしまっていたり、光が反射して本人確認が難しい場合などがあります。

内容によっては本人確認書類だけでなく保険証に加えて、公共料金の領収書などの補助書類が必要になる場合もあるので、しっかりと本人確認書類が足りているかということを確認しておきましょう。

本人確認はもっとも重要な審査項目なので、通常であれば当たり前に審査に通っていたはずなのに本人確認書類の不備や画像が不鮮明という理由だけで落ちてしまうのはとてももったいないことです。

理由も分からず契約をあきらめてしまうということのないように、万全な準備を整えて契約を行うようにしましょう。

契約回線数の上限

UQモバイルをすでに契約していて審査に落ちてしまった場合、契約回線数の上限に達してしまっている可能性があります。

UQモバイルの契約に関しては同一名義で契約できる回線数は基本的に5回線までなので、この契約回線数を越えてしまっている場合には審査に落ちてしまう可能性が高いです。

ただ、この契約回線数に関しては加入する時期やプランによって異なり、個別で状況が変わる場合もあります。

すでに何回線か契約していてUQモバイルの審査に落ちてしまったという場合にはサポートに問い合わせて契約回線数が問題になっていないか確認をとってみるようにしましょう。

契約回線数が原因で落ちてしまっている場合には、他社を検討するほかありません。

なお、UQモバイルを同一名義で3回線同時に申し込む場合、審査落ちの可能性が高いため、90日以上間隔を空けてから申し込むことをおすすめします。

MNP(マイナンバーポータビリティ)予約番号の期限切れ

MNP(マイナンバーポータビリティ)予約番号は他のキャリアからUQモバイルに乗り換えするときに必要なものですが、このMNP予約番号には発行した日を含めて15日間という有効期限があります。

そしてUQモバイルの公式オンラインショップでの申し込みをする場合、MNP(マイナンバーポータビリティ)予約番号を取得してから5日間以内に申し込む必要があります。

そのため、MNP予約番号の有効期限が5日間を過ぎてしまって審査に落ちてしまった場合には再申し込みを依頼する必要があるという事を理解しておきましょう。

MNP予約番号を再発行した後、もう一度申し込みを行うようにしましょう。

なお、UQモバイルは2023年5月24日からスタートした「MNPワンストップ」に対応しています。

そのため、従来通りにMNP予約番号を取得せずに手続きができるので、MNP予約番号の期限切れを防げるでしょう。

MNP(マイナンバーポータビリティ)の契約者情報と名義の違い

MNP(モバイルナンバーポータビリティー)を利用して電話番号をそのままで他社から乗り換えを行う場合、MNPの契約者情報と申し込む名義人の違いによって審査に落ちてしまうことがあります。

別名義での申し込みはオンラインショップではできないので、お近くのUQモバイルの実店舗で直接契約を行う必要があります。

結婚して姓が変わった場合などには、サポートへまずは連絡して確認をとるようにしましょう。

支払情報に関する不備(クレジットカードや銀行口座登録間違い)

オンラインショップからUQモバイルに申し込みを行った場合、登録時のクレジットカード口座の名義が本人以外だと審査に落ちてしまいます。

家族名義の銀行口座から引き落としを行いたい場合や、家族名義のクレジットカードなどで支払いを希望する方はオンラインショップから申し込みを行うことはできません。

実店舗に引き落としを行う家族の方を連れて、住民票などの家族を証明する確認書類を準備して実店舗で契約を行うようにしましょう。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

クレジットカードの決済エラー

UQモバイルの審査で支払い方法として選択したクレジットカードのカード有効期限が切れてしまっていたり、限度額に達してしまっている場合は審査に落ちてしまうことがあります。

この2つは申し込みを行う前に必ず確認を行い、決済可能なクレジットカードを用意しておくようにしましょう。

もし、契約時に有効期限が切れてしまったクレジットカードや、限度額に達してしまったクレジットカードを登録してしまった場合には再申し込みを行えば審査に通る可能性があります。

新規契約での口座振替

UQモバイルの審査を行う場合に、UQモバイルの新規契約で口座振替を選択すると審査に落ちやすくなります。

MNP(モバイルナンバーポータビリティー)での乗り換えの場合は、審査通過に大きな影響はないといわれています。

新規契約の場合には注意が必要なので支払い方法にクレジットカードを選択することで審査に通りやすくすることができます。

個人信用情報に問題がある(ブラックリスト等)

端末購入代金を分割で支払う場合には与信審査が行われますが、この審査では破産や債務整理、これまでの支払い状況などの個人信用情報が審査基準になります。

個人信用情報に問題がある(ブラックリスト等)場合にはあらかじめ端末を一括払いで購入するようにすれば、審査に通りやすくなります

auやUQモバイルでの支払い遅延や未納による信用情報に問題がある

これまでauやUQモバイルでの支払い遅延や未納による信用情報に問題がある場合にも審査に大きな影響を与えてしまうので注意しましょう。

利用料金の未納や遅延を繰り返してしまうとブラックリストには載らなくても、社内ブラックと呼ばれる状態になってしまいます。

世間一般的には個人信用情報になんの問題もなくてもauやUQモバイルなどに関しては要注意人物と認定されてしまい審査に落ちてしまう可能性があります。

何度申し込みを行っても落ちてしまう場合には他社を検討するようにしましょう。

auやUQモバイルを過去に短期解約したことがある

auやUQモバイルで短期解約を繰り返した場合、正当な利用目的と判断されずに審査に落ちてしまう可能性があります。

何ヵ月が短期契約だという明確な基準はありませんが、一般的には120日〜180日程度が短期契約だといわれています。

短期解約を行うと社内ブラックに認定されてしまうリスクがあるので注意しましょう。過去に短期解約を行ったという方は1年以上の期間をあけて再審査に申し込めば審査に通る可能性があります。

ただ確実なものではないので、何度も審査に落ちてしまうようであれば他社を検討するようにしましょう。

審査落ちの原因対処法
本人確認書類の不備や画像不備本人確認書類の有効期限切れ免許証の裏面の提出忘れ撮影写真が不鮮明

原本ではなくコピーを撮影

書類が足りていない

上記を確認し再申し込み

契約回線数の上限最大5回線まで(他社を検討)
MNPの有効期限切れUQモバイルは取得日より5日間有効
MNP契約者情報違いサポートへ確認を行う
支払い方法に関する不備(クレカ/銀行)家族名義のクレジットカードや銀行から支払いを行う場合には店舗契約が必要
クレジットカードの決済エラー決済可能なカードで再申し込み
新規契約での口座振替クレジットカードでの支払いに変更
個人信用情報に問題がある期間を空ける端末は一括払いで購入する
支払い遅延や未納による審査落ち期間を空けて再審査他社を検討
短期解約による審査落ち期間を空けて再審査他社を検討

これらの審査落ちの10の原因と対処法を把握したうえで再審査を申し込み、審査に落ちてしまう場合には他社を検討するようにしましょう。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイルの再申し込みに通りやすくする方法

UQモバイルの再申し込みは何度でも行うことはできますが、できることなら2回目で審査に通りたいですよね。

以下では、UQモバイルの再申し込みに通りやすくする方法をご紹介します。

情報の入力ミスを徹底的に確認して再申し込み

UQモバイルの再申し込みに通りやすくするのにもっとも大切なことは、契約する際の情報入力ミスを徹底的に確認して不備がないようにするということです。

情報に関して勘違いして何度も同じ入力を行ってしまう可能性もあるので、記入する内容としっかりと照らし合わせて間違いのないようにしましょう。

画像などをアップロードする際には、光が反射して文字が隠れてしまっていないか、ブレていないかということをしっかりと確認したうえで本人確認書類をアップロードするようにしましょう。

auの過去料金の未払いを清算して再申し込み

UQモバイルはau傘下の格安SIMなので、乗り換えを行った場合にこれまで利用していたauの利用料金に未払いなどがあると審査に通らなくなってしまいます。

auの過去の利用料金の未払いが原因で審査に落ちてしまっている場合には、清算してから再申し込みを行えば審査に通るはずです。

期間を空けて再申し込み

個人信用情報に問題がある場合や、短期解約を繰り返してしまって社内ブラックになっている場合は期間を空けて再申し込みを行うようにしましょう。

ただ、この期間は最悪の場合には数年かかる可能性があります。一度再申し込みを行って審査に落ちてしまった場合には他社を検討するのがオススメです。

UQモバイルの加入審査に落ちてしまった場合には、比較的審査のゆるい格安SIMがオススメです。

審査のゆるい格安SIMは以下の3つです。

審査のゆるい格安SIM~楽天モバイル~

楽天モバイルは3GBまでのデータ通信料であれば1,078円(税込)で利用することのできる格安SIMで、3,278円(税込)のプランならデータ無制限で利用することができます

楽天モバイルは格安SIMの中でも比較的新しいサービスなので、新規ユーザーを増やすために審査がゆるいといわれています。

支払い方法はクレジットカード以外にも、デビットカードや口座振替も利用することができるのもクレジットカードを持っていない方にとってうれしいポイントですね。

\ 人口カバー率98%!月額3,278円! /

楽天モバイル|公式サイト

審査のゆるい格安SIM~ahamo~

ahamoはドコモが大元のサブブランドで、20GBのデータ通信料のプランが2,970円(税込)で利用できる格安SIMです。

支払い方法に関してもクレジットカード以外にデビットカードや口座振替に対応しています。

5分以内の通話が無料なので1回の通話時間が短い方にもオススメです。

\ dカード支払いで最大5GBがもらえる!/

ahamo|公式サイト

審査のゆるい格安SIM~OCNモバイル~

OCNモバイルONEは500MBであれば月額基本料金が550円(税込)で利用することができます。毎月のデータ使用量が少ない方にオススメの格安SIMです。

支払い方法はクレジットカード以外に口座振替の利用が可能ですが、口座振替を希望する場合にはWEB申し込みからは選択することができません。

口座振替を希望する場合には、サポートに問い合わせて申し込み用紙に記入捺印を行う必要があるので注意するようにしましょう。

UQモバイルの審査に落ちてしまった方は、上記でご紹介した3つの格安SIMを検討してみましょう。

何度もUQモバイルに申し込みを行って審査落ちを繰り返してしまうよりもスムーズに格安SIMを利用することができるはずです。

\ OCNモバイルONEに替わるおすすめの格安SIM/

キャリア特徴公式サイト
ahamo
ahamo
20GBで2,970円(税込)
海外でも20GBまで利用可能!
ahamo公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
家族割引サービスや自宅セット割でお得!
タイムセール毎日開催
ワイモバイル公式サイト
楽天モバイル
楽天モバイル
データ無制限3,278円(税込)
Rakuten Linkで通話料無料
楽天モバイル公式サイト
irumo
irumo
低容量プランを求める方におすすめ!

光回線とのセット割がお得!
irumo公式サイト

IIJmio
端末キャンペーンで人気スマホがお得!
ロケホンからのお申し込みで初期費用割引
IIJmio公式サイト

UQモバイルの審査に関するよくある質問

UQモバイルの審査に関して疑問があるという方も多いのではないでしょうか?

Yahoo!知恵袋などでも毎日たくさんの方がUQモバイルの審査に関して質問をしています。

以下ではUQモバイルの審査に関するよくある質問をご紹介します。

UQモバイルは未成年でも審査に通る?

WEBから申し込みを行う場合には、未成年の方は契約することができません。未成年の方は店頭で保護者の方が同伴した上で、中学校進学2ヵ月前から未成年者の名義で申し込みをすることが可能です。

UQモバイルの審査時間は何時まで?

UQモバイルはWEBから24時間365日いつでも申し込むことができます。

午前中の申し込みで最短当日に審査に通ることもありますが、午後になった場合には翌日に審査されるケースが多いです。

またeSIMなら受け取りが不要なので審査受付時間10時〜20時までの間で最短即日で利用することができます。

UQの土日審査はやってる?

店舗でのUQモバイルの審査は土日祝日を挟んだ場合には翌営業日の審査になります。金曜日は審査受付時間15時までなので注意しましょう。

WEBから申し込みを行えば24時間365日いつでも申し込みを行うことができます。

少しでも早く契約したいという方はWEBオンラインショップから申し込みを行うようにしましょう。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイルの強制解約の条件は?

UQモバイルは、携帯利用料金の支払期日を過ぎてそのまま放置して利用停止になってから約1ヵ月で強制解約されてしまいます。

料金をこの間に支払えば利用停止は解除されます。支払期日を必ず守るようにしましょう。

UQモバイルの滞納停止はいつ?

UQモバイルでは支払期日を過ぎてから1週間ほどで振り込み通知書が送付されます。

振り込み通知書を放置すると1〜2週間で利用停止所が届き、そのまま放置していると滞納停止となってしまうので注意しましょう。

UQモバイルの解約金はいくらかかる?

UQモバイルを解約しても違約金や解約金は発生しないためいつ解約しても問題ありません。

他社ではMNP転出手数料が3,300円かかるケースもありますが、UQモバイルでは0円です。

UQモバイルの最低契約期間は何年?

2022年4月以降に契約を行うプランにおいては最低契約期間はありません。

おしゃべりプランや、ぴったりプランに関しては契約更新月以外に解約する場合には10,450円の契約解除料がかかります。

しかし、上記プランは新規契約を2019年9月30日に終了しているのでこれから契約する方は心配する必要はありませんね。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

まとめ

格安SIMのUQモバイルの審査は他社と比べてもあまいので、審査に落ちることは少ないですが、必ず加入審査と与信審査(分割購入の場合)を行う必要があるので落ちてしまう方もいます。

UQモバイルの審査の詳細特徴
UQモバイルの審査の種類与信審査(端末購入)※端末を分割購入する場合加入審査(契約)

加入する際に必ず審査あり

端末は分割購入ではなく一括で購入すると審査落ちを回避できる可能性があります。

店舗とWEB申し込みで迷っているのであれば、土日祝日の影響を受けずに、キャンペーンでお得に乗り換えできるWEBからの申し込みがオススメです。

店舗とWEB申し込みの違い
店舗申し込みWEB申し込み
端末を直接確認できる担当者に相談したり質問できるその日から使用可能端末の売り切れの心配なし豊富なキャンペーンでお得24時間申し込み可能

再審査を申し込む場合には、必ず以下のことに気を付けるようにしましょう。

審査落ちの原因対処法
本人確認書類の不備や画像不備本人確認書類の有効期限切れ免許証の裏面の提出忘れ撮影写真が不鮮明

原本ではなくコピーを撮影

書類が足りていない

上記を確認し再申し込み

契約回線数の上限最大5回線まで(他社を検討)
MNPの有効期限切れUQモバイルは取得日より5日間有効
MNP契約者情報違いサポートへ確認を行う
支払い方法に関する不備(クレカ/銀行)家族名義のクレジットカードや銀行から支払いを行う場合には店舗契約が必要
クレジットカードの決済エラー決済可能なカードで再申し込み
新規契約での口座振替クレジットカードでの支払いに変更
個人信用情報に問題がある期間を空ける端末は一括払いで購入する
支払い遅延や未納による審査落ち期間を空けて再審査他社を検討
短期解約による審査落ち期間を空けて再審査他社を検討

これらの格安SIMのUQモバイルの審査に落ちてしまう原因と対処法についてこの記事では紹介しました。

他社を検討する前に、本人確認書類や画像、そして信用情報に問題がないかをしっかり確認して、なぜ審査に落ちてしまったのかを把握するようにしましょう。

\ 乗り換えでau PAY還元! /

UQモバイル|公式サイト

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次