<PR>

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換える手順とタイミング!デメリットや違約金も解説

J:COMはケーブルテレビインターネット回線を展開していますが、実はJ:COMモバイルという格安SIMもあります。

料金も低額で、IIJmioから乗り換える人も多いです。そんな人気のJ:COMモバイルには、一体どんな魅力があるのでしょうか。

今回は、IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えることのメリット・デメリット・申し込み方法などを徹底解説していきます。

J:COMモバイルの乗り換えの際の特徴・注意点は以下の通りです。

J:COMモバイルに乗り換える際の特徴・注意点
  • 店舗申し込みの他、オンライン申込が可能
  • 登録の際には、クレジットカードが必須
  • WEB申し込みは、事務手数料なしで契約可能
  • 余ったデータ容量は翌月まで繰り越して使える
  • J:COMに乗り換えのタイミングで大手キャリアのメールアドレスがリセットされる

これからJ:COMモバイルに乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

月額0円のpovo!!7日間データ使い放題プレゼント
  • povo
povo

povoでは新規ご加入者限定で7日間データ使い放題キャンペーンを実施中。

povoはアプリを入れても使わなければ0円!

  • アプリインストール無料
  • 基本料金0円の使いたい分だけトッピング
  • データも7日間無料

「自分の地域は通信速度はどうかな?」「本当に0円?」「どのくらいデータを使うかな?」という不安のある方は試してみるチャンスです。

条件は本キャンペーン期間中に「povo2.0」を新規契約し、SIMの有効化を行うこと。
SIMの有効化後1週間以内に「povo2.0」に登録されているメールアドレス宛にお送りします。


期間は2023年1月20日(金)~ 2023年2月20日(月)までなのでお急ぎください!

\ ご好評につき復活!今だけ /

(...さらにここだけの話、お友達紹介プログラムの紹介コード【LDV7HXII】を入れると「データボーナス3GB」ももらえちゃいます。
有効期限は30日間なので7日間使い放題が終了したら使うと良いですね♪
紹介できるのは10人までなのでこちらの紹介コードが使えなくなる恐れがあります。ご了承ください。)

povoの最新キャンペーン情報はこちら
povoの評判・口コミはこちら
目次

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるデメリット

J:COMモバイルに乗り換える際には、以下のようなデメリットがあります。

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるデメリット
  • 使用できる回線はauだけ
  • LINEの年齢認証に対応していない
  • セット購入するときの機種が少ない
  • 登録の際には、クレジットカードが必須
  • 昼・夕方に通信速度が遅くなる場合がある
  • キャリアメールは乗り換えの際に引き継ぎ不可能

順番にみていきましょう。

使用できる回線はauだけ

J:COMモバイルは大手キャリアのひとつであるauのみの回線を利用しています。

IIJmioでは、ドコモとauの回線が選べますが、J:COMモバイルでは回線プランが1つに限定されており、デメリットと言えます。

またJ:COMは、au回線のみの対応であるため、docomo、SoftBank、ワイモバイルUQモバイルなどから乗り換えの場合にはSIMロックの解除が必要になることがあります。

auの場合にも端末の種類によってSIMロック解除が必要になるので事前に確認しておきましょう。

SIMロック解除に関しては以下の表にまとめました。

端末モデル SIMフリー au docomo/SoftBank/ワイモバイル/UQモバイル
iPhone12/iPhone12 mini/iPhone12 Pro/iPhone12 Pro Max SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone SE(第2世代) SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone11/iPhone11 Pro/iPhone11 Pro Max SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone XR/iPhone XS/iPhone XS Max SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhoneX/iPhone 8/iPhone 8 Plus SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone 7/iPhone 7 Plus SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要 SIMロック解除が必要
iPhone SE(第1世代) SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要 SIMロック解除が必要
iPhone 6/iPhone 6 Plus 利用不可 利用不可 利用不可

SIMロック解除の詳しい内容に関しては公式サイトをご覧ください。

LINEの年齢認証に対応していない

J:COMモバイルは、LINEの年齢認証に対応していません。これは、大半の格安SIMでも同様のことが言えます。そのため、IDによる友だち登録ができなくなります。

J:COMモバイルで、LINEの友達登録をする際には、QRコードをかざして直接行うか、友だち追加用のURLを発行する方法が有効です。

ID検索での友だち登録が多い方は、あらかじめ理解しておきましょう。

セット購入する際の機種が少ない

デメリットとしてJ:COMモバイルで購入できるスマホの機種が他の会社と比べて少ないことが挙げられます。

J:COMモバイルでは、SIMフリースマホとして人気のあるOPPOやXiaomiなどのスマホは購入できません。

J:COMでセット購入できる機種は以下の通りです。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12
  • Galaxy A23 5G
  • AQUOS sense6s
  • AQUOS wish
  • BASIO4

そのため、乗り換えの際にスマホごと変える場合には、欲しい端末を手に入れることが難しい場合があります。

また他のモバイル会社では、スマホとセット購入することで公式よりも安く購入することができます。しかし、J:COMモバイルではそのような割引は現状ではありません。

そのため、別の携帯ショップで希望の機種を購入して、J:COMモバイルではSIM契約だけするのもひとつの手段ではあります。

登録の際には、クレジットカードが必須

J:COMモバイルの支払いは、クレジットカードのみです。

登録時の時点でクレジットカードを持っていない方は契約することができません。

口座振替が使えるのはJ:COMの加入者のみです。そのため、加入していない方は原則としてクレジットカードで決済することになります。

取扱可能なクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • JCB
  • JACCS
  • MICARD
  • MasterCard
  • Rakuten Card
  • au PAY カード
  • AMERICAN EXPRESS
  • IEON CREDIT SERVICE
  • Diners Club INTERNATIONAL
  • SAISON CARD INTERNATIONAL

口座振替、デビットカード、コンビニ払いなどの支払い方法には対応していないので、注意しましょう。

昼・夕方に通信速度が遅くなる場合がある

J:COMモバイルは昼の時間帯に通信速度が遅くなってしまう傾向にあります。

これは、大半の格安SIMにも同じことが言えます。

J:COMモバイルに乗り換える際には、大手キャリアと比べると通信速度が遅くなる可能性があることも念頭に入れておきましょう。

みんなのネット回線速度が計測したJ:COMモバイルの通信速度は以下のようになります。

時間帯 通信速度(下り) 通信速度(上り)
76.12Mbps 10.6Mbps
50.57Mbps 9.72Mbps
夕方 153.27Mbps 12.46Mbps
31.58Mbps 12.67Mbps
深夜 5.96Mbps 4.38Mbps

「Mbps」の数値が高くなればなるほど通信速度が早くなり、低ければ低いほど通信速度が遅くなります。

通信速度が遅くなると動画が見られなくなってしまったり、オンライン会議などに支障をきたしたり、多くの画像を送れない場合があります。

ただ、WebサイトやSNSなどは問題なく使える通信速度であるので基本的には問題ないかと思います。

キャリアメールは乗り換えの際に引き継ぎ不可能

ドコモやワイモバイルなどの大手キャリアのメールアドレスは、J:COMに乗り換えたタイミングで失われてしまいます。

またJ:COMモバイルでは、メールアドレスの発行は行われていません。

そのため、GmailやYahoo!メールなどフリーメールアドレスが必要になります。

大手キャリアでメールのやりとりをしている場合には、乗り換える前にクラウドで管理できるメールアドレスに乗り換える必要があります。

手間はかかりますが、乗り換え前に、メールの引き継ぎをしておきましょう。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるメリット

J:COMモバイルに乗り換える際には、以下のようなメリットがあります。

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるメリット
  • テザリング機能が無料でついてくる
  • いつでも解約手数料なしに解約できる
  • アプリ不要で5分かけ放題契約ができる
  • 全国各地の店舗でサポートが受けられる
  • WEB申し込みは、事務手数料なしで契約可能

順番に見ていきましょう。

テザリング機能が無料でついてくる

J:COMモバイルに契約すると無料でテザリング機能がついてきます。

テザリング機能とは、KDDIのページで説明しているようにスマートフォンなどのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機器などをインターネットに接続することです。

このテザリング機能が搭載されていることでネットワーク環境がない状態でも、パソコンなどを動かすことができます。

他のモバイル会社では、この「テザリング機能」に関してオプション機能として別途で料金がかかる場合が多いのですが、J:COMモバイルは無料でついてきます。

在宅ワークなどが発達している現代において、場合によっては重宝する機能です。

いつでも解約手数料なしに解約できる

J:COMは、契約期間の縛りもなく、解約手数料を払うことなく解約ができます。

これらの方針は、総務省の指導などにより業界全体として縛りをなくすための施策として打ち出されています。

「契約期間」「契約手数料」がかからないので、リスクなしに、より気軽にJ:COM乗り換えることができるでしょう。

J:COMモバイルに興味のある方は「とりあえず試してみる」「1年間だけ契約する」など自身の目的に合わせたさまざまな選択肢を取ることができるのです。

アプリ不要で5分かけ放題契約ができる

J:COMの通話のオプションは以下の2つがあります。

オプション内容 料金
5分間かけ放題 550円
60分間かけ放題 1,500円

※料金は税込

60分かけ放題プランがあるのは珍しいです。

短時間の通話が多い方は「5分間かけ放題プラン」1回の通話時間が長い方は「60分間かけ放題プラン」がおすすめです。

また、通話のプランを導入する際にアプリが不要である点も他でなかなか見られないJ:COMモバイルの特徴です。

実際に、IIJmioにも時間ごとに選べる通話オプションプランを提供していますが、専用通話アプリである「みおふぉんダイアル」という専用のアプリを使用する必要があります。

そのため、、誤って専用アプリ以外で通話してしまうと料金が発生してしまいます。

J:COMモバイルでは専用アプリを起動せずとも利用できるので心配なく安心して使うことができます。

全国各地の店舗でサポートが受けられる

J:COMモバイルは、実店舗を設けており、オンラインでのチャットや電話サポートに加え、ショップでの対面サポートも受けることができます。

格安SIMの大半が店舗を持たずに運営しており、対面サポートではなく、オンラインサポートしかない場合が多いです。

実際に、IIJmioでは実店舗を持っておらず、対面でのアフターサポートを受けることができません。

初めて格安SIMを使う方や端末の知識に疎い方にとって、対面サポートがないのは不安要素のひとつです。

格安SIMを契約したいけど、サポートが不安」という方にはJ:COMモバイルがおすすめです。

実際にJ:COMのショップ数は全国に45カ所設けられています。SIMカードの契約の際や契約後の不明点などがあれば、近くの店舗で対応を受け付けています。

J:COMのショップは下記の都道府県で展開しています。

  • 宮城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県
  • 熊本県

詳しい店舗情報に関してはこちらをご確認ください。

WEB申し込みは、事務手数料なしで契約可能

J:COMモバイルは、オンラインでWeb申し込みをした場合、初期費用がかかりません。

J:COMモバイルでは、店舗にて書類契約も承っていますが、その場合3,300円(税込)の事務手数料がかかってしまいます。

ただし、事務手数料無料の条件があり、下記の内容を満たしている方が対象になります。

概要 ・新規で「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」にWEB申し込み
・お申込後翌月末までに回線開通された方が対象
適用 1世帯につき最大5回線まで
注意点 ・機種変更/DプランSIMカードのお客さまは適用対象外
・契約タイプの変更や各種変更には別途手数料が必要
・割引およびプレゼント内容は予告なく変更されることがある

詳しい内容に関しては、こちらをご覧ください。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換える手順と準備するもの

それでは、IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換える手順に関して解説していきます。

乗り換えの手順は以下の通りです。

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換える手順
  1. 端末のSIMロック解除・動作確認
  2. MNP予約番号を取得
  3. J:COMモバイルにWeb申し込み
  4. 郵送にてSIMの受け取り
  5. 開通手続きを行う

順番に詳しく見ていきましょう。

【STEP1】端末のSIMロック解除・動作確認

ケータイの契約内容によって、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除が必要か否かは以下の表を参考にしてみてください。

端末モデル SIMフリー au docomo/SoftBank/ワイモバイル/UQモバイル
iPhone12/iPhone12 mini/iPhone12 Pro/iPhone12 Pro Max SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone SE(第2世代) SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone11/iPhone11 Pro/iPhone11 Pro Max SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone XR/iPhone XS/iPhone XS Max SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhoneX/iPhone 8/iPhone 8 Plus SIMロック解除不要 SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要
iPhone 7/iPhone 7 Plus SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要 SIMロック解除が必要
iPhone SE(第1世代) SIMロック解除不要 SIMロック解除が必要 SIMロック解除が必要
iPhone 6/iPhone 6 Plus 利用不可 利用不可 利用不可

SIMロック解除の詳しい内容に関してはこちらをご覧ください。

SIMロックの解除には、契約者自身が契約しているモバイル会社にオンライン上で解除手続きを行うか、実店舗のモバイルショップでの手続きが必要になります。

キャリア別SIMロック解除条件は以下の表の通りです。

原則として、SIMロック解除ができるのは2015年5月以降に発売された機種となります。

モバイルキャリア名 条件内容
docomo ・ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
・ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していること
ソフトバンク ・2015年5月1日以降発売のSIMロック解除対応端末であること
・ネットワーク利用制限中のロックがかかっていないこと
・安心遠隔ロックなど製品の機能を制限するサービスが解除済みであること
・対象の製品に故障や水濡れがないこと
・回線契約を解約済みの場合、解約日から90日以内であること
・機種購入日から101日目以降であること
au ・2015年4月23日以降発売のSIMロック解除対応端末であること
・ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
・機種購入日から101日目以降であること

詳しくは各キャリアのホームページをご覧ください。

SIMロック解除に加えて、端末の動作確認をチェックする必要があります。

チェック方法としては、こちらに自身の端末情報を入力して確認してください。

【STEP2】MNP予約番号を取得

SIMロック解除・動作確認が済んだら、「MNP予約番号」を取得します。

MNP予約番号とは、携帯電話の番号を変えずにほかの携帯会社に乗り換えることのできる10桁の番号のことです。

MNP予約番号の取得方法としては、現在使用しているキャリアに問い合わせを行う必要があります。

MNP予約番号を使って契約すると自動的に解約になるので、解約手続きは必要ありません。しかし、違約金などが残っている場合は発生するので注意しましょう。

【STEP3】J:COMモバイルにWeb申し込み

MNP予約番号を取得したら、次にJ:COMモバイルにWeb申し込みをします。

J:COMモバイルのホームページから「申し込み」ボタンをクリックして必要事項を入力していきます。購入したい端末やSIM、料金プラン・オプションを選んでください。

申し込み時に必要なものは以下の通りです。

  1. 本人書類の画像データ
  2. MNP予約番号
  3. クレジットカード
  4.  J:COMパーソナルID

詳しく見ていきましょう。

 本人書類の画像データ

本人書類の画像データは以下のいずれか1つが必要です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート+発行日から3ヶ月以内の現住所が記載された住民費用もしくは公共料金領収書など
  • 特別永住者証明書+発行日から3ヶ月以内の現住所が記載された住民費用もしくは公共料金領収書など

※場合によっては2つ必要になります。

MNP予約番号

【STEP2】で取得したキャリアのMNP予約番号(10桁の番号)が必要です。

クレジットカード

J:COMモバイルでは取扱可能なクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • JCB
  • JACCS
  • MICARD
  • MasterCard
  • Rakuten Card
  • au PAY カード
  • AMERICAN EXPRESS
  • IEON CREDIT SERVICE
  • Diners Club INTERNATIONAL
  • SAISON CARD INTERNATIONAL

口座振替、デビットカード、コンビニ払いなどの支払い方法には対応していないので、注意しましょう。

 J:COMパーソナルID

J:COMのパーソナルIDに関しては、現在J:COMを利用している方のみ必要になります。

J:COMのサービスを利用している方は、契約名義を同一にしなければならないため、契約者本人の申し込みが必要となるので注意しましょう。

【STEP4】郵送にてSIMの受け取り

【STEP3】の本人確認を終え、審査が通ったら、契約住所にSIMが郵送されます。

受け取りの際には、本人確認が必要になるので本人確認書類を準備してください。

本人確認ができない場合には、荷物を受け取ることができないので注意しましょう。

【STEP5】開通手続きを行う

最後に開通手続きです。

届いたSIMを今後使用するスマホに差し込んで開通手続きを行います。

機種によってSIMカードを差し込む場所は異なりますが、iPhoneの場合は端末の横の小さい穴にピンを差し込み古いSIMを抜いて入れ替えましょう。

Androidの場合には、端末の横の部分もしくは電池パックを抜いた部分にある場合が多いです。

SIMが差し込めたら以下の手順で開通確認を行います。

  1. 電話アプリを起動する
  2. 開通確認へ電話を発信

電話アプリを起動する

スマートフォンから「電話」のアイコンをタップします。

開通確認へ電話を発信

電話番号入力画面で「111」と打ち込み開通確認へ発信します。

ガイダンスが流れたら確認終了です。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるベストなタイミング

IIJmioからJ:COMモバイルへ乗り換えるベストなタイミングは以下の通りです。

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるベストタイミング
  • どのタイミングでも違約金なし
  • お得なキャンペーン狙いでの乗り換え
  • J:COMの他のサービス利用をしている場合
  • MNP予約番号を取得してから2日以内に申し込み

どのタイミングでも違約金なし

IIJmioからJ:COMモバイルへ乗り換える際に違約金が発生してしまうかもしれないと心配される場合もあるかと思います。

結論、IIJmioを解約しても違約金はかかりません。

また、J:COMでも同様に違約金は発生せず、契約期間の縛りもないため、安心して契約することができます。

いつ乗り換えても料金的負担なく手続きを進めることができるので、自身の都合に合わせてお好きなタイミングでIIJmioからJ:COMモバイルへ乗り換えることができます。

お得なキャンペーン狙いでの乗り換え

IIJmioからJ:COMモバイルへ乗り換える際に、お得なキャンペーン時期に合わせて契約したいと考えている方も多くいるでしょう。

J:COMのキャンペーンに関しては後述しますが、お得なキャンペーンが行われている時期に乗り換えを検討するのもひとつの手です。

現在J:COMで行われているキャンペーンでお得に契約できると感じた場合には、その時が乗り換えのタイミングです。

しかし、注意点としてJ:COMのホームページに記載されているように、プレゼントやキャンペーン内容などは、予告なく変更となる場合があります。

そのため、現在のキャンペーンで契約したい場合には、いつまで続くかわからないので、変更される前になるべく早く乗り換えることをおすすめします。

J:COMの他のサービス利用をしている場合

キャンペーンの詳細内容に関しては後述しますが、J:COMの他のサービスを利用しているとお得なキャンペーンがあります。

具体的には、J:COMの「電力、ネット、WiMAX、テレビ、電話」などのサービスを利用している場合にはデータ容量が倍になるキャンペーンがあります。

余ったデータ容量は翌月に繰り越すこともできるため、J:COMユーザーの方はかなりお得に契約することができます。

MNP予約番号を取得してから2日以内に申し込み

J:COMに乗り換える際にはMNP予約番号を取得してから2日以内に申し込みをするようにしましょう。

理由として、J:COMの設定されている有効期限を過ぎてしまうとMNP予約番号を再取得しなければならず手間を要してしまうからです。

具体的には、通常MNP予約番号には発行してから15日間の期限がありますが、J:COMでは13日以上でないと申し込みができません。

そのため、J:COMに乗り換える際にはMNP予約番号を取得してから2日以内に申し込みが必要になります。

乗り換える際には、MNP予約番号を取得してすぐに申し込みができるようにしましょう。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

J:COMモバイルの乗り換えに使えるキャンペーン

次にIIJmioからJ:COMモバイルに乗り換える際に利用できるキャンペーンをご紹介します。

キャンペーンの注意点としてJ:COMのホームページに記載されているように、プレゼントやキャンペーン内容などは、予告なく変更となる場合があります。

J:COMモバイルで現在行われているキャンペーンは以下の通りです。

J:COMモバイルへの乗り換えに使えるキャンペーン
  • J:COMモバイルシニア60割
  • 【WEB申し込み限定】事務手数料無料キャンペーン

順番に見ていきましょう。

J:COMモバイルシニア60割


(参照:J:COM公式)

満60歳以上の方が新規、もしくはMNPで「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」に申し込みと同時に「かけ放題(5分/回)」を申し込みをすると、「かけ放題(5分/回)」課金開始月より12カ月間、月額利用料金500円(税込550円)が無料となり、さらに同時に「おまかせサポート」を申し込むと、「おまかせサポート」申込月を含む最大3カ月間、月額利用料金500円(税込550円)が無料となるキャンペーンです。

おまかせサポートには以下のような内容が含まれています。

  • インターネット接続設定
  • メールソフト設定
  • かんたんWi-Fi設定、Googleアカウント設定、パーソナルID設定、LINE設定、「もっとかんたんメニュー for LGS01」アプリの設定※7、基本操作説明など
  • プリンター・スキャナー設定

新しいスマホを使い始める時は様々な設定が必要で、スマホに疎い方にとっては一苦労ですが3カ月間もこんな手厚いサポートが無料で受けられるのならば安心ですね。

このキャンペーンの適用は1世帯につき1回までなので注意しましょう。

【WEB申し込み限定】事務手数料無料キャンペーン

【WEB申し込み限定】事務手数料無料キャンペーン
(参照:J:COM公式)

WebでJ:COMモバイルを契約すると契約手数料が税込3,300円のところ、無料で契約できるキャンペーンです。

具体的には、「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」にWEBからお申し込むと、契約事務手数料3,000円(税込3,300円)が無料となります。

そのため、「店舗で契約を進めたい」「手続きが面倒」という方を除き、Webで申し込み手続きを済ませるとお得に契約することができます。

また、このキャンペーンの適用は1世帯につき最大5回線までなので注意しましょう。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

J:COMモバイルに乗り換えに関するよくある質問

最後にJ:COMモバイル乗り換え時のよくある以下の質問に答えていきます。

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換える際によくある質問
  • J:COMモバイルの初期設定方法を教えてほしい
  • J:COMモバイルの音声通話やデータ通信が利用できない場合の原因は?
  • 電話以外の方法でJ:COMのカスタマーサービスに問い合わせしたい
  • J:COMモバイルのパケット残量はどのように確認すればいいの?
  • 端末やSIMカードを紛失した場合はどう対処すれば良いの?

J:COMモバイルの初期設定方法を教えてほしい

J:COMモバイルの初期設定の際に揃えておくものは、以下の通りです。

  • SIMカード
  • 初期設定手順書
  • MNP予約番号(有効期限内のもの)
  • 端末本体

具体的な方法に関してはこちらをご覧ください。

J:COMモバイルの音声通話やデータ通信が利用できない場合の原因は?

J:COMモバイルの音声通話やデータ通信が利用できない理由として以下の原因が考えられます。

  • 「モバイルデータ通信」がオフになっている
  • スマートフォンが一時的に正常に動作していない
  • 「機内モード」がオンになっている
  • SIMカードが正しく認識できていない

自身の端末の状況がどの原因か確認してみてください。

解消するための方法はこちらを参照しましょう。解決しない場合には、J:COMモバイルに問い合わせしてみましょう。

電話以外の方法でJ:COMのカスタマーサービスに問い合わせしたい

帰宅時、電車の中にいる場合など、電話で問い合わせすることが難しい場合もあるかと思います。

J:COMでは、電話以外での問い合わせが可能です。具体的には以下のツールがあります。

  • LINEで質問
  • MY J:COMアプリで解決
  • J:COMサポートサイトで解決
  • J:COMサポート動画で解決

こちらでどの方法で解決したいか選んでみましょう

J:COMモバイルのパケット残量はどのように確認すればいいの?

パケット残量の確認は、J:COM MOBILEアプリで確認することができます。

アプリのダウンロードに関しては、以下が対象です。

  • J:COM MOBILE Aプランスマホセットご契約
  • OS:Android 5.0 以降 ※LG Wine Smart を除く
  • iPhone

以下の契約端末の場合はアプリを使用できません。

  • J:COM MOBILE Dプランご契約
  • LG Wine Smart

端末やSIMカードを紛失した場合はどう対処すれば良いの?

端末やSIMカードを紛失した場合には、不正利用を防ぐために緊急停止が必要です。

J:COMでは緊急停止を24時間受け付けています。

緊急停止をするには以下の手続きを行ってください。

  1. J:COMのマイページを開き、[ログイン]をクリックする
  2. [ご加入状況]より[モバイル]をクリックする
  3. [ご利用中サービス]欄より[利用停止/再開の申込]へ進む
  4. [利用停止/再開]欄より[利用停止]を選択し、[次へ]を選択
  5. 表示された内容を確認し、[送信する]をクリックする

海外で紛失した場合には対応が変わってくるので注意しましょう。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

まとめ

今回は、IIJmioからJ:COMモバイルへ乗り換える場合の、メリットやデメリットや乗り換える手順、利用することができるキャンペーンなどを紹介しました。

以下に、改めてIIJmioからJ:COMモバイルへ乗り換える場合のメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしてください。

IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるメリット
  • テザリング機能が無料でついてくる
  • いつでも解約手数料なしに解約できる
  • アプリ不要で5分かけ放題契約ができる
  • 全国各地の店舗でサポートが受けられる
  • WEB申し込みは、事務手数料なしで契約可能
IIJmioからJ:COMモバイルに乗り換えるデメリット
  • 使用できる回線はauだけ
  • LINEの年齢認証に対応していない
  • セット購入するときの機種が少ない
  • 登録の際には、クレジットカードが必須
  • 昼・夕方に通信速度が遅くなる場合がある
  • キャリアメールは乗り換えの際に引き継ぎ不可能

これらの内容をしっかりと把握した上で、J:COMモバイルに乗り換えたいという方は、ぜひ検討してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

20GBがずっと月額税込2,728円

J:COMモバイル|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次