<PR>

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較!料金や速度などで乗り換えるならどっちがおすすめ?

ワイモバイルとUQモバイル比較

ワイモバイルUQモバイルどちらがお得なの?」

「自分はワイモバイルとUQモバイルどっちが向いているのだろう」

ワイモバイルとUQモバイルは両方とも人気サービスなだけに、どちらに乗り換えるべきか迷いますよね。

そこでこの記事では、ワイモバイルとUQモバイルそれぞれの魅力やサービス内容を比較して、各サービスをおすすめする人の特徴等をお伝えします。

UQモバイルはワイモバイルに比べて以下のような人におすすめです。

UQモバイルがおすすめの人
  • ワイモバイルで割引を適用しない&留守番電話サービス等を使わない人
  • auでんきやauひかり、auホームルーター5Gといったサービスを利用している(利用予定)の人
  • 節約モードに魅力を感じる人
    現在auを利用している人

この記事を読むことでワイモバイルとUQモバイルの違いやそれぞれの良さが分かるようになっているので、最後までお読みいただければ幸いです。

この記事で分かる内容
  • ワイモバイルとUQモバイルのサービス内容を項目別に比較
  • ワイモバイルとUQモバイルそれぞれの魅力と違い
  • ワイモバイルとUQモバイルの選び方
  • ワイモバイルとUQモバイルそれぞれおすすめする人の特徴
  • ワイモバイルとUQモバイルへの乗り換え方法
  • ワイモバイルとUQモバイルに関するQ&A

etc…

ワイモバイル評判・口コミはこちら

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

\ 家族割がお得! /

ワイモバイル|公式サイト

\ 月額料金がお得! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイル評判・口コミはこちら

UQモバイルキャッシュバックはこちら

楽天モバイルがお得!
楽天モバイルキャンペーン
楽天モバイルキャンペーン
楽天モバイルキャンペーン
楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、スマホ端末とセットで乗り換え・スマホそのままで乗り換えのどちらでもお得にご利用可能です!

料金プランもワンプランで従量制なので、月額1,078円〜3,278円とお得かつ最大料金も安いままデータ無制限でご利用可能です!

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\ 電話もネットも使い放題! /

目次

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較!項目別に解説

ワイモバイルとUQモバイルのサービス内容を

  • 最新料金プラン
  • 通信速度
  • 割引
  • 通話オプションサービス
  • サポート体制

の各項目ごとに比較してみました。

最新料金プランを比較

ワイモバイルとUQモバイルの最新の料金プランの金額を比較した結果が以下の通りです。

ワイモバイル UQモバイル
3GBプラン シンプルS

2,178円(税込)

くりこしプランS+5G

1,628円(税込)

15GBプラン シンプルM

3,278円(税込)

くりこしプランM+5G

2,728円(税込)

25Bプラン シンプルL

4,158円(税込)

くりこしプランL+5G

3,828円(税込)

この料金は、割引の無い場合の金額となります。

ワイモバイルとUQモバイル共に、各プランのデータ容量超過時には、

  • 3GBプラン:最大300Kbps
  • 15GB、25GBプラン:最大1Mbps

の通信速度となります。

料金プランを比較した結果
  • 3GBプラン:550円UQモバイルの方が安い
  • 15GBプラン:550円UQモバイルの方が安い
  • 25GBプラン:330円UQモバイルの方が安い

このように料金プランの月額料金はUQモバイルの方が安くなっていることが伺えます。

通信速度を比較

格安SIM 速度
ワイモバイルとUQモバイルの平均通信速度は、「みんなのネット回線速度」を参考にすると以下の通りです。

ワイモバイルの平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 74.13Mbps
  • 平均アップロード速度: 15.11Mbps

※「みんなのネット回線速度2023/06/01を参照

UQモバイルの平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 76.2Mbps
  • 平均アップロード速度: 12.67Mbps

※「みんなのネット回線速度2023/06/01を参照

平均通信速度に関しては、このデータを見る限りほぼ互角という速さになっていることが伺えます。

割引の比較

ワイモバイルとUQモバイルの割引制度を比較すると次の通りです。

ワイモバイルの割引制度

家族割引サービス

対象:家族などで利用される複数の回線(お一人さまで複数回線を契約した場合も適用)

割引内容:2回線目以降の各基本使用料が毎月550円または1,188円の割引になる。シンプルS/M/Lプランの場合は毎月1,188円割引。

ワイモバ親子割

対象:【子供】受付期間中に、申し込み時の使用者年齢が5~18歳で新規、他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクまたはLINEMOからの番号移行、契約変更、プラン変更にてシンプルM/L契約した人。

【家族】受付期間中に、新規、他社からののりかえ(MNP)、(ソフトバンクまたはLINEMOからの)番号移行、契約変更、プラン変更にてシンプルM/Lへ契約して、ワイモバ親子割が適用されている回線と同一グループの家族割引サービス(主回線または副回線)に加入した人

割引内容:適用条件を満たした月を1ヵ月目として13ヵ月目まで基本使用料を毎月1,100円割引

おうち割 光セット

対象:SoftBnk AirかSoftBank光とワイモバイルをセットで利用する人

割引内容:シンプルS/M/Lプランがひとりあたり毎月1,188円割引

UQモバイルの割引制度

UQ親子応援割

対象:【子供】契約者または利用者の年齢がお申し込み時点で5歳以上18歳以下の人

【家族】UQ親子応援割の適用条件を満たすU18の人と同一のUQ親子応援割グループに加入している人

割引内容:1回線目:プランM 550円、プランL 770円の割引。2回線目以降:プランM 1,738円、プランL 1,958円の割引

自宅セット割

対象:対象のインターネットサービス、またはでんきに加入&UQ mobileで対象料金プランに加入している人

割引内容:プランS/M:638円/月の割引、プランL:858円/月の割引

通話オプションサービスを比較

ワイモバイルとUQモバイルとの通話関連のオプションを比較すると以下の通りです。

ワイモバイル UQモバイル
24時間国内通話かけ放題オプション スーパーだれとでも定額(S)

1,870円/月

通話放題

1,980円/月

10分/回国内通話かけ放題オプション だれとでも定額

770円/月

通話放題ライト

880円/月

最大60分/月の国内通話定額オプション なし 通話パック

550円/月

留守番電話サービス 無料 お留守番サービスEX

330円/月

サポート体制の比較

ワイモバイルとUQモバイルはどちらも店舗で対面のサポートが受けられます。

店舗を含めたそれぞれのお問い合わせ方法は以下の通りです。

ワイモバイル UQモバイル
お問い合わせ方法
  • 店舗
  • 電話
  • チャット
  • LINE
  • Twitter
  • 店舗
  • 電話
  • LINE・WEBチャット

ワイモバイルとUQモバイル共通の魅力

ワイモバイルとUQモバイルに共通する魅力は以下の通りです。

キャリア並みの品質&低価格

ワイモバイルはソフトバンク、UQモバイルはauのサブブランドという位置づけになるため、通信等がメインブランド並みに高品質であるといった魅力があります。

参考に、みんなのネット回線速度でメインブランドのソフトバンクとau、サブブランドのワイモバイルとUQモバイルの平均通信速度を比較すると、

ソフトバンク au ワイモバイル UQモバイル
平均ダウンロード速度 89.03Mbps 77.36Mbps 74.13Mbps 76.2Mbps
平均アップロード速度 17.52Mbps 13.91Mbps 15.11Mbps 12.67Mbps

※「みんなのネット回線速度2023/06/01を参照

以上の内容となっており、ワイモバイルとUQモバイルはメインブランドに近い通信品質となっていることが伺えます。

それにもかかわらず、月額料金が低価格で利用できる所がワイモバイル、UQモバイル共通の魅力となっています。

5Gに対応

ワイモバイルでは2021年2月、UQモバイルでは2021年9月から5Gサービスを提供しています。

どちらのサービスも5G対応プランに加入して、5G回線に対応しているエリアにいれば、5Gで通信可能になります。

店舗で契約やサポートを受けられる

ワイモバイルとUQモバイルは全国各地にある店舗で契約からサポートまで受けられるという魅力があります。

ワイモバイルを取り扱う店舗
  • ワイモバイル
  • ソフトバンク(ワイモバイル取扱店)
UQモバイルを取り扱う店舗
  • UQスポット(UQ専売ショップ)
  • au Style
  • au ショップ(一部店舗を除く)
  • UQ mobile取扱店

povoやLINEMO等のオンライン専用サービスのオンラインブランドでは基本店舗サポートがありません。

何か困ったことがあった時に実店舗でサポートをしてもらいたい方は、ワイモバイルかUQモバイルで契約することがおすすめになります。

余ったデータを次の月に繰り越しできる

ワイモバイルとUQモバイルどちらも余ったデータ容量は翌月に繰り越しできるようになっています。

例えば、15GBプランを利用していて1ヶ月に5GBしか利用しておらず10GB余った場合、翌月にはその10GBを繰り越して使えるという形になります。

基本データ容量超過後も通信できる

ワイモバイルとUQモバイルでは、各料金プランで1ヶ月ごとに定められた基本データ容量を超過しても通信ができるという共通点があります。

データ容量超過後の通信速度は、

  • 3GBプラン:最大300Kbps
  • 15プラン:最大1Mbps
  • 25プラン:最大1Mbps

になる点もワイモバイルとUQモバイルどちらも同じとなっています。

国内通話24時間かけ放題のオプションが用意されている

ワイモバイルとUQモバイル共に国内通話が24時間かけ放題になるオプションが用意されています。

また、かけ放題以外にも1回10分以内の国内通話がかけ放題となるオプションもワイモバイル、UQモバイル共に用意されています。

LINEで年齢確認&ID検索が可能

ワイモバイルとUQモバイル(くりこしプラン +5Gプランの場合)どちらもLINEでの年齢確認が出来る為、LINEでID検索をする事が可能です。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

\ 家族割がお得! /

ワイモバイル|公式サイト

\ 月額料金がお得! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイル評判・口コミはこちら

UQモバイルキャッシュバックはこちら

ワイモバイルとUQモバイルの違い

ワイモバイルとUQモバイルの違いは以下の通りとなります。

利用する回線が異なる

ワイモバイルはソフトバンク回線、UQモバイルはau回線を利用しています。

どちらの回線も全国幅広くエリア対応しているものの、地域によっては通信状況が異なる可能性があります。

同じデータ容量でも月額料金が違う

ワイモバイルとUQモバイルには、3GB、15GB、25GBのプランがありますがそれぞれ月額料金が異なります。

ワイモバイル UQモバイル
3GBプラン シンプルS

2,178円(税込)

くりこしプランS+5G

1,628円(税込)

15GBプラン シンプルM

3,278円(税込)

くりこしプランM+5G

2,728円(税込)

25Bプラン シンプルL

4,158円(税込)

くりこしプランL+5G

3,828円(税込)

割引を適用しなかった場合、ワイモバイルに比べてUQモバイルの月額利用料金は、

  • 3GB、15GBプランは550円
  • 25GBプランは330円

安くなっています。

家族割の有無

ワイモバイルには家族割引サービスが用意されていますが、UQモバイルには家族割がありません。

UQ親子応援割は5歳から18歳の方が家族にいなければ適用されないので、ワイモバイルの家族割引サービスのように複数回線での割引サービスではないです。

ちなみにワイモバイルでシンプルS/M/Lプランを利用している場合に家族割を適用した場合、2回線目以降の各基本使用料が毎月1,188円割引となります。

家族や自分自身で複数回線を持っている場合、このワイモバイルの家族割はお得と言えるでしょう。

割引で連携できるサービスが異なる

ワイモバイル、UQモバイルそれぞれセット割の場合は、

  • ワイモバイル:おうち割でソフトバンク光、ソフトバンクAir
  • UQモバイル:自宅セット割でauひかりやauでんき等

が割引の対象になる等、連携できるサービスが異なります。

キャリアメールの利用料の違い

ワイモバイルでは、キャリアメールを無料で利用することができます。

それに対して、UQモバイルでは、メールサービスの利用には月額220円(税込)が必要となります。

ただ、60歳以上の方が通話放題のオプションを利用して「60歳以上通話割」を適用した場合、 UQモバイルのメールサービスが無料で利用可能となります。

ワイモバイルはYahoo!プレミアムが追加料金なしで利用できる

ワイモバイルを利用している場合、ヤフーの各種サービスがおトクに利用できる会員向けサービス「Yahoo!プレミアム」が追加料金なしで利用できます

UQモバイルにはデータ容量を消費しない節約モードがある

UQモバイルでは、データ消費をしない低速通信に切り替えられる「節約モード」があります。

画像・テキスト中心のSNSやネット検索といった低速通信でも対応できる内容であれば、節約モードを使うことでデータ消費ゼロでスマホを使うことが可能になります。

UQモバイルの節約モードでの通信速度は、

  • くりこしプランS +5Gプラン:最大300Kbps
  • くりこしプランM/L +5Gプラン:最大1Mbps

となっています。

UQモバイルには最大60分/月の国内通話定額オプションあり

UQモバイルの通話オプションには、最大60分/月の国内通話が定額で利用できる月額税込550円の通話パック(60分/月)というオプションが用意されています。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

\ 家族割がお得! /

ワイモバイル|公式サイト

\ 月額料金がお得! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイル評判・口コミはこちら

UQモバイルキャッシュバックはこちら

ワイモバイルとUQモバイルの選び方

ワイモバイルとUQモバイルのどちらを選ぶかを考えるポイントを以下お伝えします。

①割引を受けられるかどうか

まずは、ワイモバイルとUQモバイルどちらの割引を受けることが可能かを考えてみましょう。

  • ワイモバイルでは「家族割引」「親子割引」「おうち割 光セット」
  • UQモバイルでは「UQ親子応援割」「自宅セット割」

といった割引サービスが用意されていますが、自分はそれらの対象になるかを判断します。

例えば、

  • 2回線乗り換える予定→ワイモバイルの「家族割」を適用できる
  • 現在au光を利用している→UQモバイルの「自宅セット割」を適用できる

といった形で、ワイモバイルとUQモバイルのどちらかの方が割引が適用されるかを考えます。

もしどちらの割引にも当てはまらない場合、月額プランの料金ではUQモバイルの方が550円(25GBプランの場合は330円)安くなります。

ただ、ワイモバイルでは留守番電話とキャリアメールの利用が無料なのに対し、UQモバイルではオプションで、

  • 留守番電話サービス:330円/月
  • メールサービス:220円/月

必要となります。

安い料金で利用できる方を選びたい場合、月額プランとオプションの1ヶ月合計でどれくらいの費用が必要なのかを比較して選ぶようにしましょう。

②キャンペーンや各サービスの魅力を比較

ワイモバイルとUQモバイルでは、時期によってPayPayポイントプレゼントやau PAY残高還元等のお得なキャンペーンを実施しています。

また、

  • ワイモバイルに契約するとYahoo!プレミアムが追加料金無料で使える
  • UQモバイルではデータ消費をしない低速通信に切り替えられる「節約モード」を使える

といったそれぞれの魅力があります。

ワイモバイルとUQモバイルの利用料金だけでなく、キャンペーンの内容や各サービスならではの魅力も含めて自分にとってお得な方を選ぶことをおすすめします。

ワイモバイルのキャンペーン

2023年6月開催中のワイモバイルキャンペーン

キャンペーン名 概要 期間
PayPayポイント!10,000円相当プレゼントキャンペーン

USIMカード/eSIM単体契約

新規・他社回線からののりかえ

※新規の場合は5歳〜18歳以下が対象

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

対象プラン:シンプルM/L

21時〜9時の間のご契約に限る

2023年4月4日〜終了日未定
PayPayポイント!5,000円相当プレゼントキャンペーン

USIMカード/eSIM単体契約

他社回線からののりかえ

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

対象プラン:シンプルM/L

2023年4月4日〜終了日未定
PayPay20%戻ってくるキャンペーン

新規/他社回線からUSIMカード単体/eSIM単体契約へのりかえでシンプルM/L契約し、期間中にPayPayサービス加盟店にてPayPay決済をした場合、対象決済金額の最大20%相当のPayPayポイントを付与

※対象決済1回あたりの付与上限および期間中の付与合計上限は10,000円相当

2023年3月1日

~終了日未定

大特価スマホが続々。

新規・他社回線からの乗り換えで特別価格

事務手数料無料&最短当日発送

終了日未定
オンラインストア限定タイムセール!

新規・他社回線からの乗り換えでタイムセール中は特別価格

※申し込み内容に不備がありキャンセルされた場合、再度タイムセール以外の時間に同一の商品を注文してもタイムセールの特典はつきません。

※一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

※タイムセールの内容及び期間は予告なく変更される場合があります。

不定期
在庫一掃売り切れ次第終了

新規・他社回線からの乗り換えで定価から最大99%OFF

※一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

終了日未定
ソフトバンク 認定中古品iPhone

新規・他社回線からの乗り換えで特別価格

※本製品はApple認定整備済品ではありません。

別途通信料がかかります。

終了日未定
オンラインストアでかんたん機種変更 機種変更で対象端末が特別価格 終了日未定
下取りプログラム

下取り特典金額相当分のPayPayポイントもしくは購入機種代金から値引き

購入代金値引きは、古物営業の許可を受けている店舗申込(オンラインストアは含まれません。)が対象です。
対象店舗かどうかは店舗へお問い合わせください。

2016年11月1日〜終了日未定
基本料初月0円特典

ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本使用料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料が初月0円

2023年1月18日~終了日未定

データ増量無料キャンペーン2

データ増量オプションを初めて申し込みで、1年間無料

ご契約初月無料。ご契約翌月を1カ月目として1年間無料となります。

対象のお申し込みと同時のご加入が必要です

2019年11月29日
~2023年6月13日
家族割引サービス

2回線目以降の各基本使用料が最大9回線まで割引

通信料・端末代金別途要 

※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可

2回線目以降の基本使用料が割引

2022年4月1日更新
〜終了日未定
おうち割

SoftBank AirもしくはSoftBank 光、対象の電気サービスとワイモバイルを契約で基本料金から毎月割引

1【加入例】SoftBank ファミリーの場合、月額基本料金5,720円/月+指定オプション550円/月~が別途必要です(2年自動更新プラン:202271日以降の契約者は、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約には解除料5,720円が必要)。

端末代金別途要

2022年9月1日更新
〜終了日未定
ワイモバ親子割

「シンプルM/L」の料金から最大13ヵ月間1,100円(税込)割引

通信料・端末代金別途要

※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可

2回線目以降の基本使用料が割引 ※シンプルM/Lが対象

受付期間が2023年5月31日まで
60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

スーパーだれとでも定額 (S)の月額料が1,100円割引

 (「スーパーだれとでも定額(S)」へのお申し込みが別途必要です。)

2021年2月18日
〜終了日未定

スマホショルダーキャンペーン

ワイモバイル取扱店、またはワイモバイルオンラインストアでかんたんスマホ3を購入の購入でスマホショルダーバックプレゼント

2023年3月9日からなくなり次第終了

(または限定数に達し次第終了)

LINE MUSIC for SoftBank

LINE MUSICが6ヶ月間無料

2023年1月18日
〜終了日未定

事務手数料0円特典(LINE モバイル→ワイモバイル)

ワイモバイルの新規契約事務手数料が無料

2023年3月15日~

SIMスターターキットキャッシュバック

Amazonの運営するECサイト、ワイモバイルセレクション、ソフトバンクセレクションヤフー店でSIMを購入し新規契約または他社からの乗り換えで最大15,000円の現金または普通為替でキャッシュバック

〜終了日未定
【ワイモバイルLINEキャンペーン】「PayPayポイント最大10,000円相当」がその場で当たる!

LINE友だち限定!毎日引ける!抽選20万名様に最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント

2023年4月25日〜2023年6月23日
ワイモバイルの機種変更が特別価格でおトク

機種変更割引が通常4,320円が最大7,200円割引

終了日未定
ワイモバイルSIMご契約特典 新規・他社回線からの乗り換えでPayPayポイントが最大10,000円相当もらえる 2019年10月1日
~終了日未定
ワイモバイル SIMPayPayポイント20%上乗せ特典 PayPay決済でPayPayポイントを最大20%(最大7,000円相当)上乗せで戻ってくる 2022年6月1日
〜終了日未定
ワイモバイル新どこでももらえる特典

PayPay決済でPayPayポイントを最大20%(最大6,000円相当)付与

新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。

クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。

シンプルS500円相当。シンプルM/L6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡はできません。

2022年7月1日改定
〜 終了日未定
特価スマホがおトク一括1円~ 新規・他社回線からの乗り換えで特別価格 終了日未定
ソフトバンク 認定中古品iPhone(ヤフー店)

新規・他社回線からの乗り換えで特別価格

3/1〜iPhone11が9,800円

終了日未定
ワイモバイルで現金キャッシュバック

ワイモバイルへ新規・乗り換え・SIM契約をすると最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種値引きの場合は最大22,000円分値引き

~ 終了日未定

ヤングモバイル限定キャッシュバック

ヤングモバイルサイトからワイモバイルに乗り換えで最大現金20,000円キャッシュバックまたは機種代金に還元

〜終了日未定

UQモバイルのキャンペーン

2023年6月開催中のUQモバイルキャンペーン

キャンペーン名 概要 期間
UQ mobileオンラインショップ限定キャンペーン 最大13,000円相当au PAY 残高還元 2021年9月2日~終了日未定
UQ mobile オンラインショップ おトク割 対象機種をご購入と同時にトクトクプラン/コミコミプランと増量オプションⅡへのご加入で、機種代金最大22,000円(税込)割引 2022年3月1日〜終了日未定
22歳以下限定 UQ mobile オンラインショップ おトク割増額 22歳以下であれば、新規契約でもオンラインショップ おトク割の割引金額を増額 2023年4月4日〜終了日未定
UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール UQ mobile オンラインショップにて、他社からのりかえ(MNP)・新規ご契約・au/povoからのりかえ・機種変更・スマホ単体購入(回線契約なし)で対象機種を購入すると、対象機種の代金から最大5,500円割引 2023年1月20日~終了日未定
家族セット割 家族の方もそれぞれ550円/月を割り引き
住所の異なる家族でも加入可能
2023年6月1日〜終了日未定
自宅セット割 「トクトクプラン」「ミニミニプラン」「くりこしプラン +5G」契約中に対象のインターネットまたはでんきサービスへの加入で、基本月額料金から割引 2021年9月2日〜終了日未定
増量オプションⅡ 無料キャンペーン 増量オプションⅡの月額550円が7ヶ月無料 2022年12月1日〜終了日未定
60歳以上通話割 通話オプション「通話放題」の月額料金を永年1,100円/月割引、およびメールサービス220円/月が無料 2021年3月1日〜終了日未定
ご利用のスマホ(他社スマホもOK!)の下取りサービス MNPでスマホを下取りに出すことにより、購入する端末代が割引 2018年8月29日〜終了日未定
3Gとりかえ割(UQモバイル) ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルが提供する3Gサービス(プリペイドを含む)から乗り換えで、対象機種が最大39,900円(税込)割引 2022年9月1日〜終了日未定
UQモバイル・auからYouTubepremiumにご加入で、3か月無料! UQモバイル契約スマホからYouTubePremier加入で月額1,180円が3ヶ月無料 2022年4月1日〜終了日未定
UQモバイル・auからAppleMusicにご加入で、6か月無料! UQモバイル契約スマホからAppleMusic加入で月額980円が6ヶ月無料 2021年12月3日〜終了日未定
UQ mobileのお客さま限定!最新機種がおトク! (UQモバイル→au移行プログラム) UQ mobileからauへの乗り換えで、機種代金がお得、また対象の料金プランに加入すると月額料金もお得 2021年4月28日〜終了日未定
初めての電子書籍はおトクが盛りだくさん! auブックパスで初めて電子書籍を購入される方へ500円OFFクーポンプレゼント!さらに次回以降の購入に使える50%OFFももらえる 2022年4月11日〜終了日未定
au Ponta ポータルで、ポイントやクーポンなどが毎月あたる! 毎月「ありがとうギフト」として最大777Pontaポイントやau PAY クーポンなどをもらえるチャンス 2022年7月12日〜終了日未定
【auスマートパスプレミアム会員全員】毎月毎週もらえるクーポンを提供中! ローソンなどのお店でのお買い物で使える割引きクーポンがもらえる 2022年12月1日〜終了日未定
毎月5のつく日と8日はau PAY決済がおトクな、たぬきの吉日! au PAY(コード支払い)200円以上の利用でPontaポイント還元 2022年12月5日〜終了日未定
井筒屋×au PAY au PAYでお買い物するとポイント最大10倍。1回200円以上お買い物いただくと200円ごとに10Pontaポイント還元。 2023年5月19日~2023年6月18日

ワイモバイル評判・口コミはこちら

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

\ 家族割がお得! /

ワイモバイル|公式サイト

\ 月額料金がお得! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイル評判・口コミはこちら

UQモバイルキャッシュバックはこちら

ワイモバイルとUQモバイルどちらがおすすめ?

ワイモバイルとUQモバイル、それぞれをおすすめする人の特徴を以下お伝えします。

ワイモバイルが向いてる人の特徴

  • 家族割を適用できる人
  • SoftBank光かSoftBank Airを利用している、もしくは利用予定のある人
  • 留守番電話サービスやメールサービスを無料利用したい人
  • PayPayやヤフーのサービスをよく使う人
  • 現在ソフトバンクを利用している人

家族割を適用できる人

ワイモバイルでは一定条件の下、複数回線を契約すると2回線目以降の副回線の割引を受けられる「家族割引サービス」があります。

シンプルS/M/Lプランの場合、2回線目以降は毎月1,188円の割引を受けられるので、

  • 家族割を適用できる家族がいる
  • 1人で複数回線を契約する

といった人にはワイモバイルではお得に利用することができます。

UQモバイルには家族割がない為、家族割を適用できる人はワイモバイルをおすすめします。

SoftBank光かSoftBank Airを利用している、もしくは利用予定のある人

SoftBank光かSoftBank Airを契約している人がワイモバイルを契約すると「おうち割 光セット(A)」が適用されます。

おうち割 光セット(A)が適用となると、シンプルS/M/Lプランの料金が毎月1,188円ずっと割引されるようになります。

さらに、家族でワイモバイルを利用する場合、家族の回線にも同じく割引が適用されます。

なので、現在SoftBank光かSoftBank Airを契約している、もしくは契約予定のある方には大きな割引を適用できるワイモバイルがおすすめです。

留守番電話サービスやメールサービスを無料利用したい人

ワイモバイルでは、留守番電話サービスとメールサービスの利用が無料となっています。

それに対してUQモバイルでは、留守番電話サービスの利用に330円/月、メールサービスの利用に220円/月必要となります。

それゆえ、留守番電話サービスとメールサービスを利用される方はワイモバイルがおすすめとなります。

PayPayやヤフーのサービスをよく使う人

ワイモバイルを契約すると、追加料金なしで「Yahoo!プレミアム(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)」を利用できるようになります。

Yahoo!プレミアム会員になることで「Yahoo!ショッピング」でのお買い物で

  • PayPayあと払い
  • PayPay残高またはPayPayカード
  • ヤフーカード

での決済額の最大+2%相当がもらえる等、通常よりお得になるというメリットがあります。

その他ヤフープレミアムの魅力
  • ヤフオクの落札システム利用料がお得になる
  • 雑誌110誌以上が読み放題
  • Yahoo!かんたんバックアップのバックアップ容量が無制限

等々

また、ワイモバイルではPayPay残高を毎月の携帯電話料金の支払いに利用することもできます

なので、Yahoo!ショッピングを日頃使う方やPayPayをよく利用する方は、ワイモバイルがおすすめです。

現在ソフトバンクを利用している人

ソフトバンクを利用している人がワイモバイルに乗り換えた場合、

  • MNP予約番号の発行不要
  • 契約事務手数料3,300円が無料になる

といったメリットがあります。

なので、それらのメリットが魅力に感じるソフトバンクユーザーの方にはワイモバイルがおすすめです。

\ 家族割がお得! /

ワイモバイル|公式サイト

UQモバイルが向いてる人の特徴

  • ワイモバイルで割引を適用しない&留守番電話サービス等を使わない人
  • auでんきやauひかり、auホームルーター5Gといったサービスを利用している(利用予定)の人
  • 節約モードに魅力を感じる人
  • 現在auを利用している人

ワイモバイルで割引を適用しない&留守番電話サービス等を使わない人

UQモバイルとワイモバイルの料金プランを比較すると月額利用料金は、

  • 3GB、15GBプランは550円
  • 25GBプランは330円

安くなっています。

ただ、ワイモバイルで無料で利用できる留守番電話サービスとメールサービスは、UQモバイルでは有料オプションとなっています。

なので、ワイモバイルの家族割等の割引サービスを適用せず、留守番電話サービスとメールサービスのオプション利用もしない場合は、低価格で利用できるUQモバイルをおすすめします。

auでんきやauひかり、auホームルーター5Gといったサービスを利用している(利用予定)の人

auでんきやauひかり、auホームルーター5G等のサービスを契約している人がUQモバイルを契約すると「自宅セット割」が適用されます。

自宅セット割が適用されると、くりこしプランS/M +5Gが638円/月の割引、くりこしプランL +5Gが858円/月の割引を受けられるようになります。

家族も同様に割引を受けることが可能なので、auでんきやauひかり、auホームルーター5G等のサービスを契約している人、契約予定のある人はUQモバイルの利用がおすすめです。

auひかり評判・口コミはこちら

節約モードに魅力を感じる人

UQモバイルでは、高速モード(高速通信)と節約モード(低速通信)を切り替えることができます。

節約モードを使えば、

  • くりこしプランS +5Gプラン:最大300Kbps
  • くりこしプランM/L +5Gプラン:最大1Mbps

といった低速通信になるものの、節約モードを利用している時はデータ消費ゼロで使えるので、テキスト中心のWEBサイトやSNSであれば閲覧可能。

それゆえ、データ容量の消費を少なく効率良く通信をしたい方には、UQモバイルがおすすめです。

現在auを利用している人

auを利用している人がUQモバイルに乗り換えた場合、

  • MNP予約番号の発行不要
  • 契約事務手数料3,300円が無料になる

といったメリットがあります。

なので、それらのメリットが魅力に感じるauユーザーの方にはUQモバイルがおすすめです。

\ 月額料金がお得! /

UQモバイル|公式サイト

ワイモバイルとUQモバイルそれぞれの乗り換え方法

ワイモバイルとUQモバイル、それぞれの他社からの乗り換え(MNP)の手順を以下お伝えします。

ワイモバイルへ他社から乗り換える手順

①現在利用しているキャリアでMNP予約番号を受け取る

②乗り換えに必要な書類の準備

必要なもの
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード
  • 印鑑(店舗で申し込む場合のみ)
  • MNP予約番号

③ワイモバイルを取り扱う店舗、もしくはオンラインストアで乗り換え手続きの申し込みをする

店舗で手続きした場合即日開通が可能です。

オンラインストアで手続きをした場合は、審査後、自宅へSIMカード等を配送して回線切り替え後、利用可能になります。

\ 家族割がお得! /

ワイモバイル|公式サイト

UQモバイルへ他社から乗り換える手順

①現在利用しているキャリアでMNP予約番号を受け取る

②乗り換えに必要な書類の準備

必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許書、マイナンバーカード等)
  • 連絡の取れるメールアドレス
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード
  • MNP予約番号

③UQモバイルを取り扱う店舗、もしくはオンラインショップで乗り換え手続きの申し込みをする

店舗で手続きした場合即日開通が可能です。

オンラインショップで手続きをした場合は、お手元にSIMカード等が届き次第、回線切り替え手続きを行うと利用可能になります。

\ 月額料金がお得! /

UQモバイル|公式サイト

ワイモバイルとUQモバイルの比較に関するよくある質問

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えた場合のデメリットは?

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えた場合に考えられるデメリットとしては

  • 家族割引が受けられなくなる
  • SoftBnk AirかSoftBank光とのセット割が受けられなくなる
  • Yahoo!プレミアムの無料利用の特典がなくなる
  • 留守番電話サービスが有料になる

等といったデメリットが考えれます。

ワイモバイルとUQモバイルの「かけ放題プラン」について詳しく教えて

ワイモバイルとUQモバイルにはそれぞれ

  • 24時間いつでも国内通話がかけ放題になる
  • 1回あたり10分間国内通話がかけ放題になる

通話オプションが用意されています。

詳しい内容は以下の通りです。

ワイモバイル UQモバイル
24時間かけ放題オプション スーパーだれとでも定額(S)

1,870円

通話放題

1,980円

10分/回かけ放題オプション だれとでも定額

770円

通話放題ライト

880円

ちなみに60歳以上の方であれば、

  • ワイモバイル:「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料が1,100円(永年)割引
  • UQモバイル:「通話放題」の月額料が1,100円(永年)割引

という割引を受けることができます。

ワイモバイルとUQモバイルは解約時に違約金は発生する?

ワイモバイルもUQモバイルも、最新プランの場合、解約時の契約解除料はかかりません。

ワイモバイルとUQモバイルには契約期間の縛りはある?

ワイモバイルとUQモバイル共に最新プランの場合、契約期間の縛りはありません。

60歳以上だとワイモバイルとUQモバイルを比較してどちらがおすすめ?

ワイモバイルとUQモバイルでは、60歳以上の方向けに国内通話24時間かけ放題サービスの割引きサービスが用意されています。

ワイモバイル UQモバイル
サービス名称 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン 60歳以上通話割
特典内容 「スーパーだれとでも定額 (S) 」の月額料金1,870円を永年1,100円/月割引
  • 「通話放題」の月額料金1,980円を永年1,100円/月割引
  • メールサービス(220円/月)が無料
適用条件
  • 60歳以上
  • シンプルS/M/Lへの加入
  • スーパーだれとでも定額(S)に申し込む
  • 60歳以上
  • くりこしプラン +5Gへの加入
  • 通話放題に申し込む

これらの割引の適用を受けると、

  • ワイモバイル:770円/月
  • UQモバイル:880円/月

で国内通話が24時間かけ放題となります。

これだけで見ると、かけ放題オプションの利用料はワイモバイルの方が110円お得になります。

しかしながら、月額プランの料金はUQモバイルの方が安いため一概とワイモバイルの方がおすすめとは限りません。

また、国内通話の24時間かけ放題オプションが不要の方にとっては、利用料金に影響を与えないので関係のない話となります。

ワイモバイルとUQモバイルは、実店舗での対面サポートが受けられたり、低価格で高品質な通信を利用できるため、60歳以上の方にはどちらもおすすめのサービスとなります。

どちらかを選ぶか判断するには、

  • セット割や家族割等の割引サービス内容
  • キャンペーン内容
  • 各サービスの魅力(ワイモバイルならYahoo!プレミアムが追加料金無料で使える等)

といった部分を見て、自分にとってお得で魅力な方を選ぶことをおすすめします。

楽天モバイルは、ワイモバイル&UQモバイルと比較してどう?

楽天モバイルとワイモバイル、UQモバイルを比較すると以下の通りとなります。

楽天モバイル ワイモバイル UQモバイル
料金プラン 3GBまで:1,078円

20GBまで:2,178円

無制限:3,278円

3GB:2,178円

15GB:3,278円

25GB:4,158円

3GB:1,628円

15GB:2,728円

25GB:3,828円

国内通話料 Rakuten Linkアプリを利用すると無料 22円/30秒 22円/30秒
平均通信速度※
平均ダウンロード速度: 53.94Mbps

平均アップロード速度: 29.51Mbps

平均ダウンロード速度: 74.13Mbps

平均アップロード速度: 15.11Mbps

平均ダウンロード速度: 76.2Mbps

平均アップロード速度: 12.67Mbps

メールサービス
無料
無料
220円/月

※「みんなのネット回線速度2023/06/01を参照

楽天モバイルは、料金プランの金額がお得になっていることが伺えます。

また、Rakuten Linkアプリを利用すると国内通話料が無料になるという所も魅力の一つ。

それゆえ、楽天回線のエリア内にいて、使用機種が楽天モバイル対応している場合は、十分に利用を検討していいサービスと言えるでしょう。

楽天モバイル評判・口コミはこちら

楽天モバイル|公式サイト

楽天モバイルキャンペーンはこちら

楽天モバイルキャッシュバックはこちら

UQモバイルはMVNOではない?

UQモバイルは元々MVNOでしたが、UQコミュニケーションズのUQ mobile事業の会社分割により、2020年10月1日からKDDIが継承して提供しています。

その為、現在はUQモバイルはauのサブブランドという位置づけになります。

UQモバイルとワイモバイルでiPhoneは使える?

UQモバイルとワイモバイルどちらもiPhoneの利用に対応しています。

公式サイトの動作確認端末のページを確認すると、UQモバイルはiPhone6s以降の機種、ワイモバイルはiPhone5s(SIMフリー)移行の機種は動作確認済みであることが伺えます。

UQモバイルの動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧

ワイモバイルのSIM動作確認済機種一覧

ワイモバイルとUQモバイルの比較まとめ

今回はワイモバイルとUQモバイルを比較した内容をお伝えしました。

料金プランの月額料金だけを比べるとUQモバイルが優勢ですが、ワイモバイルには家族割があったり、留守番電話サービスとメールサービスが無料等といったメリットもあります。

この記事でお伝えした内容を含めてそれぞれの違いを把握して、自分にとってお得だと思えるサービスを選んでみることをおすすめします。

ワイモバイル評判・口コミはこちら

ワイモバイルキャッシュバックはこちら

\ 家族割がお得! /

ワイモバイル|公式サイト

\ 月額料金がお得! /

UQモバイル|公式サイト

UQモバイル評判・口コミはこちら

UQモバイルキャッシュバックはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社IoTコンサルティングはIoTの企画から販売までの支援としてトータル的なソリューションサービスを展開しています。メイン事業としてはロケットモバイルと呼ばれる格安SIMサービス(MVNO)を運営しています。
その知見をもとに格安SIMの情報をわかりやすくお届けします。

目次